メインメニュー
2010-12-16

一円玉健康法上巻26


胆石痛


胆のうや胆管に胆石と呼ばれる石ができるために起こります。胆石の痛みは非常に激しく、七転八倒の苦しみとなります。右上腹部から右の肩、背中にも痛みが現れ、同時に吐き気を伴うことも。
一円玉健康法は胆石を消すことはできませんが、発作を予防したり、発作の痛みをやわらげる応急処置としては有効です。

発作の予防
胆石発作がしばしば起こる人は、以下のツボにいつも一円玉を、貼っておくといいでしょう。特に発作は夜中に起こることが多いので、寝る前には欠かさず貼りましょう。

【内関ーないかん】
手首のてのひら側で、手首の最も太い横ジワからひじのほうへ指2本幅分寄ったところの、2本のタテのすじの間にあるツボの両手に貼ってください。

【陽陵泉ーようりょうせん】
外くるぶしに指先を当て、すねの外側骨に沿ってなであげていくと、ひざの下で小さな丸い骨の出っ張りにぶつかります。
その出っ張りのすぐ下で、わずかに足の前寄りのくぼんだところにあるツボの両足に貼ってください。

【胆のう穴ーたんのうけつ】
陽陵泉の真下へ、指1本幅分だけ下がったところにあるツボの両足に貼ってください。

Posted at 2010年12月16日 10時41分34秒  /  コメント( 0 )