メインメニュー
2010-12-02

一円玉健康法上巻11


肩の痛み・コリ


首から肩にかけてのコリ

ストレスが原因であることが多いタイプ。同時に頭が重い、手がだるい、腕がしびれるなどの症状も伴います。
基本の貼り方に加えて、以下のツボにも一円玉を貼ります。

【向農ーこうのう】
鎖骨の真ん中から、肩先に向かって鎖骨の下の縁を指でたどると、肩先の近くに丸い骨の出っ張りがあります。その出っ張りの手前のくぼみから指幅1本分の半分だけ真下にあるツボの左右に貼ってください。


首の付け根から肩甲骨のコリ
肺や胃、肝臓などの臓器が弱っているために起こる肩こり。
胃のもたれなどの症状を伴います。基本の貼り方に加えて、以下のツボを刺激します。

【脊椎点ーせきついてん】
手の小指の付け根の外側で、手の甲と手のひらの境目にあるツボ。一円玉を貼るのではなく、一円玉をタテにして皮膚がほんのり赤くなるくらいこすり、10秒ほど強めに押します。これを左右やってください。


肩甲骨の間から腰へのコリ
大腸や婦人科系の異常で起こるコリです。
胸が苦しい、わき腹が痛いなどの症状を伴うことがあります。基本の貼り方に加えて、以下のツボにも一円玉を貼ります。

【懸鐘ーけんしょう】
足の外側のくるぶしの中心から真上に向かって指4本分上がった、すねの骨の後ろの縁のツボの両足に貼ってください。

Posted at 2010年12月02日 11時00分14秒  /  コメント( 0 )