メインメニュー
2010-11-22

一円玉健康法上巻 6


腰の痛み


腰痛には、さまざまな原因があります。一円玉健康法は腰痛にとても効果を発揮しますが、原因別に貼り方を変えることがコツです。


ベルトより下が痛む場合
腰痛で最も多いタイプ。大腸に異常があることが多く、便秘や下痢になりやすいのも特徴。大腸の働きが悪く、腹部や腰の筋肉が弱って痛みを引き起こします。

【第5腰椎棘突起ーだい5ようついきょくとっき】
左右の腰骨の最も高いところを結ぶ線の高さにある背骨の出っ張りが第4腰椎棘突起。
第5腰椎棘突起はそのひとつ下の背骨の出っ張りです。この出っ張りの下のくぼみに一円玉を貼ります。

【腎愈ーじんゆ】
第4腰椎棘突起からひとつ上の背骨の出っ張りが第3腰椎棘突起、もうひとつ上が第2腰椎棘突起です。この第2と第3の中央から左右へ指2本分寄ったところのツボ。


Posted at 2010年11月22日 17時00分47秒  /  コメント( 0 )

一円玉健康法上巻 5


ひざの痛み


お皿の上が痛む
基本の貼り方に加えて、以下のツボにも一円玉を貼ります。

【中脘−ちゅうかん】
左右の肋骨が接合している部分と、ヘソのちょうど中間にあるツボ。

【天枢ーてんすう】
ヘソから指2本分外側に寄ったところのツボ。



お皿の下が痛む
基本の貼り方に加えて、以下のツボにも一円玉を貼ります。
はじめに、ヘソと恥骨の上端を線で結び5等分します。

【気海ーきかい】
ヘソから見て5分の1下のところのあるツボ。

【中極ーちゅうきょく】
恥骨から見て5分の1上のところにあるツボ。



水がたまる
基本の貼り方に加えて、以下のツボにも一円玉を貼ります。

【失眠ーしつみん】
かかとのちょうど真ん中にあるツボ。


Posted at 2010年11月22日 10時41分06秒  /  コメント( 0 )