メインメニュー
2012-06

血行障害です

2012-06-09 18:01:51
血行障害です
テーマ:ブログ

病気を克服する決定的な方法はありません。

というより、病気を治すのは、自身に与えられた試練のようなものです。

病名は同じでも、克服するのは自身の問題です。

克服した人の方法は参考になっても、決してその方の力を拝借すること

はできません。

結局は自分で何とかしないといけません。

それは病気が治ることを信じてくださいませんか。

正確には病状が落ち着き、日常生活が満足にできる、

そうなることを信じて下さい。

ただ病気が良くなるという方角が見えてないでしょう、患者さんの多くは・・

西へ行けばいいのですか?それとも南へ向かえばいいのですか?

そこのところをお教えすのが私の役目と思っています。

あとは自身の頑張りです。

昨日は学会発表で病院診療をお休みさせて頂きました。

診療を休んではいられないのですが、患者さんに治療の方向を

お示しするのに、研究発表を公に行い、ご理解頂くことも

今は必要な時代ですので・・。

全ての病気が起こる始まりの第一歩は、”血行障害”です

Posted at 2012年06月11日 10時40分05秒  /  コメント( 0 )

丹精こめて

2012-06-03 18:04:49
丹精こめて
テーマ:ブログ


小学校の理科の時でしたか、白い一輪の花を赤色のお水に浸けると、

赤色の花になる。

そのときは不思議な光景で、綺麗だな〜とみてました。

いま考えると、これが人の健康の全てを表していると感じます。

体に良いものを与えると、血管を通って細胞に良いものが行き渡る。

そして細胞はとことん元気で働いてくれる。

悪いものを与えると、必ず病気の細胞になります。

実際は悪いものを与えるということはないでしょうから、

言い方をかえれば、日頃体に良いものを与える量が少なくなると、

細胞はやがて病気になる、そういうことです。

畑の野菜の出来栄えだって、手間をかけて丹精こめて作れば、

美味しいものができます。

人の体はもっとそうなのです。

「人の体は別で放置しておいても勝手に元気で働く」

そんなことは絶対にありません。

人の体こそ心をこめて手入れしないといけません。

そんなこと、どうしてわかるのか?って・・

だって現に皆、元気です、大丈夫です、っていっていて

病気で倒れているではありませんか。

Posted at 2012年06月08日 10時48分55秒  /  コメント( 0 )

堀口裕先生講演会=骨...

Posted at 2012年06月01日 10時50分22秒  /  コメント( 0 )

タスカル風化カルシウ...


風化カルシウムの食べる目安


カルシウムには、体内入ってくるものと、体内から出ていくものがあります。

このカルシウムの収支バランスが、実は骨の健康におおいに関係します。

食事で取り入れたカルシウムのすべてが、腸から吸収されるといういうわけ

ではありません。どの程度の割合で吸収されるかは、食品の種類や、体質的な

問題、年齢差、状況によっても異なります。

腸管で吸収されなかったカルシウムは、便中に排出されます。したがって

吸収量、つまり体内に入る正味のカルシウム量は、食事として摂取したカル

シウム量から、便中に排出されたカルシウム量を引いた値になります。

一方、体内から出ていくカルシウムとしては、骨の新陳代謝の際、壊された

古い骨から溶けだしたものがあります。このカルシウムは、血液を経由して、

尿中に排出されます。

腸管での正味のカルシウム吸収量と、尿中に排泄された量の関係が、体内の

『カルシウム収支』です。吸収量より排泄量が多ければ、体内のカルシウム

収支はマイナスになり、吸収量が排泄量より多ければプラスになります。

カルシウム収支がマイナスであれば、貯蔵庫の骨から、体液のカルシウム

濃度を保つのに必要なだけカルシウムが出ていくことになります。反対に

プラスになれば、カルシウムがほねに貯蔵されていくことになります。

骨のカルシウム量を保つ為には、収支がマイナスになることを避け、常に

プラスに保てるようにすることが大切です。

健康な20歳の場合のカルシウムバランスは1日、最低600mg摂ってプラス

10mgです。(個人差があります。)

下表は、それに基づいて風化カルシウムを食べる量を川村先生が資料として

作成してくださいましたので、参考にして下さい。

健康な方で、40〜50代の人では、最低1日60粒。何らかの症状のある方は、

1日90〜120粒必要です。

八雲のタスカル風化カルシウムは、小魚やヒジキ、野菜等と同じ非活性の善玉

カルシウムですから、化学的に手を加えられた悪玉のイオン化カルシウムの

ように、1日1錠〜2錠というわけにはいきません。

風化カルシウムはまさに自然が私たちに与えてくれた贈り物なのでしょう。

安心して食べ続けていただき、健康な身体を維持・増進して下さい。





Posted at 2012年06月01日 10時49分47秒  /  コメント( 0 )

理想のカルシウムとい...


タスカル風化カルシウムが理想のカルシウムといわれる理由


●八雲産タスカル風化カルシウムは、約1500万年前の風化した貝化石

カルシウム(純度97%)を精製微粉末化した天然そのものです。

●八雲産タスカル風化カルシウムは、小松菜やひじきなどの自然食品と

同じ状態でカルシウム不足を改善することができます。

●カルシウムは、自然に排出されますから、摂りすぎる心配もありません。

健康補助食品として、お子様からお年寄りまで、毎日安心してお召し上がり

下さい。

Posted at 2012年06月01日 10時49分24秒  /  コメント( 0 )