メインメニュー
2011-01

優れた有機栄養素スピ...


スピルリナ


約35億年も昔に地球上に出現した藻の一種です。

現在まで形や性質を変えることなく生き続けてきたスピルリナの強靭な生命力は計り知れないものがあります。

スピルリナはわずかの成分と強い太陽光を生命源として栄養に満ちた藻体を造ります。アフリカやメキシコでは古来から貴重な食料として利用され、なおかつ安全で健康にも大変優れた食品であることを体験から感じとっていたようです。




優れた有機栄養素スピルリナ


スピルリナは藍藻類の一種で熱帯の塩水で発育します。成分の約60%がたんぱく質。10%が食物繊維、さらにビタミン、ミネラルを豊富に含み有機栄養源として急速に注目を集めています。


ビタミンB1、B2、B6、B12など体内の代謝をよくするビタミン群や、カルシウムの吸収を助けるビタミンK群が豊富です。


リノレン酸が豊富。


β(ベータ)カロテンの含有量はほうれん草の40〜60倍。


各種のアミノ酸を100g中40グラム以上含み、大豆などの2倍ふくまれている。


スピルリナにはこれらの成分が豊富に含まれているだけでなく、細胞壁が非常に柔らかく、消化・吸収が早いという特徴があります。


体の免疫機能を向上させて有害物の排泄(デトックス)に役立つだけでなく、細胞の活性化にも優れた働きが期待されています。


写真はハワイ島コナにあるスピルリナ工場敷地内
スピルリナが培養されてるプールです


Posted at 2011年01月20日 21時35分28秒  /  コメント( 0 )

海洋深層水で育った唯...


海洋深層水で育った唯一のスピルリナ


良質のハワイアンスピルリナは、ハワイ島の自然環境の中で最高水準の培養技術と生産管理から生まれた世界でも最高品質のサプリメントです。

その産地ハワイ島は、世界の天文台が集まる澄んだ大気と年間300日以上輝く豊かな太陽光に恵まれています。さらに、生命にとって必要なミネラルをほとんど含むといわれる、深海1000mから汲み上げる海洋深層水で培養されています。

スピルリナはアフリカやアジアの各国で生産(育成・培養)されていますが、海洋深層水を使用する良質のハワイアンスピルリナは、藻類の育成培養にはこれ以上の条件は望めないハワイ島の自然環境の中で最高水準の培養技術と生産管理から他のスピルリナを越えています。

スピルリナCA1800(アスタキサンチン配合)の主成分は、スピルリナ・ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン)・風化カミオニシキ貝粉末です。



らせん状の古代藻、スピルリナ


らせんの不思議・・・・宇宙から地上の自然界にかけて、らせん形やうず巻運動の現象は数多く見られます。

太陽系は円運動ではなく、捻れた軌道を描きます。生物の系統を司るDNAは真に二重らせん構造で、つる性植物にも生体本能が現れています。

スピルリナは約35億年前から地球に存在してきた微細藻類の一種です。その名の由来は形がスパイラル(らせん)に似ているからです。


スピルリナは少しの養分と太陽光をもとに、栄養に満ちた藻体をつくる強靭な生命力を持っています。たんぱく質の含有量が70%に達することもあるアミノ酸のバランスが非常に優れた良質のたんぱく質です。ビタミンやミネラルの種類も多く各栄養素がバランス良く含まれています。

スピルリナブルー(1日60粒服用した時のアスタキサンチン摂取量-----7mg)

スピルリナピンク(1日60粒服用した時のアスタキサンチン摂取量-----3mg)

Posted at 2011年01月19日 22時50分21秒  /  コメント( 0 )

タスカル風化貝カルシ...


身体よいカルシウム摂っていますか?

カルシウムはどれも同じではないことをご存知ですか?


「非活性カルシウム」

○骨に確実に入り、元気な骨を作るカルシウム。

○カルシウムバランスを保ち、カルシウム不足が原因で起こる様々な症状の予防や改善に役立つカルシウム。

例---小松菜やひじき、海藻、小魚などの自然食品
風化した貝殻などの化石


「活性カルシウム」

◆骨に入らないで筋肉、血管、細胞に沈着するカルシウム。

◆急激に血中濃度を上げ、ダウン症状というカルシウム不足(カルシウムパラドックス)を起こすカルシウム。

例---科学的に合成されたカルシウム
天然でも風化していない貝。


それではカルシウムの摂取が不足すると体内のカルシウムが増える?「カルシウムパラドックス」について説明します。

カルシウムパラドックスとは、体内のカルシウムが不足すると、骨や歯などから足りないカルシウムを補おうとする現象です。

骨や歯から溶け出したカルシウムは血液中に溶け出し、血管や脳といった柔らかい組織に沈着し、体調不良などを引き起こす原因になります。

この現象による体への悪影響は、年齢を重ねるごとに高くなります。
カルシウムなら何でも摂ればいいというわけでなく、小魚や野菜などの自然食品と同様に、体にバランスよく働きかけるカルシウムを摂ることが重要です。

風化貝カルシウムは非活性カルシウムの代表です!

Posted at 2011年01月17日 10時21分33秒  /  コメント( 0 )

骨は生まれ変わります...


理想的骨づくりをご存知ですか?

いくらいい栄養素を食べても、腸からの吸収が悪ければ体に有効に働きません。カルシウムの場合もそうです。吸収が悪ければいくら骨づくりにがんばっても、新しい骨はできづらいのです。


なぜスピルリナの併用をお勧めしているかといいますと、骨づくりにスピルリナを併用した方とそうでない方の骨の改善やネジレの改善の速度がちがうことが12年間のお世話させていただいた中で数多くの方のレントゲンの比較でわかりました。


腸の活性酸素を抗酸化作用を働かせて取り除いたり、食物繊維できれいにしたりして、カルシウムの吸収を助けているのです。また、ビルに例えますと鉄筋で骨組みをしてそこにコンクリートを流し込んでビルは建てられます。


私たちの骨組織はビルの鉄筋にあたるタンパク質が約20〜25%を占めています。ですから鉄筋に当たる良質のタンパク質であるスピルリナでしっかり骨組みを造り、そこにコンクリートにあたる風化カルシウムを入れて頑丈で質のいい骨が出来上がるのです。
理想の骨づくりの決め手がここにあるのです。

タスカル風化カルシウムとスピルリナCA1800で


理想的な骨づくりをしましょう!



タスカル風化カルシウム一ヶ月用



スピルリナCA1800ピンクラベル

Posted at 2011年01月16日 15時53分24秒  /  コメント( 0 )

自由に動けるのは骨の...


天然そのままの風化カルシウムです。

唯一の非活性カルシウムです。

海の小魚や海藻、野菜など自然の食物に含まれるカルシウムと同様、決して血液中のカルシウム濃度を急激に上昇させない良質のカルシウム。体のカルシウムバランスを保つのに必要不可欠な栄養素です。

自由に動けるのは骨のおかげ!私たちが自由に動けるのは骨のおかげです。骨を形成するカルシウムは骨や歯に99%ありますが不足すると、骨に障害が生じて様ざまな症状が起こります。

太ももの付け根の骨がもろくなり、転倒などでヒビが入ったり、欠けてしまうというもので、寝たきりになるケースも少なくありません。

そのためにカルシウムは欠かせない栄養素です。骨や歯を形成するほかには、ホルモンの分泌に関係したり、血液を固めたり、筋肉の収縮など、大切な役割を担っています。

また、カルシウムが不足すると、イライラや情緒不安定を招くともいわれます。カルシウムが不足すると、骨からカルシウムが溶け出します。


つまり、骨はカルシウムの貯金箱の役割を果たしています。カルシウムは摂取し続けることが非常に大切なのです。

Posted at 2011年01月14日 17時43分38秒  /  コメント( 0 )

タスカル風化カルシウ...


幼児少年期のカルシウム不足を解消しましょう!


近年、日本人に不足している栄養素としてカルシウムが常に上位に挙げられています。カルシウムは私たちの体内で作ることが出来ない栄養素で、摂取不足になりがちなのが大きな要因となっています。最近では、幼児から少年にかけてのカルシウム不足が深刻化しているようです。

カルシウム不足を生じると一般に、骨がやせていき年齢を重ねるにつれて骨のねじれ、骨の変形が起こってきます。最近では子供さんのカルシウム不足をよく聞きますが、骨だけの問題に留まれば良いのですが、思わぬ身体の不調を起こし始めるケースもあります。

実は骨からカルシウムが溶け出すことがあるのです。その溶け出したカルシウムが神経、血管、筋肉、細胞に沈着してさまざまな症状の原因となっていることが解明されております。なぜ骨からカルシウムが溶け出すのかの問題や原因をよく知ることが、健康な身体を作る第一歩だと思います。今の日本ではカルシウム不足は生まれた時から始まっていると思っても良いでしょう。

タスカルこどもカルシウムは、食べやすいフルーツ味ですので野菜や小魚が苦手なお子様、育ち盛りの子供の成長と健康にお役立てできる安心なカルシウムです。


タスカルこどもカルシウム

Posted at 2011年01月14日 10時56分21秒  /  コメント( 0 )

風化貝カルシウムは太...


太古から甦った北海道の大自然の恵み!

生命を誕生させ、育んできた海。高純度天然非活性カルシウムのタスカル風化カルシウムは1500万年の悠久の時その眠りから覚めて私たちへの貴重な自然遺産として風化貝化石を残してくれました。

今、日本人のカルシウム不足が深刻な問題となっています。毎年発表される厚生労働省の国民栄養調査でもカルシウムの摂取だけが唯一、不足しています。

60兆個の細胞を正常に動かし、私たちの命を維持する為に、カルシウムは毎日使われていますが、そのためにカルシウムは常に骨から引き出されています。日頃からカルシウムを十分に補充して骨を丈夫にしておく必要があります。

骨ができるには法則があります。毎日、骨ができる材料(食事で摂る自然のカルシウム)を摂りいれて。毎日、食事と同じ材料、善玉の風化カルシウムを摂りいれることをおすすめいたします。カルシウムは毎日使われています。


タスカル風化カルシウム(約1、500粒入り)

Posted at 2011年01月13日 11時44分55秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2