メインメニュー

水素はなぜからだに良いの?



水素はなぜからだに良いの?


活性酸素という言葉を最近よく聞く方が多いと思います。

私たちが生きていくうえで必要な酸素ですが、老化や病気の原因にもなります。



『活性酸素除去』


私たちは日々の代謝の過程で副産物として活性酸素を発生させます。

活性酸素は善玉と悪玉があり、免疫系統や神経伝達系の一部として活躍する身体に

有益なものもあれば、ヒドロキシルラジカルといった一方的に私たちの細胞を傷つけ

る凶悪なものまで様々です。

こういった身体の中で生じた活性酸素を除去して無害なものに変える働きをする物質

を抗酸化物質と言います。ビタミンをはじめとするものが有名です。それらは細胞の

代わりに攻撃を受けてくれるとてもありがたいものですが、体内に残ると酸化物とし

て悪さをするため摂取量には注意が必要です。

水素(H)は活性酸素(O)と結合しても、無害な水(H2O)になるためとても安心です。

さらに悪玉活性酸素を優先的に除去できる資質を持つため、水素は最も安全かつ有力

な抗酸化物質として注目されています。


『酵素の保護』


私たちの身体の中で最も抗酸化力の高い物質は抗酸化酵素です。ビタミンなどのそれ

とは比べ物にならないくらい抗酸化力は強く非常に頼もしい物質ですが、その生産量

には限りがあります。そこで水素によって事前に活性酸素を還元しておくことで大切

な酵素を守ることにつながります。

水素は最強の補助酵素ならぬ保護酵素と言えるのかもしれません。


『ミトコンドリアの活性』


ミトコンドリアは私たちの細胞一つ一つの中に存在する小さな器官で、エネルギーの

製造工場です。私たちはエネルギーを確保するために食事を摂りますが、食べたも

のをそのままエネルギーとして使うことは出来ません。

それを使えるようにミトコンドリアによってATP(アデノシン三リン酸)へと変換

する必要があります。

まず、食事から得た、糖質、脂質を(タンパク質も含む)それぞれ消化分解してミトコ

ンドリアへと運びます。ミトコンドリアにはそれらを材料として、私たちのイメージ

する工場のようなATPを作るための工程が回路として存在します。

そして、そこで様々な工程を経て初めて生命エネルギー=ATPとなるのです。

今日までの研究でミトコンドリア=生命エネルギー工場は水素を動力としている事

が解っています。

水素が豊富であればあるほど工場の稼働率は上がり代謝がより効率的に行われます。


『免疫力UP』


私たちの免疫力を測る指標として基礎体温が挙げられます。

体温が1℃下がると免疫力は30%下がると言われ、基礎体温が低いと様々な病気の

リスクを負うことになります。基礎体温を高く保つということはとても大切です。

水素を補うことにより、上記のミトコンドリアとの関係性から基礎体温を上昇させる

ことが出来ます。


『電子の供給』


電子で注目すべきはマイナス水素イオンという特殊な物質です。

これは水素の中でも水素原子一つが電子を2つ持っているという特異なものです。

これに活性酸素などの酸化物が近づくと瞬時に電子を切り離して還元しおとなしく

させてしまいます。また、傷ついた細胞に電子を与え還元修復することが出来ます。

通常自然界には稀にしか存在しない貴重な物質ですが、リ・コエンザイムソルト

中にはこのマイナス水素イオンが大量に溶け込んでいます。


『アレルギー対策』


人がかゆいとか感じるメカニズムは以下の通りです。

“酲細胞からヒスタミンという物質が放出される。

▲劵好織潺鷦容体(レセプター《お皿のようなもの》)がそれを取り込む。

かゆみを認識させる信号を送る。


すると人はかゆいと感じるそうです。

私たちのよく知っている花粉症、アトピー性皮膚炎に代表されるようなアレルギー

反応のほとんどはこのメカニズムによって引き起こされているそうです。

マイナス水素イオンはヒスタミン受容体(レセプター)にフタをしてしまうという

ことがわかりました。

レセプターがお皿だとすればそこにサランラップをかけてしまうような状態です。

するとヒスタミンはレセプターに取り込まれることはないので、かゆみを感じない

という仕組みだそうです。もちろん抗ヒスタミン剤のような副作用もありませんし

安心ですね。


『紫外線ケア』


紫外線から身を守るにはお肌に電気を供給しておく必要があります。

紫外線を受けると活性酸素が発生します。

電子は活性酸素によるダメージを抑えるのと、電子そのものの力によって細胞を

修復することが出来ます。これは日焼けによる炎症(赤くなる痛くなる)、細胞の

脱落(皮がむける)などを予防します。


『スイッチの入れ替え』


水素には交感神経と副交感神経のスイッチをスムーズに入れ替える助けが出来ること

がわかっています。水素のお風呂に入ったり、就寝前に水素を補ったりすることに

よって夜はグッスリ、朝はパッチリです。

Posted at 2013年11月18日 11時26分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*