メインメニュー

『骨量を高める遺伝、栄養、運動』知らないと大変!私たちの生命活動を担うカルシウムの大切なおはなし11


、人の一生とカルシウム



■骨量を高める遺伝、栄養、運動の3要素



血液量を一定に保たないと、生命維持に支障があらわれるといわれるカルシウ

ムの摂取量の現状を見ると、私たち日本人のすべてがカロリーは十分に足りて

いるにもかかわらず、1日600mgを必要とするカルシウム摂取量は550mg

と、必要量に達していないことが厚生省の調べで報告されています。

カルシウム・バランスからみても、日本人における閉経後の女性や高齢者には、

1日800〜1000mgのカルシウム摂取量が望ましいといわれ、それに運動

を併用することで効果はさらにアップするとも報告されています。

私たちの骨は運動負荷をかけることによって、運動や体重などの負荷を取り除い

たときに最も影響を受けやすくなります。それは、1965年に打ち上げられた

ジェミニ4号、5号の飛行士の骨から約10〜20%のカルシウムが減ってしまっ

ていたという例からも顕著です。

Posted at 2011年11月08日 11時54分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*