メインメニュー

本当に不思議

2011-04-17 09:41:30

本当に不思議

テーマ:ブログ

の私たちの体もそうですし、太古の微生物もそうですが、そのエネルギーの

作られ方は全く同じです。電子(でんし)をもった水素が、そのエネルギーの

基本形なのです。福島の原発事故で水素爆発という言葉が出てきましたが

この場合も水素は電子をもっているため、エネルギーがでる(爆発する)のです。

ところが私たちの体も、福島の原発事故でもそうですが、エネルギーの形に

するには酸素が必要です。簡単に言うと酸素がないと燃えない、爆発しない

のです。電子を内臓した水素というエネルギー物質に酸素という助燃剤が

あると爆発的に燃えるのです。でも酸素が使われると副産物も沢山でます。

人の体の中では活性酸素とかフリーラジカルというサビです。

それが増えると今度は酸性という副産物が出てきます。これがなんと水素の

もともとの形である水素イオンです。フリーラジカルと水素イオンは人の体の

細胞を壊してしまいます。

なんとこの二つの有害物質を消してしまうのも電子(でんし)なのです。

それでエネルギーだす水素も有害物質を消す電子もともに食べ物がもってます。

結局すべて自然界の中で行われているのです。

Posted at 2011年10月01日 12時05分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*