メインメニュー

根っこ

2010-11-01 18:23:05

根っこ

テーマ:ブログ

もし病気が出たら誰でもそれを治したいと思うはずです。例えばそれがアトピー

性皮膚炎だったらアレルギー科か皮膚科で治療されます。多くの医療機関では

その治療として行っているのが100%対症療法です。今まさに目に飛び込んで

くる病状に着目してステロイド剤や抗アレルギー剤、免疫抑制剤による治療がな

されます。本当だったらそれで治療は完了してしまうのですが・・・・。実際は何度

も何度も病状が再燃します。確かに目の前にある病状の治療はそれでいいので

しょうが、病気を起こすに至った病気の根っこなるものは、全く治療されていま

せん。ですから病気の根があるうちは何度でも病気は生えてきます。この根っこ

に対する治療を根元(根元)の治療といいます。私が考える治療は対症療法

30%、根元の治療70%です。全ての病気についてそうですが、治療する時は

必ず目の前に見えている病状と、目には見えないけど病気の根っこになっている

部分と一緒に治療しなければなりません。

Posted at 2011年09月30日 09時28分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*