メインメニュー

還元電子治療

2010-10-29 18:37:32

還元電子治療

テーマ:ブログ

ガスコンロのガスに点火すると火がつきます。私たちはガスに火がついた!と

思っています。正しいのですが、少し付け足すなら酸素があって火がついた、と

いうのがもっと正しいです。ひとの体の中、もっいえば細胞の中も食べ物以外に

酸素があってはじめて火がついき、それで細胞の力がでるのです。でも酸素を

使うと火のつき具合はいいのですが、ススも沢山でます。このススが細胞に溜ま

って細胞を壊してしまうのです。このススのことを酸性物質、酸化物質といいます。

酸性物質は細胞の力を落とし、酸化物質は細胞を破壊します。これを阻止する

のが電子です。食べ物と空気にあります。食べ物はビタミン、ミネラル、アミノ酸、

補酵素などです。空気はマイナスイオン(ネガティブイオン)です。ですから食事

はバランスよくとること、空気は汚さないこと、過労とストレスは電子を消費する

ので避けることが大事です。それでも電子不足の人には電子補充治療をどうぞ。

これを還元電子治療といいます。

Posted at 2011年09月30日 09時21分36秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*