メインメニュー

一円玉健康法下巻31


早漏


中年以降で、精力が衰えているために射精が早くなっている人は、1円玉健康法を実践してください。短時間で精力がメキメキとついて、男の自信を取り戻すことができるでしょう。

基本的な貼り方

【関元-かんげん】

まずヘソから恥骨の上端までまっすぐに線を引きます。その線を5等分し、ヘソから5分の3の線上にあるツボ。



【遺精-いせい】
関元のツボから左右へ人差し指の幅だけ寄ったところにあるツボ。



【三陰交-さんいんこう】
内くるぶしの中心から一番高いところから指4本分真上に上がったところのツボ。両足に貼ってください。

Posted at 2011年05月21日 19時19分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*