メインメニュー

一円玉健康法下巻20


頭痛


頭痛持ちといわれる人の苦しみは医者にもその辛さが理解されにくいものです。
特定の原因が見つからず、治療してもなかなか良くならない慢性頭痛の患者さんは、頭の周りの筋肉の緊張が原因であることが多いようです。
筋肉の緊張は、一円玉健康法でほぐすことができます。
頭痛がするときだけでなく、普段から予防のために一円玉を貼るようにしましょう。


【合谷】
人差し指の骨と親指の骨が交わる部分から、少し人差し指側にあるツボ。押すと手首までズンと響きます。ここを一円玉で強くこすってからテープで張ります。両手に貼ってください。



【太陽-たいよう】
まゆのこめかみ寄りの端と目尻を結ぶ線を底辺として耳寄りに頂点を持つ正三角形を書いた頂上にあるツボから、さらに人差し指の幅だけ上に登ったところ。

Posted at 2011年05月21日 11時46分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*