メインメニュー

一円玉健康法下巻16


乾き目


一円玉健康法で乾き目は簡単に解消できますが、もし繰り返し起こる場合は他に目の病気がないか眼科医を受診してください。

基本的な貼り方

【合谷-ごうこく】

人差し指の骨と親指の骨が交わる部分から、少し人差し指側にあるツボ。押すと手首までズンと響きます。ここを一円玉で強くこすってからテープで張ります。両手に貼ってください。



【肝喩-かんゆ】
左右の肩甲骨の下端を結んだ線上の背骨の出っ張りから二つ下の背骨の出っ張りの中間から左右へ、指幅2本分寄ったところにあるツボ。



寝ている間に貼るといいツボ

【印堂-いんどう】
左右の眉の間にあるツボに一円玉を貼る。

Posted at 2011年05月16日 22時32分08秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*