メインメニュー

一円玉健康法下巻12


めまい


めまいと一口に言ってもその種類は様々ですが、私は多くの原因が首の骨(頸椎)にあると考えています。めまいのある人は試しに首筋を押したり首を曲げてみましょう。もし痛いところがあったり、よく動かなかったりした場合、頸椎の以上によって生じためまいとみなして一円玉健康法を試してみてください。

【基本的な貼り方】

【うなじ】

首の後ろの中央のくぼみの両側に2本の太い筋肉が縦に走っています。髪の生え際から首の付け根までその両側の筋肉を押してみて、痛みの強いところに一円玉をくっつかないように貼ります



【内関-ないかん】
手首の手のひら側で、手首の最も太い横ジワからひじのほうへ指2本幅分寄ったところの、2本のタテのすじの間にあるツボ。両手に貼ってください。



【後谿-こうけい】
小指の骨とそれに続く手の甲の骨の関節部分の外側にあるツボ。ここを一円玉でほんのり赤くなるまでこすり、その後一円玉を縦にしてつぼを10秒ほど強めに押します。それから一円玉を貼りますが、後谿は貼りにくい場所にあるので多少手の甲側にずらして貼ってもかまいません。両手に貼ってください。

Posted at 2011年05月14日 19時43分17秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*