メインメニュー

細胞内診療とは細胞内検査をして還元電子治療で細胞を治療することです。



細胞内診療とは

細胞内検査で細胞を調べ、

還元電子治療で細胞を治療することです。


人の体はどこをみても細胞で出来ています。人が病気になるのは、この細胞が病気になるのです。あなたが本当に病気にならないかどうか、あなたの病気が本当に治ろうとしているのかどうか、は細胞に聞いてみないと分かりません。

それで細胞の元気を調べる検査を細胞内検査と言います。もし細胞内検査をしてみて元気がない、と分かれば元気を取り戻さなくてはなりません。細胞の元気を取り戻す方法は、その理屈が分かっていないと無理なのです。細胞は生きています。

まず細胞にたまる老はい物を掃除すること、そして細胞の血液循環をとても良くすることです。その両方ができるのが電子のみです。電子を体が、細胞が上手に受け取ってくれるように配慮して作ったのが、還元電子治療です。細胞内検査で細胞を調べ、還元電子治療で細胞を治療する。この両方をあわせて細胞内診療といいます。

堀口医院
堀口裕医師プロフィールより


堀口医院へののレントゲン及び、細胞内検査については道案内させていただきますのでご相談ください。

カルシウムについての質問、ご相談はお気軽に
フリーダイヤル 0120−535−307

総務大臣所管
日本予防医学推進委員会千葉支部長 川端彰

Posted at 2011年05月01日 21時57分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*