メインメニュー

骨は3〜5年で生まれ変わる!


骨は3〜5年で生まれ変わる!


カルシウムの摂取は本来なら、野菜や海藻、小魚から摂るのが理想的と言えますが、今の生活環境では十分に摂ることは不可能に近い状態といえます。(土壌環境の変化、食生活の変化、食品添加物、ビタミンD不足、運動不足など。)

風化カルシウムは今から約30数年前に北海道工業試験場(昭和53年)、札幌通商産業局(昭和52年)、肥飼料検定協会(昭和48年)などの調査によって、北海道の八雲町にあるニシキ貝の化石が良質の炭酸カルシウム(純度97%)だという事が分析され発表されました。


それ以来、そのカルシウムを摂ると人体にどう影響を与えるかを各分野(西洋医学、東洋医学、、その他代替医療)の先生方が研究していただいております。この八雲町にあるニシキ貝の化石は、1500〜2000万年という気が遠くなるほどの歳月を経てほぼ完全に風化されており、結晶が胃酸で細分化して溶ける霰石(あられいし)になっているため、体内に吸収されることが今現在わかっております。


しかも、体内に吸収されても血液中のカルシウム濃度をあげることなく、確実に骨に届くことから、今最も安心安全で良質なカルシウムだといえます。骨か一見変化しないように思われがちのようですが、毎日作られては壊し、新陳代謝をしています。毎日、きちっと良質のカルシウムを摂取すると、3〜5年で全く新しい骨に生まれ変わる事も可能です。


これはレントゲン撮影や血液検査で確認できます。現在、骨の変化を確かめる事に協力していただける整形外科の先生も各地方にいらっしゃいますのでご自身の骨の現状や変化を確かめたい方はお気軽にこちらよりメールもしくはお電話、FAXをくださればと思います。ご案内させていただきます。


webショッピングサイトの風化カルシウムのページはこちらから

Posted at 2011年01月23日 19時09分03秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*