メインメニュー

一円玉健康法上巻29


高血圧


高血圧の多くは本態性高血圧というもので、原因がわからず、根本的な治療法がないのが現状です。高血圧は「沈黙の殺人者」とも言われるほど静かに進行し、命までも脅かす恐ろしい病気です。
一円玉健康法で血圧が下がったからといって油断せず、医師の指導のもと、塩分を控えたり適度な運動を毎日することが治療の要となります。
以上のことを頭に入れ、高血圧の補助的療法として一円玉健康法を実行するようにしてください。

基本的な貼り方

【内関ーないかん】
手首のてのひら側で、手首の最も太い横ジワからひじのほうへ指2本幅分寄ったところの、2本のタテのすじの間にあるツボの両手に貼ってください。

【足の三里ーさんり】
ひざのお皿のすぐ下に、むこうずねの骨の出っ張りがあります。この骨の出っ張りの頂点から真下へ、指3本分下がり、そこからさらに足の小指側に人差し指の幅分だけ寄ったところのツボの両足に貼ってください。

【太衝ーたいしょう】
足の甲側の親指と人指し指それぞれの骨をなぞっていって、その二本が接合するところの手前の少しくぼんだ感じのするところのツボの両足に貼ってください。

【失眠ーしつみん】
かかとのちょうど真ん中にあるツボの両足に貼って下さい。

Posted at 2010年12月19日 10時47分45秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*