メインメニュー

一円玉健康法 上巻 3


一円玉の貼り方


一円玉を肌に貼るときは、バンソウコウやセロハンテープ、粘着包帯など何を使っていただいてもかまいません。ただし、貼る前に一円玉の角で、皮膚をほんのり赤くなる程度にこすり、さらに一円玉の角で強く押します。一円玉で皮膚をこすったり押したりすることにより、生体磁気を整える効果がいっそう強くなります。

一円玉はなるべく新しいものがいいのですが、あらかじめよく洗ってから使用してください。一円玉健康法は、早ければ10〜20分ほどで効果が出る即効性の高いものです。正しい貼り方をマスターして、快適な毎日を取り戻しましょう。

一円玉の貼り方

治したい症状がある部位やツボを、一円玉の角で
肌が少し赤くなる程度こすります。次に一円玉の角で強く押します。


一円玉の貼り方

治したい症状がある部位やツボに一円玉を貼っていきます。
痛い部分に貼ったうえで、その周囲をぐるりと囲むように貼るのもいいでしょう。



一円玉の貼り方

一円玉をテープで貼り付けます。
肌の弱い人は、テープの素材によってはかぶれることがあるので注意してください。

Posted at 2010年11月21日 00時24分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*