メインメニュー
日常

ルイのひとりごと 雨の日は・・・

今日は朝から、雨が降っている。

わたしは乾燥肌で、冬は加湿器がないと、肌や喉が荒れてしまうので、久々に降った
この雨はまさに天からの恵みでもある。 

「雨の日は憂鬱だ」とか「服が濡れるから嫌だ」と言う人や、商売をやっている人なら
「雨のせいでお客がこない」と嘆いている人も多いと思う。


たしかに、雨に濡れるから靴を気にしたり、うちの店も晴れている日より暇だったりする
けれど、雨が降っていることをネガティブに捉えるのではなく、雨の日だからこそ、やれること
雨が降っていることをポジティブに捉えることで気持ちが前向きになります。

例えば、冒頭に書いたように、喉や肌が潤ってくれることに本当に感謝しているし、
今も忙しさを理由に滞っている、ブログを書けたりもしている。


もし休みの日が雨だったら、文庫本をもって喫茶店でまったり過ごしたり、溜まっている部屋の掃除をしたり、普段は仕事のあとに言っている24時間のスポーツジムに早い時間から
行って、トレーニングをしたりしていると思う。


いつもブログにも書いているし、自分でも思うのだけど、自分の人生を決めるのは自分。

お金持ちでも「自分は不幸だ」と思う人もいれば、お金がなくても「幸せ」と思える人もいるし
歳をとっても「まだまだこれから」と新しいことにどんどんチャレンジする人もいれば、
まだ20、30代なのに「今から始めても遅い」とか「もうアラフォーだし」と言う人もいる。


以前のブログ「正負の法則と鏡の法則」にも書いたけど、自分の環境や人生を決めているのは自分自身。

コップに半分の水が入っていて「もう半分しかない」と思う人、「まだ半分もある!」と思う人。
今の自分の環境の悪い面ばかりを見て「自分は不幸」と思う人、今の状況から良い面だけをみて「自分は幸せ」と思う人。

あなたはどちらになりたいですか?

それと少し話は変わりますが、小学校低学年の社会科の参考書の問題。

漁師さんが最近困っていることがあります。この中で困ってないことをを選んでください。

1 海辺に工場が出来て、海が汚染され魚がとれなくなった。
2 雨ばかりで、船を出せない。
3 近年乱獲をしたせいで、魚がとれなくなった。
4 最近の若い人は魚より、肉を食べるので、魚があまり売れない。


さあ、正解はどれでしょう??」

つーか、これ全部漁師さん困っているよね?? 生活かかっているし大変じゃん。
答えなんかわかんねーよ!!とツッコミ所まんさいですが、これれっきとした
文部省認定の参考書。


この問題、正解は2

なぜかというと1、2、3は人間の行動が原因なのでめちゃくちゃ困るが、2の場合は
自然の摂理だから仕方がないそうだ。

どっちにしら「全部困るじゃん!!」とも思うのだが「天気だから仕方ない」という考えは
古来より日本に伝わる考え方。

「大自然の中では人間なんて無力」 「自然に抗わず、自然に協調して生きて行く」

という思想そのもの。

笑えるかもしれないけれど、これは「天にツバを吐いても、自分にかかる」それよりは
「今の環境を受け入れる、そしてその中で良いことを見つける」ということと同意義。

だから、皆さんも「今日は雨だから嫌だな。仕事行きたくない」と考えるのではなく、
「この雨で世界が浄化されている。 恵みの雨」と感じて欲しい。


そしてこじつけではなく、本当に本気でそう思えたなら、自分の人生の中でも
同じものが見つかるはず。



ちなみにこの写真、今さっき撮ったもの。

窓から慌てて撮ったので、写りが悪いのだけど、「雨の日に和傘を指して歩く舞妓さん」は
この神楽坂でも珍しいし、とても風流。

本当は団体だったんだけど、急いでカメラを用意していたら、最後尾の一人しか撮れなかった。

なんとなく雨を窓からみていたら舞妓さんの団体が通りかかったのだけど、これだって、
晴れた日なら見ることは出来ないし、雨の日だからとても幽幻な雰囲気を醸し出していて
お店が暇でも、これ見るために神楽坂に来て良かったと思えます。

鏡に映った顔が気に入らないからといって、不機嫌な顔をすれば、鏡に映る自分の顔は
ますます醜くなるのです。 でも鏡の前で笑顔になれたら、鏡に映った自分の顔も
素敵な顔であなたに微笑み返してくれるのです!!

だからこそ、皆さんこの雨に感謝いたしましょう!!

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございましたm(__)m


Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2015年01月15日 17時13分43秒

ルイのひとりごと 結婚に関して

占いの相談で圧倒的に多いものはやはり猯愛である。 

その中でも犒觝Л瓩亡悗垢訌蠱未和燭、考えて見ると一日2、3回は犒觝Л瓩亡悗靴討
相談だったりアドバイスだったりを誰かとしている・・・


結婚したい女子必見!! 風水を使って理想の結婚を引き寄せるなんてブログを書いているし、占い師なんだから、まぁ当然と言えば当然だが、結婚相談に来たお客さまは、皆、真剣。

私も、占い師として全力で、 「どうすれば意中の彼と結婚できるか?」
「いつどこで、どうすれば理想の結婚相手と出逢えるか?」
といったことを占います。

それのおかげで、占いで上手くいった人から、結婚式に招かれることが多い。

ただ、お店をやっている以上、土曜、日曜日が休めないので、大抵は丁重にお断りするのですが、どうしてもと言われた場合、二次会、三次会からというパターンか、仕事として結婚式のゲストで呼ばれるということが多いのです。

今月は、そういった機会が多く、ほぼ毎週の日曜日は誰かの結婚式の二次会に参加していました。

私の占いで上手くいったのは嬉しいのですが、年間を通して10回以上、ひとの結婚式に参加するということは結婚をしてない身分の僕からすると、結構考えさせられることがあります。

正直、私自身「結婚っていいな〜」と思ったりするのですが、(毎回、毎回幸せなカップルを見てると、条件反射的にそう思います(笑))冷静に考えて、この仕事を続けている限りは難しいなと思います。

そして、結婚して半年〜一年もたつと、今度は「生まれてきた赤ちゃんの名前」とか「この子がどう育つのか?」「新居の風水について」といったことを依頼されます。

かわいい赤ちゃんや、幸せそうな親子の姿を見ていると、今度は「子供っていいな〜」とも思うのですが、やっぱり土日が休めなく、平日も夜が遅いこの仕事をしている限りは、やっぱり無理かなと思います。

この時期、楽しそうな家族連れをみたりする機会も多く、両親や弟の家族と疎遠な私はなんだか独りでいるのが寂しくなってくるのです(。-_-。)

なんか、年末なのでナーバスになっているのかもしれません・・・

でも、占いに来た人が幸せになっているのを見ると自分も嬉しくなるし、この仕事をやっていて本当に良かったとも思います。

家族はいなくても、自分の才能を存分に生かした天職についているのは素晴らしいこと。
この年で家族がいないことを恥じるのではなく、自分の仕事に誇りと自信をもっているのだから、寂しいなんて思わないで堂々としていればいい、と自分に言い聞かせてみたりします。

それになんだかんだで、自己責任で自分のペースで生活するのは楽しいもの。
守るものがないから強気でいられるしね!!


こんなかんじで年内最終日まで頑張ろうと思います!!

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございましたm(__)m


Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2014年12月27日 17時19分37秒

ルイのひとりごと ダイエット

唐突ですが、占い師というお仕事は気を抜くとあっ!!という間に太ります。

そもそも、一日中座って占っているわけだからカロリー全然減らないし、人によっては「タロットに集中したり、しゃべったりするわけだから痩せるんじゃないの??」と思う人もいると思いますが、霊視したり、タロットに集中すると、頭を物凄い使うので、糖分が物凄く欲しくなり、お客さんが来る合間に色々甘いモノを食べてしまうので、結果として使うカロリーよりも、補給するカロリーが上まわってしまうのです!!

このお店をオープンする前、フリーで占い師をやっていた時は週三回ジムに通い、一時間の筋トレと、一時間の有酸素運動、クロールで2キロの水泳と頑張っていて、3年前は・・・

33歳の時

身長180cm 体重61kg 体脂肪14% と中々良い身体つきをしていました。

それが、毎日占いのお店にでるようになってからは、ぶくぶくと太り(涙)

34歳マックスのときは・・・

身長180cm 体重75kg 体脂肪22%

というメタボ予備軍なってしまったのです。
(ちなみにルイのメディア掲載の所に載っているTVに出たときの動画が、体重マックスの時で
す)

TVを観てショックを受け、間食やストレスによる暴飲暴食を控え、ジムに通う時間はないので、一日一時間のウォーキングをはじめ、この前ブログに書いた、薔薇とワインをもってTVに出たときにはある程度痩せた姿でリベンジできました。

35歳

身長180cm 体重73kg 体脂肪18%

なんとか、標準になってきたけど、痩せていた頃に比べるとまだまだ。
というか、たったの三年でこれだけ体型が変わるのって歳のせい??

それから、正月に美味しいものをいっぱい食べて、また太ったり、年明けにノロにかかってやつれたりを繰り返してたとき、そーいえば、痩せていた3年前から携帯を変えていないことに気がつき、先月携帯電話を変えました!!

ドコモのF-03B チタニウムブラウン

この携帯、ボタンの部分が18金を使っていて、見た目もゴージャス!!
格好だけで選んだ携帯なんだけど、この携帯、万歩計の機能が付いていて一日の運動量が測定できるのです!!

この万歩計の数字があがるのが楽しみで一日の消費カロリーも予測されるので、毎日必死のウォーキング!!

数字が上がるのが楽しみで、毎日最低、1万5千歩、歩くという自分ルールを作り、歩き続けました!!

携帯を変えて2週間、ウエストがかなり細くなってきたので嬉しくなり、きちんとした、体重、体脂肪をはかりたくなり、秋葉原で、最新型の体重計を買ってきました。

この体重計は、体重を50g単位で測定し、体脂肪だけではなく、骨密度、内臓脂肪、部位別の筋肉量、体内年齢まではかれるスグレモノ!!

どきどきしながら、体重を量ると・・・

身長180cm 体重71kg 体脂肪15.8% 体型 細身筋肉質 体内年齢 22歳

・・・・・・・体内年齢22歳!!

すごいよこれ、体重減ったのも嬉しいけど、体内年齢22歳って、かなりお世辞はいってない??

いや〜機械は正直だし、数字と努力は嘘つかないよね??


目指す体重は64kgで体脂肪11%

今日も楽しくウォーキングに励みます!!

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2011年02月09日 18時07分50秒

ルイのひとりごと いまある幸福

みなさんお久しぶりです。

実はノロウィルスにかかってしまい、ここ一週間お店を休んでいました。

年明けから身体を壊し、なんてついていないんだろうって考える余裕も無い程、本当に辛い状態でした。

熱は38度もでるし、気持ち悪くて食欲もない… 無理に食べても吐いてしまうし、下痢もひどい。

しかもノロウイルスは感染力がとても強いらしく、トイレやキッチンは全部漂白剤で掃除しないといけないし、吐くたびにハイターで掃除していました。

そんな状態が2〜3日続くと、今度はお店のことが心配になってきて、動けない分不安ばかりが
強くなっていきます。

そうなると、どんどんマイナスのほうに思考がシフトしていって「いま、自分は何をしているんだろう? 何のために生きているんだろう」と弱気なことばかりを考えてしまいました。

熱にうなされながら、薬で意識が朦朧な状態で何時間たったかも分からない状況でそんなことばかり考えていると、普段はまったく気にしなかったけど健康な状態がどれだけ幸せなことなのか
ということに気付かされました。

人は普段、色々なことを気にしています。そして自分には足りないものが多く、そんな自分は幸福ではないと思いがちです。

例えば・・・

「お金が足りない、もっとお金があれば幸福なのに」

「家族が自分のことを理解してくれない・・・私のことを理解してくれれば幸福なのに」

「仕事がうまくいっていない・・・仕事がうまくいけば私は幸福なのに」

「彼とうまくいけば幸福なのに、今の私は幸福じゃない」

「ブランド物バッグが欲しい、それが手に入れば幸福なのに」

エトセトラ、エトセトラ

わたしも似たような悩みを持っています。
そして、今回ノロで寝込むまでこのようなことばかり考えていて「足りないことばかりに目がいって、今の自分がどれだけ幸福なのか?」ということと「生きていられることへの感謝」この二つのことをすっかり忘れていました。

健康な状態は普段は当たり前だと思って、それがどれだけ幸福なことなのか?ということを
病気にでもならない限り考えません。

病気になって初めて「健康」について考え、そして感謝します。

今回のわたしがまさにそうでした。

それ以外のこともそうです。

人は「これがあると幸福になれる」と自分に足りないものばかり求めます。
しかし「足りないもの」を手に入れたとしても、また違う「足りないもの」を探し始めます。

例えば、10万円のルイ・ヴィトンのバッグがどうしても欲しくて、頑張ってて手に入れたとします。すると今度は30万円のシャネルのバッグ、それを手に入れたら今度は100万円のエルメスのバッグが欲しくなります。

これは極端な例かも知れませんが「足りないもの」ばかりを気にして、それを手に入れたとしても人は満たされないのです。

「足りないもの」ではなく「いまある幸福」に気付かない限り人は決して本当の「幸福」にはなれないのだと思います。

「いまある幸福ってどんなこと?私はちっとも幸福じゃない」と言う方もいると思いますが、「生きている」こと自体がとても素晴らしいことで、先ほどの「健康」という状態が病気にならない限り気が付かないように、人それぞれ「幸福」なのです。

そして、「いまある幸福」に「感謝」することができれば、どんどん幸福になっていくのだと思います。

そのことに気付かされたのです。

やっとお店にでれる状態になり、今日久しぶりに仕事にきました。

わたしは「健康」に感謝します。

わたしは好きなことを仕事にしていることを感謝します。

自分がお店を持っていることを感謝します。

わたしを必要としてくれ、待っていてくれたお客さんに感謝します。

大好きな吉祥寺の街に住んでいることを感謝します。

自分を産んでくれた両親に感謝します。

自分を生かしてくれているこの世界に感謝します。

そう、考えたら、なんか嬉しくなってきました。

今回ノロにかかったことも「健康」の大切さを教えてくれて、なおかつ今の自分がどれだけ幸福なのか気付かせてくれたこと、ノロで苦しまなければ気が付かなかったと思います。

だから、病気にも感謝しています。

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2011年01月20日 00時23分35秒

ルイのひとりごと 祝!天然石辞典あ行完成!!

以前も書きましたが、ブログを書き続けるって本当に大変!!

初めのうちは色々と頑張っていたけど、年末になり忙しくなってくるとそれを言い訳にブログを
書く間隔がだんだんと長くなってきました・・・

日々の日常において、色々と書き綴りたいことはあってもいざ、PCの前に座ると考えこんでしまったり。。。

毎日、まめにブログを書いているブロガーの友達によると「少しでも良いから、毎日、思ったことをそのまま書けばいいんだよ」と言われるのですが、なんか考え込んでしまい中々ブログが進まない。

やっと調子が乗ってきたと思うと、お店が込んできてブログどころじゃなくなって、手空いたときには何を書いて良いか忘れちゃうんだよね・・・

以前ブログに「いまの目標は今年中にブログの天然石辞典を完成させること!!・・・だったのですが、今月中に「あ行の石」が精一杯みたいです。」
と書きましたが、少こしづつ、カメのようにゆっっくりと書き続け、今日やっと
天然石辞典「あ行の石」が完成しました!!

決してたいしたことではないのですが、これからも「カメのようにゆっくりと」をモットーに
頑張ってこのブログを書き綴っていきたいと思います。

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月22日 16時30分34秒

ルイのひとりごと 薔薇とワイン

『薔薇とワイン』

なんて、キザたらしいタイトルですが、純文学や映画、先月解禁になったばかりのボジョレーヌーボの話題ではありません。

メディア掲載情報やスケジュールのほうでも、お知らせしましたが、先週テレビ番組の撮影をしたときの話しです。

長崎文化放送『ボートレース大村 G1九州地区選手権 ドリーム戦中継』という番組の中で、その日の運勢が良い選手とタレントの綾小路キミマロさんを占うという内容だったのですが、この仕事のオファーを請けたときに

「お尋ねしたいのですが、ルイ先生は占うときはいつもホームページの写真のようにスーツを着ていますか?」と尋ねられたので、そうだと答えると・・・

「撮影の時もスーツを着て欲しいのと、演出上小道具を何点かお持ちしたいのですがよろしいですか?」とも尋ねられた。

テレビの仕事は久しぶりだけど、テレビは番組上は演出が欠かせないことを承知しているので、快くOKの返事をしました。

よく考えてみると「スーツを着てください」ってとこで少し変だと感じてはいたんですが、いざ
撮影の日になって制作会社のADが持ってきた小道具は『ワイン』!!

ワイングラス片手に格好をつけながらコメントして欲しいとのこと・・・

テレビで演出はつきものだし、わたしもプロだ。プロである以上、引き受けた仕事は本気で取り組まなければならない(笑)
注・普段ルイ先生はワイン片手に占ったりは決してしません
一生懸命、格好をつけキザっぽく喋ってみる。だけど慣れないせいで何度もリテイク。

30分ぐらいかかってやっと終わった。

すると今度はADが、袋から新たな小道具をとりだした、そして・・・
「ではルイ先生、最後にこの薔薇をもって、カメラに向かって運勢アップアップって叫んでください」

・・・今度は『薔薇』!? ここはなんのお店だよ??
注・当占いサロン占都(せんと)は本格的な運命学とインスピレーションであなたの未来を占う
癒しのサロンです

慣れないことをやり、疲れきっていたのと、半ば放心状態だった、わたしが怪訝な表情をみせると

「この薔薇ちゃんとトゲとってあるんで、大丈夫っすよ」
・・・ダメだ全然通じてない(涙)

何度も言うがわたしはプロだ。プロである以上、引き受けた仕事は本気で取り組まなければならない(爆)

左手に『ワイン』右手に『薔薇』そして最高にチープだけど格好よくカメラの前でこう叫ぶ。

せーの・・・「運勢、アップ!アップ!!」

・・・やった、やりきったぞ!!

わたしの35年の人生において、おそらくワースト3に入るであろう恥ずかしいことをやりきったとき、自分の足で高尾山を昇りきったときに似た爽快感があふれ
注・スケールが小さすぎです

気が付くと眼にからは涙が・・・
注・きっと死ぬ程恥ずかしかったんでしょう

そんな気持ちにひたっていると

「すいませ〜ん、いまワインが傾いていたので、もう一回おねがいします。」

・・・・結局そのあと何度もリテイクがでて、その日わたしは「アップ!アップ!!」という言葉をカメラの前で、呪文のように何度も唱えるはめになった。。。

そんなこんなで、恥ずかしかったけど、一生懸命取り組んだ頑張った自分の姿がテレビではどう映るのか放映されるのが楽しみです。

残念ながら、長崎文化放送の番組なので、東京では放映されないのですが、番組は長崎文化放送で明日の12月3日の16:30からの放映なのでこのブログを読んでいる長崎県のかた、ぜひ、わたしProvidence Luiの雄姿??を確認してください。

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月02日 19時38分43秒

Luiのひとりごと ブログって・・・

毎日、このブログを書き綴ってはいるのですが、仕事の合間に時間を作って書いているので、意外と大変!

長文を書いていて、なんか調子が良い時ってありますよ??

そんな時に不意の来店だったり、予約の電話が入ったりして、ブログを一時中断し、再開しようとしたら、間違えてブログを消えしてしまったりすることありませんか?

わたし、Providence Luiはかなりのアナログ人間。

そんな私が、一生懸命リンクを貼ったり、画像をアップしたりして、こった内容のブログを作っている最中に、また一から作り直しになると本当にへこみます。。。

いまの目標は今年中にブログの天然石辞典を完成させること!!

・・・だったのですが、今月中に「あ行の石」が精一杯みたいです。

でも、ブログを書くために改めてパワーストーンのことを調べてみると「そういえばこんな効果があったよな」とか「この石、マダガスカルでも摂れるんだ」とか、私自身、勉強にもなるし、石にたいする情熱も更に深まっていくので、書いてて楽しくなってきますね!!

他にも、「風水」や「手相」についてのコラムも書きたいのですが、まだまだ先は長く

「千里の道も一歩から」と思う今日この頃・・・

「継続は力なり」といいますが、少しづつ、ブログのコンテンツを充実させたいと思います。

Providence Lui

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年11月24日 17時32分15秒