メインメニュー
あ行

アイアゲート【Eye Agate】



アイアゲート【Eye Agate】

目玉石(めだまいし)
結晶系/潜晶質石英
モース硬度/7
別名『天眼石 (てんがんせき)』『眼球メノウ』
産地/チベット、オーストラリア、ブラジル

【特徴】

アイアゲートはアゲート(瑪瑙 メノウ)の一種で、眼の玉のような模様があるものを
「眼球メノウ」「天眼石」とよばれ、チベットでは最強のお守りとして愛用されています。
また、ダライラマ14世が身につけている事でも有名なパワーストーンです。

【効果】

「天眼石」は、この世の全ての邪気(不幸・災難・病気など)や悪い霊から身を守ってくれる強烈なパワーを持ちます。

古来から悪意や嫉妬などを持つ他者の眼差しに睨まれると、災いに見舞われると信じられてきました。
その為、災いから身を守る一つとして、眼の模様のアイアゲートを身につけ、邪気を弾き返していたと考えられます。

また、外部から受けやすいマイナスエネルギーの他に、自分の内部に宿る「邪悪な心」を解消
してくれる効果もあります。

○●○アイアゲートのヒーリングパワー○●○

○魔よけ
○厄除け
○災難から身を守る
○意思を強くする
○周りに流されない心
○グラウディング
○事業の成功
○目標や受験のサポート 

○●○アイアゲートの浄化・お手入れ方法○●○
クラスター◎ セージ◎ 日光浴◎ 月光浴◎ 流水◎ 塩◎


当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com
 

Posted at 2010年12月23日 14時07分28秒

アイオライト【Iolite】



アイオライト【Iolite】
菫青石(きんせいせき)
結晶系/斜方晶系
モース硬度/7〜7.5
比重 : 2.53〜2.78
産地/インド、スリランカ、ブラジル、マダガスカル、ミャンマー、タンザニア、イギリス

【特徴】
鉱物学上では、この石に魅せられたフランスの地質学者コルディエ(P.L.A.Coldier)の名前にちなみ、コーディエライト(Cordierite)という呼び名が一般的です。

青紫色や青褐色いろなど、濃淡様々な青色を示す石ですが、見る角度を変えると菫色(すみれいろ)に変色する多色性が見られます。

アイオライトという別名は、ギリシャ語の紫色(ion)と、石(lithos)に由来してつけられました。
美しい流水をイメージさせる青色からウォーターサファイアとも、色味を変化させる性質から「二つの色を持つ石」という意味の「ダイクロアイト」とも呼ばれます。

見る角度によって色が違って見えます。いわゆる多色性(見る方向によって色が異なって見えたり、あるいは異なった濃さで見える性質)が強いのが特徴です。透明から半透明のものがあり、その色はライトからダーク ブルー バイオレット、グレーまであります。

この青い色は石に含まれている鉄の影響で鉄分が多いほど、濃い青色になり、逆に赤鉄鉱(せきてっこう)を含むと、赤みを帯びた石になります。

マダガスカルから産出する上質のものは非常に高価で、価値があります。

また「ブラッドショット・アイオライト」=レピドクロサイト・インクルージョンを多く含むもので、一定方向に真っ赤に見え、“血の閃光”と呼ばれるものや「アイオライト・キャッツアイ」=ブラッドショット・タイプのキャッツアイ変種といったものもあります。

古代エジプトではブルーサファイアと同等の価値があり、北欧ではバイキングの宝石でした。
はるばる大西洋に出かけた伝説のバイキングたちは、アイオライトを世界初の偏光フィルターとして使い、大海にいながらにして太陽の正確な位置を把握することによって、安全に航海することができました。

硬度 : 7−7.5と 硬度が高いため多くのジュエリーに用いられています。
結晶構造上、決まった方向に対する割れ易さがありますので、急激な力が加わると割れることがあります。

【効果】

夢や希望への道をまっすぐに指し示すアイオライトは、一途な愛を力強く守ってくれる、恋愛と結婚の守護石でもあります。

ヨーロッパでは若く美しい女性のための宝石と呼ばれ、愛を守る石としてお守りとされ、大人になったときに両親や祖母からアイオライトを贈るという習慣もあります。

他にも、気持ちを安定させたり、様々なものとの調和と安定を保つ力があるので、恋人に限らず、人間関係のあらゆる場面において強い味方となってくれることでしょう。

また目標に向かって正しい方向への前進を促し、霊的能力を高める効果もあります。

○●○アイオライトのヒーリングパワー○●○

腎臓や肝臓における解毒作用を促し、体内の老廃物を代謝しすることで身体の内からの強い体質を助けます。
また、身体に余分に蓄積した体脂肪を減らす効果があるとも言われています。

○●○アイオライトの浄化・お手入れ方法○●○

宝石として用いる場合は、ぬるめの石鹸水によるブラッシングしてください。

硬度は高いので通常の使用において傷がつくことはほとんどありません。

クラスター◎ セージ◎ 日光浴× 月光浴◎ 流水◎ 塩×

当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月23日 14時00分39秒

アクアオーラ【Aqua Aura 】



アクアオーラ【Aqua Aura 】
蒸着水晶
結晶系/六方晶系
モース硬度/7.5〜8
産地/ブラジル、アメリカ

【特徴】

アクアオーラは鮮やかなブルーにまるで玉虫のような神秘的な輝き加わった、幻想的な美しさを持つクリスタルです。
虹色に輝くこの美しい青色はAグレード以上の透明な水晶を約1600度まで加熱し、イオン化した金を真空蒸着させるという錬金術的な手法を用いて作られる、言わば自然と科学の融合とも言うべき石であり、実際にこの石は古代アトランティス大陸において作られていたとされます。

そしてその時代の魂を持つ人によって、現代に再現されたものだと言われていす。

水晶に金を蒸着させた青色のものを「アクアオーラ」と呼びますが、蒸着する金属によって石の色みが変わり、それぞれ違う名前で呼ばれています。
銀を蒸着させたものが「アクアオーラホワイト」チタンを蒸着させたものが「コスモオーラ」
と呼ばれており、その他プラチナやコバルト、複数の金属を合金したものを用いたものなど、様々な種類が存在します。

【効果】

古くから占いやヒーリングに使われてきた水晶に、ゴールドのパワーが加わった非常に強力なエネルギーを持ったパワーストーンです。
アクアオーラは持つ人を宇宙意識と強く繋げるパワーストーンで、感覚面や自己表現力を高める事にとても役立ちます。
占い師やヒーラーなど霊的なエネルギーを扱う仕事をされている方、又は、想像力を使うアーティスト系の人等にはインスピレーションを高め、自己表現の力を強化し、身体の負担を軽くするのでオススメです。
他にも、魂レベルで刻まれたトラウマや報われない努力を続けて自分自身を傷つけてしまう人を癒す石でもあり、そういった悪循環から抜け出し、自分自身に価値を見出していく為の助けとなってくれる力を持ちます。
アクアオーラの他にもチタンや銀等を蒸着させた色々な色のオーラクリスタルがあり、そのどれもが少しずつ異なるエネルギーを持ちます。
基本的にオーラ系クリスタル全般に言えることは持つ人のオーラの汚れを綺麗にしてくれる事は共通しており、エネルギーを純化してくれることで、良い人や運を引き寄せやすくしてくれるようです。

○●○アクアオーラのヒーリングパワー○●○

○オーラの癒しと浄化 
○インスピレーションを得る○潜在能力の開花
○自己表現力の強化 
○宇宙意識と繋ながる 
○トラウマの癒し
○ネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに

○●○アクアオーラの浄化・お手入れ方法○●○

アメジストの紫色は日光で退色しますので太陽光を避けるなど取り扱いには注意が必要です。

クラスター◎ セージ◎ 日光浴◎ 月光浴◎ 流水◎ 塩◎

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月23日 13時21分09秒

アクアマリン【Aquamarine】


アクアマリン【Aquamarine】
緑柱石(りょくちゅうせき)藍柱石(らんちゅうせき)藍玉(らんぎゃく)
結晶系/六方晶系
モース硬度/7.5〜8
産地/ブラジル、パキスタン、マダガスカル、インド、ロシア、アフガニスタン、アメリカ他
宝石言葉/平穏、勇気、聡明、幸福、永遠の若さ
誕生石/3月

【特徴】

3月の誕生石で知られる、アクアマリンは、ラテン語の「aqua(水)」と「marine(海)」が語源で、海の青さを示します。
呼び名のままの、穏やかで美しい海のようなパワーストーンです。

アクアマリンは、エメラルドと同じベリル(緑柱石)という鉱物に属しています。
ベリルには、高貴な緑色が印象的なエメラルド、甘いピンクのモルガナイト、さわやかな黄色のヘリオドール、純粋な無色の透明感のゴシュナイト、非常に希少な赤色のレッドベリルなど様々な種類が存在します。

アクアマリンの美しいブルーは、内部に含有される微量(0.5~2%)な鉄分に起因して同じ、ベリルでありながらアクアマリンとエメラルドはとても対照的です。

エメラルドは包有物(内包されたひびや傷)が多いのに対し、 アクアマリンはほとんど無傷のまま、しかもかなり大きな結晶で産出します。

産出される原石のほとんどが、緑色味を帯びたブルーのため、多くは加熱処理されて、緑色が取り除かれています。
水色、濃青色、濁った白色など様々なバリエーションがありますが、中でも水色の曇りガラスのような色のものは「ミルキーアクア」と呼ばれとても貴重です。

その他、良質の宝石用アクアマリンは、傷のない縦に条線をもつ結晶。
美しいブルーをさらに濃く見せるため、手前にテーブルがくるように、カットされることが多いようです。
そして稀に成長線が多くある場合、カットによりキャッツアイ効果をはじめ、スター効果をもつアステリズムの可能性があるとされます。

また、見る角度によって無色や青色を示す『二色性』も持つともいわれています。

その魅力は、フランス王妃"マリーアントワネット"がダイヤとともに愛してやまなかった宝石であると伝えられていて、ロウソクなどの夜の照明の中で、とりわけ美しく輝くことから中世ヨーロッパでは夜会用の宝石「夜の女王」としても好まれていました。

また、"月の光を受けて輝く"という幻想的な特性を持つ宝石であるため、別名「人魚石」とも呼ばれています。

神話では『海の精の宝物が浜へと打ち上げられ宝石になった』とされるアクアマリン。
美しい海をちいさな石に閉じ込めたような、広く深い世界を感じさせるパワーストーン。
古代ローマでは、月の女神『ディアナ』の石とされています。
『ディアナ』は太陽神"アポロン"の妹であり、勇敢で活動的な女神であったと伝えられています。
そんなさわやかな女神のイメージどおり、アクアマリンの深い透明感のブルーは、どこか凛とした雰囲気を感じさせます。

【効果】

幸せ、永遠の若さ、富、喜び、勇気を象徴するパワーストーンで、海のパワーを持つといわれるアクアマリンは、水の中に身をゆだねているような清らかな気持ちにさせてくれます。
人に対する優しい気持ちを導き、柔軟で心で自分自身や他人を愛し、受け入れられるように働きかけます。

言い伝えによると、中世ヨーロッパの船乗りたちは、縁起をかついでアクアマリンを航海上の安全を守る守護石として用いてきました。

近年では『幸せな結婚を象徴する石』として、女性からの人気が非常に高まっていて、幸せな恋愛や結婚をもたらすほか、コミュニケーション能力を高める効果もあり、自分の意志を正しく伝えるときにも有効で、心を静めることで不要なものを取り除いて、心身に本来の美しさと正しさを取り戻します。

暗い照明で輝きをますことから「夜の宝石の女王」と呼ばれており、ネガティブな気持ちにとらわれたとき、人生の壁や暗闇に迷ったとき、新たな希望の光をもたらしてくれます。

○●○アクアマリンのヒーリングパワー○●○

○運命の出会いを導く
○幸せな恋愛、結婚を導く
○心身の癒し
○人生を希望に導く
○愛情
○恋愛運アップ
○結婚運アップ
○女性の美容アップ
○アンチエイジング

○●○アクアマリンの浄化・お手入れ方法○●○

衝撃に弱く、非常に割れやすいので注意がひつようです。

クラスター◎ セージ◎ 日光浴× 月光浴◎ 流水◎ 塩◎

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月23日 10時15分07秒

アゲート【Agate】


アゲート【Agate】

瑪瑙(めのう)
結晶系/潜晶質石英
モース硬度/7
産地/ブラジル、ウルグアイ、インド、インドネシア、アメリカ、中国、アフリカ各国
宝石言葉/健康、長寿、富

【特徴】

アゲートは微細な石英の結晶が集まってできた石で、カルセドニと基本的に同じ鉱物なのですが、色むらが少なく一定のものをカルセドニー、縞などの様が存在するものをアゲートと呼んで区別しています。
また、この縞状文様の直線状になり平行に走っているものはオニキスと呼ばれます。

内部に含まれる不純物によって緑、赤、黒、青など色はさまざまですが、先にも書いたように、アゲートは微細な石英の結晶の集合体なので目に見えないくらいの小さな穴が無数に存在します。その為、イオン溶液を浸透させて焼き付ける染め方でとても美しく染まります。
中には驚くほど美しく、芸術的に染まったアゲートも存在します。

パワーストーンとしての力は染めや加工がされると弱くなると思われている方も多いようですが、一概にそうとも言えず、染めた方がその石の特性が出やすいという場合もあります。
染め方にはよりますが、アゲートは染めた方がエネルギー特性がはっきりする石の代表的存在です。
名前の由来は、シシリアにあったアカテス(Achates)川で最初に産出されたのでアゲートと言う名がついたと言われ、瑪瑙(めのう)という和名は原石の外観が馬の脳に似ている事から付けられたと言われています。

アゲートにはその切断面の複雑な縞模様が樹木や動物、風景などに見えるものがあり、古くから貴重なものとして珍重されてきました。

また、内部の空洞に水が入っているものは太古の時代の水が閉じ込めれられているもので、このように水を含んだ石を「聖水石」と呼ぶ事があります。

【効果】

アゲートは、人と人との結びつきを強め、グループなどのまとまりを強くする効果を発揮します。
アゲートは多様な模様を持つ石であり、亜種としてアイアゲート(天眼石)と呼ばれるものやブルーレースと呼ばれるものなどがあります。これらは色はもちろんですが模様がエネルギーに与える傾向が強いようで、通常のアゲートもその意味で多様なエネルギーを持つ石とも言えます。
スライスにしたアゲートのジオードで、中に細かい水晶の結晶ができているものについては、オーラの 穴を塞ぐ力があると言われ、心に大きなダメージを受けた時など、これを胸の上に置いておくと、心身共に良いヒーリングになります。


トレジャーメノウ
またドーム状の瑪瑙をトレジャーメノウとよび、トレジャーメノウには、龍脈の気の流れを受け、気が集まりパワーが湧き出す「龍穴」を人為的に作り出す効果があり、玄関やリビングに飾ることで、パワースポットとなり、財運・幸運をも呼び寄せるとされています。

○●○アゲートのヒーリングパワー○●○

○人間関係の結びつきを強める 
○グループなどの作業に良い
○心身のバランスを整える 
○肉体の癒し、修復
○精神的傷の修復 
○家族関係を良くする

○●○アゲートの浄化・お手入れ方法○●○
クラスター◎ セージ◎ 日光浴◎ 月光浴◎ 流水◎ 塩◎

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月22日 22時35分22秒

アズライト【azurite】



アズライト【azurite】
藍銅鉱
結晶系/単斜晶系
モース硬度/3.5〜4
産地/アメリカ、メキシコ、フランス、ロシア、モロッコ

【特徴】

アズライトは深い藍青色が神秘的なことから、古代文明では霊石とされてきました。
成分がほぼ同じであるマラカイトとともに産出されることが多く、二つが一緒になったものは
「アズロマラカイト」と呼ばれ、高いヒーリング効果を持つといわれています。

またアズライトは、日本画に欠かせない岩絵具の材料でもあり、同じ顔料であるラピスラズリの瑠璃色よりも深くて強い青みがあります。
先述のマラカイトと混じって採れることが多いため精製が難しく、アズライトはマラカイトからとれる緑青の10倍の値段で取引され、群青60gで米一俵買えるほどの価値がありました。

水が加わり炭酸が抜けると、緑色のマラカイトに変化する性質を持っています。海外でも中世まで絵の具として使用されており、当時描かれた青色の絵は緑がかって見えるものがあります。

高度が低く砕けやすいことから、アクセサリーには不向きな石です。

【効果】

「第三の目を開く石」といわれ、潜在能力や想像力、観察力を高めてくれます。
ひとつの考えにとらわれているとき、凝り固まった思考や心をほぐし、歪みを取り除いて新しい発送や色々な考え方ができるようになります。
疲れたときや無気力になったときにも有効で、緊張をほぐしてリラックスさせ、成功へと導きます。

精神と肉体の両方に左右し、一時的なものや慢性的なものまで、疲れを癒しすエネルギーが強く、また、将来に対する不安を取り除き、臆病な心を追い払ってくれます。

○●○アズライトのヒーリングパワー○●○

○型にはまった考え方を直す
○物事の本質を見抜く
○想像力、観察力を高める
○不安を取り除く
○感性を磨き才能を引き出す
○心身のリラックス
○やる気を出す

○●○アズライトの浄化・お手入れ方法○●○

クラスター◎ セージ◎ 日光浴△ 月光浴◎ 流水× 塩×

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月22日 13時48分18秒

アベンチュリン【Aventurne】


アベンチュリン【Aventurne】
砂金水晶/砂金石英
結晶系/六法晶系(粒状集合体)
モース硬度/7
産地/インド、アメリカ、ブラジル、ジンバブエ、シベリア

【特徴】

キラキラと輝く結晶を含む、緑色、青色、赤色のクォーツ(石英)です。
アベンチュリンという名前自体は石の名前ではなく 、砂金のようなキラキラした輝きである「アベンチ ュレッセンス」という光学効果に由来する名前です。
クォーツの中にクロム雲母や針鉄鋼、赤鉄鋼などが混じったものをアベンチュリンとよび、石の中に入った細かな結晶が光に反射してキラキラ輝くのが特徴。
キラキラした輝きの見られないものは正式には「グリーン クォーツァイト」といいます。これらの違いはアベンチュレッセンスの元であるフックサイト等の有無によるものです。

グリーンアベンチュリンは、良質なものがインドで多く採れることや、色合いが翡翠に似ていることから日本では「インド翡翠」とも呼ばれていますが、「翡翠」とは全く違う石です。

【効果】

アベンチュリンは森林を思わせる癒しの石です。
誰が持っても大丈夫で、どんな石とも上手くなじみやすい穏やかな石です。

森の木々が二酸化炭素を酸素に変えていくように、心身やオーラに溜まったエネルギ ーの汚れを掃除して綺麗にしてくれることから「リラックスの石」といわれています。

その為、健康を維持、促進すると言う事において、とても役立つ石です。

病気療養中の方の回復を助けたり、介護や看護疲れに悩む方、子育てのストレスや疲れを感じられている方には心身の両面から楽になるためのサポートをしてくれる石です。心身とも に疲れた時、自然の中で深呼吸をしている感じを思い出して下さい。

アベンチュリンはそんなイメージのエネルギーをくれる森の結晶のような石なのです。

また、ものごとの本質を見抜き、先見の明を与えてくれる作用もあり、大きな運とツキを運ぶ石としても有名です。

色によってそれぞれ異なった力があり、例えば赤色の「レッドアベンチュリン」には、困難に立ち向かう強さ、豊かな発想力を得てエネルギッシュになるパワーを与える効果があります。

○●○アベンチュリンのヒーリングパワー○●○

○ネガティブな感情や思考の解消
○地球的なエネルギー
○洞察力を高める
○自律神経を整える
○疲労回復
○ストレスの緩和
○健康の促進、維持

○●○アベンチュリンの浄化・お手入れ方法○●○

クラスター◎ セージ◎ 日光浴○ 月光浴◎ 流水◎ 塩◎


Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月21日 20時15分08秒

アマゾナイト【Amazonite】



アマゾナイト【Amazonite】
天河石(てんがせき)
結晶系/三斜晶系
モース硬度/6〜6.5
産地/ロシア、インド、アメリカ、ブラジル、タンザニア、カナダ、南アフリカ

【特徴】

青色や水色など、大河を思わせる美しい色合いをしたパワーストーンです。
和名の「天河石」はアマゾン川の当て字ですが、実際そこから産出されることはありません。
19世紀にアマゾン川辺りで発見された青い石と混同されたためにこの名がついたと言われています。
良質のアマゾナイトは見た目が翡翠に似ていることから「アマゾンジェード」と呼ばれ、翡翠にも負けないほど美しく、和名の天河石というロマンティックな名前に負けない魅力を持ちます。
鉱物学的には、正確にはマイクロクリン(微斜長石)というアルカリ長石の一種に属し、無色・白色・黄色・ピンク色・赤色・灰色などさまざまな色をもつマイクロクリンの中でも、青色や緑色のものだけがアマゾナイトと呼ばれます。

【効果】

アマゾナイトは別名「希望の石:ホープストーン」 と呼ばれ、明るい希望に満ちたエネルギーを持つ石です。

アマゾナイトは主に精神面に強く働きかける石で、焦りや絶望感から開放されて、心身のバランスを安定した状態に整え、夢や目標を 叶えていく為に必要な積極性を養うサポートをしてくれます。

アマゾナイトの持つ、男性的な力強いエネルギーは、心の曇りを吹き払い、お日様が差し込むように性格的な明るさや精神面での柔軟性と強さを高めてくれるので、物事をネガティブに考えがちな方やストレスを抱え込みがちな方に特にオススメしたい石の一つです。

他にも、コミュニケーション能力を高める作用が強いので、対人関係にも良い影響を与えてくれます。

また、健康面においても、精神的なストレスを軽減させることによってストレス面 から来る臓器の不調を改善に導きます。

○●○アマゾナイトのヒーリングパワー○●○

○希望の象徴
○コミュニケーション能力の強化
○心身に平穏をもたらす
○家族運アップ
○対人運アップ
○精神と肉体の活性化
○可能性と能力を引き出す
○自立心を育てる
○既成概念を破る
○欝の初期症状に良い

○●○アマゾナイトの浄化・お手入れ方法○●○

汗に弱いので、身に付けるときには、こまめに乾拭きしましょう。

クラスター◎ セージ◎ 日光浴○ 月光浴◎ 流水◎ 塩△


当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月21日 19時37分32秒

アポフィライト【Apophylite】



アポフィライト【Apophylite】
魚眼石(ぎょがん石)
結晶系/正方晶系
モース硬度/4.5〜5
産地/南アフリカ、インド

【特徴】

キラキラと美しい外観をしている魚眼石は、無色透明なものの他に、白色やピンク色、淡緑色の固体が存在しています。
アポフィライトの名前の由来は、ギリシア語で『離れる』という意味の"Apo" 『葉』を意味する"phyllon"を組み合わせたものですが、これは熱することによって葉片状となる性質を持つことに由来していて、名前の通り劈開性が強く簡単割れる為、加工には不向きです。

和名の魚眼石は、アポフィライトが別名 Fish-eye stone と呼ばれいていることで、魚眼の由来は、石の放つ白い輝きが、魚の眼に似ていることから名付けられたとされています。

アポフィライトはその美しさからファンの多い石です。色も多彩で、グリーンのものは希少性が高く、特に人気があります。

【効果】

アポフィライトは、非常に浄化力が強い石で、場をクリーンにし、感覚をクリアにする助けとなってくれる石です。
直観力や洞察力を高めて、精神レベルをより高い状態に導き、目標を達成するための勇気と行動力を与えてくれます。

○●○アポフィライトのヒーリングパワー○●○

○瞑想の助け
○エネルギーの滞りを解消する
○空間の浄化
○インスピレーションを高める
○感情と精神に落ち着きをもたらす 
○自分自身の本質を取り戻す為の助けとなる。

○●○アポフィライトの浄化・お手入れ方法○●○

熱に弱くデリケートな石で、取扱いには注意が必要です。

クラスター◎ セージ○ 日光浴× 月光浴◎ 流水× 塩○


当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月21日 18時50分07秒

アメジスト【Amethyst】



アメジスト【Amethyst】

紫水晶
結晶系/六方晶系
モース硬度/7
産地/ブラジル、ウルグアイ、カナダ、アメリカ、マダガスカル、日本
誕生石/2月
宝石言葉/誠実、こころの平和、注意心、深い純真な愛情、中毒の予防

【特徴】

アメジストは和名の通り、紫色をした水晶です。

ギリシャ神話では、アメジストは美少女の化身とされていて、 酒に酔ったバッカス(お酒の神)が、今から最初に出会った人を猛獣(ピューマ)に襲わせようとしていた時、ちょうどそこに通りかかったのが、月の女神の女官『アメジスト』だったのです。

バッカスが獣をけしかけ、今にもアメジストが襲われるという時、この惨事に気づいた月の女神がアメジストを一瞬に純白の水晶に変えました。
その後、酔いから覚めたバッカスは自分の罪を反省し、水晶にぶどう酒を注ぎました。
たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、美しい紫色の宝石『アメジスト』になったといわれています。

名前の "Amethyst" はギリシャ語で酒を意味する "methy" と、否定句の "a" を合わせたものに由来し、アメジストにはお酒を飲んでも酔わない、悪酔いしない力が秘められていると伝えられています。
古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。

現在でも『アメジストを持っていると二日酔いしない』といわれています。

昔からその気高い色は僧侶などの間で使われてきました。

染色技術が発達する前は、紫色を出すのが非常に難しい事でしたので、アメシストが発する紫色は特に珍重されたようです。

古代から多くの人々に愛されてきたとされる、アメジストの紫色。

特に日本では、最も気高い色とされ、宗教的な儀式では非常に大切にされてきた色と伝えられています。

日本では『加賀紫』と賞賛されたほど美しく良質なアメジストが産出されています。

歴史的には、聖徳太子が定めた『冠位十二階』で最高位の色として崇められ、特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色といわれています。

現代でもに水晶の色変種の中でも、最高位に評価されています。

現在、ブラジル産のアメジストが主流ですが、ウルグアイ産のアメジストは品質が良く、
その中でも、紫色にむらがなく、アメジストの結晶の中に金針のルチルが入ったものが最高級品といわれています。

【効果】

『愛の護石』と呼ばれるように、「愛と慈しみの心」を芽生えさせることによって、真実の愛を守るパワーを与えてくれるといわれています。

アメジストの紫色は、意識の変化を象徴する色や、心を優しく穏やかにし安らぎを与えてくれる色とも言われ、直感力、インスピレーションを高めてくれます。

また、アメジストには愛だけではなく財を集めるパワーが極めて強く、風水においては
「アメジストドーム」を玄関やリビングに置くことによって、財運のエネルギーを引き込み、
気の流れを良くすることによって、爆発的に「財運」や「事業運」を高めるといわれています。

○●○アメジストのヒーリングパワー○●○

○恋愛成就
○恋愛運アップ
○大切なひととの絆をつなぐ
○感情のコントロール
○精神の安定
○集中力、記憶力を高める
○財を集める
○財運、事業運アップ
○安眠したいときに


○●○アメジストの浄化・お手入れ方法○●○

アメジストの紫色は日光で退色しますので太陽光を避けるなど取り扱いには注意が必要です。

クラスター◎ セージ○ 日光浴× 月光浴◎ 流水◎ 塩◎


当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月20日 18時53分36秒

 1  2  3  | 次へ