メインメニュー
2010-11-13

エメラルド【Emerald】



エメラルド【Emerald】

翠玉(すいぎょく)翠緑玉(すいりょくぎょく)
結晶系/六方晶系
モース硬度/7.5〜8
宝石言葉/不滅、清廉潔白、幸福な妻
産地/コロンビア、ブラジル、インド、オーストリア、ロシア、マダガスカル、南アフリカなど
誕生石/5月、6月(15世紀〜20世紀初頭)
55年目の結婚記念石

【特徴】

エメラルドはアクアマリンと同じくベリル(緑柱石)という鉱石に分類され、様々な色がありますが、なかでも色の濃い緑色のものをエメラルドとよんでいます。
宝石で宝石の女王と言われています。
また、その美しさと価値において古くからダイアモンドと双璧をなしていて、エメラルドは宝石の女王と言われています。

非常に歴史のある石で紀元前4000〜5000年の時代から宝石として扱われてきました。
宝石の世界には三大宝石、五大宝石、七大宝石という言い方がありますがエメラルドはダイアモンドとともにこれら全てに含まれています。

古代ギリシャやローマではスマラグドス(Smaragdos)と呼ばれていました。
エメラルドがヨーロッパに出回るようになったのはアメリカ大陸発見後にスペイン人がペルーのエメラルドを発見してからであり、それ以前にはヨーロッパには本物のエメラルドは少なかったといわれています。

自然の再生力を意味するエメラルドは古代ローマにおいて、庭園と耕作地の女神とされているヴィーナスに捧げれれていました。

また、エメラルドを舌の下に入れておくと未来を予知できたり、口に入れると出血を止め、首の周りにぶら下げると癲癇防ぐとも言われていました。

【効果】

生命と再生を象徴する石。
エメラルドは機知を鋭くし、富を与てくれる力が強いパワーストーンで、頭脳を明晰にし記憶や直観力を高めるので、クリエイティブな仕事の人には芸術的なひらめきを、学業中の人には成績アップを、人生の転機にある人には行動する力を与えてくれます。
古くから治療石として世界中で用いられており、高いヒーリング効果を得られます。
緑は目に優しい色と言われていますが、特に眼病の治療に重用され、目の輝きが増すともいわれています。


○●○エメラルドのヒーリングパワー○●○

○心身のヒーリング
○恋愛成就
○幸せな結婚
○視力の回復、眼の疲れ
○芸術的なひらめき
○人生の転機に、行動する力を与えてくれる
○頭脳を明晰にし、記憶力や直観力を高める
 

○●○エメラルドの浄化・お手入れ方法○●○
クラスター◎ セージ◎ 日光浴× 月光浴◎ 流水◎ 塩△


当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com
 

Posted at 2010年11月13日 19時31分46秒