メインメニュー
2015-01

ルイの12星座占い 2月



ルイの12星座占い  ◆2015年02月


牡羊座(3/21〜4/19)

不満の種を自らさがす人たちがいます。

彼らはそれを利用して、あらゆることを自分が出来ないのことへの言い訳に利用するのです。

そうすることによって、体面は保たれ、自分ではない「何か」に責任転換
することができるので、彼らはひと時の安心を得ることができるのです。

しかし、そうすることが、自分の足を引っ張っていることには気がつかないのです!!

もし、あなたが今の目の前にある問題をどうにかしたいと思っているのであれば、
自ら不満の種をさがすような行為はやめてください。

今月、どんな状態であったとしても、あなたが本当に建設的な方針を取るのであれば、
必ずそれに見合った結果が与えられます。

そのためにも「不満の種」ではなく「希望の種」を探してください!!


牡牛座(4/20〜5/20)

用心深く振舞うことと、決断力に欠けることは全く違います。

その問いに関してあなたは「自分は慎重にチャンスを伺っているんだ!!」と反論するかも
しれませんが、自分の心に手を当ててみれば、それは単なる「言い訳」にすぎない
ということに気がつくはずです。

世の中は、行動することによって結果が得られます。
口先だけで何もしない人間は、何も得ることは出来ないのです。

占い師としての意見を言わせて戴ければ、金星と土星が形成している位置関係は、
牡牛座であるあなたに「決断して行動すること」を促しています。

素直に星の啓示に従えば、あなたの運勢は次のステージへと進むことでしょう。
でも「決断を先送り」にした場合、次のチャンスが訪れるのは当分先のことになります。

重要なことは、あなたが自分の恐れを克服し、自信を持つことなのです。


双子座(5/21〜6/21

何かをすべきだと思っているなら、やってみたらどうでしょう?
それをするのが難しいのであれば、それをやれる方法を探したらどうでしょう?

おそらく今のあなたは「本当にすべきこと」を理解しているはず。

でも、自らハードルを上げてしまい「それをすることが出来ない」もしくは
出来たとしても「犠牲が伴う」と思い込んでいるのです。

でも安心してください。

今月の双子座の運勢を見る限り「出来ない理由」を探すより「やらない理由」を探す方が
よっぽど難しいのです。

あなたが本当にやろうとすれば、障害を乗り越えることは簡単です!

まずは「それを出来る方法」を探してください。


蟹座(6/22〜7/22)

どんなことにもケチをつけ、何にでも文句をいう人達がいます。
彼らは関わる人全てに難癖をつけて非難し、その人のやる気を奪います。

今月のあなたが気になしければならないことは「自分の行い」ではなく、どうやって
そういう人達との関わりを避けるのか?もし避けれない場合、受ける悪影響を最低限
にするためにどうするか?ということです。

あなたがしっかりとしていれば、何を言われようと関係ないはず。

自分を強く保ってください。


獅子座(7/23〜8/23)

「友を近くに置け、敵はもっと近くに置け」孫子の兵法に書かれた格言です。

その理由は「自分の敵について知れば知るほど、自分にとって有利な過ちを犯してくれる
ところまで敵を苛立たせることが容易になる」からです。

ここしばらく私は獅子座であるあなたに、こう説きました。
「競争ではなく協調。個人の勝ち負けではなく協力することで、勝利を分かち合うこと」と。

しかし、いくらあなたが手を差し伸べても、噛み付いてくる人がいるのも事実です。

今月は孫子の教えに従ってください。

力でねじ伏せるのではなく、相手の隙をついて自分の有利な方に進めるのです。

今、あなたは自分自身をよく理解し、自信に満ち溢れています。

何をする事が正しいのか?自分の心に従って、スマートに勝利を手に入れてください。


乙女座(8/23〜9/22)

世の中に「偶然」ということはありません。
今のあなたがそこにいるのは「天の意思」であり、「必然」なのです。

だから心配する必要はないし、もし仮に今の自分の置かれる環境に不満を持っているのならば
それを変えたい、変えようと決意すればいいのです。

「天の意思」はいつだって、あなたの一番の味方です。

あなたは自分が思っている以上に、才能に満ちあふれた、素晴らしい人間です。
もっと、その事に誇りを持つべきです。

本当に望むのであれば、「天の意思」はあなたにチャンスをもたらします。
この2月、そのチャンスは着実に拡大・増加していくはず。
そうこうしているうちに、解決しなければいけない問題を全て解決できるようになるでしょう。

そのために「天の意思」に逆らわず、あるがままを受け入れてください。


天秤座(9/23〜10/23)

不要な物を処分してください!!

今のあなたは「不要な物が大切な物」で、本当に「大切な物が不要な物」だと勘違いしています。

「不要な物」が存在する限り、チャンスは訪れません。
しかも、そのせいで今のあなたは「本当に大切な物」をおろそかにしています。

もう一度言います。 今月、不要な物を処分してください。
そうすることが出来れば、本当に価値あるものがそれに取って代わるでしょう。


蠍座(10/24〜11/21) 

「理想を追求する」という姿勢は良いことですが、それにとらわれすぎて現実をおろそかにした
場合、その姿勢は正しいと言えるでしょうか?

今のあなたは、理想を求めるあまり足元がおろそかになっています。

まずは、しっかりとした土台を作ってください。 そして改めて計画を練り直し、それが本当に
現実的か? 今の自分の能力でそれを実行することが可能なのかどうか吟味してください。

少しでも問題を感じるのであれば、納得いくまで計画を練り直し、再度チャレンジすれば
良いのです。

焦らなくても、まだ時間はたっぷりとあります。

今あなたがすべきことは「理想を追求するための行動」ではなく「理想の計画」をたてること
なのです。

「理想の計画」をたてることが、「理想」へ到達する一番の近道なのです。


射手座(11/23〜12/21)

「簡単に望みを叶えることが出来る」という人達がいます。

その証拠に、書店に行けば「引き寄せの法則」や「願望実現のイメージング」といったタイトル
の本が沢山あり、価格も千円前後で手に入れることができます。

そういった書物には「ただこのアファメーションを繰り返 なさい」とか
「自分が望んでいる結果を積極的に思い描きなさい」と書かれています。

ワクワクした気持ちで本に書かれた通りの事をしても望みが叶わないのは何故なのでしょうか?

例えば「読むだけで上達出来るサッカー」というタイトルの本があったとします。

しかし本当にその本を読むだけでサッカーが上達するのでしょうか?
その本を読みつつ、実際にサッカーの練習をしなければ意味がないとは思いませんか?

今、あなたは自分が思う通りに上手く行かないことを嘆いています。
でも、いくらあなたが強く成功を願っていても行動を起こさないことには、何も始まりませんよ。


山羊座(12/22〜1/19)

「他者がいるからこそ、我々の人生には価値がある。他者が愛や、友情や、怒りや、思いやりという形で我々に価値を与えてくれるのだ」

これは哲学者シモーヌ・ド・ボーヴォワールの言葉です。

ここ最近のあなたは「私が、私が」と独りよがりで、他者の意見にあまり耳を
傾けませんでした。

しかしこの言葉が言うように、人は決して一人では生きていくことはできないのです!

もし、あなたが本来の素直な気持ちを取り戻し、この言葉の意味することを真剣に考えたなら
今、すべきことが何なのか判るはずです。

それが出来れば、この2月は希望の未来へと通じる、スタート地点になります!!


水瓶座(1/20〜2/18)

ご褒美を得ることは出来ましたか?
まだ自分の状況に満足出来ていないなら、それはあなたがまだ全力を出していない証拠です。

もし、全力を出し切り心身共に疲れきってしまっているのに、現状に満足出来ていないなら・・・

おめでとうございます!!例え、今の状況が最悪に近いものだったとしても、この2月を
皮切りにあらゆることが良い方向へと好転して行きます!!

全力を出し切ったあなたは、この占いを読んだあと、お風呂にでも入って
リラックスしてください。 あとは時間が全てを解決してくれます。

では、自分の現状に満足出来ず、心身共に疲れきっていない場合はどうすれば良いでしょうか?

答えは簡単です。 今からでも遅くありません。クタクタになるまで全力を尽くしてください。

この2月あなたが全力を尽くせば必ず運勢は好転します!!


魚座(2/19〜3/20)

この世は、自分より他の人たちのほうが勝っていると思っている人々であふれています。

他のアーティスト達のほうが自分よりすぐれた作品を創っているのではないかと思っている
アーティストもいれば、他の選手たちほど自分が才能がなく、努力が足りないと嘆いている
スポーツ選手もいます。

特にうお座であるあなたには、その傾向が強いようです。

でも、だからといって本当にあなたが他の誰かより劣っているわけではありません。

この2月、自分のことをよく見てください。
そして、足りないと思うところではなく、十分に出来ていることに焦点を合わせてください。

あなたは自分で思っているよりもはるかに努力家で、才能にも恵まれています。

もし、あなたが自分自身を信じることが出来るなら、この2月は希望に満ち溢れた
新しい未来へたどり着くためのスタート地点になるはずです!!

Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2015年01月29日 19時59分40秒

ルイのひとりごと 山...



2014年の夏、ある映画の撮影中に、役と自分を切り離すことが出来なくなり
苦悩していた山田孝之は、赤羽に実在する個性的な人たちを面白おかしく描いた
漫画『ウヒョッ!東京都北区赤羽』に出会い、感銘を受ける。
「ここに行けば、見失った本来の自分を取り戻せる」と直感した山田は、
映画監督の山下敦弘を自宅に呼び出し、赤羽に向かうことを告げる。
そして、赤羽での自分の姿を撮影してほしいと依頼する。


「山田孝之の東京都北区赤羽」((テレビ東京・2015年1月9日金曜深夜0時52分〜)は
2014年夏に山田が赤羽で過ごした様子を記録したドキュメンタリードラマとされる。


このドキュメンタリードラマの切っ掛けになった作品がこちら
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



漫画『ウヒョッ!東京都北区赤羽』は作者である清野とおるさんが一人暮らしをしている
赤羽の珍名所を紹介しつつ、実在する赤羽の住人たちとの交流を描いた実録エッセイ漫画。

地元・赤羽では「ONE PIECE」より売れているという、局地的大ヒット漫画作品でもある。

わたしは父方の身内が赤羽在住で、自身も通っていた学校が赤羽の近くだったこともあり、
『北区赤羽』という街の特殊性を良い意味でも悪い意味でも理解していると思います。


そんなわたしが、タイトルに惹かれてこの漫画を購入。

物凄く面白く、全巻一気に大人買い。
とにかく「赤羽」を知っている人からすれば、「ある、ある」と思う変な所や
漫画に出てくる歌うホームレス「ペイティさん」や真正駄目人間の
「居酒屋ちからの元マスター」お客に「死ねばイイのに」と接客業ではあるまじき
態度でお客をもてなす、タイ料理屋の「ワニダさん」など、奇人変人(失礼)な
人達のブッ飛んだキャラクター。


なんだか懐かしくなって、この漫画を読んで久々(20年ぶり!!)に赤羽に行ったりもしました。

こんなカオスな街「北区赤羽」を舞台に、実力派俳優の山田孝之さんが自分探しをする
番組という『山田孝之の東京都北区赤羽』の感想を述べたいと思います。

この番組、冒頭に簡単なあらすじを書きましたが、『おのれ斬り』という映画の撮影中、
役に没頭しすぎて、急に演技が出来なくなったことで撮影が中止になってしまった
「おのれ斬り」の山下敦弘監督を呼び話を聞いてもらいます。

山田孝之は山下監督に『ウヒョッ!東京都北区赤羽』についてどう思うかを尋ねます。

山田 「山下さんこれ読んでどう思いました?」

山下 「えっ、これってこれ? 変わった人が多いよね??」

山田 「この人達って、自由じゃないですか?」

山下 「まぁ」

山田 「これに出ている人達は、すごく人間らしいと思いますか?」
    「ありのままに生きているじゃないですか?」「すごいことですよね?」

山田 「僕はね今まで自分らしく生きないように生きてきたんですよ」


要約すると・・・

「自分は役者だから、人としての軸を持たないように生きてきた。」
「自分という軸がないことで演技の幅が広がる。どんな演技も演じられる。」


という、ことらしい。 このシーンを観たわたしは
たしかにコーヒーのCMでの色々な役とか、闇金ウシジマくんの演技、本当凄いからね」
「山田孝之って本物の役者だよな」
と関心していました。

そして山田孝之は
「軸がない演技に限界を感じた」「今度は自分の軸を作る作業に専念したい」と熱く語る。

なるほど、天才肌の役者でも色々考えるんだな〜と思ってみていると・・・

「これに出ている人達、みんな軸がしっかりしてるんですよ」
「凄く自分らしく生きているじゃないですか?」
「だから赤羽に行って自分の軸を見つけるんですよ!」
「だから山下さん、これから僕が軸を見つけるまで、僕の姿を撮影してくださいよ」

とのこと・・・つーかぶっ飛びすぎ!!

凄いチープな喩えだけど、今まで家庭一筋で頑張ってきた真面目なお父さんが、
仕事でスランプになり、人生で初めていったキャバクラもしくは風俗で奥さん以外の
女性に優しくされ、勘違いした挙句、奥さんに離婚をせまるって感じ!!


それとこれは真面目な意見だけど
自分らしく生きることと、無責任で無秩序に生きることは別。
軸があることと、好き勝手に振舞うことは別。 


むしろ『ウヒョッ!東京都北区赤羽』に出てくる人物は、軸なんてないから、好き勝手に
振る舞えるのではないか?と個人的にはそう思います。


他にも「漫画に影響されて、簡単に自分探しとかすんなよ」とも思いましたが、これに関しては
後に詳しく述べたいと思います。

その後、山田孝之はマネージャーの反対を押し切り、赤羽に引っ越すことを決めます。

そして『ウヒョッ!東京都北区赤羽』の作者である「清野とおる」氏に憧れの街「北区赤羽」
を案内されるところで第一話終了。

一話を見る限り、山田孝之さんの葛藤が中心にえがかれていて、「北区赤羽」のぶっとんだ
キャラクターや街の魅力もまだまだだったので、第二話に期待。


このドキュメンタリードラマに関して感想はまだまだあるので、続きを
ルイのひとりごと 山田孝之の東京都北区赤羽2 で述べたいと思います。
(来週時間があるときにアップします)

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございましたm(__)m

Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2015年01月18日 18時10分19秒

ルイのひとりごと 雨...

今日は朝から、雨が降っている。

わたしは乾燥肌で、冬は加湿器がないと、肌や喉が荒れてしまうので、久々に降った
この雨はまさに天からの恵みでもある。 

「雨の日は憂鬱だ」とか「服が濡れるから嫌だ」と言う人や、商売をやっている人なら
「雨のせいでお客がこない」と嘆いている人も多いと思う。


たしかに、雨に濡れるから靴を気にしたり、うちの店も晴れている日より暇だったりする
けれど、雨が降っていることをネガティブに捉えるのではなく、雨の日だからこそ、やれること
雨が降っていることをポジティブに捉えることで気持ちが前向きになります。

例えば、冒頭に書いたように、喉や肌が潤ってくれることに本当に感謝しているし、
今も忙しさを理由に滞っている、ブログを書けたりもしている。


もし休みの日が雨だったら、文庫本をもって喫茶店でまったり過ごしたり、溜まっている部屋の掃除をしたり、普段は仕事のあとに言っている24時間のスポーツジムに早い時間から
行って、トレーニングをしたりしていると思う。


いつもブログにも書いているし、自分でも思うのだけど、自分の人生を決めるのは自分。

お金持ちでも「自分は不幸だ」と思う人もいれば、お金がなくても「幸せ」と思える人もいるし
歳をとっても「まだまだこれから」と新しいことにどんどんチャレンジする人もいれば、
まだ20、30代なのに「今から始めても遅い」とか「もうアラフォーだし」と言う人もいる。


以前のブログ「正負の法則と鏡の法則」にも書いたけど、自分の環境や人生を決めているのは自分自身。

コップに半分の水が入っていて「もう半分しかない」と思う人、「まだ半分もある!」と思う人。
今の自分の環境の悪い面ばかりを見て「自分は不幸」と思う人、今の状況から良い面だけをみて「自分は幸せ」と思う人。

あなたはどちらになりたいですか?

それと少し話は変わりますが、小学校低学年の社会科の参考書の問題。

漁師さんが最近困っていることがあります。この中で困ってないことをを選んでください。

1 海辺に工場が出来て、海が汚染され魚がとれなくなった。
2 雨ばかりで、船を出せない。
3 近年乱獲をしたせいで、魚がとれなくなった。
4 最近の若い人は魚より、肉を食べるので、魚があまり売れない。


さあ、正解はどれでしょう??」

つーか、これ全部漁師さん困っているよね?? 生活かかっているし大変じゃん。
答えなんかわかんねーよ!!とツッコミ所まんさいですが、これれっきとした
文部省認定の参考書。


この問題、正解は2

なぜかというと1、2、3は人間の行動が原因なのでめちゃくちゃ困るが、2の場合は
自然の摂理だから仕方がないそうだ。

どっちにしら「全部困るじゃん!!」とも思うのだが「天気だから仕方ない」という考えは
古来より日本に伝わる考え方。

「大自然の中では人間なんて無力」 「自然に抗わず、自然に協調して生きて行く」

という思想そのもの。

笑えるかもしれないけれど、これは「天にツバを吐いても、自分にかかる」それよりは
「今の環境を受け入れる、そしてその中で良いことを見つける」ということと同意義。

だから、皆さんも「今日は雨だから嫌だな。仕事行きたくない」と考えるのではなく、
「この雨で世界が浄化されている。 恵みの雨」と感じて欲しい。


そしてこじつけではなく、本当に本気でそう思えたなら、自分の人生の中でも
同じものが見つかるはず。



ちなみにこの写真、今さっき撮ったもの。

窓から慌てて撮ったので、写りが悪いのだけど、「雨の日に和傘を指して歩く舞妓さん」は
この神楽坂でも珍しいし、とても風流。

本当は団体だったんだけど、急いでカメラを用意していたら、最後尾の一人しか撮れなかった。

なんとなく雨を窓からみていたら舞妓さんの団体が通りかかったのだけど、これだって、
晴れた日なら見ることは出来ないし、雨の日だからとても幽幻な雰囲気を醸し出していて
お店が暇でも、これ見るために神楽坂に来て良かったと思えます。

鏡に映った顔が気に入らないからといって、不機嫌な顔をすれば、鏡に映る自分の顔は
ますます醜くなるのです。 でも鏡の前で笑顔になれたら、鏡に映った自分の顔も
素敵な顔であなたに微笑み返してくれるのです!!

だからこそ、皆さんこの雨に感謝いたしましょう!!

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございましたm(__)m


Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2015年01月15日 17時13分43秒

ルイの12星座占い 1月



ルイの12星座占い  ◆2015年01月


牡羊座(3/21〜4/19)

新年の抱負をたてましたか?
今年のあなたが目標達成するためには、状況をよく見極めて初めにしっかりとした
計画をたてること。 次に迅速に行動することです。

それは、チェスや将棋等のゲームを進めていく事に似ています。

あなたが冷静でいれば常に相手の先手を打ち、最適最善の方法で前進することが可能です。
この1月、そのことを忘れないで下さい。

良い計画を練り、良いスタートダッシュをきることで、恋も仕事もライバルに
差をつけることが出来るのです!!


牡牛座(4/20〜5/20)

いつまで見守るつもりですか?
去年の一年は、変化のプロセスを見守る一年でした。しかしこれからの一年は違います。

今年は結果を出すことに全力を傾けてください。
甘えや言い訳をやめて、今、目の前のことに全力で対応してください。

新年早々ちょっとした変化が訪れ、その変化はあなたの人生に新しいチャンス掴む機会を
与えてくれます。

そのチャンスを掴むためにはプロセスよりも結果にこだわる姿勢が大切になってきます。
「勝てば官軍」という言葉があります。
少々強引だとしても、勝つことを優先し、前進してください。


双子座(5/21〜6/21

ちょっとした閃きが物事を根本的に変えることがあります。
あなたは新年早々、今後の展望について行き詰まっているようですが、少し気分転換を
してみてはいかがですか?

近所の神社にお参りにいったり、銭湯でゆっくりとくつろぐのもお勧めです。

机の前にべったりとしがみついていても、良いアイディアは浮かびません。

とにかくリラックスすべきです。そうすることで、宇宙からのメッセージを感じ取れるはず。 

たった一つの閃きで、全てが好転することを信じてください。


蟹座(6/22〜7/22)

探し続けることに意味があります。
去年一年で見つからなかったからといって、これからの一年がそうだとは限らないのです。
あなたが強く求め、答えを探し続けるならば、必ず最高の答えを手にすることができます。

一度諦めたことにも目を向けてください。
そして、今でも心が強く動かされるのであれば、もう一度チャレンジすべきです。
必ず、以前とは異なる結果を得ることができます。

2015年が新しい始まりの年になることを強く信じてください。


獅子座(7/23〜8/23)

あなたが微笑めば、皆もあなたに微笑み返してくれます。
勝ち負けにこだわり、常に周囲との緊張した関係の中で成長してきたあなたですが、
今年は少しやり方を変えてみてはいかがですか?

競争ではなく協調。 個人の勝ち負けではなく、協力することで、勝利を分かち合うこと。

先月と同じことをお伝えしていますが、これからの一年は全体を通してこのことが
重要になってくるのです。

周囲に微笑むことの大切さを理解し、実践するのであれば、今年の一年間を通して、
あなたの可能性が大きく広がります。

この2015年、本当の力があなたのものになるのです。


乙女座(8/23〜9/22)

新年の抱負はたてましたか? 今年の一年で自分が本当に欲しい物をきちんと決めましたか?
中途半端は良くありません。 大きな物が欲しいのなら、遠慮なんかしないで、
もっともっと大きなものを望めばいいのです!!

この2015年は、あなたにとって奇跡の一年になります。

富、成功、繁栄、幸福、本当の愛情どれでも構いません。 その全てを望んでも良いのです。
あなたが欲しいと想う気持ちに正直になり、受け取る決意をしてください。

間もなく、奇跡の扉が開かれます。 その扉の先にはあなたの望む全ての物があります。

その扉を開くために、素直な気持ちで、手に入れることを強く決意してください。
必ず奇跡は起こります!!


天秤座(9/23〜10/23)

そろそろ秘密を打ち明けてみてはいかがですか?
去年の一年間、あなたはその秘密を守るために多大な苦労をしてきました。

しかし、あなたが守っている秘密にそこまでの価値があるのでしょうか?

もう肩の荷を降ろすべきです。
正直に打ち明けて、心機一転すべきです。

そうすることでこの2015年はあなたにとって素晴らしい一年になるのです。


蠍座(10/24〜11/21) 

「二度あることは三度ある」といいます。
去年の一年で起こったことと、同じようなことが今年も起こるでしょう。

でも慌てないでください。

原因が同じなら、必ず同じ結果をもたらします。
ですから、結果が気に入らないのであれば、原因を変えてしまえば良いのです。

高い所からりんごを落とせば、重力の作用によってりんごは地面に落ちます。
ロウソクの火に水をかければ、火は消えます。

りんごを落としたくないのであれば、ネットを張ってください。
火を消したくないのであれば、傘を立てて水がかからないようにしてください。

原因を変えれば結果は変わります。

今月は同じ結果を招かないように、対応してください。


射手座(11/23〜12/21)

何かを強く望むより、置かれた現状に不満を述べている方が楽かもしれません。
しかし、そんな気持ちでつかめるものは何もありません。

これからの一年で、あなたが本当に自分を取り巻く環境をより良いものに変えたいのであれば、
「今の環境が嫌だ」という後ろ向きな理由ではなく「こうなれば、もっと素敵」と
前向きな気持ちになってください。

後は、去年の一年間で後回しにしていたことを、この1月から始めてください。

そうすることによって、あなたの運命の輪は確実に廻り始めます。

春先には今では想像できないような素晴らしい状況が訪れるはずです。


山羊座(12/22〜1/19)

自分の未来は自分で選び取るものです。
そのためには、日々の選択肢において、他人ではなく自分自身で決断をくだすべきです。

最近のあなたは、人生の決定権を誰かに委ねすぎています。

変化を望まず、現状維持で良いのならそれで良いかもしれません。

しかしこの2015年、あなたが本当の意味で大きく羽ばたきたいのであれば、人生の決定権を
取り戻し、自分自身で決断をすべきです。

あなたが本気で望むみ、決断するのであれば、どんな奇跡だった起こせるのですよ!!


水瓶座(1/20〜2/18)

「一時が万事」という言葉があります。
お正月の休み明けで、まだ気持ちが緩んでいるかもしれませんが、シャキッとしてください。

この1月、決して気を抜かず、言い訳ができないぐらい、全力を出して対応してください。

その結果、月末には心身共に疲れきってしまうでしょう。
でも、来月には全力でやりきったあなたに、素晴らしいご褒美が用意されるのです。

もしそのご褒美が満足いかないのであれば、もっと良いものが欲しいと要求してください。

必ずあなたの望みは叶います。


魚座(2/19〜3/20)

この一年で強く変化を変化を望むのであれば、すぐに行動すべきです。

あなたが急かされるのが嫌いなことは理解できますが、今のままでは、あなたの運勢は自動的に
ひとつの道に固定されてしまいます。

その運勢が悪いものではありませんが、あなたが今の環境を本当に変えたいのであれば、
遅くても今月中に行動を起こすべきなのです。

あなたが勇気をもって、第一歩を踏み出すことができたなら、驚く程、素晴らしい状況が
訪れるのです。

変化を望み、自分を信じて、行動してください。

Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2015年01月07日 20時03分03秒