メインメニュー

ルイの恋愛ハウツー1



どんな男性でも女性に言われるとコロッと落ちてしまう4つの台詞

こんにちは、占い師のProvidence Luiです!!

この仕事をしていると、沢山のお客さまから色々な相談を受けますが、その中でも女性のお客さまが、特に気にすることが「どうすれば意中の相手を落とせるか?」です。       

彼に対して強がったり、変に駆け引きをした結果、彼との仲が中々進展せず、
「彼の気持ちがわからない」とお嘆きの方も多いと思います。 

実は女性が思っている以上に男性は単純で、女性のちょっとした一言が切っ掛けで、どんどん相手にハマっていくところが有ります。                                                       今回は男性視点から「女性に言われるとコロッと落ちてしまう台詞」を紹介したいと思います。

その1 「今夜は帰りたくないな」                                                          

そんなこと、女性のわたしからはとても言えない・・・と思う方も多いと思いますが、
この台詞は男性が言われてみたい台詞ナンバー1だと思います。

帰り際に本当はあなたともっと一緒にいたいと思っていても、彼があなたのことを思い、
遠慮して「帰ろうか?」と言ってくれていることがほとんどです!
                                 
そんな時こそ勇気を振り絞り、この言葉で切り返すべきです。                                                          

その2 「好きになってもいい?」

そんな台詞、いちいち口に出すこと?って、思うかもしれませんが、大抵の男性はこの言葉を言われると「キュン」とします。 
男性は、女性からおねだりされるのが嬉しいものなのです。 

他にも「手をつないでいい?」とか「隣に座っていい?」など、当たり前のことを、おねだりするように言ってみてください。 面白いほど簡単にあなたにハマっていくはずです!                                       

その3 「早く会いたくて急いで来ちゃった」

せっかくの彼とのデートだから♪と、メイクにファッション、ヘアスタイルなどに時間を掛けすぎて、デートに遅刻してしまうなんて方も多いのでは? でも、男性は待たされることが大嫌い!いくらあなたのことを気になっていたとしても、正直あなたの髪型やファッションなんて、そこまで気にしていません。 そんなことで待たされるぐらいだったら、少しでも早く会って、一緒過ごす時間を増やしたいと思うのが男の本音なのです。                                     
普段遅刻ばかりしているのなら、わざと待ち合わせの時間より10分前に到着し、彼を驚かせてからこの一言を言ってみてください。 きっと彼の口元が笑顔でほころぶはずです。


その4 「こんなの初めて!」                                                        
男性は所有欲が強い生き物です。 
そして相手の女性を「自分色」に染めるのが大好きなのです。               
あなたがデート先でも食事の時でも、大げさにはしゃいで「こんなの初めて!」と言えば、男性は「自分が教えて上げた」「彼女が自分色に染まった」と勝手に勘違いして喜ぶ生き物なのです。             

他にも「前の男より、俺のが凄いでしょ」という心理が働き、どんどんあなたにハマっていくのです。          

逆に「前にもココ来たことある〜」とか、「これのどこが凄いの?」なんて台詞は男のプライドをズタズタにしてしまうので、絶対にNGです。                                

いかがでしたか? こんな簡単な台詞で引っかかってしまうのが男性の悲しい性(さが)。  男性は女性が思っている以上に単純な生き物なのです。                  

これらの台詞をシチュエーション別に上手く使いこなせれば、まず、落ない男性はいません。 騙されたと思って実践してください。                       

東京当たる占いの店 神楽坂占処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2017年04月21日 16時34分46秒