メインメニュー

ルイの占い講座 霊視

皆さんは「霊視」と言う言葉を聞いてどう思いますか?
今回のルイの占い講座は、特に質問の多い「霊視」について話しをしていきたいと思います。

そもそも「霊視」とは、なんでも見通す「千里眼」ではなく、また病気や災いを取り除くようなものでもありません。

ただ、あなたを霊的に守護する存在から伝えられる、あなたが必要とするメッセージを
出来るだけ分かりやすく通訳するということなのです。


人によってはその存在を「ハイヤーセルフ」「守護霊」「ガーディアンエンジェル」と、
それぞれ違った呼び方をしますが、それらはみな同じ存在なのです。

「霊視」をすることによって、急激に人生が好転する・・・とか、病気や災難が霧が晴れた
ように消えてしまう・・・とか、そんな奇跡が起こるわけではありませんが、今のあなたに
必要なメッセージをお伝えすることによって、あなたの人生を自分自身でで切り開き、
良い方向へ変えていく手助けになるのです。

人生の転換期や、自分では答えが見つからないとき、あなたを守護する存在が発する
メッセージはあなたに道を示してくれます。

あなたを守護する存在が発するメッセージは時として「タロット」「数秘術」を使っても、
気付くことの出来ない、本人の「過去生」だったり、それらに起因する「因縁」めいたこと
を明らかにしてくれます。

どちらかというと「霊視」は、遊び半分の気持ちや「タロット」「オラクル」に頼って
安易な解決方法を求めたいときではなく「今生における自分の使命」「人生の転換期」
もしくは、自分の人生の表面ではなく、根本を知り、それらのことを本気で今後の人生に
生かしていきたいときに、するべきものだと思います。

「霊視」を受けて人生観が変わり、心から晴れ晴れとした素晴らしい笑顔で帰られる方が
いらっしゃいますが、それは「霊視」をした、わたしの力でも、「霊視」の効力でもなく、
「霊視」を受けたことによって、本来の自分に気付き、自らの「魂」が発する光のエネルギーで
全てのモヤモヤを吹き飛ばし、輝いているのです。

何度も言いますが「霊視」は、あくまでそれぞれの人生を生き抜くために必要なメッセージを
お伝えして皆様の背中を後押しするもの。


悪い運勢を良い運勢に変えていくのも、良いご縁を引き寄せるのも、幸せな環境を
作っていくのも、全て、本人の努力次第なのです。


Providence Lui

東京当たる占いの店 神楽坂占い処 『大神』(おおかみ)

Posted at 2011年07月24日 20時54分39秒