メインメニュー

ルイのひとりごと 井の頭公園

わたしProvidenceLuiは吉祥寺の井の頭公園の近くに住んでいます。

引っ越してきてもうすぐ四年たつのだけれど
井の頭公園は都心の中で最も強力なパワースポット。

仕事で疲れていても、家に帰る途中に井の頭公園を通るたびに
大きなエネルギーを頂いて元気になります!!

現在、日本の首都は東京ですが、昔、東京を含む関東地方は、朝廷のある京都からは人の住めないような蛮地とみられ「坂東」と呼ばれ虐げられてきました。

そんな朝廷に対し、世に受け入れられない者の代弁として平将門公が939年(天慶2年)に
「平将門の乱」を起こし、結果は残念ながら失敗に終わってしまいましたが、この将門公の
行動が、現在の東京の基礎を築きあげました。
(現在でも平将門公は、江戸総鎮守として尊崇されている東京千代田区の神田明神で祭られています)

その後500年たった、1457年(元禄元年)に大田道灌が江戸城を築き、1603年(慶長8年)に徳川家康が江戸幕府を開府させたことにより、名実ともに江戸の町は発展していくのですが、ここに大きな問題がありました。

江戸の町。すなわち現在の東京であるこの地は地盤ゆるくほとんどの地盤が泥地で形成されていたため、井戸を掘っても水がでず、人々が生活するうえで欠かせない生活水の確保ができなかったのです。

そのため豊かな水源を誇る井の頭池から水を引き、神田上水として江戸の人々に生活水を給水するようにしたのです。


*この写真が「御茶ノ水」と呼ばれる、井の頭の湧き水で神田上水の水源

そのおかげで、江戸の町は発展し、現在では、世界でも有数な都市に成長した東京ですが、
水の流れは、気の流れと同様で、豊かな水源を誇る井の頭の土地は現在でも「龍神」の住まう
水の街で、東京の風水の要なのです。
(いまでも天気の良い日に井の頭の高台から空を見上げると竜神が楽しそうに泳いでいるのが見えます)

水の力が強い吉祥寺の街は癒しの力と浄化の力も強く、そこに住んでいるだけで、自分の中の悪いものが浄化され、癒されていきます。

江戸市民にとって井の頭池が水がめとなったことで、井の頭は信仰の地であるとともに、行楽地でもありました。

現在でも、井の頭公園は休日になると沢山の人がでていて、活気があります。

みなさんもこの3連休に遊びに行ってみてはいかがですか?



Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2011年01月09日 00時25分18秒