メインメニュー

アゲート【Agate】


アゲート【Agate】

瑪瑙(めのう)
結晶系/潜晶質石英
モース硬度/7
産地/ブラジル、ウルグアイ、インド、インドネシア、アメリカ、中国、アフリカ各国
宝石言葉/健康、長寿、富

【特徴】

アゲートは微細な石英の結晶が集まってできた石で、カルセドニと基本的に同じ鉱物なのですが、色むらが少なく一定のものをカルセドニー、縞などの様が存在するものをアゲートと呼んで区別しています。
また、この縞状文様の直線状になり平行に走っているものはオニキスと呼ばれます。

内部に含まれる不純物によって緑、赤、黒、青など色はさまざまですが、先にも書いたように、アゲートは微細な石英の結晶の集合体なので目に見えないくらいの小さな穴が無数に存在します。その為、イオン溶液を浸透させて焼き付ける染め方でとても美しく染まります。
中には驚くほど美しく、芸術的に染まったアゲートも存在します。

パワーストーンとしての力は染めや加工がされると弱くなると思われている方も多いようですが、一概にそうとも言えず、染めた方がその石の特性が出やすいという場合もあります。
染め方にはよりますが、アゲートは染めた方がエネルギー特性がはっきりする石の代表的存在です。
名前の由来は、シシリアにあったアカテス(Achates)川で最初に産出されたのでアゲートと言う名がついたと言われ、瑪瑙(めのう)という和名は原石の外観が馬の脳に似ている事から付けられたと言われています。

アゲートにはその切断面の複雑な縞模様が樹木や動物、風景などに見えるものがあり、古くから貴重なものとして珍重されてきました。

また、内部の空洞に水が入っているものは太古の時代の水が閉じ込めれられているもので、このように水を含んだ石を「聖水石」と呼ぶ事があります。

【効果】

アゲートは、人と人との結びつきを強め、グループなどのまとまりを強くする効果を発揮します。
アゲートは多様な模様を持つ石であり、亜種としてアイアゲート(天眼石)と呼ばれるものやブルーレースと呼ばれるものなどがあります。これらは色はもちろんですが模様がエネルギーに与える傾向が強いようで、通常のアゲートもその意味で多様なエネルギーを持つ石とも言えます。
スライスにしたアゲートのジオードで、中に細かい水晶の結晶ができているものについては、オーラの 穴を塞ぐ力があると言われ、心に大きなダメージを受けた時など、これを胸の上に置いておくと、心身共に良いヒーリングになります。


トレジャーメノウ
またドーム状の瑪瑙をトレジャーメノウとよび、トレジャーメノウには、龍脈の気の流れを受け、気が集まりパワーが湧き出す「龍穴」を人為的に作り出す効果があり、玄関やリビングに飾ることで、パワースポットとなり、財運・幸運をも呼び寄せるとされています。

○●○アゲートのヒーリングパワー○●○

○人間関係の結びつきを強める 
○グループなどの作業に良い
○心身のバランスを整える 
○肉体の癒し、修復
○精神的傷の修復 
○家族関係を良くする

○●○アゲートの浄化・お手入れ方法○●○
クラスター◎ セージ◎ 日光浴◎ 月光浴◎ 流水◎ 塩◎

Providence Lui

当たる占いの店東京神楽坂占い処大神(おおかみ)
http://sedona-uranai.com

Posted at 2010年12月22日 22時35分22秒