メインメニュー

アンバー【Amber】



アンバー【Amber】
琥珀(こはく)
結晶系/非晶質
モース硬度/2〜2.5
産地/ロシア、イタリア、ドイツ、中国、バルト海沿岸、ドミニカ共和国など

【特徴】

アンバーは、松の木などの樹脂が固まって化石となったもので、今から数千年も昔の新生代第三期、あるいはそれ以前の時代に松柏科の針葉樹から滴った樹液が地層に埋もれ、長い年月をかけて化石化したものです。

普通は、美しい黄金色をしているが稀に、緑や青のものもあります。

厳密にいうと、鉱物ではありませんが、古くから富と健康の宝石として親しまれてきました。
熱すると独特の匂いを放つことからアラビア語で龍涎香(りゅうぜんこう:香料の一種、マッコウクジラの腸内から取れる蝋状の物質)指す「anber」が名前の由来です。

アンバーは、その内部に蝿や蚊が閉じ込めれれていたり、摩擦によって帯電する性質があるため古くから魔術的にも特別な力のある石だと信じられていました。

虫や植物が取り込まれて化石化したものがあるので、地質学や生物学の貴重な資料として注目されています。

【効果】

お守りとしての効果や健康への効果が高い、水晶に次ぐ万能のパワーストーン。
アンバーの明るく暖かいエネルギーには強いヒーリング力と浄化力があり、、心身を保護して生命力を高め、活力を与え、身体の不調や心の落ち込みを回復させ、心身にたまった毒素をデトックスしてくれます。

また、人間関係での食い違いを取り払い、円滑なコミュニケーションを助ける効果もあります。

中国では風水の四神獣「白虎」を象徴する宝石といわれていて、金運をアップさせ、交渉力を養ってくれる力を発揮します。


○●○アンバーのヒーリングパワー○●○

○エネルギーの活性化
○精神の安定
○生の喜びを高める
○自己肯定
○ストレスで弱っている人の癒し
○不快症状の軽減
○円滑な人間関係
○緊張緩和
○あがり症に
○金運
○本番、勝負に強くなる
○余計な力みを抜く

○●○アンバーの浄化・お手入れ方法○●○
熱や汗に非常に弱い石なので、汗がついたら、速やかに水で洗い、柔らかい布で拭いてください。

クラスター◎ セージ○ 日光浴× 月光浴◎ 流水△ 塩×


当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com
 

Posted at 2010年11月14日 18時50分46秒