メインメニュー

オブシディアン【Obsidhian】



オブシディアン【Obsidhian
黒曜石(こくようせき)
結晶系/非晶質
モース硬度/5
産地/ハワイ、アメリカ(カリフォルニア州)、日本、メキシコ、ジャワ島など

【特徴】

地球のエネルギーの象徴ともいえるマグマが地表に噴出した後、急速に冷却したことで結晶にならずに固まったものがオブシディアンです。

普通は、黒色ですが褐色、灰色のものもあり、稀に赤、青、緑色のものもあります。
特に光の反射で虹色に輝くレインボーオブシディアンは、最高品とされています。

その破片が非常に鋭いため太古から矢尻、ナイフ、短剣、斧などに利用されてきました。
黒く美しい事からブラック・ベルベットと言う別名があります。

メキシコでは磨き上げられたオブシディアンの鏡を使い予言をし、ヨーロッパでも16世紀頃にはオブシディアンの円盤が天使のメッセージを伝えるといわれました。
このことから、オブシディアンの鏡に神託を伝える力があったことが分かります。

また、オブシディアンには人間の肉体を開く力があると同時に、閉じる力をもつといわれ、中世ヨーロッパでは魔術師がオブシディアンのナイフを悪魔祓いの儀式に用い、古代メキシコのアステカ族は傷を治すためにオブシディアンの粉の入った鎮痛剤を飲む習慣がありました。

【効果】
オブシディアンは魔除けの効果が最も強いパワーストーンとして、古来より様々な場面で活用されてきました。
結界を作りだし、妖気や邪気を封じ込める力があるので、優柔不断な性格や霊感の強い人、痴漢やストーカーの被害に遭いやすい人はお守りとして持ち歩くと良いでしょう。

他にも、他人の悪口を防いだり、自分のマイナス思考を取り除いて穏やかでバランスの取れた状態をもたらす力があるので、オブシディアンを活用することで、集中力が高まり意志を貫いて困難を打開できるようになります。
結果として自分自身の弱点を発見するのと同時に、それを克服することができます。

○●○オブシディアンのヒーリングパワー○●○

○結界をはり、邪悪なものから身を守る
○他人からの嫉妬や憎悪などの邪念をはじく
○意志の強化
○博愛の心
○ストレスの緩和
○心身の浄化 

○●○オブシディアンの浄化・お手入れ方法○●○
クラスター◎ セージ◎ 日光浴◎ 月光浴◎ 流水◎ 塩◎



当たる占い東京神楽坂占いサロン占都(せんと)
http://sedona-uranai.com
 

Posted at 2010年11月11日 12時44分34秒