福岡県任意売却支援センターでは、ファイナンシャルプランナー・司法書士・任意売却に強い不動産業者・金融問題に強い弁護士がチームを組んで住宅金融支援機構や銀行その他の債権者との交渉を通じて住宅ローンでお困りの問題を一つ一つ片付けていきます。
メインメニュー

競売、差し押さえから免れる

普通、住宅ローンが支払えなくなると、滞納や延滞をはじめます。

収入が乏しくなり、預貯金も底をつくから、そこに健康面などが原因で、

あるいは、不幸な出来事が重なり、出費がどーんと来ると、固定資産税まで支払えなくなります。



国民年金をお支払のような自営業者の方などは国民健康保険の保険料も払えなくなり、住民税も未納になります。



生活するための支払がやっとの状態になって、最後は差し押さえがやってきます。

住宅ローンを組んでくれた銀行や、農協、労金、住宅金融公庫(現在の住宅金融支援機構)などが競売の申請を先にするかもしれません。



このままだと、いずれ、上記のような現実が確実に予想される場合は、早めに手を打つことで、競売や差し押さえを逃れることができます。



借金があるかたは借金を払うために保険や税金を滞納しますが、これは非常に危険です。

将来、自己破産をしても、これは帳消しにしてくれません。



かならず支払わなくてはいけない債務があるのです。



住宅ローンが支払えなくなってきたら、まずは相談ください。

かならず、あなたの力になれることをお約束いたします。



ご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください。



NPO法人 人生再生相談センター

福岡県任意売却支援グループ

Posted at 2011年03月23日 09時59分32秒

 
トラックバック一覧