福岡県任意売却支援センターでは、ファイナンシャルプランナー・司法書士・任意売却に強い不動産業者・金融問題に強い弁護士がチームを組んで住宅金融支援機構や銀行その他の債権者との交渉を通じて住宅ローンでお困りの問題を一つ一つ片付けていきます。
メインメニュー

モラトリアム

こんにちわ!!

久しぶりの更新です。

最近、相談者の手続きで大忙しでした。

また、更新していきますので

よろしくお願いいたします。




先日、相談者の方がお引越しをされました。

某地銀の住宅ローンが支払えなくなり、任意売却を決意された相談者の方です。

お引越しするときに立ち会いましたが、何とも清々しい表情でした。




ふっきれたようなお顔で

「次の就職もおおよそ決まりそうです。新天地でもう一度がんばります!」

と笑顔でした。




お引越しされたのは糟屋郡のきれいなマンションです。

ご購入された時は新築で、住宅ローンも2500万円くらいでした。

住宅金融公庫(現在の住宅金融支援機構)で最初は住宅ローンを組まれました。




購入当初は仕事も順調で夢と希望に満ち溢れていたそうです。

しかし、リーマンショックにより、景気は急後退・・・・・




収入は激減・・・・・・

これはまずいと考えた結果、某地銀にて借り換えをし、ローンの支払期限を引き延ばしました。

しかも、最初の1年間は金利のみの支払で、元金支払は据え置き。




しかし、半年もしないうちに、やはり収入が回復しそうもないことが可能性大ということがわかり・・・

「もうすぐ、元金もしはらわなければならないようになるのに、どうしよう・・・」

と悩んでいらっしゃったのです。




すでに固定資産税も滞納がはじまってしまいました。




次回につづく













任意売却で住宅ローンの問題をスッキリ解決


NPO法人だから安心して無料相談


無料で任意売却できます

福岡県任意売却支援グループ

Posted at 2011年03月11日 12時34分34秒

 
トラックバック一覧