福岡県任意売却支援センターでは、ファイナンシャルプランナー・司法書士・任意売却に強い不動産業者・金融問題に強い弁護士がチームを組んで住宅金融支援機構や銀行その他の債権者との交渉を通じて住宅ローンでお困りの問題を一つ一つ片付けていきます。
メインメニュー

住宅ローンが支払えない!

住宅ローン支払えなくなったとき、どうしたら良いのでしょうか?





その方法はいくつかあります。





ひとつは、金融機関と交渉して、月々の支払額を変更してもらうことです。


これを条件変更といいます。





可能かどうかは金融機関との交渉によります。





この場合、月々の負担は軽減しますが、支払期間を延長(リスケジュール:通称リスケと言います。)しなければならなくなり、総支払額は増える ことになるので、一概に良い方法とも言えません。





減額くらいでは追いつかない時はどうしたら良いのでしょうか?





★売却してでも、住宅ローン自体、なくしてしまいたい。


★もう既に、滞納しているので、交渉なんていまさらできない。


★差し押さえや競売決定の通知がきていて、やけくそになっている。





こんな方はどうしたらいいのでしょうか?





任意売却という方法で、解決できます。





●任意売却●をするとなぜ解決できるのでしょうか?





通常は住宅ローンを解消できるような金額では売れません。


だから、足りない分を手出しするしかないと思われると思います。





しかし、●任意売却●を行うとそういった場合でも手出しをせずに売却できるのです。





しかも、いろいろな諸費用もかかりません。


場合によっては、引っ越し費用などがもらえたりします。





ほっておくと、競売になってしまいます。


競売にかかってしまった情報が市場にでて、たくさんの競売業者が自宅を見学にきます。





ご近所にもばれてしまいます。





ご家族の体裁も悪いです。





任意売却はそういった心配もありませんし、任意売却の事実さえ、公になりません。


(個人情報は守られます。)





この続きはまた今度♪





任意売却で住宅ローンの問題をスッキリ解決


NPO法人だから安心して無料相談


無料で任意売却できます


福岡県任意売却支援グループ

Posted at 2011年02月24日 12時40分42秒

 
トラックバック一覧