野草っぽい素朴なお花やグリーンが好きな小さな花屋の日記です。

お花が少しでも長持ちするために

この季節、お花が長持ちしませんよんね・・・。

お店にミニブーケを置いています。
ご自宅用として購入されるお客様が多いです。



最近、そのお客様方のご来店いただくスパンが短くなっていて、なんだか申し訳ない気持ちになります。


あるお客様に、「お花が長持ちしなくなってきましたよね・・・」とお伝えしたら、「確かに持ちは悪くなってきましたが、それでもお花があると癒されるのでまた買いに来ますね!」と言って頂き(泣)
感謝感激です。

少しでも長持ちしてもらいたいので、飾り方のちょっとした工夫を。

*置き場所。
まず大事なのはお日様に絶対に当てないこと。暖かい所に置かないこと。
できればこの時期はエアコンのきいているお部屋の方が良いです。
でも風が直接当たると乾燥しますので、エアコンの風が当たらない所で。

*水の量
お花の種類にもよりますが、花瓶の水は少ない方が良いです。
3〜5cmくらいで良いと思います。
なぜかというと、お水に浸かる部分が多ければそれだけ傷みやすくなります。
お花の持ちが悪くなるのは、水の中のバクテリアが増え、茎が腐って水を吸う力がなくなってしまうからです。

*水切り
水の中で茎を切ってあげて下さい。
綺麗な断面だと水の吸い上げも良くなります。
切れ味の良いハサミで斜めに切って断面を少しでも大きくしてあげると良いですよ!
あと花瓶の中の水に浸かる部分の葉は必ず取ってください。これも水が汚れる原因になりますので。
水が浸からない部分でも葉が多いと思ったら取って下さいね!お水がお花にいきわたりやすくなりますし、葉っぱから水分が蒸発するのを少なくします。

*清潔にする
何度も言っていますが、水が汚れればお花の持ちも悪くなります。
暑い時期は特に水がすぐ汚くなります。
なので花瓶のお水はこまめに替えて、その際花瓶も綺麗に洗いましょう。
あと水に浸かっていた部分の茎も洗って、ぬめりを落としましょう。
そして水を替えた後にはまた水切りをしてから飾りましょう。

以上が特に大事な長持ちのポイントです。

プラス、茎が長すぎるよりは短い方が持ちは良いです。
その分お花に水かいきやすいからです。
かといって花首だけで浮かべて飾る方法は今の時期は避けた方が良いでしょう。
お花が水に浸かるのですぐに腐れてしまいます。

他に延命剤を使うとか、水の雑菌を抑えるのに食器用洗剤を少し入れるとか、咲かないだろうなと思われる蕾は取るとか。

あとは浸透圧で水を吸わせやすくする湯あげ、燃焼法などの方法もあります。
これはまた長くなりそうなので別の機会にでも。
早く知りたい方は多分ネットで検索すれば載ってると思います〜(笑)


また何か思い出したらお知らせしますね♪






※お盆用の組花・アレンジご予約承っております。



お盆休みと営業時間変更のお知らせ
誠に勝手ながら8/13(火)〜15(木)はお休みさせて頂きます。
16(金)から営業致しますが、お花の入荷は午後からとなります。
尚、8/16(金)、17(土)、18(日)は10:00〜17:00の営業になります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。



7/31(水)は定休日です。
よろしくお願いします。






花あそび cono co co
福岡県大野城市錦町4丁目1−55 城田ビル1F
092−573−3702
平日10:00〜19:00
日祝10:00〜18:00
水曜定休+不定期
http://ww71.tiki.ne.jp/~conococo/

Posted at 2019年07月30日 18時04分58秒