メインメニュー
介護ケアプラン作成

パクパクテクテク絶好調!ラック君日記 

前回⇒炎症反応正常値になったよ!ラック君日記 

●5月24日 血液検査(GPT235 ALP1214 LIP213)注射から内服薬へ変更 


●5月25日 排尿◎ 排便(親指大3〜4本軟め・親指大1本)散歩◎ 元気◎ 表情◎

朝⇒そら豆3粒・ゆで卵1・フード40粒・キャベツ炒め30g 
昼⇒牛乳プリン30g
夜⇒そら豆12粒・フード40粒・いちご大4粒・煮卵1・豚肉20g 

●5月26日 排尿◎ 排便 朝(直径1.5cm長さ5cm2本)昼(3本)元気◎日向ぼっこ

朝⇒煮卵1/2個・フード40粒・山東菜炒め60g 
昼⇒ヨーグルト
夜⇒煮卵1/2個・かぼちゃ50g・ところてん・高野豆腐20g・フード25粒・さわらたたき20g

●5月27日 ・排尿◎ 朝大人しい・嘔吐に葉っぱあり ・排便3回 葉っぱあり
・ビワの葉(色が変わらなくなる)   (1回目・親指大3本 2回目・1.5本 3回目・2本)

朝⇒ヨーグルイチゴジャムト50g・フード40粒
昼⇒そら豆5粒・かぼちゃアイスクリーム25g
夜⇒フード30粒・ささみ焼き50g・そら豆15粒

●5月28日 元気◎ 食べ始めたし快調なので皮下点滴も中止

●5月29日 元気◎お散歩 排尿◎ 排便(朝親指大2本・夜1.5本)
     
朝⇒フード40粒・人参大根小松菜スープ80ml・煮卵黄身1
昼⇒カリフラワー50g 
夜⇒フード40粒・ソーメン20本・かぼちゃ50g・さわら70g 核酸+オメガスタート

●5月30日 元気◎ 排尿◎ 排便(朝1本 夜2本柔らか)
    
朝⇒フード40粒・人参白菜イモサバスープ80ml・煮卵黄身1 
昼⇒ヨーグルト50gイチゴジャム少し
夜⇒牛すじ肉じゃが130g・煮卵1・フード40粒 イチゴ1こ

※ツバメの巣から落ちた羽を加えて得意げになる!

●5月31日 排尿◎ 排便(親指大1.5本 昨晩のすじ肉?ねっとり便)
     
朝⇒そら豆20g・煮卵黄身半分・ズッキーニ30g・フード40粒
昼⇒ヨーグルト60g ジャム少し
夜⇒そら豆13粒・むしどり50g・煮卵黄身半分・なす10g・フード40粒

※なんと 散歩30分 動き良好


★ラック君在宅介護ケアプラン★

〇藜礎躇奸嵌味しい」食事メニュー

⊆律神経を整える「気持ちいい」びわの葉温灸 マッサージ 

G召喜ぶ「嬉しい」お散歩 遊び 抱っこ

ぁ峅鯑如彗从 (ストレス投薬が有る間は続ける)

ァ峭咳蠑鼻彗从(痛みや発熱や元気ない時)

Δ寛搬欧両亟蕕藩イ靴だ爾藩イ靴ぜ

食欲 消化 吸収順調なので

核酸 オメガ 食物酵素スタートして 腹痛の再発予防まで

腸や身体全部の細胞をコツコツ再生します。  続く

Posted at 2018年06月01日 17時49分43秒  /  コメント( 0 )

老齢犬猫のお留守番が心配の時!!動物看護師が訪問します!

愛犬愛猫が高齢になって朝晩では快適に暮らせない・・・

(おむつ交換 排泄介助 歩行介助 体位交換 飲食介助 吸入器 温度調整)

愛犬愛猫が病気や怪我になって しばらくの間 (投薬や管理やリハビリやストレッチ)

そんな時こそ

動物看護師の出番です。


●高齢犬猫さん 介護看護度からケアプラン作成 

●疾患犬猫さん 治療内容から看護ケアプラン作成

●メンタルケア必要犬猫さん 心理状況からケアプラン作成

「在宅での癒し」と「ご家族の手」が一番ですが

「ご家族の手」に代わって 動物看護師がサポートします。


今日は ご家族が緊急用事が出来ての依頼

※緊急の時の助っ人が必要



胃腸弱い「ふー君」(年齢不詳震災迷い猫)にゃんケア

食欲 元気 排尿 排便 皮膚 被毛 歩様 目 鼻 チエック

震災後離れ離れになったままの猫達

探している飼い主さんと保護主さんとが繋がるといいのですが・・・

なんとか・・・みんな幸せになってもらいたいです。






 

Posted at 2018年05月20日 14時37分02秒  /  コメント( 0 )

飼い主さんが緊急入院 14歳わんこはどうする?

14歳の犬さん

飼い主さん  2か月入院決定 犬さんのどんなケアプランが一番いいのか?

飼い主さんがとても可愛がっているし大切にされているので・・・

2017年5月に 熊本県介護支援専門員協会 熊本市支部

定期総会の講演会

「動物の介護と人間の介護」〜大好きな場所で大好きな人と最期まで〜

聞かれた 
飼い主さんのケアマネージャーさんからのご相談


数日後 ご家族と犬さんと一緒に話し合う事になりました。

■犬さんの希望

■飼い主さんの希望

■家族の希望

今回は 「2か月」という期限があるので

飼い主さんが戻って来られるまでに どこでどう過ごすのが一番いいのか?

しっかりと話し合いたいと思います。


高齢者とペットの問題

・大好きな家族やお家と離れ離れにならないでいいように・・・

なかなか叶わない事がありますが それでも

「飼い主さん」と「動物」との生活が最善になるように

ケアプラン立てられたらいいな〜と思います。


飼い主さんの希望

○狭い所ではなく・・広い所を走らせたい!!

○長期になるので金銭面が不安!!

○慣れている環境 自宅で過ごさせたい!

犬猫さんの性格 体況


□犬猫見知り

□人見知り

□場所見知り

□要治療要検査

預け先


●動物病院

●介護ケアホーム

●介護ケア付シッター

●訪問介護

Posted at 2018年02月17日 17時11分54秒  /  コメント( 0 )

ペリーちゃん動物病院へ  看護ケアープラン  

飼い主さん入院決定!!8歳ペリーちゃん 福祉ケアプラン

飼い主さんに代わって・・8歳ペリーちゃん福祉&健康ケアプラン

飼い主さんに代わって・・8歳ペリーちゃん福祉&健康ケアプラン

8歳ペリーちゃん 皮膚 下痢トラブル 健康ケアプラン

ペリーちゃんの耳 毎日洗浄しなきゃいけない理由

    ↓        ↓

ペリーさん耳の中動画



★きずなの丘★ ご家族に代わって毎日洗浄(投薬無し)

耳道の細胞が元気になって炎症が治まり正常な耳道に回復出来たら 

「膿」は出なくなると思います。→(毎日食べる物と体質改善



蜜君とペリーちゃん


マーキングの問題前立腺・肛門腺検査(未去勢)  


きずなの丘にて

大切にお預かりのペリーちゃん

介護スタッフによる 耳のケアは完璧!!


後は 栄養(フード)の管理で

健全な細胞再生をアップ!! 炎症を抑える力をアップ!!

ご家族へわかり易くご提案します。


「ご家族」と「きずなの丘介護メンバー」と「ケアプラン」で

耳キレイキレイ実現へ

Posted at 2017年05月29日 12時33分24秒  /  コメント( 0 )

介護者ピンチ!ショートステイ体験!17歳ハナちゃん 介護日記

前回はこちら→4/23 毎日夜泣き介護者ピンチ!!17歳ハナちゃん 介護日記

4月29日午前中〜4月30日午後 ショートステイ 決まりました。

初めてのお泊りなので 介護スタッフは慎重にお預かりします。

私は ハナちゃんの介護ケアプランを介護スタッフへ伝え

介護方法や投薬等々の細かな打ち合わせをします。

17歳という年齢

大好きな場所で大好きなご家族と一緒が一番ですが

どうしてもの時の「きずなの丘」が必要と思います。

入所までには 主治医の先生の診察(検査)

入所中に異変が有ったら 主治医の先生へバトンタッチ

入所中にご家族が安心出来て

ハナちゃんが パクパク テクテク スヤスヤ出来るように

動物介護ケアマネージャーとしてプランする仕事です。



主治医の先生での検査   投薬タイムスケジュール



★テクテク動画



★パクパク動画



★爆睡スヤスヤ 動画


★目覚めの動画



プレイタイム   食事タイム  排泄タイム



睡眠タイム(温度 湿度 体温 心拍数 呼吸数)

Posted at 2017年04月30日 18時55分48秒  /  コメント( 0 )

モカちゃん シニアわん ショートステイ 相談 

前回はこちら→ミルク君 (みっくん)を偲ぶメッセージ  

みっくんが天国へ

いつも一緒だった モカちゃん

14歳になり 時々歯が痛かったり 大腸が痛かったり

それでも 写真のように 皮膚も被毛も目ジカラもばっちり




健康については ご家族が勉強され管理は問題なし。

今後

遠距離の家族の行事の際に 「モカちゃん」を

安心して預けれる場所を探されていました。

●ケージは大好き
●人は大好き
●犬は苦手
●環境の変化体験少ない

まずは 預ける場所での

“焼コース ドックランや散歩 

1日コース  デーケア 

1泊2日コース ショートステイ

お勧めしました。

緊急で預けなくていいように  事前の準備が出来ていたらいいな〜と

思います。  

モカちゃんのデーケア ショートステイプランを作成できるように

引き続きシニアわんケア 頑張ります。  続く

Posted at 2017年04月24日 12時22分31秒  /  コメント( 0 )

毎日夜泣き介護者ピンチ!!17歳ハナちゃん 介護日記

17歳ハナちゃんと家族のまったりな一日

犬猫ケアホーム きずなの丘http://kizunanooka.ntn81.jp/




前回はこちら


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記2016.12.27


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記◆2016.12.30

介護が大変になって 3か月 

悩み

)菷佞量覽磴

∨萋の休みない介護

2雜邨弉茵

きずなの丘では  

「犬猫介護ケアプラン」「犬猫福祉ケアプラン」

愛犬愛猫の体調 介護状態 ご家族の負担などなどをまとめ

ご家族と一緒に作成します。


避けられない老いや病い

希望を無くしてしまいがちです。


沢山の介護に疲れる飼い主さん

沢山の笑顔の毎日になれるように

きずなの丘 大切な存在と思います。

Posted at 2017年04月23日 19時47分30秒  /  コメント( 0 )

17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記

愛犬 17歳のハナちゃん




在宅介護
相談

室内用のサークルをお庭に移動する時間を省略してもらう為に介護グッズは重要です

   ↓    ↓


屋外用ドックラン



デーケア&ショートステイケア
相談


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記


お仕事のご都合や体調が悪い時

病気の時は 動物病院での入院=看護

要介護の時は 介護ケアホーム=介護

「愛犬を愛猫の介護を誰に頼むか??」

「愛犬愛猫にとって家族以外の誰が好ましいか?」

家族の気持ちとわんにゃんの気持ちを考えるとなかなか決まらない事がおおいのです。

しかし

ご家族の負担が大きすぎる時は デーケアは必要と思います。

お散歩やお庭がが好きな子には そんな場所で

のんびりと過ごしてもらう。。

もちろん ご家族と一緒がいいけれど・・・

緊急時は ご家族もしっかり休んでもらいます。。

介護は 24時間 365日 続くのですから・・・・

私も父の在宅介護 10カ月を経験し 沢山介護ケアマネージャーさんと相談

父の事も家族の事も考えてプランを立ててもらいました。



犬猫の場合は どうしても 公的の支援はないし

情報も少なく 飼い主さんが介護に疲れ 心労や病気にて

突然「入院や手術 施設入所」などになる事例が多いのです。

そんな事にならないように

在宅介護のサポート(アイデアやケアプラン)にて

最高の時間を送って欲しいのです。

それでも 様々な理由 被災や飼い主さんの死亡で共に暮らせない時

安心して頼める場所 人 信頼できる相談者を手に入れて欲しいのです。


犬猫介護ケアホーム きずなの丘 

是非 ご相談ください。。(ケアマネ担当は動物看護師 増子元美)


レオ君〜介護ケア付きずなの丘〜


蜜君〜福祉ケア付きずなの丘〜


ペリー君〜福祉ケア付きずなの丘〜

Posted at 2016年12月30日 19時11分24秒  /  コメント( 0 )

愛犬が立てなくなったら?褥瘡にさせたくない!どうしたら?

愛犬&愛猫が もし病気になったら動物病院へ 

検査 治療 入院などなどに進みますが。。。。

もし

愛犬愛猫が 自分で食べれない 歩けない 排泄できない

そのような状態になったら 介護が必要になったら

誰に相談しますか??

誰に介護を頼みますか??


飼い主さんの状況

わんにゃんの介護状態(体と心と魂)

飼い主さんの希望

きちんと聞いて 計画を立てられたらと思います。


飼い主さんが 用事で忙しい お出かけ などで

投薬 マッサージ ストレッチ お散歩が出来ない時

何処に預ける?? 

誰に頼む?? 

どのような事をしてもらう??

わんにゃんが 高齢になったら 怪我や病気で在宅看護になったら

家族の目となり 手となる 信頼できる介護者を選んで欲しいと思います。

介護ケア施設(ショート・ロングステイ&デーケア)では

介護内容

毎日の健康チエック&ケア

細かな事が出来る施設を選んで欲しいと思います。

 

きずなの丘



わんわんランド アグリ

Posted at 2016年08月17日 19時28分45秒  /  コメント( 0 )

アレルギー皮膚炎 保護犬 幸ちゃん 健康ケアプラン

犬猫介護ケアホームきずなの丘⇒8歳ペリーちゃん福祉&健康ケアプラン


福祉&健康ケアマネージャーを担当しています。

保護先である 「きずなの丘」にて

保護犬 「幸ちゃん」のアレルギーやアカラスの投薬を減らしたい。。

そこで 

★自然食のドックフード
★新鮮野菜果物酵素
★核酸
★オメガ3・6
★ビタミンE
★皮膚スプレー(洗浄と枯草菌)

なんと赤みが引いてきました。


施設マネージャーのセンスある盛り付け



毎日の埃  唾液 花粉 細菌 様々な物が異物として反応してしまう

敏感なアトピーわんにゃん達。。。

この季節

湿度 気温が 細菌 真菌 寄生虫の活発な季節になりますが

栄養とスキンケアとメンタルケアで

本来の健康な身体へ体質改善出来たらいいな〜と思います。

我が家長男長女も2歳児の頃から

ぜんそく アレルギー性鼻炎(滲出性中耳炎) アレルギー性皮膚炎 水イボ 

病気いっぱいでしたが・・・

毎日の食事や洗剤やシャンプーや歯磨き粉

遺伝子を傷つけないタイプ変更

病院に行かなくていいようになりました。。

疲れや偏食や化学物質接触で炎症は起こりますが

栄養素で早めに自然治癒出来る体になりました。。


遺伝子栄養学を知る事で  大切な家族だからこそ早く治したい。

検査や治療や薬を怖れずに

身体が本来持つ 自然治癒力をあげる事が家族の役目と思います。

幸ちゃんの体質改善・・・続く

Posted at 2016年06月05日 17時59分29秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ