メインメニュー
介護ケアプラン作成

血尿出たー!!医療と在宅看護  動物看護師ケアプラン 

前回⇒●7/19 抜け毛 食事相談  ●8月フィラリアとノミダニ予防とフード選び相談

今回⇒●血尿相談⇒‘以病院受診へ ∈濛陬吋▲廛薀
■動物病院受診結果:膀胱結石 抗生剤 食事変更

■身体的様子 元気◎ 食欲◎ 排便◎ 排尿◎ 前立腺肥大× 頻尿× 残尿感×


早期発見 早期検査 早期治療 スタート
でき本当に良かったです。

今後の治療計画は随時変わっていくと思います。

在宅生活見直しプラン


’喃我慢させない(我慢するタイプなので気を付けてもらう)

⊃事(動物病院より処方された物)(勧められた食材)

飲水量の測量と尿の記録 (膀胱内の修復の為に把握しておく)

ち偉腺 肛門腺チエック(尿の出かた 便の太さ注意⇒異変は獣医さんにチエック)

ゴ超の変化 食事の内容 老化などから 遺伝子を傷つけない工夫

※今の症状が より悪化しない為に 在宅での観察やケアはとても重要

引き続き 医療ケアをご家族と理解して

ちーちゃんの自己治癒力を最大限伸ばせるように支え導けるように

頑張ります。  続く

Posted at 2019年09月09日 16時53分43秒  /  コメント( 0 )

認知症犬さん 自分で立てなくなって・・どうしたら?どうしたら?

前回⇒認知症犬さん 自分で食べなくなって・・どうしたら?弱るのでは? 

今回⇒動画付メール相談(上手に起き上がれない!!)

神経機能(斜頸 後肢伸展) 行動認知低下  身体機能低下

どうしても 様々な老いる変化が起きてきます

そこで 

早期発見異変 ⇒ すぐ出来る事介助する

早期老化予防 ⇒ 的確な介助方法知る
●立ち上がり介助ポイント 4コマ

訪問カウンセリングで 一緒に方法をお伝えするのが

一番わかり易いし伝えやすい

しかし 日々忙しいご家族には 時間と費用もかかるので

4コマイラストメールで返信しました。

体力はある⇒ 吠える事も動く事も食べる事も出来るので

その機能はしっかり 使ってもらい

出来ない時こそ 悪化させない時 

出来るように介助 無理して怪我したり疲れたりする前に 

必要な時に必要な形の介助方法 お伝えしたい。。

■病気は医療チーム(ご家族 獣医師 動物看護師) 

■生活は家庭チーム(ご家族と動物看護師)

コトバなき動物・・・命ある限りの生活

「家族と共に生きてて良かった〜」と

想ってもらえるように・・・

動物看護師として 動物とご家族に寄り添いたいです。

動物にとって 最強の伴走者(飼い主さん)として

共に大切な時間を過ごしてもらいたいから・・・

動物看護師の任務もとても重要と思います。 続く

Posted at 2019年07月14日 15時42分17秒  /  コメント( 0 )

認知症犬さん 自分で食べなくなって・・どうしたら?弱るのでは?

前回⇒●〜排泄の悩み〜熊本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー

●2/27 5/12 7/3 メール相談

今回⇒・食事が上手に食べれ無い ・顎の炎症  ・絶望感と不安感 について

■ケアプラン

/べやすい姿勢 食器 介助方法 ⇒ 機能に合わせて変更

炎症部の洗浄 ⇒ 涎や水など取り除く ウエットティッシュ止める

G知機能 動作機能 ⇒低下の予防 (起床 食事 散歩 排泄 就寝)時間設定

い寛搬欧離汽檗璽函、揺坩造慮彊解決へ 絶望を希望へ 支援 

グ緡纏楡澆箍雜郢楡濬猗 ⇒ ご家族の介護への負担回避準備

斜頸や旋回運動後の癒し ⇒ 頸脊椎ホットパック 足浴温泉浴

Д泪奪機璽検.張棆,掘.好肇譽奪繊

夜鳴きの場合の原因 ⇒(睡眠薬 痛み止め準備)(サプリメント・ホメオパシー・アロマ) 

■一部介助 パクパク ゴクゴク 排泄(おむつ交換)起立 
■介助不要 テクテク スヤスヤ 
■メンタル面 良好

認知機能や動作機能や感覚機能が落ちってしまい

ご家族は 悲しくなり可哀想になり これでいいのか?と

希望を失われていましたので 命ある限り 

今の介護生活=尊厳生活 が行えれる事は素晴らしいので

無理せず この大切な時間を過ごして頂けるようにお伝えしました。

とにかく 又 不安になったり悩みが見つかったら

すぐ SOS(メールや電話)で解決してもらえると思います。

犬さんの介護ケアプランには ご家族の気持ちや余力なども考慮して

動物看護師がマネージメント出来たらと思います。

続く

Posted at 2019年07月12日 17時34分55秒  /  コメント( 0 )

鈴の音 道案内 14歳 デコちゃんシニアわんライフ 25

前回⇒視力障害注意! 14歳 デコちゃんシニアわんライフ 24

今回⇒シニアわんケア(散歩 排泄 健康 環境チエック)


●体温 心拍数 呼吸数 室温湿度


●鈴を足首誘導付散歩


●養生カバー&抱っこバッグ


■ケアプラン
〇詢歪祺爾琉戞嵒櫃り」を克服 ⇒ママさんの散歩に同行 家以外の音や匂い馴らす

白内障 結膜の炎症注意 ⇒眼圧チエック 埃&充血対策⇒洗浄(緑豆水)

心臓の薬効果注意 ⇒可視粘膜 呼吸の様子 疲労度チエック

ぅ疋△粒僉_閥颪粒僂覆匹砲屬弔蠡从⇒養生カバー設置

※視力障害あっても お部屋の中や慣れた道は テクテク歩けます。

身体の機能が落ちないように しっかり 五感も運動も刺激与えて

元気なシニアわん生活を送れたらいいな〜と思います 続く 

Posted at 2019年05月13日 17時24分26秒  /  コメント( 0 )

夜中の介護をどうする? 15歳 すばる君 シニアわんケア  22

前回⇒2018.11.28  15歳 すばる君 シニアわんケア  21

今回⇒ 歩行困難あり 夜中起きる ⇒ 在宅介護ケアプラン相談

すばるさんの身体機能に変化出てきたら

それに 合わせた介護プラン(介護方法 道具 時間)が出来たらいいな〜と思います。

介護者の精神的肉体的に負担が大きくならないように

デーケアやショートステイや訪問介護 などなども必要な時は利用を提案。

在宅介護は 24時間 365日お休みがなくなってしまうので

介護者の方々へのケア すばるさんの機能低下予防ケア 

パクパク テクテク(介助)スヤスヤ出来る優しい時間へ

動物介護ケアプラン出来るようにサポートします。続く


●ごくごく動画

●ぱくぱく動画

●食事自立 飲水自立 ⇒時間かかっても練習



●姿勢保持 頸左傾き 下垂 予防


●ナックリング対策 (滑らず立たせる)


●起立 座位 伏せ位 仰向け
●ストレッチ (可動関節ケア) 
●マッサージ ツボ押し(血行)
★スヤスヤ顔  倖せすばる君★

Posted at 2019年01月31日 17時45分43秒  /  コメント( 0 )

嘔吐と食欲ない 心配 まろんちゃんANDこのちゃん日記 

前回⇒お散歩楽しい〜 訪問ケア まろんちゃんANDこのちゃん日記 

今回⇒食欲低下 嘔吐 在宅ケアの不安相談

●まろんさん
・2019年になって 時々食欲不振と少し嘔吐あり 失禁2回 段差苦手になる

・1月22日 調子↓
・1月24日 診察 検査 静脈点滴 通院 
・1月25日 静脈点滴 通院後 食欲◎ 嘔吐無し 下痢無し
・1月26日 元気◎ 食欲◎ 散歩◎ 嘔吐無し 下痢無し

■ケアプラン

〉凖任了間と回数 嘔吐物形状 えずきや痛みの有無など記録⇒食物酵素 消化酵素 (診察:リパーゼ アミラアーゼ 触診)

自律神経⇒栄養素(ビタミンB群)背骨のケア マッサージ 温灸(びわのはこんにゃく)鍼灸

血流を上げる⇒ 栄養素(核酸 オメガ3.6)足裏マッサージ ストレッチ

メンタル⇒嬉しい 気持ちいい 美味しい時間

イ寛搬欧サポート⇒悩みや不安は動物にも伝わるのですぐ相談して貰う。




●このちゃん
元気と食欲◎ 陰部からの分泌物⇒次回要診察




■外玄関の段差苦手 ⇒家の玄関段差マットのような目立つ色や感触に変更



H16年7/23生まれ まろんちゃん 

半年後お誕生日が来たら15歳です。

ちょっとずつ老いの坂道にかかりますが・・

ご家族の最強の伴走(支援 介助)にて

スキップしたりジャンプしたりテクテク

食べづらい時はご家族の介助(食べやすい方法 箸を使って)にてパクパク

お気に入りの高さになるように毛布をホリホリしたり

大好きな場所でスヤスヤできています。

倖せ犬さんだな〜と思います。


この調子で ご家族とまろんさん このさんがニコニコな1日1日が

送れるように ご家族の不安や悩みを動物看護師が解決できたらと思います。


続く

Posted at 2019年01月26日 12時40分19秒  /  コメント( 0 )

絶好調 17歳と9か月 メロンさん優しい介護時間 

前回⇒17歳と7か月 メロンさんとママさん 優しい介護時間 

今回⇒新年の様子報告(メロンママさんとケアマネジャーさん)メールが届きました。

元気◎ 食欲◎ 体重増加◎ 歩行◎

年を越させたいとの思いを叶えて

ニコニコな一年がスタート。

18歳になるまで持病がありますが

動物看護師の在宅介護ケアプラン
メロンママさんの介護負担サポート
ファミリードクター獣医師さん医療ケア
ママさんのケアマネージャーさん
ご家族やお友達の支えにて
2019年 優しい時間になるように 頑張ります。続く

Posted at 2019年01月09日 11時43分35秒  /  コメント( 0 )

新年ニコニコ 優しい介護 そら君日記 

前回⇒
前右足 麻痺!排便困難!そら君日記 


今回⇒栄養素見直し相談 介護ケアプラン


★素敵なニットベレー★



●食欲◎ 毛艶◎ 排尿◎ 排便◎(時々要介助)顎(投薬無し維持) 


●フルーツキャロット丸かじり動画


●肘(脱毛 乾燥 肥厚) ●膝(脱毛 すれた部分の漿液少し)



●おねだり 顎のせ 上目使い●


■ケアプラン■

仝腔ケア(嫌がらない方法で洗浄 次回緑豆)

∋い譴訃貊蠅離吋◆壁 膝 ⇒ サポーター ソックス)

1浜椒吋◆福Εルシウム代謝(骨) ・眼 ・抗アレルギー(皮膚 耳)・抗炎症)

ぅ螢魯咼螢吋◆福Υ慇瓠 心臓 ・ストレッチ マッサージ ・負担かかる場所の保温)

ゥ瓮鵐織襯吋◆3月で8歳になるので感覚器の老化⇒不安解消 ・日光浴・楽しい時間)

今まで アレルギー 膀胱炎 口腔腫瘍 不整脈などなどありましたが

現在は 投薬無しで ニコニコ生活です。。倖せそらさん。。

2019年もこの調子で 身体も心も丸ごとサポートしていきたいです。

続く  

Posted at 2019年01月04日 16時55分20秒  /  コメント( 0 )

テクテク歩けたーーーー15歳11ヵ月くぅちゃん日記

前回⇒15歳11ヵ月 くぅちゃん パクパク日記 

今回⇒ご家族からのメッセージ

お疲れ様です!
立つのがやっだったのが 嘘のよう。歩けてます
今日はとても暖かいので 仕事の合間にお外🎶日向ぼっこしました。

歩けたのもですが

ご指導頂いたご飯、食物繊維を意識して取り入れたら
良いウンチがスルスル自力で出るようになりました。

明後日、薬も無くなるので 病院行って来ます。
お洋服も見て来ますね〜

嬉しすぎて送ります。 動画見てください↓


テクテク動画はこちら 

ご家族の愛情の中で 在宅での介護

身体と心の機能とケア「知識」と最強の伴走者としての「行動」

「優しい声」と「優しい手当」

くぅちゃんの「美味しい」「気持ちいい」「嬉しい」が叶えられ

癒しがアップします。

毎日の介護は不安になりがちですが

不安や悩みは 動物看護師に相談しどしどし解決して 行けたらと思います。続く

Posted at 2018年12月06日 16時32分46秒  /  コメント( 0 )

床ずれ 夜鳴き予防 腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア  21

前回⇒温灸デビュー 腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア  

今回⇒床ずれ 夜鳴き 予防 伝授(在宅介護プラン提案)

/俺顱ヾ超 (清潔 滑らない 寒くない)

排泄 管理 (おむつ素材の選び方 取り替える時間 便の時間記録) 

保温 管理 (ベスト ニット腹巻 頸巻 湯たんぽ マット)

ぅ好肇譽奪繊.泪奪機璽己法(下垂頸 湾曲背骨 後肢筋肉低下 ケア)

サ立 歩行 介助方法(自分で立ち上がれるように足を揃える 胴輪と腰で歩行介助)

ι,鼎泙蝓 ̄部汚れ(マッサージ 洗浄

介助者の負担軽減 (夜鳴き 床ずれ 排泄の掃除 介助方法)


●胴輪と後ろ用介助


●立ちたいを可能に


●自分で歩きたいを実現
 
●防水シート(毛布を汚さないように)


●弾力性 グリップ感 洗える乾く



すばるさんは パクパク 食事は摂れています。

テクテク 歩けて スヤスヤ 眠れるためのケアプラン。

床ずれの対策 ⇒ 栄養 血行 清潔 をチエック  続く

Posted at 2018年11月28日 16時26分54秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ