メインメニュー
介護ケアプラン作成

優しい時間 遠隔メール相談 ジュン君在宅介護日記 

前回→●遠隔メール相談 ジュン君在宅介護日記 

今回→1か月後

ジュン君の詳しい様子は お話してませんが

こ家族の日常生活の中で 介護の負担や悩みが大きくならないように

遠隔 電話にてサポートします。

「色々話したいけれど・・・その時間もないです」

「愚痴っても仕方ないですよね〜」とのメール

この1か月 毎日 歩行困難なジュン君

一人で 24時間対応しているお母さん

しかし 最初の時のような「大きな不安」は取り外されてます。

■「医療ケア」 胃薬 鼻炎 心臓 腎臓 緩和 睡眠薬

■「介護ケア」 排泄 食事 介助  夜鳴き

■「緩和ケア」 マッサージ 手当て 自力上げる方法(BA)


※一番心配しているのは 介護負担で 飼い主さんが倒れるのが心配

たとえ遠隔でも 

・医療ケアは動物病院

。介護ケア 自力上げケア は 動物看護師

ジュン君と介護者のその時々のトータルのケアプランを提案できるように

引き続き しっかりとサポート頑張ります。 続く

Posted at 2020年04月23日 17時04分18秒  /  コメント( 0 )

病名は?治療上向き! 元気食欲上向き!  遠隔相談 ラック君日記 17

前回→●体重減 炎症あり 病名は?  遠隔相談 ラック君日記 16 (3/21 )

今回→3月29日までの報告 元気レベル(1〜5) 

○毎日通院 身体検査と皮下点滴と注射

3/22:
・39℃  ・ 4.95kg ・元気4 ・食欲a/d缶大さじ3杯 ・鼻詰まり改善 ・散歩行きたがる

3/24:
・4.85kg ・食欲○ ・元気4 ・鼻水なし ・夜の徘徊なし

3/25:
・3.8℃ ・4.9kg ・食欲 朝 昼 夜○・元気4.5 ・目ヂカラ◎ ・鼻詰まりなし

検査結果 →CRP1.2 ALT 554 ALP1178

3/27:
・37.3℃ ・4.9kg ・食欲○ ・元気◎ ・尿(茶色気味)※要注意

3/28:
・38℃ ・4.9kg ・食欲○食物酵素 ・目ヂカラ◎ ・夜中徘徊なし

3/29:
・38.1℃ ・4.9kg ・食欲◎(a/d缶 そら豆ペースト さば 絹さや卵)

・食物酵素 核酸 ・尿(黄色変化) ・排便◎ ・元気5

■在宅ケアプラン■

 ̄浜楷浜→肝臓 膵臓に優しいメニュー 消化を助ける酵素 カロリー計算(体重増加)

¬詭弔徘徊→朝 昼 夕 お庭で散歩(太陽と風と大地) 睡眠時間の記録 目覚める要求を探る

2霆者の不安解決→引き続き 電話相談にて解決

ず独防止 → 2年前のリンパ管拡張症の時 今回の膵炎の時を繰り返さない工夫必要

ラックちゃんの毎日が

パクパク テクテク スヤスヤ

になるように 引き続き担当頑張ります。 続く

Posted at 2020年03月30日 14時50分34秒  /  コメント( 0 )

大型犬 寝たきり予防 在宅ケアプラン

前回→ B君 16歳 2019年夏 痙攣発作起きて受診後 その後発作なし

今回→在宅での生活について

●身体状況: ・元気 食欲 排泄 ◎ ・散歩の時間の問題 ・段差を嫌がる

●ケアプラン:

|丙垢筌▲好侫.襯箸任梁腰の負担を観察し早期に介助する。
(ハーネスや介護服)

肩や腰へのマッサージ ストレッチ 血行上げて 老廃物を排泄

1浜楞如募軟骨成分 良質なタンパク質 ビタミン ミネラル)
  
●ハーネスの写真

※大型犬の場合 ・起立困難 ・歩行困難 ・座位保持困難 などなどが起きた場合

早期に 四肢の腱や関節 頸椎や胸椎や腰椎に負担をかけないことで

生涯 テクテクができるように 引き続き ケアプランを担当したいと思います。 続く

Posted at 2020年03月27日 12時32分44秒  /  コメント( 0 )

問題行動!体調管理! 整えるケアプラン 5猫さんの家族日記  22

前回→●便秘も皮膚も順調! 5猫さんの家族日記  21

今回→定期カウンセリング

,△ちゃん(2002):2.7kg 元気食欲あり 毛艶あり 表情良好

▲魯覆舛磴鵝2011): 3.3kg 顎の下 太腿内側 湿疹(ステロイド治療)

ななちゃん(2013):3.8→3.3kg 3/9ワクチン接種 血液検査 腎臓エコー(腎臓萎縮あり)
・腎機能検査 正常 → セミントラン内服続ける 元気食欲◎

ぅ譽君  (2013)4.7kg  元気 食欲 表情◎
・便秘 嘔吐 問題行動(トイレ以外の場所 紐誤食)

イ△い舛磴鵝(2016)4.0kg 元気 食欲 毛艶◎ 涙目○
     


※5ニャンコ 心配な点も医療と在宅にて安定できています。

それぞれの動物病院での定期検診やワクチンが完璧 各猫の小さな変化を

早期発見 早期ケア(栄養 環境 メンタル)できる様に

引き続き 訪問看護によるケアプラン作成 頑張ります。 続く
 

Posted at 2020年03月26日 11時57分04秒  /  コメント( 0 )

膝の脱臼!!リンパ管拡張症激痛から22か月 ラック君日記 13

前回→●リンパ管拡張症激痛から15か月 西瓜大好き ラック君日記 7/30 l

今回→右後肢脱臼 

動物病院 診察検査→整復・内服 →ー蟒僉´内服

身体状況:体重増加 元気あり 食欲あり 足使わないから跛行歩行へ
 
■在宅介護看護ケアプラン

 ̄浜棔聞咳蠑鼻∞軟骨補強 カロリー管理) 

環境(滑らない床材 グリップしながらの歩行) 

D砲澳墨臓

っΡ瑛祝鼻粉吃瑤諒欷遏‘鸞ジャンプさせない) 

●膝のサポートグッズ 写真

※早期受診 早期治療はされていますので

在宅看護では 脱臼した際の状況をヒアリングして

身体状況 環境状況 リハビリなどを提案(ケアプラン)作成

ラックちゃんとご家族と 一緒に伴走 できる様頑張ります。

Posted at 2020年03月03日 18時26分13秒  /  コメント( 0 )

シャロームちゃん腸腫瘍発覚!!在宅介護とももたろうわんケア 

前回→●足がフラフラ食欲排泄無し!! ミカエル君にゃんケア 

先月 食欲不振 下痢 :血液検査 脱水 →治療 食事変更

今回→シャロームちゃん 下痢発覚 再検査 なんと 

腹部腫瘍発覚

年齢から外科的治療では無く 内科的治療になりました。

一番高齢のシャロームちゃん

二番高齢のモモタロウちゃん(多飲 心臓 肥満 膝関節 まぶたのしこり 体イボ)

・めぐちゃん問題なし 

・ミカエルちゃん問題なし

症状からの検査治療は 動物病院

自然治癒力アップは 在宅介護のケアプラン

大切な毎日の生活が 美味しく 楽しく 気持ちいいになるように

これからも サポートしていこうと思います。 

写真はモモタロウちゃん
●健康診断チエック付きお散歩

Posted at 2020年02月09日 14時32分41秒  /  コメント( 0 )

優しい看(介)護に必要なのは・・・

愛犬や愛猫に看病や介護が必要になってくる。

パクパク テクテク スヤスヤ

当たり前の事ができなくなる。

投薬 点眼 点鼻 点耳 塗布(皮膚 口腔)
在宅でケアする事も多くなる。

優しい声 優しい手当て 凄い効果的面であることを伝えたい。
看護や介護が疲れる前に 自分の愛犬愛猫にあった方法を手に入れて欲しいです。

●口腔ケアスポイド写真

●おろし&すり鉢写真

在宅看護
簡単に出来る時はいいけれど・・・
なかなか うまくいかない時こそ 「どうするか?」
色々と方法を考えてもらいます。

薬をご飯に混ぜていた場合 無理強いになってないか?
・パクパク食べなくなると 投薬出来ない→流動食 スープ 蜂蜜 シロップ 変更

飲水も自分で飲めない場合 与えないままになってないか?
・ゴクゴク出来ない → シリンジ スポイドで喉の奥へ

排泄の管理が難しい場合(失禁 体調不良)何がいいのか?
・尿もれが多い → おむつの種類変更 排尿便の時間を記録してコントロール

とにかく
快適に暮らす為の看護介護は その時の状況に合わせて微調整が必要になります。

その方法は 犬猫さんの様子(気持ちいい 嬉しい) でわかるのです。

看護や介護で悩んだら すぐ 動物看護師へ相談して欲しいと思います。

Posted at 2020年01月03日 14時12分12秒  /  コメント( 0 )

犬さん 歩行困難へ 車椅子導入の時期について

事例1→●車椅子デビュー!14歳ミルちゃん介護日記

事例2●穏やかな時間 16歳くまちゃん♂倖せ日記

様々な状況で歩行介助が必要になります。

もちろん 介助の服などを利用して歩行ができますが

本来の身体と行動機能(走る 早歩き 自分で進む)を叶えたい。

しかし  身体面 行動面 が「横臥生活」で機能低下している場合が多いのです。

それでも そこから 在宅での介護方法を変更して行きますが

できれば 下記の状況になった時から 「準備」して欲しいのです。

起立 座位 横臥 伏せ 仰向け 歩く 走る 様々な体位や姿勢を
維持できるように 介助できたらいいな〜と思います。

行動面 

(盥埣羣造蠅海燹´足を引きずる 爪の減りが変わる J盥垰体が揺れる(びっこ)
せ箸錣覆ぢがある テ阿ない事が増える 

身体面

\堋蚤蚕ヘルニア発症 股関節形成不全症状 I┳弦形成不全症状
げ我や病気で歩行困難 ザ敍低下   θ酲

早期に身体異常を発見したら 機能低下を遅らせる事が出来ると思います。
そこで
毎日の行動も身体の健康チエックをして欲しいと思います。

しかし もし わからない時は 動物看護師へ聞いて欲しいと思います。

もし知識があれば 病気や障害から守れると思います。

生涯 お散歩できた方が嬉しいと思うのです。(車椅子やカートでも)

人間だったらリハビリ病院で身体機能回復の為のプランが立てられたり装具や介助用品
などのアイデアで 本人にも介護者にも 笑顔の生活になると思うんです。

必ず 老いるけれどそこを悪化させないように 看護の知識
‖猟幹浜方法 栄養管理方法 4埜邁雜酳法 ぅ瓮鵐織襯吋∧法 ゲ霆者レスパイト
愛犬愛猫の為に 手にれて欲しい と思います。 

Posted at 2019年12月30日 19時03分13秒  /  コメント( 0 )

夜鳴きが改善!介護者笑顔へ ジュン君在宅介護日記 

前回→歩行要介助夜鳴きジュン君!お誕生日おめでとう!ニコニコ在宅介護日記 

今回→夜鳴きが減った →「かのこ草 夏白菊」追加の依頼 → 郵送

ジュン君は 玉名市在住(熊本市中央区から30km)

動物病院の受診と在宅での介護看護は毎日大変ですが
困ったり 不安になったらすぐ メールで相談してもらっています。

今の悩みは 夜鳴き 昼夜逆転 

夜鳴きの原因が少しでも改善できるケアプランを調整していけたらと思います。

■ケアプラン
’喃∋間 2時間おき →家族の負担減らす為に睡眠時は4〜6時間おきも試してみる

▲螢侫譽奪轡絅織ぅ燹 、ポニーさんや犬さん大好き カートでお散歩 日向ぼっこ 試してみる

I,鼎泙蝓、鼻マッサージ くしゃみ誘導 緑豆バイオアロマ点鼻

す棺漫/未│ストレッチ マッサージ 温灸

ゲ雜郤垉拌→レスパイト入院 訪問看護 準備

μ詭弔原因対策→頭痛(夏白菊)不安(かのこそう)

※ジュン君のご家族の希望 平穏な看取り

その為に「出来ることをしてあげたい」という想いが愛が大きく深いです。

その想いを叶えられるように 動物看護師として 最善策を丁寧にしなやかに

伝え実践できるようにケアプランの計画をマネージメントしたいのです。

ジュン君の生きる道 重要な伴走者(ご家族)が迷わず不安にならないように

しっかり支え応援して導けれるように 遠隔カウンセリング頑張ります。続く

Posted at 2019年11月23日 14時43分23秒  /  コメント( 0 )

歩行要介助夜鳴きジュン君!お誕生日おめでとう!ニコニコ在宅介護日記 

前回→夜鳴きジュン君!介護ケアプラン!ニコニコ在宅介護日記 

今回→16歳のお誕生日 在宅介護プラン調整
ジュンさんアルバム
■体調について
・食欲あり
・投薬 シロップにして投与●
・排泄(尿 便)良好
・神経過敏 チック 震えあり
・夜鳴きあり(毎夜)
・肝臓 腎臓安定

■ケアプラン
’喃∋間 2時間おき →家族の負担減らす為に睡眠時は4〜6時間おきも試してみる

▲螢侫譽奪轡絅織ぅ燹 、ポニーさんや犬さん大好き カートでお散歩試してみる

I,鼎泙蝓、鼻マッサージ くしゃみ誘導 緑豆バイオアロマ点鼻

す棺漫/未│ストレッチ マッサージ 温灸

5介護者休息→レスパイト入院 訪問看護 準備

※ジュンさん お誕生日には 新しい首輪に変える儀式があるという事で

16回目は 青い首輪 がプレゼントされていました。

最近は どうしても昼夜逆転 昼間 寝てしまうそうですが その寝顔は

「幸せそうな表情」でした。
 
ケアプラン△鮹覺峪遒靴董‥度の脳と身体の疲労は気持ちいい睡眠に繋がったらいいな〜と

思います。介護者の負担が心配ですので引き続き 無理のなきよう

背後よりしっかり 支え応援できるように頑張ります。

Posted at 2019年11月10日 16時37分14秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  | 次へ