メインメニュー
介護ケアプラン作成

とらみちゃん在宅介護相談 (すばる君) 22 2020/10/31

前回→じゅん君 とらみちゃん ゆきちゃんのにゃんケア (すばる君)20 2019/10/21

今回→とらみちゃんの相談:在宅での生活や医療について

5/31 腎臓治療スタート 

9月 ボーとしていたりぶつかり始める

10月 視力(失明)血圧高い BUN67.2 cre3,39 降圧剤スタート

体調悪いとき 鼻風邪→鼻血出る時あり

体重2.7kg 食事◎ 排泄◎ 睡眠(am2時徘徊行動?)

ママさんの声や足音を喜び側にいる時間を好む

●ぬくぬく床暖房寝床 写真


■ケアプラン:快適な生活を送らせたい

/臾音間:外を感じる時間(朝と夕方 ベランダ)

⊆柴皸榮亜点字ブロックの代わりにマットにて通路作成(食事台 寝床 トイレ ママの布団)

設備:システムトイレ難しい→体の1.5倍の大きさと縁の高さを低くする 

とらみちゃんの看護から

どらちゃんの看護の時を思い出され悲しくなられますが しかし

どらちゃんは大好きなお家で大切に看護してもらい旅立つことができました。

どらちゃんと違い とらみちゃんは 「外」での生活がお気に入り

しかし失明してしまうと「危険」が大きすぎるし看護もしにくい

室内で暮らすこと 看病すること 医療の選択 などなど

ご家族の不安や悩みは 一つずつ伺い 解決できるように

とらみちゃんの病い

とらみちゃんの老い

機能低下した部分は(環境や設備)補いながら

介護に負担がかからないように ケアプランを立てていこうと思います。
get="_blank">どらちゃん 天国へ 49日 優しい時間 2016/12/26

天国のどらちゃんも見守ってくれていると思います。 続く

Posted at 2020年10月31日 19時49分02秒  /  コメント( 0 )

17歳 ポチ君 在宅介護相談 〜温灸と夜鳴き〜 ◆ 

前回→17歳 ポチ君 在宅介護相談 〜歩行と夜鳴き〜   


■相談

_控笋諒法 :テルミーを使って練習してみる

¬詭弔問題 :向精神薬内服3日続けたらナックリングがひどくなった

■ケアプラン

・車椅子 ポチちゃんの機能に合わせてカスタマイズされている (素晴らしい)

・運動機能ケア 自立歩行が難しくなっているが歩行気力あり
(立位 座位 伏せ位 仰向け 頸や肩や股関節や足先 マッサージ ストレッチ)

・夜鳴きケア 犬猫問題解決NOTES 参照 原因対応 痛み緩和(マッサージ ストレッチ 温灸)

※テルミーを持っておられたので それで試してもらう

・膀胱炎予防(できるだけ 残尿ない工夫 飲水量測定し排尿させる 冷え予防 尿検査)

・介護者ケア ご家族の介護疲れる前にすぐ相談してもらう。 (レスパイト)

※ポチちゃんの様子は 少し機能低下が見られますが

嚥下や咀嚼 姿勢保持 歩行気力 表情などがしっかりしているので

引き続きポチちゃんとご家族の優しい時間が流れるようにケアできたらともいます。

Posted at 2020年10月26日 15時36分30秒  /  コメント( 0 )

さくちゃん 認知症 在宅介護ケアプラン 

2005年11月生まれ もうすぐ 15歳

2020年2月頃より 認知症状が出てきている?と心配していた

9月初旬 涙目 涙やけ → 診察 白内障無し

9月7日 再度受診 眼検査→角膜傷あり(抗生剤 ヒアルロン酸点眼)スタート 現在至る

9月19.20日 ホテル → 食事食べない 認知症状(回旋運動)→(ホルモン剤ビタミン剤)現在至る

★2020/10/19 アルバム


■在宅介護の相談(環境整備 機能低下予防)

■長時間お留守番の相談

●さくちゃんの様子

・元気あり(散歩では回旋や右傾斜少ない) 

・食欲あり 飲水あり (位置がわからない 要介助)

・排泄(規則正しい時間にできる)お散歩や部屋では出来なくなる
 
・嗅覚 聴覚 視覚 低下

・ビクッとなる  ・飼い主さんのあとを追う(不安)

・狭いところへ入り込む 出れない

・夜鳴きはない  ・一人でウロウロして疲れたら寝る

・ウロウロが止まらないとしんどいのではと抱っこすると落ち着く

●飼い主さんの負担

現在は 上手に介護されているので 今以上無理がかからないように

在宅介護ケアプランを作成しお渡ししようと思います。

続く

Posted at 2020年10月19日 18時43分56秒  /  コメント( 0 )

17歳 ポチ君 在宅介護相談 〜歩行と夜鳴き〜   

■相談

(盥圈覆散歩):車椅子などを利用したい どうしたら?

¬詭弔問題  :向精神薬あまり効かない時どうしたら?

■ケアプラン

・車椅子フィッテイング 微調整を生活の中で工夫してもらう。

・運動機能ケア 立位 座位 伏せ位 仰向け 頸や肩や股関節や足先 マッサージ ストレッチ)

・夜鳴きケア 犬猫問題解決NOTES 参照 原因対応 痛み緩和(マッサージ ストレッチ)

・介護者ケア ご家族の介護疲れる前にすぐ相談してもらう。 (レスパイト)

●ポチちゃん 自分で立てた!!

●ポチちゃん 自分で歩けた!!

●ポチちゃん 介助付き食べた!!

2002年1月19日生まれ ポチちゃんアルバム 

※とにかく 丁寧に優しく介護されている ポチちゃん

老いる時間が流れますが 悩みが不安は 増子へ

毎日の1分1秒まで

大切な時間を過ごして欲しいと思います。

続く

Posted at 2020年09月14日 18時51分26秒  /  コメント( 0 )

「愛犬の老い」初めての看護(介護)生活とケアプラン 

■身体の状態:16歳 ♀

・四肢機能障害あり(6年前手術)
 
・起立 歩行要介助 

・痛みあり  ・下痢あり

■心配な点

・排泄の事

・食事の事

・介護方法の事

■ケアプラン

…砲澆隆墨臓

・投薬(副反応報告し対応)
・関節や腱の拘縮ケア(無理なくストレッチ・マッサージ)

∀群修鮹戮蕕擦襦
・抗酸化な栄養素 
・遺伝子を守る(核酸) 
・ストレスフリー

生活のリズム:
・起床 食事 運動 ストレッチ 排泄の時間 睡眠 記録する

な盥圓箋立介助法:
・機能低下の分だけ介助 → 動かす事で改善したら介助法変更

ゲ雜逎哀奪才効使用:
・装具 ・おむつ 。歩行介助ひも ・段差なしトイレ

Σ雜郤圓悗良蘆粥
・悩みや困ったことは 随時解決 介護での疲弊注意(体と心と魂) 

※在宅でできる 優しい手当てと声かけ

焦らず 諦めず 明るく 

在宅にて、

美味しい 気持ちいい 嬉しい 

時間になる様に

引き続きケアマネージメント頑張ります。

Posted at 2020年08月14日 17時19分34秒  /  コメント( 0 )

優しい時間 遠隔メール相談 ジュン君在宅介護日記 

前回→●遠隔メール相談 ジュン君在宅介護日記 

今回→1か月後

ジュン君の詳しい様子は お話してませんが

こ家族の日常生活の中で 介護の負担や悩みが大きくならないように

遠隔 電話にてサポートします。

「色々話したいけれど・・・その時間もないです」

「愚痴っても仕方ないですよね〜」とのメール

この1か月 毎日 歩行困難なジュン君

一人で 24時間対応しているお母さん

しかし 最初の時のような「大きな不安」は取り外されてます。

■「医療ケア」 胃薬 鼻炎 心臓 腎臓 緩和 睡眠薬

■「介護ケア」 排泄 食事 介助  夜鳴き

■「緩和ケア」 マッサージ 手当て 自力上げる方法(BA)


※一番心配しているのは 介護負担で 飼い主さんが倒れるのが心配

たとえ遠隔でも 

・医療ケアは動物病院

。介護ケア 自力上げケア は 動物看護師

ジュン君と介護者のその時々のトータルのケアプランを提案できるように

引き続き しっかりとサポート頑張ります。 続く

Posted at 2020年04月23日 17時04分18秒  /  コメント( 0 )

病名は?治療上向き! 元気食欲上向き!  遠隔相談 ラック君日記 17

前回→●体重減 炎症あり 病名は?  遠隔相談 ラック君日記 16 (3/21 )

今回→3月29日までの報告 元気レベル(1〜5) 

○毎日通院 身体検査と皮下点滴と注射

3/22:
・39℃  ・ 4.95kg ・元気4 ・食欲a/d缶大さじ3杯 ・鼻詰まり改善 ・散歩行きたがる

3/24:
・4.85kg ・食欲○ ・元気4 ・鼻水なし ・夜の徘徊なし

3/25:
・3.8℃ ・4.9kg ・食欲 朝 昼 夜○・元気4.5 ・目ヂカラ◎ ・鼻詰まりなし

検査結果 →CRP1.2 ALT 554 ALP1178

3/27:
・37.3℃ ・4.9kg ・食欲○ ・元気◎ ・尿(茶色気味)※要注意

3/28:
・38℃ ・4.9kg ・食欲○食物酵素 ・目ヂカラ◎ ・夜中徘徊なし

3/29:
・38.1℃ ・4.9kg ・食欲◎(a/d缶 そら豆ペースト さば 絹さや卵)

・食物酵素 核酸 ・尿(黄色変化) ・排便◎ ・元気5

■在宅ケアプラン■

 ̄浜楷浜→肝臓 膵臓に優しいメニュー 消化を助ける酵素 カロリー計算(体重増加)

¬詭弔徘徊→朝 昼 夕 お庭で散歩(太陽と風と大地) 睡眠時間の記録 目覚める要求を探る

2霆者の不安解決→引き続き 電話相談にて解決

ず独防止 → 2年前のリンパ管拡張症の時 今回の膵炎の時を繰り返さない工夫必要

ラックちゃんの毎日が

パクパク テクテク スヤスヤ

になるように 引き続き担当頑張ります。 続く

Posted at 2020年03月30日 14時50分34秒  /  コメント( 0 )

大型犬 寝たきり予防 在宅ケアプラン

前回→ B君 16歳 2019年夏 痙攣発作起きて受診後 その後発作なし

今回→在宅での生活について

●身体状況: ・元気 食欲 排泄 ◎ ・散歩の時間の問題 ・段差を嫌がる

●ケアプラン:

|丙垢筌▲好侫.襯箸任梁腰の負担を観察し早期に介助する。
(ハーネスや介護服)

肩や腰へのマッサージ ストレッチ 血行上げて 老廃物を排泄

1浜楞如募軟骨成分 良質なタンパク質 ビタミン ミネラル)
  
●ハーネスの写真

※大型犬の場合 ・起立困難 ・歩行困難 ・座位保持困難 などなどが起きた場合

早期に 四肢の腱や関節 頸椎や胸椎や腰椎に負担をかけないことで

生涯 テクテクができるように 引き続き ケアプランを担当したいと思います。 続く

Posted at 2020年03月27日 12時32分44秒  /  コメント( 0 )

問題行動!体調管理! 整えるケアプラン 5猫さんの家族日記  22

前回→●便秘も皮膚も順調! 5猫さんの家族日記  21

今回→定期カウンセリング

,△ちゃん(2002):2.7kg 元気食欲あり 毛艶あり 表情良好

▲魯覆舛磴鵝2011): 3.3kg 顎の下 太腿内側 湿疹(ステロイド治療)

ななちゃん(2013):3.8→3.3kg 3/9ワクチン接種 血液検査 腎臓エコー(腎臓萎縮あり)
・腎機能検査 正常 → セミントラン内服続ける 元気食欲◎

ぅ譽君  (2013)4.7kg  元気 食欲 表情◎
・便秘 嘔吐 問題行動(トイレ以外の場所 紐誤食)

イ△い舛磴鵝(2016)4.0kg 元気 食欲 毛艶◎ 涙目○
     


※5ニャンコ 心配な点も医療と在宅にて安定できています。

それぞれの動物病院での定期検診やワクチンが完璧 各猫の小さな変化を

早期発見 早期ケア(栄養 環境 メンタル)できる様に

引き続き 訪問看護によるケアプラン作成 頑張ります。 続く
 

Posted at 2020年03月26日 11時57分04秒  /  コメント( 0 )

膝の脱臼!!リンパ管拡張症激痛から22か月 ラック君日記 13

前回→●リンパ管拡張症激痛から15か月 西瓜大好き ラック君日記 7/30 l

今回→右後肢脱臼 

動物病院 診察検査→整復・内服 →ー蟒僉´内服

身体状況:体重増加 元気あり 食欲あり 足使わないから跛行歩行へ
 
■在宅介護看護ケアプラン

 ̄浜棔聞咳蠑鼻∞軟骨補強 カロリー管理) 

環境(滑らない床材 グリップしながらの歩行) 

D砲澳墨臓

っΡ瑛祝鼻粉吃瑤諒欷遏‘鸞ジャンプさせない) 

●膝のサポートグッズ 写真

※早期受診 早期治療はされていますので

在宅看護では 脱臼した際の状況をヒアリングして

身体状況 環境状況 リハビリなどを提案(ケアプラン)作成

ラックちゃんとご家族と 一緒に伴走 できる様頑張ります。

Posted at 2020年03月03日 18時26分13秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  | 次へ