メインメニュー
訪問看護ケア

前足ナックリング アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記 ァ

前回→●旋回運動 アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記 ぁ

今回→シャンプータイム介助
●コロちゃん ゴクゴク

●コロちゃん テクテク グルグル

■医療プラン■ 旋回運動:認知症疑い 腎臓機能低下 

●身体機能の状況

/欲 (柔らかく) 排泄 ◎(おむつ)

∧盥圈々堝亜、ぁ柄安ナックリング 前足開いて立つ姿勢 頸部下垂 背骨湾曲

G知機能  △(旋回運動 狭い所好む  散歩嫌がる時ある)

た嫗ゝ’宗   (食事厳選 尿回数量の管理)

■在宅介護ケアプラン■

〃賣を上げる:栄養素 マッサージ

運動機能低下防止:運動不足防止 食事の姿勢保持 排泄の姿勢保持 

G知症対策:・規則正しい生活 ・嗅覚など感覚器官への刺激 
 
た婬’愁吋◆尿の回数 色 量などチエック  尿毒症(口臭)チエック 飲水量チエック

ゲ雜遒隆超:滑らない人工芝 消毒 

コロちゃん シャアンプーの嫌がり方は減りましたが・・・苦手

それでも 気持ちいい 清潔の為に実行できました。

少しずつ 老化による機能障害が起きますが 

きちんと介助看護のプランを提供して

「快適わんライフ」にんるように 頑張ります

Posted at 2020年07月23日 20時55分36秒  /  コメント( 0 )

6/1 食欲低下・・訪問看護 ジュン君在宅介護日記 11

前回→優しい時間 遠隔メール相談 ジュン君在宅介護日記  4/23

今回→・食事と飲水が少ない  ・胸騒ぎを感じたので相談したい

●今日のジュンちゃん

■身体状況  

・心拍数:88回/分 呼吸数:24回/分 体温:38.8℃

・可視粘膜:ピンク(少し赤紫気味)

・鼻詰まり:あり 音あり(くしゃみ 身震い出来ない)

・排尿 排便(介助にて◎)

・夜鳴きの声 少なくなる→睡眠薬減

■ご家族の不安ケア
       
・嚥下出来ない場合はどうするのか?(嫌がる時は時間を空けて内容や方法を変えて与えてみる)

・苦しくなった時は「安楽死」したがいいのか?

(安楽死ではなく 平穏な時間のための医療行為の要望 →獣医師さんへ事前に報告と準備)

・「命」の始まりと終わりの 通る道に心強く優しく伴走→ご家族の体調整えてもらう

■ターミナルケアプラン

‖硫溝定と温度湿度管理  (呼吸苦しい時=室温28℃ 湿度70% 調整)

血流血圧と可視粘膜の色  (内股で血圧測定 末端の冷えあるときはマッサージ)

舌の動き 嚥下の動き チエック

ゆ衞隋∞胱の機能 チエック

※ジュンちゃんは 目はパッチリですが 舌の動きは低下へ

食べない事 飲めない事は 心配でしょうが

ジュンちゃんの尊厳のある時間 

ジュンちゃんの平穏な最期 を送らせたい

ヒアリング 確認。

ご家族は 毎日 何度も何度も

「ジュンちゃん ありがとう。ジュンちゃんいつも一緒。」

を声掛けてもらえている間

ジュンちゃんは 「穏やかな表情」を見せてくれました。。

Posted at 2020年06月01日 16時08分00秒  /  コメント( 0 )

食欲とにゃん相(顔つき)改善  にゃんケアサポート日記  5/31

前回→にゃん相(顔つき)悪い にゃんケアサポート日記  5/17

食欲不振 → 腎不全 発覚 

脱毛 皮膚掻痒 → 栄養失調? 

今日のけい(恵)ちゃんの写真

●身体状況

食欲◎ 表情◎  ゴロゴロ甘える◎ 飲水◎ 排尿・排便◎

痒み改善△ 脱毛改善△

動物病院では

「腎不全なので 今後は食べなくなったら補液など対症療法になると・・・」

■在宅ケアプラン

 ̄浜楷浜

ウイルス免疫対策 肝臓腎臓解毒対策 腎機能の栄養対策

皮膚管理

血行促進 新陳代謝対策 清潔対策

今後の事(梅雨 虫除け 暑さ対策どうする?)

けいちゃんは・・お庭のテントに居ついて体調悪くて 
現在 看病されていますが 環境的には問題点が増える季節

さくら耳にしてくれた餌やりさんが見つかります様に・・・
又は 生涯の家族になる人と出会えます様に・・・

そうして けい君が 幸せな時間を過ごして欲しいです。

外に出る飼い猫さん

ホームレスの猫さん

交通事故 転落事故 薬物接触中毒(除草剤 ペンキ 殺虫剤 ガソリン)

いつ どこで 災難に会うかもしれないのです。

どうか・・・

飼い主さん 餌やりさん どうか・・・・

帰宅しない時  餌場に来ない時は探して欲しいです。

お願いします。



続く
 

Posted at 2020年05月31日 14時17分11秒  /  コメント( 0 )

首の力ピシッ!優しい笑顔 〜在宅介護〜 前庭疾患15歳メグさん日記  29

前回→●体も柔らか 優しい笑顔 〜在宅介護〜 前庭疾患15歳メグさん日記  28

今回→ご家族に変わって「優しい時間=看護」担当の日

●ベランダの風 伏せの姿勢で景色鑑賞


●伏せ姿勢 後ろから写真 可愛い姿
●くしゃみ ブルブル動画 

●嚥下できるよ スープ写真

●ゴクゴク動画

●マッサージと排泄の後スヤスヤ

立ち上がり歩く事が出来なくなり 夜鳴きする事で心配が無くなり

在宅での マッサージやストレッチ 体位交換 飲水管理 排泄管理 

医療での 皮下点滴 発作時の投薬

雨の日も晴れの日もご家族と共に「優しい時間」が流れています。 

今日のメグちゃんケア内容

ゞ銚け位  伏せ位 → 首 肩 股関節 4足 背中 ストレッチ  鼻腔のマッサージ

横臥位 楽な姿勢変更→お腹のマッサージ →排尿 排便できる 

0水介助 → スープ 水 パクチー水 違いがわかる

ぞしタオルでの清拭と陰部洗浄

ゥ瓮阿舛磴鵑悗慮斥佞け →「すごいね」「お利口だね」「大丈夫だよ」などなど


※ご家族の看取りへの覚悟は出来ていると言われています。

出来なくなったことや心配を数えると悲しくなってしまう。

そこで できていることを数えてもらいます。

心臓がとっくんとっくん  動いてる

呼吸がスースースー    できている

首を持ち上げる力がある  身体のバランスを取る事ができる

飲水がゴクゴクできる   排泄がぷりっとできる

身震いのブルブル くしゃみ ができる

これから 身体機能は弱くなるかもしれないけれど

メグちゃんの様に 毎日が大切に大切に過ぎています。

これからも メグちゃんとご家族の大切な在宅での時間が

不安にならない様に 動物看護師 頑張ります。 続く  

Posted at 2020年05月15日 17時33分04秒  /  コメント( 0 )

体も柔らか 優しい笑顔 〜在宅介護〜 前庭疾患15歳メグさん日記  28

前回→不安はすぐ解決へ!電話相談わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  27

今回→心拍数76回/分 呼吸数20回/分 可視粘膜(ピンク) 反射(耳 足先 目蓋 鼻)

連絡帳:食べ無いので動物病院で皮下点滴済み  発作ありで投薬済み 

寝てるかも・・・とのことでしたが

風の当たる方へ連れて行くと目をぱっちり開け 首と頭も自分で動かせます。

くしゃみクッシュン 

身震いブルブル を私に 見せてくれました。(メグちゃんありがとう)

マッサージもストレッチも気持ち良さそうでした。
●ストレッチ タイム 動画

●ママ手作りカボチャのスープゴクゴク

●顔を上げて目を開けて優しい時間

身体の機能が衰えると 筋肉が拘縮して 痛みが伴う時あります。

メグちゃんは とても 体は柔らかくて 関節のケアも出来ます。

在宅でのご家族のメグちゃんの介護 

パクパク ゴクゴクも介助が必要ですが

本当に素晴らしく優しい声と優しい手当てが 出来ています。

メグちゃんは 幸せだな〜と思います。

引き続き 在宅介護のサポートできるように 頑張ります。 続く 

Posted at 2020年05月09日 17時19分31秒  /  コメント( 0 )

発作有り 心配はすぐ解決!病院付き添いわんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  26

前回→●発作無し テクテクスヤスヤ!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  25

今回→18日 発作なのか?苦しそう 動物病院付き添いわんケア

身体様子:口吻の動き異変 その後 流涎(白泡状)呼吸苦しそう

動物病院:体重 体温 聴診 視診 →認知症 腎臓代謝低下 →投薬と飼い主さんレスパイト


なんと 診察台 帰りの車の中では 落ち着いていて

ご家族の心配の発作は起きませんでした。

とにかく

メグちゃんの発作が 強く 苦しい時は 薬を使うしかないと言われましたが

ご家族には少し抵抗がおありなので そこを考慮して

メグちゃんの体調や異変などを観察して

投薬の時間 量 を管理できるように サポートしたいです。

同時に 在宅での食事ケアを少し変更して

脳への血流を上げる対策を試してもらう事になります。

メグちゃんの「生きる」姿

メグちゃんを介護する「ご家族」姿

本当に 感動します。 これからも 色々と悩まれたとしても

ひとりぼっちにならないように頑張ります。 続く 

Posted at 2020年04月19日 19時21分15秒  /  コメント( 0 )

発作無し テクテクスヤスヤ!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  25

前回→●発作回数多い!心配!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  24

今回→4月11日〜13日入院後 訪問看護

・身体様子:元気 食欲 飲水 排泄 ◎

腎臓機能低下(内服) 

貧血(食欲あるので栄養素追加) 

流涎吠える舌の動き異常(発作止め内服)

斜頸  四肢のナックリング (ストレッチ マッサージ)

・行動様子:夜鳴き 発作対策 嗅覚低下?  (認知度チエック)

・ご家族支援:医療と在宅介護の悩みを解決

※今日のわんケア(訪問看護)

連絡帳によると 頻繁な夜鳴きや行動が起きているので ご家族は大変と思います。

今日の様子では・・・「幸せな時間」でした。

これからも 電話 メール(動画) 訪問など

メグちゃんの言葉なき声 伝えたい想い

しっかりと汲み取れるように

どうしても起こる機能低下も受け止めて支援しながら

メグちゃんの「気持ちいい」「美味しい」「嬉しい」

「優しい時間」が流れるように 寄り添います。

●お水ゴクゴク 写真

●おむつ取り替えしっかり立てる写真

●カートでお散歩動画

●公園でテクテク 動画

●胴輪と腰を介助 

●歩行器でテクテク出来るよ 動画

●鼻息スース スヤスヤ 動画

Posted at 2020年04月15日 16時50分41秒  /  コメント( 0 )

発作は軽減!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  23

前回→●自分で立ち上がる!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  22

●ゴクゴク動画

●テクテク 動画

●カートでお出かけ

●4輪で寝ることもできるよ〜

●散歩の後玄関でひんやり

■メグちゃんの近況

・3/23 流涎 レロレロ止まらない 目血走る 呼吸荒い

動物病院受診 検査 治療:腎臓BUN88 肝臓ALT171 貧血+

・24.25.26  通院にて静脈点滴

■ご家族の悩み

・動物病院とのコンタクトの取り方

・痩せている事

・夜鳴きの事


■身体動作機能の様子
→前左右 麻痺△(ナックリング) ・嚥下◎・ 歩行◎(介助)・拘縮なし◎ ・くしゃみ・ブルブル

■生理機能の変化 ※体重増えない
→・食事飲水◎・排泄◎ ・可視粘膜正常 ・結膜の毛細血管→目ヤニ無し

→・睡眠時間のばらつきあり 夜鳴きのデーターとり対策考える
(痛い 苦しい 気持ち悪い 喉渇いた お腹減った 寒い 暑い 寂しい 気圧) 

■メンタル機能 
→要求が満たされると気持ちよさそう(平穏な時間)

→お気に入りの場所を認知し立ち上がる 歩行する(やる気の時間)

■ケアプラン

 ̄浜椶反物酵素追加(消化吸収代謝対策 肝臓腎臓解毒)

起床の時間 マッサージ ストレッチ

メグちゃんの気持ち探す(嬉しい 楽しい 美味しい 気持ちいい )

※レロレロと舌を出し ヨダレを出し続ける 

発作から 現在は 改善しています。良かった。

毎日の変化をチエックしてもらい 共有してこれからも

メグちゃんを守っていきます。 続く

 

Posted at 2020年04月06日 17時02分13秒  /  コメント( 0 )

水晶体手術から56日目!デコちゃんシニアわんライフ 37

前回→●水晶体手術から43日目!デコちゃんシニアわんライフ 36

今回→シニアわんケア



■身体状態
・体温:37.5℃  ・心拍数:92回/分  ・呼吸数:20回/分

・排尿 ◎ ・排便 ◎ ・咳無し

・食欲 ◎

ドライアイ無し  ・目ヤニ無し  ※(昨日の定期検診 眼圧正常

■行動状態

・ぶつかりが少なくなる  ・うろうろ歩き有り  ・嫌な時は震える(認知機能あり)

手術後からの目の状態も安定していて 本当に安心です。

■ケアプラン

’知機能 :刺激(朝昼夜のメリハリ生活)と栄養

∧盥圓帆行:不安なくできる様に要リード

7賣アップ:マッサージとストレッチ


引き続き 目の事 心臓や気管支の事 腰の事 全てに目を配り

毎日が 美味しい 嬉しい 気持ちいい 時間へ

デコちゃんのケアプランを立てて行こうと思います。

続く 

Posted at 2020年04月01日 17時43分14秒  /  コメント( 0 )

旋回運動 アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記 ぁ

前回→●アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記  〜スキンわんケア〜

今回→22日の旋回運動相談(電話)と 23日シャンプー介助

■医療プラン■ 旋回運動:認知症疑い 腎臓機能低下 (ビタミンB内服薬スタート)

●身体機能の状況

/欲 排泄 ◎

∧盥圈々堝亜、

G知機能  △(旋回運動 狭い所好む 犬小屋に入るまで時間かかる 散歩嫌がる時ある)

た嫗ゝ’宗   (食事厳選 尿回数量の管理)

■在宅介護ケアプラン■

〃賣を上げる:栄養素 マッサージ

運動機能低下防止:・運動不足防止 ・同じ姿勢保持による関節負担予防ストレッチ マッサージ
・公園までは「カート」を使ってみる

G知症対策:・規則正しい生活 ・嗅覚など感覚器官への刺激 
 
た婬’愁吋◆尿の回数 色 量などチエック  尿毒症(口臭)チエック 飲水量チエック

●お風呂場アワアワ

●ご飯まだですか?のお顔

●お庭でパクパク

●パクパク 動画

●狭いところへ行きたがる

●血液検査結果


※22日の電話の後 動物病院へ行かれ健康診断とビタミン療法スタートしてあり

旋回運動は改善されていました。

23日はシャンプーの依頼 

肛門腺絞り ドライヤー 狼爪切り 陰部の汚れる所バリカン コロちゃん頑張りました。

終わった後は 「お腹すいた〜」のメッセージの姿が可愛かったです。

引き続き 認知症 運動機能低下 などが進まない様に

コロちゃんとご家族の毎日がニコニコになるようにケアマネージメント作成頑張ります。
 続く

Posted at 2020年03月23日 16時31分35秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  | 次へ