メインメニュー
グリーフケア(病気 看取り)

「動物看護師」と「プロフェッショナル・グリーフ」

動物看護師の仕事は 動物の 病い 命 生活 に寄り添う仕事です。

同時に 動物の家族の皆さんの 願い 希望 にも寄り添う仕事です。

しかし・・・

不慮の事故 不治の病 痛み 別れ との遭遇を体験します。

動物の想い ご家族の想い に寄り添わせて頂く時間に比例して

想いを受け取り 知らず知らず 落ち込んでしまった時期がありました。

しかし

2012年 牧師さんからの宣べ教えてもらった言葉があります。

それは・・・・

天のお父様の作品である動物 

動物は罪を作らないので 必ず永遠の命の天国へ導かれる

それでも 今 命ある限り その瞬間までは 倖せへ繫げていきましょう

希望を持ち諦めず 導けるように

「出来る事を・・・」「祈る事を・・・」と

その日から 私は 動物看護師として 人として 

落ち込む時間が無くなり 行動と祈りの時間になりました。

それでも

沢山の動物看護師さんが・・・・

沢山の飼い主さんが・・・・グリーフで辛い想いをしている事を

しっかりと胸に刻み その声に寄り添える「人間」でいたいです。

動物達にとって大好きなご家族が「悲しい涙」で終わらないように・・・

動物達が望むであろう「優しい涙」に変わるまで・・・

  

プロフェッショナルグリーフとは・・・・

音楽のあるホスピスから 【佐藤由美子先生】

ホスピス緩和ケアを専門とする米国認定音楽療法士

Vol.9 喪失を繰り返す職場であることに自覚を
https://www.kango-roo.com/sn/a/view/5255

Posted at 2018年06月28日 12時28分45秒  /  コメント( 0 )

天使のお迎え13歳 ベルちゃん在宅看護日記

13歳 ベルちゃん在宅看護日記 6/15



■2018年6月20日 ベルちゃん昇天


ご家族からの報告

■6月17日 食欲低下 飲水量低下 元気少しなくなる 下痢

■6月19日 食欲無し 飲水量少し 嘔吐

・無理せずに口の中が乾燥しないように濡らす 
・マッサージ撫で撫で ・優しい声掛け
・体温測定(熱あったら冷やす)
・室温 湿度測定(スヤスヤの環境)

■ご家族からのメッセージ

・色々お世話になりました。本当にありがとうございました。
お花も届けて頂き ベルちゃんも喜んでたと思います。
ありがとうございました。


ご家族 ベルちゃんの大きくなった腫瘍の看護は

本当に痛々しく悲しく辛かったと思います。

それでも しっかりと 「大切な時間」を過ごして頂きました。

ベルちゃんは 最強の愛情と看護に包まれて天国へ

遺されたご家族には 今度は 寂しい悲しい喪失感が訪れるかもしれません。

「悲しい涙」から 想い出を語れる「優しい涙」に変わる日まで・・・・

支え祈ります。


ベルちゃんへ 

12年間病気したことなく元気だったベルちゃん。乳腺腫瘍がみつかって

手術頑張りましたね。。しっかり 元気に過ごしていましたね。

しかし 足の腫瘍も大きくなって歩けなくなりましたね。

「痛かったかなですか?」
「大好きなパパの抱っこ ドライブ時間はどうでしたか?」


ベルちゃんを抱っこできない ドライブできなくなります。

どうか・・大好きなご家族を天国から見守ってくださいね。

ベルちゃんの病気に向き合う姿 生きる姿 生涯忘れる事ないです。

ベルちゃん 「ありがとう また会える日までさようなら」動物看護師 増子元美

Posted at 2018年06月21日 15時03分40秒  /  コメント( 0 )