メインメニュー
老犬猫ホーム ペット可人ホーム

お福さん鼻の頭はげ! 改善中 ペット同伴モダンガール日記 

4月の様子⇒ ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

2017.10月

2018.4月

●鼻の上の毛が抜ける ●後肢の両内股の毛が抜ける ●色素沈着

毎日の食べる物 飲む物

毎日の空気 環境 シャンプー

毎日のストレスフリー 

遺伝子を守る⇒正常な細胞再生と代謝が行われる⇒健康へ

ドックフード変更 食品添加物ゼロ酸化防止剤ゼロ 魚ベースの食事を変更

今回はそれから 77日目

★鼻の上の毛が生える ★色素沈着少し薄くなる ★後肢の左右対称脱毛(いまひとつ)

しかし 確実に 正常な皮膚 被毛に近づいてきています。 

その成果をご家族が知る事で 食べる「内容」の大切さを

理解して貰い 何を与えるのか?をしっかり続けて貰う事で

皮膚被毛だけではなく 身体全部の細胞を正常に再生させていけたら

と強く思います。 甲状腺や副腎皮質ホルモンなどにも注意します。続く


お福さん5歳 ♀不妊済み

Posted at 2018年07月08日 16時55分20秒  /  コメント( 0 )

犬猫介護ケアホーム  「絆の丘」 と動物介護福祉支援センター

愛する家族が年老いた時

病気や怪我で介護が必要になった時

家族の一員として最期まで居たいと思うでしょう。。

しかし現実は???

24時間 365日 休みのない介護看護

介護のお世話には  時間 人 知恵 など協力者がどうしても必要です。

そこで 専門的な場所へお願いする形になると思います。

今回オープンする 絆の丘 

「在宅ケア」を基本としケアプランを準備します。

わんにゃんの介護の状態も様々

わんにゃんの機能回復の手当も様々

わんにゃんと家族と主治医と介護ケアマネとで

わんにゃんのもう一つのホーム

コンセプトになっています。。


日本中に

老犬ホーム

老猫ホーム

訪問介護

老犬猫デーケア

老犬猫ショートステイ

老犬猫ロングステイー

様々な介護に特化した施設ができるのも大切ですが

大好きな場所大好きな家族と共に1日でも長く共に

想い出をたくさん作って欲しい。。

そんな想いを持つ介護ケアスタッフが

ご家族が忙しい時

ご家族が病気や怪我の時

わんにゃんにとっても

ご家族にとっても 笑顔になれるように・・

そんな 場所ができます。。

もちろん 健康なわんにゃんでも利用は可能ですが

「介護 看護必要なわんにゃん」是非 自然の中で癒してもらいたいです。

動物介護福祉支援センターの事務所もできるので

愛犬猫の介護に不安になったら相談して欲しいです。

愛犬猫にとっての大切な毎日を動物看護師が介護ケアプランを

ご家族と一緒に考えますので悩む前に利用して欲しいです。。

Posted at 2015年04月05日 12時42分52秒  /  コメント( 0 )