メインメニュー
ワンニャン相談コーナー熊本市

介護で悩まず 終生飼養へ熊本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー

前回⇒〜排泄の悩み〜熊本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー

今回⇒熊本市動物愛護センター 「ワンニャン相談コーナー」事業とは?

犬猫さんが家族の一員として最期まで⇒ 終生飼養できるように

犬猫さんが社会の一員として最期まで⇒ 適正飼養できるように

犬猫さんと家族が笑顔で暮らせる為に

「問題行動対策」 吠える 咬む 掘る などなど 

「看護介護対策」 痴呆 歩行困難 夜鳴き 床ずれ などなど

犬猫の悩みで 家族や地域が困らない為に 相談して欲しいと思います。


●熊本市動物愛護センター
ワンニャン相談コーナー
2019.5.24 介護

Posted at 2019年04月29日 12時31分09秒  /  コメント( 0 )

ねこと人との暮らし方未来会議2019

[主催]熊本市動物愛護推進協議会
⭐︎ねこと人との暮らし方 未来会議 2019⭐︎

■日時: 2019年2月2日 13時15分〜受付
■場所: くまもと県民交流会館パレア
■参加費:無料
■定員:54名
■お問い合わせ 申し込み先
〃本市動物愛護推進員 直接
電話 09086270601 増子
フェースブック ページ メッセージ 増子宛
#熊本市 #動物愛護 #地域の猫 #猫問題 #未来会議



●司会者(動物愛護推進員)


●熊本市動物愛護所長 ご挨拶


●熊本市動物愛護センター ねこ現状報告(愛護センター 獣医師)




●ねこと人との暮らし方未来会議2019開催趣旨(熊本市動物愛護推進協議会副会長)
 

●子猫を見つけたら●ノラ猫問題について(動物愛護推進員 動物看護師)
  

●熊本市登録地域猫活動 6団体 報告会 
●活動での問題点 意見交換会


●アンケート記入タイム(第2回ねこと人との暮らし方未来会議に向けて)


●熊本市動物愛護推進協議会会長ご挨拶(熊本市獣医師会)


熊本市における猫問題 

行政 動物病院 ペットサロン 動物愛護推進員 地域猫活動地域 自治会

様々な立場と共に 今回 ねこと人との暮らし方未来会議2019

開催出来た事。これは 本当に凄い事だと思います。

そもそも ねこの苦情を減らす事 その為には・・・・・

熊本市民の方々が解決策を知って頂き アクションを起こせたらいいな〜と思います。

飼い主さんのいる猫 自活のら猫 餌やりさんの居る猫が増え苦情が増える前に

飼い主さん 餌やりさん ごみステーション管理者さん お伝えして欲しい。 

地域猫活動団体の皆さんがコツコツコツコツ活動されていても

何故に・・・猫が増え苦情が増え 愛護センターに保護されるのか??

熊本市のねこの現状を「なんとかしたい!!」想いの皆さんとの 未来会議でした。

熊本で理想の「ねこと人との暮らし方」が1日でも早く叶えられえるように・・・

動物愛護推進員として 動物看護師として 熊本市民として 頑張ります。

Posted at 2019年02月03日 15時13分47秒  /  コメント( 0 )

〜排泄の悩み〜熊本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー

前回⇒介護相談員とは?熊本市動物愛護センターワンニャン相談コーナー

1月25日(金)わんにゃん相談コーナー(高齢犬猫の介護・ハンディキャップを抱えた犬猫の介助)相談者募集

今回⇒ワンニャン相談コーナー(高齢犬猫の介護・ハンディキャップを抱えた犬猫の介助)相談者募集

動物看護師が個別相談に応じます。
◆日時:1月25日(金)午後2時〜4時
◆場所:熊本市動物愛護センター
◆内容:犬猫の高齢化や介護、ハンディキャップを抱えた犬猫の介助の個別相談
◆対象:犬猫の飼い主(ペット同伴不可)
◆定員:4組(選考)
※1組約30分程度
※ペットの同伴は要相談
◆費用:無料
◆申込み:1月17日(必着)
◆申込み方法:はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、相談内容を書いて〒861-8045東区小山2丁目11-1熊本市動物愛護センター(TEL:096-380-2153)へ






●ダービー君 14歳

家族の目標 18歳の誕生日 

・排泄の失敗

⇒タイムスケジュールにて排泄時記録作成 

⇒排尿は出ていない時はおむつ装着する

⇒介護者の負担減らす環境 滑らない工夫

・昼夜逆転

⇒規則正しい朝と昼と夕方とお散歩と食事

⇒朝日 太陽 風 草や木々 土 触れる 

・便秘
⇒マッサージ 指圧 ストレッチ 保温

⇒1日の飲み水量測定し増やしてみる

⇒食物繊維 ビタミン強化の食事に変更

●ぽっちさん  13歳

・2018年11月頃より 排泄が管理できず排便まみれになる

今まで悩みはゼロだった愛犬 

右回りに回旋行動 摂食摂水要介助 これからどう向き合えばいいのか?

介護者ピンチ時 デーサービス 訪問介護 ショートステイを利用する

⇒排泄の時間のモニターをもう一度作成する

⇒愛犬が喜ぶ事を共に出来る時間を作る(右に曲がらない工夫しながら散歩)

⇒悩んだら信頼できる担当トリマーさんや動物看護師にすぐ相談する


今回は 初めての介護で 「不安」だけではなく「不満」になる前に

よりベストな「介護生活」の方法をこれから考えていけたらいいな〜

と思いました。

頑張らないで出来る 愛犬愛猫の介護 看護へ繫げられるように

ワンニャン相談コーナーの相談員として頑張ります。 続く

Posted at 2019年01月25日 17時51分07秒  /  コメント( 0 )

介護相談員とは?熊本市動物愛護センターワンニャン相談コーナー

■2018年9月27日 午後2時から4時まで 

高齢犬猫障害犬猫の介護相談  担当します。



※ワンニャン相談コーナー

2014年4月からスタートした熊本市の事業
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0484478.html

■しつけ  ■健康  ■介護・看取り・ペットロス

犬猫のしつけで悩んだら・・・
犬猫の病気で悩んだら・・・
犬猫の介護で悩んだら・・・
犬猫の看取り方法で悩んだら・・・

家族の一員として最期まで暮らす為に・・・・

社会の一員として最期まで暮らす為に・・・・

動物と人 命を大切に 

共に笑顔で暮らす為に

悩みに寄り添い 支え導く

「専門家」が必要と思います。

その専門家として 動物看護師として頑張ります。

そうして

日本全国47都道府県440市区郡に 動物看護師による
犬猫問題解決への相談所ができますように

Posted at 2018年09月15日 20時06分16秒  /  コメント( 0 )

〜愛犬介護が不安〜熊本市動物愛護センターワンニャン相談コーナー

ワンニャン相談コーナーは悩みを解決への近道 2014.4 

〜咬みつく猫相談◆船錺鵐縫礇鸛蠱魅魁璽福2018.1



本日の相談 

■シニア犬を迎え入れる予定 その前に介護の事を学びたい。

(15歳の愛犬で看病介護経験あり 夜泣き対策を知りたい)

■10歳猫 早朝に起きる行動に困る 何とかしたい。  

栄養対策  認知症対策  (次回に変更へ)



老いる事は避けられない。その命と生活にどう寄り添うか??

介護が不安で介護者飼い主さんがダメージが大きくなるケース

そんな 悩みや問題を解決へ  熊本市動物愛護センターの

ワンニャン相談コーナーを是非利用してもらいたいです。

http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/


熊本地震で壊れた塀が無事完成 

Posted at 2018年05月26日 19時47分52秒  /  コメント( 0 )

〜咬みつく猫相談〜熊本市動物愛護センターワンニャン相談コーナー


毎月開催されている「ワンニャン相談コーナー」

本日の相談内容:マリー号♀「失明猫 咬む」「遊べない動かない」

・2017年10月末(生後2〜3か月?) 道路でうずくまる猫保護

・事故に巻き込まれ大怪我(詳しくは不明) 

・動物病院で入院治療 現在は通院

・右目失明 左目は見えてないかも?

・聴覚も弱い

・斜頸あり 右方向に回って歩く

・排尿 排便 ペットシーツにできるようになる

・下痢(回虫駆虫)治療完了

・真菌症(外用薬)



看護ケアプラン

 ̄浜棔、楊髪屬蛤挧再生アップ対策(食欲が細いので猫用核酸入りミルク補給)
     栄養の吸収代謝が少し遅れている定期要受診(お腹だけ膨れ注意)

▲瓮鵐織襯吋□遊いな事は出来るだけ避け安心な生活へ(居場所作り)

5’讐麌ケア⇒★機能回復リハビリ ★癒しアップ(嬉しい美味しい気持ちいい時間)

(いやいやが無いならば温灸や琵琶の葉こんにゃくなどを試してもらうのもいいかも)
自宅で簡単気持ちいい 琵琶の葉こんにゃく

などを取りいれてもらうといいな〜と思いました。

とにかく 保護されなかったら「マリーちゃんの命」は・・・

これからは ハンディーがありますがご家族の愛情に包まれて

「最幸」の生活が送ってもらいたいです。

Posted at 2018年01月25日 17時20分27秒  /  コメント( 0 )