メインメニュー
わんにゃん(介護)ケア

ペリーちゃん パパとママのいる天国へ 2020 5/7

きずなの丘で暮らすペリーちゃん

前回→ペリーちゃん動物病院へ  看護ケアープラン  2017 5/29

余命宣告されたペリーちゃん

きずなの丘さんで 大切に大切に時が流れ

医療と介護 

ペリーちゃんは とても頑張って 

スタッフの皆さんを何度も何度も驚かして

「生き」

今日は 7日の日付になって 静かに 旅だったそうです。

●お別れのブーケの写真

今日は 18時半お葬式へ 

ペリーちゃんの頭を撫で撫でして

「お利口だったね」

「さようなら」を伝えてきました。

天国には 

名前をつけてくれた パパとママ

猟にに連れて行ってくれた パパ

美味しいおやつをくれた  ママ

これからは 身体の痛みは無く  パパとママと一緒に

過ごしてくれますように・・・・

きずなの丘のスタッフさん

飼い主さんの後継者さん 本当にお疲れ様でした。

Posted at 2020年05月07日 20時12分53秒  /  コメント( 0 )

犬猫ケアホーム きずなの丘「感染症対策」青空の勉強会

今日は 犬猫ケアホーム きずなの丘 さんにて

COVID19感染症と施設予防管理について

青空の下 

ソーシャルディスタンス (密閉 密集 密接)

勉強会でした。

●きずなの丘 からの景色

■施設利用者の皆様へのお願い(作成と告知)

■施設スタッフのマニュアル(消毒 換気 感染経路 健康チエック)

緊急飼い主さんが感染し 預かりで連れて来られる時は

「犬猫さんの体調や管理状況」慎重に対応できるように 

「感染症の病原体 感染経路 消毒法 感染予防対策」

「スタッフや利用者の皆さんの不安はすぐ解決」

「敵を知る」「恐れない」「困ったら相談する」

共有してもらえるようにお伝えしました。

Posted at 2020年04月22日 21時33分54秒  /  コメント( 0 )

下痢止まった! 15歳 メリーさん ♂ 介護ケアホーム生活6日目 

前回⇒寝たきり 15歳 メリーさん ♂ 介護ケアホーム生活3日目 

今回⇒要求吠え 下痢 介護者悩み

18日からの細かな記録(介護ケアホーム)

●睡眠時間調整 (食事と排泄と運動記録し計画案作成)


●頸を持ち上げる姿勢 ⇒ 泣き止む

●そのままスヤスヤモード
幸せな顔(・・)


メリーさん♂の要求 コトバなきメッセージ

くみ取るのは最初は難しいですが 毎日の記録によって最善の1日を目指します

■ケアプラン

ゞ腹 喉乾き 痒い 痛い 寒い 暑い 寂しい 嬉しい 気持ちいい満たす事

介護者の不安や不眠などを減らす事

F霾悗箍捨 平事内容見直し) おむつかぶれ早期治癒へ導く事

ぅ僖パク ゴクゴク スヤスヤ ニコニコへ

「メリーさんを託したご家族」と「介護を担当するケアホーム」

メリーさんの大切な毎日のために力を合わせて貰えています。

私も しっかり メリーさんチームとして頑張ります 続く

Posted at 2019年02月21日 16時30分23秒  /  コメント( 0 )

寝たきり 15歳 メリーさん ♂ 介護ケアホーム生活3日目 

前回⇒続2  犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」スタート!!

今回⇒土曜日から入所したメリーさん♂の介護相談

■相談内容

$瑤糧燭蠅搬の拘縮のケア

右下横臥体位嫌がり

L詭弔2時間おき問題

た事の内容と量 飲水量(カロリー計算) 







■ケアプラン

・生活のリズム:記録(睡眠 排泄 食事 マッサージ ストレッチ 温灸 散歩)

・生活環境:寝具 温度 湿度 お気に入りの音 お気に入りの匂い 好みの姿勢

・夜鳴きの原因:声掛け スキンシップ 痛み 痒み 依存 甘え

・頸と足の拘縮:チリペッパーバイオアロマ 関節ケア 筋肉ケア

・涙が出過ぎるので洗浄

・右の鼻腔が詰まるのでマッサージ 洗浄 くしゃみ誘発

・痩せないように「カロリー計算」1日量考える(胃捻転注意)

・脳機能障害ケア:血液サラサラな食事 規則正しいリズム(五感を刺激)

・褥瘡ケア:ソックスにて保護

体位交換:車椅子を使って立たせる  抱っこにて座らせる 仰向ける

★夜鳴きの原因 ★褥瘡の原因 

パクパク テクテク スヤスヤ 出来るように ⇒ 早期発見 早期対応

これからも ケアプラン組み立てていきたいです。

Posted at 2019年02月18日 17時22分56秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫の悩み解決! 介護動物と介護者の笑顔の為に・・・

人間の介護看護の場合 

医療相談 介護相談 リハビリ相談が出来る場所 

最善へ導いてくれる専門家と出会えます。

ソーシャルワーカー ケアマネージャー などなど・・・・

動物の場合はどうでしょう??

病気の医療は万全ですが・・

毎日の在宅介護は不安や悩みが山積みになっていないでしょうか??

そんなことから 「解決」への一手として

「介護看護を知る」事だと思います。

知らない事は不安になります・・・しかし

介護方法や相談者を知っていたらどうでしょうか??

愛する家族(犬さん猫さん)の為に・・・

私が動物看護師として培った経験(動物達からご家族から教わってきた事)を

皆さんへ 全て お伝えしたいのです。

動物達の病いや老いは訪れるかもしれません

別れも避けられませんが その最期の瞬間まで

共に笑顔で 素敵な時間 生活してもらいたいと願います。


わんにゃんrescueYamaga 佐々木千代美さんの山鹿保健所の譲渡に向けての活動と

動物福祉の向上を目指す活動に心から 敬服します。



わんにゃんrescueYamaga



第1回   家庭でデキる!
愛犬愛猫介護と看護セミナー
介護が重たくならない為に正しい介護看護の方法を一緒にお勉強しましょう!


■日時:平成30年6月17日(日)

 ※セミナー  午後1時30分〜2時30分
 ※ご相談   午後2時30分〜
 ※介護用品展示

■場所:山鹿氏鹿本町来民686-1「ひだまり」2F会議室B

■講師:認定動物看護師 増子元美 (熊本の動物愛護を考える会代表)

■参加費:無料

■申込み:佐々木 090-5025-1393

■主催:わんにゃんrescuYmaga ■後援:山鹿保健所

Posted at 2018年06月03日 19時49分21秒  /  コメント( 0 )

続2  犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」スタート!!

前回はこちら  続1 介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?

ペリーちゃんのケース
飼い主さん入院決定!!8歳ペリーちゃん 福祉ケアプラン


きずなの丘

飼い主さんが緊急時

わんにゃんが要介護時

安心して任せれる場所

もう一つの家(家族)の位置づけを目指しています。


飼い主さんが愛犬愛猫の為に最善の環境を選択

飼い主さんが介護や看護で疲れた時の頼れる場所を選択


犬猫の性格 年齢 体調 犬種猫種を考慮し

ご家族の考えや希望をきちんと聞いて

「動物福祉ケアプラン」を作成がとても重要です。

犬猫も老いる時病む時が来る

そんな時は 大好きな場所 大好きな家族が一緒がいいはず

しかし 飼い主さんにもいろいろな事が起きる事もあるのです。

そんな時・・・安心して 信頼して 任せられる場所

 わんにゃんの声にずく

 わんにゃんとっと一緒

 わんにゃんとかま

そんな きずなの丘

になるように 

動物介護ケアマネージャーとして

動物福祉ケアマネージャーとして

動物看護師の出番と思います。

今日は 飼い主さんから 里親探しを相談されている

動物病院の先生が きずなの丘を見学に見えました。

老犬ホーム 老猫ホーム とは違う点



犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」

(健常〜要介護対応)

(デーケア ショートスティ ロングスティ)

(動物福祉相談 動物介護相談 窓口)

(介護セミナー 介護用品展示会 しつけセミナー)

お伝えする事が出来ました。 続く



続く

Posted at 2018年05月20日 15時46分59秒  /  コメント( 0 )

頻尿 膀胱出血 レオちゃん介護日記

前回はこちら→出血多量 レオちゃん介護日記

’喃△魑則的に出来ていたのに出来なくなる。

頻尿になる

7豈佞混ざる

じ亀ぁ/欲はある

ジ腔腫瘍からの出血や膿は治まる

頸部と肺の腫瘍要観察



投薬前 投薬後1日目

潜血が塊なので膀胱壁細胞が元気になるように

膀胱炎なので排尿を我慢せずどんどん出るように ケアプラン作成



エコー検査の結果 膀胱壁肥厚(膀胱炎) 前立腺嚢らしき物あり??


膀胱炎との事で 抗生剤を処方されました。


きずなの丘では ご家族に代わりお預かりしているので

小さな変化も獣医師の先生に相談して検査して

「痛くないように・・苦しくないように・・」

早期発見・検査・治療・再発予防までを担当しています。




次回は詳しく検査の予定です。

PH:膀胱内の様子

比重:腎臓機能低下 脱水

ウロビリノーゲン:肝臓 胆道閉鎖

ビリルビン:肝臓

糖:糖尿病 腎性糖尿

蛋白:急性慢性腎炎 腎臓腫瘍

潜血:尿結石 腎炎 腎がん

尿沈渣:細胞 結石 細菌

Posted at 2017年04月14日 16時58分35秒  /  コメント( 0 )

災害時どこへ預ける?緊急入院どこへ預ける?


愛犬愛猫とご家族の信頼の場所=きずなの丘!


犬さん猫さんが入所する理由は 様々違いますが

環境が変わる事で 体調の変化や心の変化がでてしまいます。

しかし  ご家族のお迎えの日まで 

「信頼されるケアホーム」としてお役に立つ事を目指しています。

動物看護師である私の役目は

★お預かりする前の準備

★お預かり時毎日のケア(異変はすぐ連絡入る)

★お預かり後の報告



■ご家族と主治医(動物病院)からの情報収集

犬さん 猫さん 「福祉プラン」「介護プラン」

ケアプラン マネージメント


■施設スタッフから情報得て 日々の健康管理(心と体)を

万全に整える プラン見直し


異変が出たら すぐ 主治医(動物病院) ⇒ 診察 

⇒ 検査(便 尿 血液 エコー レントゲン 等々)⇒ 治療(在宅看護方法)




冠婚葬祭 緊急入院 緊急災害 突然の事態

愛犬愛猫は 健康だけど 要介護だけど 

お世話する「家族に代わる場所」 のびのび「自然あふれる場所」

「動物病院と連携出来ている=預ける場所」

犬猫さんにとってのベストは??その中の選択肢の一つとして 

アットホーム=ケアホーム は選ばれると思います。

そんな お仕事が出来ている動物看護師は 倖せです。 

続く 

Posted at 2017年03月31日 15時07分14秒  /  コメント( 0 )

犬猫介護ケアホーム  きずなの丘=介護ケアプランとは??

きずなの丘とは・・・


きずなの丘 ショートステイ ロングステイ



出血多量 レオちゃん介護日記

今日のレオちゃん

軟便 腫瘍 の治療のために 動物病院へ 検査 治療

■腫瘍の肺転移発覚  ■口の腫瘍 抗がん剤については検討中 ■貧血対策(遺伝子守る)

・肺の負担が出ないように ⇒環境(部屋の温度湿度測定)体調(体温+呼吸数 測定)

・貧血でフラフラするかもしれないので 足や頭をぶつけないように

 ⇒ 通路滑り防止と転んだときぶつかる場所にクッションを付ける


今日のスマイリーちゃん

脳性発作 現在2回起きているが今日までは再発なし ⇒ 食事見直し(肝臓ケア 脂質)ケアプラン

食事でコントロール出来なかったら 精密検査


今日のムックちゃん

■耳の治療 順調 完治後の再発予防のケアプラン作成


入所が初めての犬さん猫さん

入所が長くなる犬さん猫さん

出来る限り ご家族との生活を聞き取り お留守番の時間が快適になるように

ご家族に変わる「優しい手 優しい声」になるように スタッフ一同が

大切にお預かりしています。

それでも 心と体の異変が出たらば 

ご家族と主治医の先生と施設と共に最善策を選択 

早期検査 早期治療 再発予防 までを介護ケアをしていきたいと思います。 続く

 

Posted at 2017年03月25日 17時24分22秒  /  コメント( 0 )

出血多量 レオちゃん介護日記

犬猫ケアホーム入所 ケアプラン 今まではこちら

   ↓     ↓

2016.11.28 レオちゃん日記 
2016.11.29 レオちゃん日記 
2016.12.23 レオちゃん日記 



背中の腫瘍は22日で取れました。



○立つ 座る 寝る 歩行 排泄姿勢 出来る
 
○患部からの出血 ⇒ 床や壁への飛び散り予防



口腔内腫瘍 頸腫瘍 大きくなる


自壊が始まる前に なんとかしたい!!

癌の栄養になる 体内合成の核酸ではなく

正常細胞の栄養になる 経口からの核酸 増

食道や口腔内の出血や骨への負担がかからないで

流涎や分泌物や出血や下痢による 介護者負担にならないで

快適に生活できるように 細かなケアプランへ変更





癒しの空間 時間 ココロもカラダも元気にな〜〜れ

                             続く




犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2017年03月02日 18時58分42秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ