メインメニュー
ペット同伴施設

新年初わんケア 海の景色最高! ペット同伴老人ホーム 入所生活 53

前回→●大好きなママさんと一緒がいいな!ペット同伴老人ホーム 入所生活 52



★オーナーの愛犬
●銀次郎さんとお秋さん写真

●お福さんとお春さん写真

●お夏さん写真

★入所犬さん

●パンちゃん写真


ペット同伴老人ホームでの初仕事の日
お天気も最高 海の見える景色も最高 犬さん達も皆元気!

・オーナーのご愛犬の健康(身体とメンタル) チエック

・パンちゃんの耳の洗浄と目のケア 

・新企画についてのミーティングタイム 

2020年は 昨年同様

入所犬さんと飼い主さんとの笑顔になるように

施設生活わんケアを充実できるように 健康面 衛生面 メンタル面整えて行きます。

入植者さんの悩みや不安も早期に解決できるようにサポートしたいです。 続く

Posted at 2020年01月05日 18時04分31秒  /  コメント( 0 )

大好きなママさんと一緒がいいな!ペット同伴老人ホーム 入所生活 52

前回→ ●ペット同伴老人ホーム 入所生活 51

今回→今年最後の入所わんケア

マリーさん写真 メンタル
茶々さん写真  ・写真
小夏さん 写真
パンさん写真

・ねねさん(お出かけ)

アイルさん写真
・お福さん
・お春さん
・お夏さん
・お秋さん
・銀次郎さん

・看取りわんケア モカさん 福くん

※今年一年 家族である犬さんと飼い主さんと施設が「笑顔」で
過ごせるようにサポート心がけしました。

老いる時 別れの時が来ますが 「幸せな生涯」になるように
ご家族と共に大切な毎日を送れるように
入所犬さんの異変(小さな変化) 病気は病院 再発予防は家庭
心と体の健康へ導くのは 動物看護師の仕事 看護介護についても 動物看護師の仕事
引き続き 来年も皆んなの身体とメンタルの健康管理 ご家族の悩み解決を担当頑張ります。 続く

Posted at 2019年12月28日 17時15分55秒  /  コメント( 0 )

オーナーの保護犬さんケア ペット同伴老人ホーム 入所生活 51

前回→●皮膚衛生のケアマネージメント ペット同伴老人ホーム 入所生活 50

今回→モダンガールオーナーの保護され管理されている犬さんの健康チエック



■5わんケアプラン

/事の量(カロリー)注意 →お秋さん お春さん(体重減要)

⊃事おやつの成分の注意  →お夏さん お秋さん 銀次郎さん(草食べる)

散歩時 引きぐせの注意  →お秋さん お夏さん

そから冬 温度管理ケア  →全員

ゼ 爪 肛門腺 口腔ケア →全員

※健康レベル 良好ですが 季節の変わり目 メンタル面 など
早期発見 しっかりと観察して 微調整していきたいと思います。

続く

Posted at 2019年11月08日 17時43分57秒  /  コメント( 0 )

皮膚衛生のケアマネージメント ペット同伴老人ホーム 入所生活 50

前回⇒●爪切りと被毛管理 ペット同伴老人ホーム 入所生活 49

今回⇒●ねねちゃん 初めてのシャンプー(皮膚被毛衛生管理)

ねねちゃんは 保護施設から今の飼い主さんの家族へ

人見知り 怖がりさん それでも日々モダンガールの施設にも慣れ

好きな人も増えてます。 皮膚被毛のトラブルはありませんが

爪切り 耳掃除 肛門腺絞り 含む 初の入浴

お湯は嫌じゃないけれど 「音」シャワーとドライヤーは苦手なので

音を少なくしてケア出来ました。

※肛門腺の分泌物も黒い⇒食事と水分の見直し必要

※皮膚の状態 ⇒良好なので 月1回は全身わんケアで十分

※メンタルケア⇒怖がり克服の練習 必要


写真は⇒●モダンガール在住のアイルーさん
※現在発情出血中 ⇒偽妊娠と乳腺と子宮内膜の症状ないか要チエック!!

※♂との接触は無いけれどそれでも注意


■ペット老人ホームでの犬さんのマネージメントを担当 

入所される飼い主さんと犬さんとの施設内共同生活

仝い気鵑侶鮃管理 犬さん衛生管理 8い気鵑離瓮鵐織覺浜

せ楡澆粒Г気鵑噺い気鵑箸隆愀検弊椶景 設備)ズ匈音準備

暑い夏が過ぎ 秋 ・肥満の場合はダイエット運動と食事変更 

・被毛ケアはブラッシング(可能ならトリマーさんへ)

・体臭対策は食事見直し ・シャンプーは自分で出来る場合介助

転ばぬ先の知恵を伝えられるように・・・

引き続き 頑張ります 続く

Posted at 2019年10月19日 14時00分40秒  /  コメント( 0 )

爪切りと被毛管理 ペット同伴老人ホーム 入所生活 49

前回⇒問題発覚! ペット同伴老人ホーム 入所生活 48

今回⇒ちゃちゃ姫さん 爪切りと被毛皮膚ケア サポート

ご高齢の飼い主さんにとっては ブラッシングは毎日出来ますが

被毛や皮膚のケアは 少し苦手になりやすいので

飼い主さんと一緒に 「お手入れグルーミング」します。

苦手な場所(足先 右後ろ足)がありますが 全身綺麗に

ムースにて汚れを浮かして 蒸しタオルにて 拭く事が出来ました。

●ちゃちゃ姫さん 散歩
●ちゃちゃ姫さん 有明海
●こなつちゃん(マルチーズ)
 


頑張った後は 大好きなお散歩タイム

海が見える河内町は涼しく 楽しくお散歩出来ました。

ペット同伴老人ホーム 施設の方々と入所犬さんの笑顔の為に

体調管理 衛生管理 メンタル管理 引き続き 担当頑張ります。

Posted at 2019年09月17日 17時37分28秒  /  コメント( 0 )

問題発覚! ペット同伴老人ホーム 入所生活 48

前回⇒モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 47

今回⇒入所犬さん同士の問題の聞き取りとケアプラン

・こなつさん(マルチーズ) ⇒環境変化のマーキング

・パンさん(Gレトリバー) ⇒外耳炎ケア 脱走注意

・茶々姫さん(柴MIX 保健所より)⇒足先気にする(爪 パット 皮膚チエック

・ミミさん(スムースHチワワ 保護犬)⇒怖がりメンタルケア

・マリーさん(Gシェパード)⇒環境変化に伴い生活慣らし

・アイルーさん(チワワ)⇒吠える(トレーニング)&肥満(ダイエット)


●入所犬の健康チエック

●入所犬のメンタルチエック

●飼い主さん以外入所さんと犬さんとの関係

●入所犬同士の関係・同居生活マネージメント

●感染症予防知識伝え守る

それぞれの犬さんと飼い主さんは

住まいの環境も変わり

同居となる人や犬さんと出会い

新しい時間の流れ

戸惑う事もあると思います。 

心に体に行動に異変が出る前に 異変が出ても 一つずつ解決していき

1日でも早く 「快適な施設生活」を維持出来たらと考えています。

夏の皮膚と被毛管理から秋へ変更

夏の食欲低下から食欲アップになる(食べ過ぎ注意)

小さな異変を見逃さず「最善なケア」できるように

動物看護師の老人ホーム入所犬ケア 頑張ります 続く

Posted at 2019年09月03日 15時28分19秒  /  コメント( 0 )

緊急病状悪化! モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 47

前回⇒食欲不振 往診治療 モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 46

今回⇒緊急病状悪化

●8/17 18時半 口元を嫌がる(痛がる)?⇒往診にて 3週間効果ある注射

●8/18 朝ぐったり(体温低下 意識混濁 チック) ⇒緊急動物病院 ⇒検査

⇒診断(腎不全 心臓 白血球多い 貧血)⇒抗生剤 静脈点滴 ⇒1日入院

●モカちゃん♂ 入院中 表情の写真

●モカちゃん♂ 静脈点滴 保温管理写真



※在宅でのターミナルケアにするか?入院にするか?悩まれましたが

今回は モカちゃんの力を信じて 1日頑張ってもらう選択になりました。

モカちゃんの「生きる力」を信じて

医療によって 嘔吐や痙攣などが強く出ないように(モカちゃん)

移動によって 心身の負担しないように(モカちゃんと介護者)

悩まれて悩まれて「決断」されるまで 寄り添う事が出来ました。

「生きる」「痛み緩和」「幸せな時間」「介護者負担」などを

充分話し合って 決断される事出来て良かったと思いました。

■モカちゃん 皆応援しているよ。しっかりスヤスヤできますように。(祈り)

Posted at 2019年08月18日 16時09分16秒  /  コメント( 0 )

食欲不振 往診治療 モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 46

前回⇒Gシェパードのマリーさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 45

今回⇒心配の3犬さん

●モカさん♂食欲不振 歩行困難悩み

⇒皮下点滴後 豚ひれ肉を食べる 立てる方向転換可 飲水自立可 

引き続き 排便排尿 脱水度 食事の量観察してもらう

●パンさん♀外耳分泌物 (左>右)洗浄

⇒なかなか体重(脂肪)の燃焼がうまくいかないけれど諦めないで筋肉付けてカロリー計算

後肢の引きずりがひどくなる前に体重管理と関節や腱の管理して炎症予防

●アイルさん♀ 背中擦過傷チエック

⇒擦過傷は完治。食いしん坊さんなので拾い食いや食べ過ぎないように注意(肥満)

引き続き カロリー計算と運動内容の要管理

続く

Posted at 2019年08月17日 17時01分42秒  /  コメント( 0 )

Gシェパードのマリーさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 45

前回⇒耳が汚い!ペット同伴老人ホームの入所犬さんのケアマネージメント 44

今回⇒●新入所犬さん マリーさんのマネージメント 

なんと 大型犬 Gシェパード ♀ マリーさん

■マリーさんのケアプラン

・主治医の先生とトリマーさんとの連携(健康を保つ)

・環境変化での体調とメンタル異常の有無観察

・他の入所犬さん達との関係性の観察(相性)

・生活リズム把握(排泄時間 散歩時間 睡眠時間) 

■施設スタッフへのケアプラン

・出会いがしらの事故防止⇒犬さんはノーリード禁止

・入所者さんの部屋の扉 ⇒ゲートを設置

・マリーさんが環境に慣れるまでは大きな音など気を付ける

・飼い主さんの体調を把握⇒マリーさんのサポート


※有明海を望む素敵な景色の老人ホーム

ご高齢の飼い主さんと愛犬とが暮らせる家

ただし 環境(場所 人 犬 )の変化には少し時間が

かかります。元気でニコニコで過ごせるように

ペット同伴老人ホームのケアマネージャー(動物看護師)を

担当頑張ります。

続く

Posted at 2019年08月04日 18時52分11秒  /  コメント( 0 )

耳が汚い!ペット同伴老人ホームの入所犬さんのケアマネージメント 44

前回⇒
○事故予防!!ペット同伴老人ホームの入所犬さんのケアマネージメント43
○入所犬ケアプランとは?  ペット同伴モダンガール 37

今回⇒ゴールデンレトリバー パンさん どうしても汚れやすいパンさんの耳ケア

●左耳洗浄前
●左耳洗浄後
●右耳洗浄前
●右耳洗浄後
●お利口さんのパンさん
●耳の後ろとお尻の毛玉 耳の汚れ

施設の方によって 耳のケア 被毛のケアも頑張ってもらっていますが

どうしても 耳の中の洗浄は「不安」との事で出来ていないので

希望は1週間に1回ですが 今回は2週間開いてしまいました。

しかし左耳 》右耳 耳道の汚れ 腫れはありますが 

お利口に協力して綺麗に洗浄する事が出来ました。

毛玉もコームやブラシが通らないフェルトの部分を取り除く事が

出来たので これからの1週間は管理が楽と思います。

病気の治療は 獣医さんですが

健康を保つのは 動物看護師の出番です。

ご家族と共に 

「元気な身体」になるようにケアマネージメントしたいです。続く

Posted at 2019年07月09日 14時54分03秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  | 次へ