メインメニュー
ペットと災害

熊本地震 1年2か月  犬猫と復幸へ 見守り&応援 

前回はこちら→熊本地震 1年  犬猫と復幸へ サポート 

熊本地震から 1年2か月

様々な状況 環境の変化の中 それでも わんにゃんがーさんたちは

皆頑張って生活しています。

「今までの生活が出来ていない事がどんな気持ちか??」

きちんと胸に落として「復幸」になるまでを応援しなきゃと思います。 




★むね君 小雨なのに ニコニコで歓迎してくれました。

むね君は小学生と保育園のお子さんと一緒にお散歩がブームだそうです。

むね君のご自宅は解体され更地になってその横のスペースで

「元気」に生活しています。これからが 暑くなるので

引き続き 困った事ないか?聞いていきたいと思います。


★2あひるさんず
 解体され更地へ 大きな木の下に

「2あひるさんず」お家が作ってありました。

仮設住宅から毎日お世話に来られ大変と思います。

お庭の池の修理がなかなか遅れているそうです1日でも早く

今までの生活
へ復興され再び復倖の環境へ祈ります。



Posted at 2017年06月24日 15時38分15秒  /  コメント( 0 )

第20回 熊本地震 ペット救護本部会議 



第20回 熊本地震 ペット救護本部会議  

2017.5/30  14〜17時


{熊本県 熊本市 (一社)熊本県獣医師会 (一社)九州動物福祉協会}

1)報告 意見交換

●熊本市 

●熊本県  

●熊本県獣医師会   

●ペット救援センター 

●熊本県動物愛護推進員

2)ペット救援センターでの一時預かり期間について



熊本地震ペット救護本部を設置(熊本県)
熊本地震ペット救護本部
恐怖だけで終わらせない!!災害 記憶と記録(増子元美)



熊本地震県内被災状況(熊本日日新聞5/20)

・死 亡   50名
・震災関連死 171名
・大雨二次災害 5名
・負傷者   2699名
・建物   191593棟
・仮設住宅  4303戸
・みなし仮設 15709戸
・水道断水  450世帯



熊本地震から1年2か月

ペットは 環境が変わってしまった。

家族と一緒の場合 別々の場合 

今後の行先が目途ある場合 ない場合

 

■仮設住宅  ■みなし仮設住宅  

■一時預かり(民間・ペット救援センター)

■解体敷地生活  ■譲渡


震災は突然きて 動物も人間もダメージを受けてしまった。

しかし この事態をしっかり 

「官と民」とで協働して

ペット飼い主同士の共助にて

乗り越えられるといいな〜と思います。

Posted at 2017年05月30日 17時21分56秒  /  コメント( 0 )

飼い主さんどこですか??犬猫と復幸へ サポート 



facebookわんにゃ〜ず

わんにゃ〜ずwannyazoo



益城町テクノ仮設団地で迷子になってる猫さん



★1★飼い主さんが見つかる

★2★一時預かりさん見つかる

 
飼い主さんへ繋がりますように・・・

「祈りを強く」SNSで発信させて頂きます。

首輪がついていても 「名前がわからない」「住所がわからない」

「わんにゃ〜ず」さん達によって 

ポスターが出来て 広く発信されています。

1日でも早く 飼い主さんの事をを知る人とポスターが出会えますように・・・


仮設団地では 犬猫が苦手な方もおられると思います。
苦情が出る前にどうか・・飼い主さんがみつかりますように!!

飼い主さんの事情もあるかもしれません。。そんな時は

1人で悩まず 相談して欲しいと思います。


災害や緊急時に離れ離れになったり

引っ越しや環境の変化で家出したり

犬猫の行動には 色々な事が起きますが・・・

■探し方 ■ポスター作成 ■発信

飼い主さんは 「すぐ 行動」をお願いします。

熊本地震 犬猫と復幸へ サポート 

Posted at 2017年05月24日 16時43分45秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 1年  犬猫と復幸へ サポート 

前回はこちら→熊本地震 1年  犬猫と復幸へ サポート 2017.4月 

ライフラインなし 飼い主さんが毎日お世話に
1頭は譲渡 1頭は死亡 2頭行方不明



レオちゃん 元気いっぱい
飼い主さん毎日お世話に


むね君 サマーカット 元気モリモリ
お庭の草も成長が早い



ライフラインなし 木陰に移動



2羽あひるさん 日陰でお休み中 
飼い主さんが毎日お世話にみえてます。



はち君 首輪外れ脱走し喧嘩による怪我
首輪から胴輪へ




解体や建築の準備で 犬猫の居場所を移動しなきゃならず
知人や施設に預けたり お庭に居場所作ったり日々
被災地の犬猫あひる達は 愛情の元 しっかり逞しくお留守番して生きています。

Posted at 2017年05月05日 09時59分05秒  /  コメント( 0 )

恐怖だけで終わらせない!!熊本地震 記憶と記録

2016.4.14・16 熊本地震 

2011.3.11 東日本大震災 

●相馬市 ペット避難所 
http://kumamotoa.exblog.jp/15350887/

●福島三春町 緊急災害動物救援本部 犬 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0299461.html

●福島三春町 緊急災害動物救援本部 猫 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0300116.html

2012.7.12 九州北部豪雨  

●阿蘇 一宮 
http://cplus.if-n.biz/5002546/party/26001/7

「災害とペットの生活」を体験した事を通して

「予測できる事例を大きな問題」にしないようにこれからも

しっかりと考え行動したいと思います。

2016.4.14 熊本地震!!3日目 ご報告&救援物資お願い


■被災犬猫家族へ寄り添う活動


わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本活動

■被災体験を伝える活動

中部労災看護専門学校にて講演 (2016.12.22)


3.11照葉 防災の日


■熊本県動物管理センター  http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0478777.html

■災害救援センター  http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0476579.html

■熊本市動物愛護センター 熊本市動物愛護推進協議会
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0473664.html


Posted at 2017年04月17日 14時17分53秒  /  コメント( 0 )

被災あひるさん 新しい家が出来るまで預かりファミリー緊急募集

震災発生から1年

犬は避難所へ同伴避難して現在は仮設住宅で生活

あひるは 自宅の池で生活(飼い主さんが仮設住宅通い=お世話)

今回の依頼は 

家屋解体 池の修理 

その間  約1年 

★ライフライン無し(水が重要)★あひるの居場所無し

そこで

5歳のあひるさん♂ 5歳のあひるさん♀

緊急 「一時預かりファミリー」 

を探すお手伝いです。(ポスターの書き方 SNSの拡散)



ご飯がおいしい! 動画

初めまして挨拶! 動画

池の代わりの水浴び(狭いので♂が♀をつつきます)



震災で池が壊れ雨水で濁る(鯉は地震で驚き外に出て亡くなったそうです)



抱っこも出来ます。この子は女の子。






餌は水と一緒に与える

Posted at 2017年04月15日 16時34分42秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 1年  犬猫と復幸へ サポート ァ

前回はこちら

熊本地震 10か月 家屋解体 犬猫居場所へのサポート 


熊本地震 11ヵ月 犬猫と復幸へ サポート ぁ3/30



ハチちゃんの寝床を掃除+虫除け設置




11頭いた猫さん達 冬に体調崩し通院 
現在5頭になったそうです。(虫除け設置)


軒下のハウスも寒さ対策⇒涼しい対策へ(虫除け設置)




飼い主さんは別の家別居生活


レオちゃんのお家修理開始




広崎仮設団地 自治会長さんへご挨拶と情報収集(5世帯9わんこ)
団地内犬さん 小太郎さん ラムさん モモさん 面会
〜将来の生活の不安 予防注射する費用が無い 適正飼養を伝えたい〜






木山仮設団地 指定管理の方へご挨拶と情報収集

〜野良猫問題〜



■被災地の状況はどんどん変化しますが 犬猫さんとご家族の悩みや不安

地域の犬猫の苦情や問題が増えないように・・・きちんと情報を収集して

なんとか 現在の仮設住宅での生活や仮の生活から

一番希望の生活へ落ち着かれるまでは「犬猫さん」の問題も大きくなる前に

「対策」が出来るように 引き続きヒアリングしてから情報をお伝えできるように

「犬猫問題」で争うのではなく 理解し合う形で解決できたらと思います。

続く 

Posted at 2017年04月13日 15時11分46秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 11ヵ月 犬猫と復幸へ サポート ぁ3/30

熊本地震 10か月 犬猫居場所へのサポート  2/12



益城町宮園のコミュニテイー(IKIMASU熊本)にて

木山仮設団地 益城町犬猫さん 情報取集



15歳ダックスさん♂ ご要望のピンブラシをお渡し。



益城町島田地区見守り にゃんず  ハチ君♂  レオ君♂ 

寒さ対策⇒次回は 春対策 虫対策



犬猫の糞尿問題 鳩やカラスの問題 

益城町広崎仮設団地 悩み聞き取り




被災地の人々 共に生きる動物 11ヵ月

解体の日程は? 今後の住まいは? 犬猫の居場所は?復興住宅とは??

仮設住宅やみなし仮設住宅  引っ越しからの生活では??

益城町に来て ちゃんと お話を伺う時間 

全国から預かった支援物資をお届けしたり

犬猫さんの健康の事生活の事の相談にのったり

仮設での様々な悩みや問題を解決に考えたり

今まで通りの街の「復興」まで

不安が解決し心の「復幸」まで

支え応援出来るように 災害を乗り越え 未来への希望になるまで

引き続き 現場を

この目で この耳で この心で

レポートさせて頂き お一人お一人犬猫の飼い主さんにもお届けしたいです。続く

Posted at 2017年03月30日 17時17分47秒  /  コメント( 0 )

3.11照葉 防災の日


にゃんと!ワンだふるアイランド さんの
https://www.facebook.com/nyantowonderfulisland/
活動報告を聞かせて頂きました。

ペットからアプローチし照葉全体の交流の場

⭐「照葉」「ペット」「防災」⭐

活動されてる事が素晴らしいと思います。

地図



「照葉」地域

ペット 犬の数 推定 543頭 猫 不明

このペットが安全に同行避難できるように・・・

このペットが安心して同伴避難できるように・・・

万が一被災した時!!

*埋め立ての地域 の為 地震での土地ダメージ(液状化)

*橋が壊れたら孤立化 その時の生活 

*同伴避難所のペット受け入れ体制の実態(民間は?行政は?)

*各家族の 同行避難方法 同伴避難生活

*ペット同伴防災キャンプ計画(訓練)

照葉地区の皆様に

私の体験した 熊本地震とペットお伝えしました。






愛犬家であり子育て中の「えこさん」がMCしてくださいました。感謝。

●復興と復幸 ⇒ 建物や日常生活の復活?  笑顔で過ごせる復活とは?  

●同行避難と同伴避難(避難所泊 軒下泊 車中泊 テント泊)

●自助と共助とコミュニティ(一人で逃げれない場合は誰に頼むか?)

●公助(避難所 仮設住宅 みなし仮設住宅)
 
●震災迷子になる犬猫 保護される犬猫

●震災体調不良の犬猫ケア(飼い主さんの不安を取り除く)

●避難生活時の「癒し」に必要な物とは?(あかり かおり ぬくもり)



あかり 太陽光充電 雨濡れOK


この二つの報告を聞かれた「飼い主さん」や「担当行政の方々」によって

万が一の災害時 ペットの苦情やトラブルが起きない為の

「危機管理の提案」を準備して貰えたらいいな〜と思います。

飼い主さんの責任であり役目とは

^Ωぁ^ηを災害から守る知識と行動力を手に入れる。
愛犬愛猫を地域の一員となるように日頃から管理する。
飼い主さん(自助)が出来ない時は 仲間(共助)を準備する。
っ楼菽甘の方々ときちんとコミュニケーションを取っておく。

Posted at 2017年03月11日 21時27分28秒  /  コメント( 0 )

ペットを守れ〜〜〜災害時72時間どうする??? 

2011.3.11 東日本大震災 

相馬市 ペット避難所



福島三春町 緊急災害動物救援本部 犬 


福島三春町 緊急災害動物救援本部 猫



2012.7.12 九州北部豪雨  

阿蘇 一宮 

http://cplus.if-n.biz/5002546/party/26001/7

2016.4.14 熊本地震

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 救援物資受け入れ


わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本とは??


活動の様子


活動の様子

地震 津波 豪雨 自然災害

「命」「家族」「家」「生活」「仕事」「ライフライン」

当たり前の日々  失う時の 悲しみ 苦しみ 

災害が突然起きた時 どうするか??

学校や職場で「火災訓練」があるように

地域で「避難訓練」があつたらいいな〜と思います。


今回は  

第一部に参加させて頂き

第二部では 熊本地震での体験をお伝えに行きます。

子供 お年寄り 病気や怪我の方 障害お持ちの方

そうして ペットと暮らす方々 1人では・・・ペットだけでは・・・避難できない場合

共助が必要である事。。沢山の方々と手を取り 支え合い 応援しあい

乗り越えられたらいいな〜と思います。

そんな 貴重な学びの1日になりますように・・・

貴重な事をお伝えできますように・・・・

3.11照葉・防災の日
〜「あの日」を語ろう、未来を語ろう〜

■日時:2017.3.11(土曜日)

■場所:アイランドシティ・アーバンデザインセンター

■参加費:第1部 2部 無料 第三部 1000円

■プログラム

第一部  1)防災ママカフェ  2)パネルディスカッション

第二部  1)UDCIC活動報告会  2)防災とペットセミナー
第三部  交流会



Posted at 2017年03月08日 14時50分07秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ