メインメニュー
ペットと災害

気温30度 暑さ虫対策 〜熊本地震から復幸へ 30

前回⇒冬乗り越えみんな元気 〜熊本地震から復幸へ 29

今回⇒急に暑くなったし梅雨になる前に様子を見に行ってきました。

・黒ネコさん3頭+マダラ模様1頭 虫除け◎ 食欲◎ 体調◎  

・ハチさん 虫除け対策◎ 食欲◎ 元気◎ ⇒寝床掃除

・リュウさん 食欲◎ 元気◎ 体調◎ ⇒支援フード

・レオさん 元気◎ 体調◎ ⇒新しい犬小屋 仮設住宅からご家族との生活スタート




被災地には これから 3回目の梅雨と夏が来ます。

共に暮らせない夜があっても

逞しく堂々と生きている姿

毎回 訪問時 皆の「生きる力」を見せて貰います。

被災からの離れ離れ 1日でも早くご家族と共に暮らせますように…

見守りは続く 

Posted at 2019年05月14日 14時32分44秒  /  コメント( 0 )

今日からは一緒だよ!!被災からの別居生活 蜜くん日記 

前回⇒  2018.5.31飼い主さんと別居生活 蜜くん日記 

2015.12.3 蜜ちゃん熊本へ 

今回⇒ 熊本地震からの別居生活 預け先より自宅へ サポートわんケア


●車の中 蜜さんとクレート


●自宅到着 お庭にて


●居場所設置 屋外&屋内


ロングステイとなった 蜜君と家族

2019.5.5 お迎えに行かれました。 

車の中では大人しく お家のお庭では 飲水 食事 排泄無事できました。

排便が軟便になっていたので 明日の食事内容を変更へお伝えしました。

被災によって離れ離れでしたが 身体も心も ステイ先でコントロールして

もらえていたので ご家族も安心だったと思います。

これから 生活のリズムが変わるので 十分気を付け

マネージメント担当したいと思います。  続く

Posted at 2019年05月05日 18時35分30秒  /  コメント( 0 )

排泄物苦情猫問題⇒保護⇒福祉⇒譲渡 完了!! プロジェクト 

前回 ⇒排泄物苦情猫問題⇒保護⇒福祉⇒譲渡まで プロジェクト 

電話&メール相談 ⇒チラシ作成 新聞広告掲載 受付代行 健康管理(外に居る為)

今回 ⇒物資撤収 ケージ消毒 お借りしたケージ返却へ

熊本地震後 地域で起こった野良猫問題

地域「自治会」の皆さんの問題として 力を合わせ助け合い

無事保護出来た 4頭の猫さんは 新しい家族の元へ譲渡出来ました。

・寒い冬の湯たんぽ 雨の日対策 
・毎日のお世話(食事と排泄)
・健康管理(不妊手術 ノミダニ駆除)
・里親探し声掛け
・必要経費募金

桜も散りこれからは 昼間は暑くなりノミダニ蚊などが心配!!

1日でも早く 「幸せになってもらいたい」の皆さんの祈り

諦めない気持ちが届いたのだと思いました。

本当に 家族の居なかったネコさん達

今度こそ 沢山幸せになってもらいたいです。 


「ネコ」が家族が居ず 野宿しながら生きる事は

沢山の危険や病気などへのリスクが大きい。(無理なお産や育児放棄)

「ネコ」の苦情や問題になる場合 

今回の様に 地域全体で再発しない「対策方法」を手に入れて

行動して頂けたらいいな〜と思いました。



●チラシ(掲示用と手渡し用)新聞広告
 

●洗浄 消毒(塩素 日光)


猫問題で困ったら⇒犬猫問題解決NOTES2016

Posted at 2019年04月20日 09時57分23秒  /  コメント( 0 )

排泄物苦情猫問題⇒保護⇒福祉⇒譲渡まで プロジェクト 

前回⇒排泄物苦情猫問題⇒保護⇒譲渡まで プロジェクト 

今回⇒なかなか進まない譲渡の相談と管理について


●チラシ作成と新聞広報対策
●不妊手術ノミダニ予防対策
●温度管理⇒暑さ チエック



■猫のお世話担当さん 募金集め(医療費と食費と管理費)里親さん探し

自治会長さんをはじめ住民皆さんは大変ですが

居付いた猫さんたちの生活が今以上不幸にならない為には

一日でも早く譲渡へ繫げられたらいいな〜と願います。

自治会長さんの悩みを聞いて 猫さんの健康(肥満や病気)

的確なアドバイスを続けたいです。 続く

Posted at 2019年04月08日 12時19分08秒  /  コメント( 0 )

災害時の決断!!同行避難 同伴避難 自助力考えるゲームとは?



災害時 様々な事が起きる事

災害時 様々な決断が必要な事

避難者全員の様々な状況に対して

避難所での役割の人々に対して

「いい事」も「困った事」も沢山あったのです。

今回の熊本地震 2016.4.14.では 

沢山の動物と飼い主さんがそれを経験したと思います。

それらをしっかり 忘れずに 「防災」「減災」を考えて欲しい。

クロスロードは 災害時起きうる事

自分の経験していない事を想定したり

グループ内の人々の考えや経験を共有できたり

怒りや悲しみにせず 未来の自助力へ繫げれるのです。

今日 学んだ事

そのジレンマを ⇒「伝える」

その情報や価値観⇒「共有する」

経験を教訓と伝承⇒「吐き出す」

私は動物看護師として 動物愛護推進員として

ペットの飼い主さんと共に 災害の不安や疑問を解決していきたいです。

※自助力  ※共助力 ※ネットワーク ※コミュニケーション

日頃から 準備出来ていたら(避難場所や方法 仮設住宅生活 メンタルケア) 

イライラ モンモン メソメソにはならないで

愛犬愛猫を護っていけると思います。  続く

Posted at 2019年03月22日 10時54分14秒  /  コメント( 0 )

2019年3月の訪問 冬乗り越えみんな元気 〜熊本地震から復幸へ 29

前回⇒2019年1月の訪問 3回目の冬〜熊本地震から復幸へ 28

●ねこさん達は3頭 (震災当時は10頭以上でした)





今日はお天気も良く春を感じる事が出来ました。

猫さん達ものんびり 犬さん達も久々の訪問に歓迎してくれました。

熊本地震2016年4月から2年11ヵ月 

恐怖な夜もあったと思う

ご家族との離れ離れの時も乗り越えて

春を迎えられます。

ご家族の仮設住宅からの復興が完了したら 本当の復幸へ

その日が来るまで・・・

「又会いに来るね〜」と約束してきました。  続く 

Posted at 2019年03月12日 16時48分24秒  /  コメント( 0 )

防災力を手に入れたい!自分と家族(動物)を守るために・・・

熊本市南区防災力強化

防災士について学ぼう!

〜あなたの知識を地域に貢献しませんか〜




■講演:竹内裕希子先生(熊本大学 准教授)

ヾ蕕見える関係

▲織ぅ爛薀ぅ鵝  、 一歩先を考える

リーダーシップ(避難所運営)← 一歩先を考える

ぜ助

■避難所運営シュミレーション:

200名の避難してくる人と動物(子供 高齢者 病気 外国人 犬 ネコ 鳥 ハムスター)

災害時の季節(冬 夏 梅雨 ) 

.哀襦璽廚吠かれて HUGゲーム 

HUGってなあに?


HUG(ハグ)は、避難所(Hinanzyo)運営(Unei)ゲーム(Game)
の略であり、また英語の「抱きしめる」という意味から名付けられました。



避難所初動対応キットのカスタマイズ

混乱する避難所の運営に必要な物 

★ペットの名簿チエックリスト

(ー鐶{犬猫鳥ウサギ}病気有無M祝浜無ぅ瓮鵐織詭稔ヂ腓さ性格Ъ竺依無) 

★要支援リストと物資ニーズリスト


対応キット記事



●今回初めて体験したHUG 

実際に災害が起きて自分の地域の避難所でペットトラブルを起こさせない為には 

何を準備していた方がいいのか? 

避難所でのルール 取り決めの大切さが重要だと理解できました。

・飼い主さんの状況(病気 乳幼児 高齢者)とペットの状況(種類 大きさ 性格)

・ペットを収容できるスペース確保(室内 室外軒下 テント 車中)

公助までの72時間 どのようにして ペットと共に安全に避難するか?

平時から考えて 自分の避難所のどこに避難するのか?(自助の準備)

もし自分が守れない時は 誰を頼りどこに預けるか?(共助のネットワーク)

改めて 避難所の状況を把握しとかなきゃと思いました。

Posted at 2019年03月11日 18時16分32秒  /  コメント( 0 )

排泄物苦情猫問題⇒保護⇒譲渡まで プロジェクト 

■2019.2.6 災害ボランティアNPOの方から電話

相談内容:6頭の猫が近隣に苦情損害を与えている。どうしたらいいのか?わからない?

解決方法:


(欷遒靴毒嘶行動を管理する ⇒管理する場所決める

▲院璽犬鰺儖佞垢襦、誉澑帖福 ̄ 風 寒さ 苦情注意)

一時預かり里親さん探す (チラシ作成 SNS 広報)

メディカルチエック 不妊去勢手術 (予算集まり次第行う)

ニ萋の状況を「苦情主と地域と行政」に報告 

η達の健康管理逃走注意 ⇒(猫の担当者3名)

Щ務局の連絡先 ⇒わんにゃんぴっ相談室の携帯を使用

■2019.2.8:猫のヒヤリング ケージ3個 配達 設営 譲渡時の注意点

■2019.2.9:3頭保護

■2019.2.10:3頭分のケージ1個配達 設営  雨風対策

■緊急 シャム♂ シャム♀ クロ♂ 保護


保護する前の猫の様子


猫さんチーム



里親さん募集の猫さん達




1日でも早く 「6頭が譲渡されて幸せになる」を目標に

餌やりさんには しっかりと頑張って頂けるように サポートします。続く 

Posted at 2019年02月10日 17時07分08秒  /  コメント( 0 )

熊本地震被災猫支援!10歳 みーちゃんと家族 優しい時間 

前回⇒爪切り嫌い!!10歳 みーちゃん 優しい時間 

今回⇒熊本地震後 みーちゃんちの近くに現れ 人馴れしている猫さん

最近 ♂猫が追い掛け回し 妊娠したら困るので 

動物病院にて不妊手術をしたいので

保護の手伝いと動物病院までの付き添いでした。



お利口さんな猫さん

健康状態に問題なければ 手術して1泊して退院の予定

猫さんたちは大切な家族と離れ離れになり

それでも 生きていく為に必死である 寒い夜も雨の日もお腹空く日も

逞しく毎日を生きている。 出来れば 生涯の家族と再会して欲しいと

心から願います。

今回はみーちゃんのご家族が手術費用は 全額負担



今後はご近所からの苦情や他の猫が増えないように

「置き餌」を中止してもらえるように お伝えしました。

Posted at 2019年02月05日 14時06分46秒  /  コメント( 0 )

東京出張1泊2日

1月27日 渋谷にて
東京農業大学教授 増田先生ご一緒に
災害時の動物行動
対談方式で取材でした。

災害避難時の犬猫さんの行動や変化

日頃からの注意点

防災 減災 復幸 までの色々を聞いたり話したり
どんな冊子が出来るか?楽しみです。

出張時にも

)問介護の依頼と介護プラン面談

交通事故負傷猫発見 夜間病院相談

ねこと人の暮らし方未来会議の受付

などなど

メール 電話 にて無事対応できました。

今 19時の飛行機に乗るまでの待ち時間を

利用してブログ書いてます。

東京では、わんにゃんぴっ相談室のメンバーとの
打合せも出来ました。

Posted at 2019年01月28日 17時45分34秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  | 次へ