メインメニュー
ペットと災害

熊本地震4年5ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 39

前回→熊本地震4年2ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 38

前々回→2016年4月14日から4年 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 37

今回→●東牟田公民館 アルバム 2020/10/11 


●リュウちゃん(元気一杯)

●レオちゃん (元気一杯)

●ハチちゃん(仮設住宅)

●空き地の猫さん(居ない)

●公民館にある物資(犬サークル)見せてもらう

前回から3カ月 心配だった猫さんは 居場所を変えたのか?姿が見えませんでした。

ハチちゃんは そろそろ 敷地への建設がもうすぐ完了との事

次回には会えるか?楽しみです。

リュウちゃん

レオちゃん 2頭とも♂ 去勢していないので

秋は メスの発情がくる季節。

脱走したり喧嘩したり交尾したりしないように

気をつけてもらいます。

復幸までは・・・もうすぐの東牟田地域でした。 続く

Posted at 2020年10月11日 15時30分37秒  /  コメント( 0 )

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/8

前回→令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/6

今回→ 支援物資集め 支援物資搬送手配 支援物資搬入 設置 保健所サポート

■2020/10/7
ペットケージ中型 2
プラスチック小型 1
ペットヒーター  1
バスタオル    5
タオル      5
毛布子供用    1
トイレ用容器   3
紙皿 成猫子猫用 2ずつ
エタノール    1

●角膜損傷生後6カ月齢

●ペットケージ2写真
●支援物資写真


■2020/10/8
 
ペットケージ搬入 
ケージ組立て 
個体ケージ管理
保健所視察 
ノミ予防薬支援

●母猫と乳飲み子と生後1カ月齢子猫 写真

#在宅避難猫さん支援

感染予防  
事故予防  
体調不良ケア 
離乳食齢 子猫
乳飲み子 子猫
授乳中 母猫
子猫 譲渡先探し

※人吉市在宅支援活動 社福災害学生ボランティアグループ(熊本学園大学)

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 として 被災ペット支援参加させてもらっています。

今回は 地元 人吉保健所のご協力や指導も受けれて心強いです。

災害後は 生活再建まで 精神的にも経済的にも 不安が多いと思います。

ましてや 多頭飼育の場合は ペットの健康(心身)管理もあり大変

私は 動物看護師として 動物支援ナースとして 

猫さんとご家族の笑顔へ繋がるように・・・活動頑張りたいです。 続く

Posted at 2020年10月08日 13時05分43秒  /  コメント( 0 )

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/6

前回→令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/1

今回→熊本学園大学 社福災害学生ボランティアグループ 災害支援活動へ同行(ペットケア)

●学生リーダーとメンバー 4名   ●高林先生

●車と運転ボランティア  1名   ●ペット担当(増子)

7名参加で人吉仮設住宅と在宅避難宅訪問させていただきました。

■人吉城跡仮設団地

■梢山グランド仮設団地 (はなちゃん♀日本猫・チョビちゃん♀)

            (ラッキー君♂ラブラドールR・ランちゃん♀柴犬)

■村山あやめ仮設団地 (はるちゃん♀ 柴犬)

■ごんちゃん宅 被災関連死のごんちゃんお墓参り

■在宅避難宅 5頭(成猫)6頭(子猫)プリン3とヒメ3

1トラ♂ (茶トラ)去勢済み
2プリン♀(三毛) トラ×モコ5/30
3ヒメ♀ (虎白)
4キング♂(白グレー)トラ×モコ5/30
5モモ♀ (白黒)

6~8プリンの子(トラ柄)3
9~11ヒメの子 (茶トラ2 シロ1)
シロ(シロオッドアイ)9/6 

■在宅避難宅 モコちゃん♀ 心配ない

●2020/10/6 社福災害学生ボランティアグループ 支援アルバム

■被災ペットケアプラン

.船腑咾舛磴鵝2歳 避難先での脱走有り仮設団地へ引っ越し生活安定 脱走注意 捜索方法伝授

11頭ねこ:○子猫健康と栄養管理 ○ヒメの子離乳食とトイレしつけ

      ○衛生面管理     ○ノミダニ

      ○子猫の里親探し(チラシ作成 SNS)

      ○キング体調不良(治療中)要隔離
    
      ○要不妊手術(プリン ヒメ モモ)  

ごんちゃんママさん ペットロス グリーフケア(遠隔メール 電話)

今回 社福災害学生ボランティアグループの皆さんと共に

早期支援に繋げることができました。

被災ペットのケアプランにて ご家族と犬猫さんが笑顔で暮らせるように

支えられるように頑張ります。  続く 

Posted at 2020年10月06日 20時43分05秒  /  コメント( 0 )

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/1

前回→令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/8/12

今回→9月活動報告 

■仮設住宅

‘居猫さん子猫誕生里親探し

妊娠予防対策不妊去勢手術又は隔離

J欷酣の飼育相談

せ抉臺資ドックフードの受け入れ先をご案内

(齋藤氏 嶋村氏から 犬遊楽さんへ)

タ敬覆陵良とスリングと(良品中古服小物)の受け入れ先をご案内

緊急支援ネットワーク熊本さんとわんにゃん緊急災害ネットワーク寄付 犬遊楽さんへ)

●新品4号洋服

●スリング2個

夏から秋へだんだん 寒くなるし

避難所から仮設住宅やみなし仮設住宅へ

慣れ流までには時間がかかると思います。

突然襲う災害のショック 

生活再建まで不安や悩み 

「復幸」までは 時間がかかります。

しかし

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本では

出来るだけニーズを受け取れるように・・・

必要なシーズをお届けできるように・・・

引き続き 丁寧に コツコツ メンバーの皆さんと頑張ります。

Posted at 2020年10月01日 19時35分09秒  /  コメント( 0 )

ペット同伴避難所で守る8つの事〜わんにゃんぴっ相談室〜

https://petsoudan.wixsite.com/wannyanp/post/同伴避難で守る8つのこと


大型で非常に強い台風10号が接近しています。

わんにゃんぴっ相談室では、ペットとの同行避難(ペット一緒に安全な場所に避難すること。避難先は避難所とはかぎりません)を啓発しています。

同行避難した避難所で、同じ部屋にいることができない場合もありますので、避難するときは、しっかりとしたケージやキャリーバッグを必ず持参しましょう!
同じ部屋ではなくとも、風雨がはいらない玄関などに置かせてもらえるようお願いするにも、ケージやキャリーバッグが必須です。


また、避難先が同伴避難(ペットと同じ部屋に避難すること)が可能だった場合も、マナーを守って避難生活を過ごせるよう心構えが必要です。

そこで、わんにゃんぴっ相談室ではペット同伴避難で守る8つのことを提唱します!

 ̄さない ブルーシートを床に引く

逃げない ケージに入れる

臭くない 臭いでないビニール 体臭なし

ね祝漂僂漾.離潺瀬法ゞ幻ど騨祝秒躰雄僂

ゴ鏡注意 病原体の消毒液あり

λ覆┐覆ぁ/翰を把握しケアする

Щ廚い笋蝓〇瑤辰討い覆た揚鯑饅蠅悗竜じい

┻則守る 飼っていない人との棲み分け

災害避難先にて,ら┐守られ
飼い主さんとペットとの命や心・生活が
もちろん飼っていないひと命や心・生活が
守られる 日本になりますよう

心から祈っております。


みなさん、空振りを恐れず、安全な場所(避難所とは限りません)に早めに避難しましょう!

※写真はペット同伴避難訓練に【動物支援ナース】(http://vnat.bitter.jp/)として参加したときの様子です。

Posted at 2020年09月07日 12時24分54秒  /  コメント( 0 )

台風10号とペット同伴避難所 2020.9.6.21時

台風10号


熊本市   アクアドーム    ペット同伴避難所

荒尾市   指定避難所一部   ペット同伴避難所

上天草市  松島中学校体育館  ペット同伴避難所

多良木町  多良木高校     ペット同伴避難所

開設されました。

これから  9/6から9/7 未明が通過

とにかく

土砂崩れ 集中豪雨 浸水 風害 からの避難

飼い主さんの命 ペットの命

守る為の避難所出来て 本当に

熊本市 上天草市 荒尾市に感謝します。

ペット同伴避難所でのマナー

しっかり守って 台風が通り過ぎるまで

頑張って欲しいです。

私は 自宅にて 

わんにゃん緊急災害ネットワーク
相談サイトを担当したいと思います。

Posted at 2020年09月06日 21時23分32秒  /  コメント( 0 )

「災害に強い地域づくり〜男女共同参画の視点による防災講師養成講座」

「男女共同参画の視点による防災講師養成講座」

講座名:「災害に強い地域づくり〜男女共同参画の視点による防災講師養成講座」

日時:2020年8月29日(土)10:00〜15:30

講師:●浅野幸子氏(減災と男女共同参画 研修推進センター共同代表)
   ●竹内裕希子氏(熊本大学大学院先端科学研究部 准教授)
   ●藤井 宥貴子(くまもと県民交流館パレア館長)


緊急災害時

ペットと飼い主さんへの災害支援をどう動くか?

今回は男女共同参画の視点からの学びとワークショップで

学ぶことができました。

●ワークショップ 困る事5つ 対応策(人)3つ 

●ワークショップ 災害時のハード面  ソフト面 意見出し合う(男女参画ならではの良い点あり)

平時

どのように 防災啓発活動をするのか?

どのように同行避難してもらうのか?

どのように同伴避難生活していくのか?


ペットいる人は どんなことが困るのか?

ペットいる人には

,匹鵑幣貊蝓文助 民間 自宅 軒下 テント 車中)

△匹鵑淵愁侫函塀丹綮奸‘以看護師 訓練士 トリマー 防災士・・・) 

どんな仲間(共助)(犬猫仲間 地域の皆さん わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本)



・熊本地震でも 未だ仮設住宅の方々もおられます。

・令和2年7月豪雨 被災からもうすぐ2ヶ月 

避難所から仮設住宅から復興までの道のりは 長いので

必要な支援が届くよに出来たらと思います。

・同時に同伴避難 分散避難 防災自助力 地域防災の啓発

必要性をお伝えできるように頑張りたいです。

Posted at 2020年08月29日 17時53分18秒  /  コメント( 0 )

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/8/12

被災地ペット支援 ご尽力されている方の元へ

わんわんランドアグリの和美ちゃんとご挨拶に行ってきました。

被災地域の事

被災ペットの事

これからの事

ペットと亡くなられた飼い主さんのお話し

ペットと家族を亡くされた遺族の方のお話し

などなど 遠隔でこれから どんな支援ができるか?

お話をさせて頂きました。

避難所 在宅避難 の生活

現在から仮設住宅 みなし仮設住宅へのお引っ越し

ペットとの生活再建 悩みや不安が少しでも解決できる様に

これからも何か・・・お役にたてれる様に 引き続き

情報を共有させていただける様 お願いすることができました。

貴重な時間をご協力して頂き 本当にありがとうございました。

Posted at 2020年08月12日 20時42分12秒  /  コメント( 0 )

ペットロス 要支援 被災ペット情報 活動報告 2020/8/4

前回→ ●里親さん探し支援 被災ペット情報 活動報告 2020/7/31

今回→学園大学の学生Y君 から

被災地での犬さんの話を聞きました。 

高林先生からは 「ペットロス 」の飼い主さんへ 増子へ繋げたい とお話を頂きました。

そのお話は 下記が高林先生が実際に見て聞いてこられた事

熊本学園大学 高林先生のFBより
愛犬と何時間も庭木につかまり助かった高齢女性は、

避難所の駐車場での車中泊生活で、愛犬を亡くした。

罹災証明の長い列に並び、車に戻ると愛犬は熱中症で息絶えていた…。

2メートル浸水した自宅を片づけながら、

もう失うものは何もないと涙を流されていた。



令和2年7月豪雨災害

沢山の命を奪い 生活を奪い 笑顔が消えました。

助かった命 平時の生活が出来ない 気力が消えました。

そんな中で 今 何ができるのか??

亡くなった方々 亡くなったペット ご冥福を祈ります。

行方不明の2名 行方不明のペット ご家族の苦しみを察し祈ります。

災害の残した爪痕 (直接被害 関連被害 長期の不安)

無念さ 悲しみ 苦しみ 寂しさ をけして忘れずに

丁寧に 丁寧に 動物看護師として心へ寄り添う存在でありたい。

同時に

災害時避難の時のマニュアル 必要性を伝えていきたい。。

自助の準備の啓発 

)が一の避難訓練 イメージ   

避難生活注意点(暑さ寒さ 衛生面 メンタル 病気 怪我)


共助のネットワーク

―けて!!が言える=支援の仲間を見つけておく 


公助のお願い   :平時から防災イベント参加 ペット問題地域へご報告

.撻奪汎厩堡鯑饅侏茲訃貊

▲撻奪汎曳屡鯑饅侏茲訃貊

在宅避難 車中泊避難 軒下避難の場合でも要支援

だ験荳瞳までの飼い主さん支援(災害 福祉)

Posted at 2020年08月06日 14時48分40秒  /  コメント( 0 )

里親さん探し支援 被災ペット情報 活動報告 2020/7/31

前回→里親さん探し支援 被災ペット情報 活動報告 2020/7/29

今回→リンちゃん 新しいご家族へ 譲渡のご報告

●今日のリンちゃん お散歩も上手にできます。



ペットサロン プルクス さん

情報発信 譲渡会お誘い 送迎支援 新しいハーネス支援

リンちゃんにご尽力して頂きました。

飼い主さんからの相談 わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

球磨村役場経由 情報ヒアリング 

ポスターデザイン作成(動物支援ナース 谷茂岡さん)

SNS チラシ配布 支援(ネットワークの皆々様)

リンちゃんは 大好きなご家族と離れてしまいますが

リンちゃんの安全で安心な生活を望むご家族の愛を感じて

「新しいご家族との生活」へスタートしてもらいます。

突然起きる大災害

リンちゃんと離れるご家族のお気持ちを察すると胸が痛みます。

これからも ご家族の悲しみが大きくならない様に グリーフサポート

させて頂きます。 

Posted at 2020年07月31日 19時24分25秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ