メインメニュー
動物福祉 ネットワーク

熊本大地震 ありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

熊本大地震が起き
沢山の方々 わんにゃんが
大変な事になりました。

コトバなき動物たち
飼い主さんたち
不安でいっぱいのはず。

増子元美の今は
出来ることをコツコツ
涙の前に汗に変えて 行動します。

全国から熊本の犬猫への心配支援
沢山の電話メールが届いてます。

本当にはありがとうございます。

物資支援
わんにゃん保健室支援
ボランティア活動支援
全国の沢山の皆々様から恩恵を
頂いてます。

本当にありがとうございます。

大切な支援物資
大切な義援金(通信費、ガソリン)
大切な仲間
これからも頑張るもん。

Posted at 2016年04月20日 23時27分44秒  /  コメント( 0 )

熊本大地震 犬猫用救援物資申し込みサイト出来ました!!

熊本大地震犬用救援物資申し込み

熊本を心配してくださる皆々様

本当に ありがとうございます。

現在 沢山の人々 沢山の犬猫が避難所や車の中で暮らしていたり

半壊やライフラインなしのお家で暮らされています。







その犬猫の飼い主さんへ

必要な救援ができるように このサイトを

ワンブランドさんが立ち上げてくださいました。

こちらで 救援が必要な(犬猫)飼い主さんを把握して

的確に必要な物を早くお届けできるようにします。

そこで 物資支援やボランティア支援を希望されている皆様は

いつでも 支援出来る準備をされお待ちいただけると嬉しいです。


今回の熊本大地震は復興に時間がかかる中  余震も続いております。

動物達の生活には 長期にわたり 皆々様の

「がんばれ熊本」の声と「支援物資」が必要ですので

どうぞ よろしくお願いします。


わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

動物看護師  増子元美 

 



犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年04月19日 19時57分16秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 緊急災害支援物資のご報告2016.4.18

わんにゃん用の災害支援物資が 

福岡から軽トラで熊本へ輸送して頂けることになりました。

フルヤ様  ケージを5個

鈴木様   消化器ケアドックフード

吉田様   消化器ケアドッグフード

シイネ様  消化器ケアのドライと缶 成犬用と高齢犬用のドライフード
 
ジェネシス21様 ブルーシート畳12畳サイズを20枚と紐セット

スズコ様  ブルーシートとペットシート

カワシゲ様 安定化二酸化塩素 ・ハトメ付ブルーシート・低脂肪 犬用ドライ               
      消化器可溶性繊維 猫用ドライ ペットシーツ

ナンカド様 【 ヒルズ Hills】i/d 犬用 猫用

キベ様   ペットシーツと低タンパク低ミネラルフード 

ソノダ様  安定化二酸化塩素

オオソノ様 ケージ2個 ペットシーツ ドック&キャットフード おやつ

本日発送された支援物資の報告です。



福岡経由で熊本へ着いたら 仕分けして 

必要な皆々わんにゃんにお届け出来るようにします。

犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

 

Posted at 2016年04月18日 20時54分11秒  /  コメント( 0 )

2016.4.14 熊本地震!!3日目 ご報告&お願い

熊本水前寺

4月14日 地震 断水 断ガス

4月15日 停電 断水 断ガス

4月16日 断水 断ガス

益城町 南阿蘇 だけでなく

熊本県内 被災しています。

各避難所によっては 犬猫の受け入れ(室内)もありますが

車の中や半壊のご自宅で 犬猫生活しています。

車の中が暑くなり 熱中症状になったり

離れ離れにより  心身症状になったり

そこで 人の避難所の施設内に

「犬猫避難所」が出来たらいいな〜と思います。

例えば  

■渡り廊下 ■体育倉庫 ■納戸置き場

場所をお借りして 

床はブルーシートで 汚染予防して

ケージにて 緊急避難シエアハウス

飼い主さんも 愛犬愛猫の毎日お世話できるし

わんにゃんも 毎日家族に会えるし

お家に一緒に変えれるまでの 避難シエアハウス にて

仲間と共にこの災害を乗り越えれたらいいな〜と思います。

犬猫達のストレスもマックスになると

嘔吐下痢になってしまうので 消化に優しいもので対応出来たらと

市販にはない 食事 を 募集します。

そこで緊急物資支援をお願いします。

熊本への搬入が受け入れるまでは

下記の方法で わんにゃん物資支援

熊本入りできるように頼むことが出来ました。



#‎熊本地震‬

緊急物資支援お願い。

,呂箸疉佞ブルーシート

⊂嘆輯錺吋缶詰

消化器ケアドライフード

ぅ撻奪肇掘璽

ゥ撻奪肇ムツ

Υ鏡予防消毒 (安定型二酸化塩素)



必ず

支援物資の宛先に

緊急災害わんにゃんネットワーク熊本

増子元美

黄色の布ガムテープに(犬猫支援物資)内容

記入お願いします。



◯持参できる方→熊本増子⇒避難所
〒862 0950
コンパニオンアニマルパーティ増子元美宛

熊本県熊本市中央区水前寺1-1-26-1
受付電話 090-8627-0601

◯送ってくれる方→福岡→熊本BOY⇒増子⇒避難所
〒833-0032
福岡県筑後市野町312
池田建設 橋下力也 様  増子 宛
090−5748−3724(橋下様)

*橋本様から熊本のBOYさんまで運んで頂けることになりました。




犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年04月17日 18時29分19秒  /  コメント( 2 )

5つの自由とわんにゃんの笑顔とは??

動物愛護活動を始めて10年目に入ります。

沢山の犬猫は

飼い主さんとの関係で

「5つの自由」は奪われ

犬猫にも家族にも 笑顔が無くなり

最期まで生きていけない場合を見てきました。


「福祉を保障するための飼い主さんの 義務」




「福祉」とは (英: Welfare)とは、「しあわせ」や「ゆたかさ」を意味する言葉であり、

        最低限の幸福と社会的援助を提供するという理念を指す。(Wikipediaより)


命があっても 笑顔がないのはどうだろうか??

犬猫が笑顔で生きるためには

寄り添人間の  愛情と知恵と行動  が必要と思います。


共に生きる 暮らす飼い主さんが 災害や病気や老いや貧困で

犬猫から この5つの自由が奪われる時が起きるかもしれない。


いつ何時どんなことが起きても

どうか・・・共に暮らす家族(犬猫のコトバなき声)の笑顔の為に

飼い主さんは 頑張って欲しいと思います。

お世話や介護や看取りなどなどで 困ったり 悩んだりしたら

動物看護師へ   下記  相談して欲しいと思います。

■熊本市愛護センター ワンニャン相談コーナー

■熊本の動物愛護を考える会

■わんにゃんぴっ相談室  



-------5つの自由--------



1. 飢えと渇きからの自由

パクパク ゴクゴク 倖せ

2. 不快からの自由

スヤスヤ ノビノビ 倖せ

3. 痛み・傷害・病気からの自由

テクテク ルンルン 倖せ

4. 恐怖や抑圧からの自由

ほんわか まったり 倖せ


5. 正常な行動を表現する自由

ノビノビ ワクワク  倖せ

Posted at 2016年03月01日 08時57分35秒  /  コメント( 0 )

愛犬ちょこを最期まで看取れない・・・どうしたらいいでしょうか?

2015.10 動物病院からメールにて相談

アトピー持ちの老犬をお世話していただけるような施設、

人などありましたら、紹介していただきたい。


2016.1.25 飼い主さん直接電話にてカウンセリング

3月に熊本県阿蘇から大分県へ引っ越し(施設入所)

里親探しが希望 ⇒ 

飼い主さんの責任として諦めずに探す方法

■ちょこちゃんのメンタルケア大好きな人 場所離れる寂しさケア方法

■ポスター チラシ作成 広報(人脈 タウンパケット SNS )


ずっと一緒出来ない時

ポスターの書き方

太郎ちゃんの場合


ポスター チラシには 「飼い主さんの想い」が必要

2016.2.5 出来たチラシの文面

こちらです。


名前はチョコちゃん、おとなしい子です。

最後まで看取る覚悟がありましたが、夫婦共に体調が悪くなり、

ホームに入所することになりました。

ペットの連れ込みはダメとのことで、連れて行くことが出来ません。

つらい毎日をすごしています。

可愛がってくださる方におすがりしたいと願っております。

アレルギーがあって、薬を飲んでいます。

最後まで看取ってあげられないのがとても辛いです。

チョコちゃん、ごめんなさいね。。。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


名前:チョコ(茶色、柴犬とのミックス)
性別:女の子
年齢:9才
性格:おとなしい
健康状態:アレルギーあり(病院で薬を処方)



なんと なんと・・・


2016.2.8 里親さん 決定!!

9歳 アトピーということでしたが 年齢も治療の事も理解された方との出会い。。

飼い主さんの真っ直ぐな=想いが

想いのある=新しい飼い主さんへバトンタッチ出来ました。

Posted at 2016年02月08日 19時53分02秒  /  コメント( 0 )

自分が病気=愛犬を何処に預けるか?悩んだらどうしますか?

14歳 ゴールデンレトリバー ♂

飼い主さんが「病気」入院決定

たぶん もう今までの様に愛犬とは暮らせない。

頼む親せき家族も居ない。

どうしたらいいのか??との相談でした。





ご自身の体調

今後の事で大変な時にも拘らず

愛犬にとっての最善策を手に入れたい・・・・

しかし 誰に相談したらいいのか??

なんと 東京から離れている熊本のご友人に相談され

増子元美にたどり着かれました。


まずは 

〇瑤ぜ腓気鵑隆望  一時預かり(期間あり) 生涯里親(看取り)

愛犬にとっての幸せな居場所   

充分検討してもらうことが必要と思います。




飼い主さんの事情 病気や入院は 避けられないかもしれないが

どうか 太郎ちゃんパパやご家族やボランティアさんと連携して

次幸せな暮らしへ導けるように頑張ってもらいたいのです。





(事例)飼い主さんが里親探しできない場合のネットワーク

       ↓      ↓

続8  飼い主さんが緊急入院!!新しい家族と太郎ちゃん


とにかく・・

一人で悩まないで欲しいのです。

 

犬猫問題解決NOTEShttps://readyfor.jp/projects/wanp1122p

わんにゃんぴっ相談室

犬猫仲間の皆々さん

に相談して欲しいと思います。

きっと 飼い主さんの愛情はきちんと伝わります。

愛犬愛猫の次の幸せ家族へバトンタッチできます。

希望を失わず・・・まずは・・・

自分で出来る事から始めて欲しい。

仲間に支え応援してもらいながら

問題を解決出来るまで 愛犬愛猫の為に諦めないで欲しい。

どうしても・・

うまくいかない時

悲しい時は 増子元美に相談して欲しいと思います。




犬猫問題解決NOTES

プロジェクト内容

  ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/wanp1122p


支援者 130人

残り日数 30 日

目標達成 109%

犬猫問題解決NOTES必要な皆様がいらっしゃると思います。

支援ポチッと3000円 と応援メッセージお待ちしています。

Posted at 2016年01月21日 16時44分13秒  /  コメント( 0 )

犬保護しました・・・どうしたらいいですか??



迷子犬です。

*(MIX、中型犬)

*熊本市国府白山通り

*2015.12.28 夕方6時頃

*狂犬病済票あり

*現在、北署に保護されています。


■飼い主様、お心当たりの方は北署まで連絡をお願いします。

対応 → 通常は 愛護センター

     業務 終了時間だったので

     警察へ拾得物届

     保護した場所に(保護しましたチラシ)

     広報(SNS ご近所 最寄動物病院・ペットサロンなどなど)

今回は 保護した方々 担当警察官 のおかげで

地域にも犬にも負担がかからず事が流れましたが

明日までにお迎えがなければ・・犬は愛護センターへ移動。



もし首輪に狂犬病済票ではなく 飼い主さんの住所か?電話番号があれば

もっと早く 飼い主さんと再会できた事例です。

このように・・・

犬猫を保護した時の流れを

犬猫問題NOTES にまとめてあれば・・

私に連絡せずとも解決できると思います。

 

Posted at 2015年12月28日 19時18分10秒  /  コメント( 0 )

緊急飼い主さん施設へ・・猫をどうする??

飼い主さん緊急入院・・愛犬はどうなる??

この太郎ちゃんの時

ご縁を頂いた 地域包括支援センター


今日の事例  は地域包括支援センターからでした。


■動物福祉相談内容


 飼い主さんが緊急施設入所 猫が連れていけない

 ご家族は 一切 面倒はみない!

 現在 保健所は 簡単には引き取りはしない

 飼い主  代理人として

 地域包括支援センターの方からの

「里親探しはどのようにしたらいいでしょうか?」


■動物福祉ケアプラン

電話にて対応30分 

★チラシ作成の方法(手放す理由のエピソード付)

★今の猫の状態 情報(ケージで飼養)

★チラシ広報方法(飼い主さんの人脈 動物関係 新聞 SNS・・・)

★いきなり里親ではなく 一時預かりをして 猫も新たな家族にも準備期間が必要


本来だったら 直接飼い主さんとお話ししたいのですが

複雑な理由があるそうなので・・代理人からの相談でした。

「終生飼養」が出来なくなったら・・

次の家族へバトンタッチまで 少し頑張ってもらいます。

離れ離れになる 猫だって・・寂しいはずですから・・・

とにかく・・里親探し=福祉ケアプラン

これでダメだったら再度ご連絡を頂くことになりました。



「犬猫問題解決NOTES」があれば・・・

チラシの書き方 広報の仕方は 掲載されているので

代理人さんにとっても にとっても

飼養できなくなり悩む飼い主さん にとっても


この時間は短縮されるでしょう。。 

そうして

飼い主さんも猫ちゃんも「笑顔」へ導かれると思います。
 
⇒  犬猫問題解決NOTES〜クラウドファンディング〜

Posted at 2015年12月25日 19時28分17秒  /  コメント( 0 )

続9  飼い主さんとの絆から 新しい家族と太郎ちゃんの絆

飼い主さんが静かに天国へ旅立たれました。

続8  飼い主さんが緊急入院!!新しい家族と太郎ちゃん

案じていた「太郎ちゃんの事」

今 新しい家族の元で元気との様子が届きました。

きっと

太郎ちゃんのパパも天国から

見守ってくれていると思います。

ご親戚 ご家族 ご近所 太郎ちゃんを知っている皆さんは

「吠える」「大型犬」「7歳」ということで

譲渡は無理と思われていましたが・・・

ご親戚 ご家族に

里親探しするまでの時間を待ってもらえるように

お願いして譲渡出来ました。
  
なんと 今は

新しい環境にも慣れノビノビと暮らしているとの事。



わんにゃんと出会い 名前を決め 共に暮らすと決めた時

最期の日まで一緒を誓っても 太郎ちゃんのパパのように

病気になられたり 飼養できなくなる事もあるかもしれない。

家族と別れる事の寂しさや孤独を乗り越え

新しい家族との絆が出来るまでも簡単ではない。

だからこそ 「可愛そうだから・・」だけではなく

譲渡を決めるご家族の並々ならぬ覚悟が必要になります。

家族を失ったわんにゃんにも

わんにゃんの譲渡家族にも

沢山幸せになってもらいたい。と考えます。

そんなご家族とのご縁を繫げられる 

「わんにゃん福祉ネットワーク」でありたいと思います。

Posted at 2015年12月13日 14時00分46秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ