メインメニュー
動物福祉 ネットワーク

熊本県動物管理センター 震災後収容子猫がいっぱい 

本日は

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

ボランティアメンバー

福岡 DogSalon犬とお散歩 店長中川さん(トリマー)

佐賀 ペットスタジオ101 店長小部さん(トリマー)

沖縄 動物看護師 大澤さん

熊本 動物看護師 増子



グランメッセ避難所

熊本市愛護センター 

熊本県管理センター(緊急子猫ウオーターレスシャンプーお手伝い)

益城町保健福祉センター(わんにゃん保健室 要望の救援物資配達)

熊本市愛護センターにも沢山の子猫が収容されていました。

http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

このにゃんずが皆幸せになりますように・・・

熊本県管理センターは県内10か所の保健所から犬猫が保護されています。

今日はその管理センターで


獣医師である平山先生の健康チエックの前に排泄の汚れの子猫さんたちとケージを 



4人で手分けして2時間で 綺麗にするお手伝いが出来ました。

さすが 現役トリマーさん&動物看護師さんの技のお蔭です。

#熊本地震 #被災犬猫 

これからは 保護から譲渡へ移行していくと思います。

熊本県管理センターのわんにゃんの新しい家族が

これから見つかり 幸せになりますように・・・・

http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/


熊本地震 被災わんにゃんの支援活動

ありがとうございました。。







犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年06月25日 14時47分51秒  /  コメント( 0 )

熊本地震と熊本豪雨&雷と犬猫と

熊本地震になる前から 「熊本の動物愛護の現状」を

正しく知らない方が多かった。。

今回 熊本県が全体が 被災し 今度は 豪雨雷で新たな犠牲者も多くなっています。

こんな時 公的な支援がどのような仕組みになっているか?

知っていた方がいいと思います。 

■動物の救援はどこが担当なのか?

■動物の救援は何から始まるのか??

今回の地震は熊本市愛護センター 熊本県管理センターは

熊本市東区 被災した中で 業務をこなされなきゃなりません。

熊本市獣医師会

熊本県獣医師会

熊本市健康福祉局 保健衛生部(熊本市愛護センター)

熊本県健康危機管理課(10か所の保健所)(熊本県動物管理センター)

近隣の自治体や環境省のサポートなくしては進まないと思います。

公的支援までは なんとか 自助 共助で

わんにゃんと家族で頑張ってもらわないといけません。

それでも 様々な問題 事例は沢山あります。

同行避難したけれど・・・車中泊やテント泊になり

同伴避難したけれど・・・避難所から出なくてはいけない

犬猫は預けたけれど・・・体調を崩したり不安になる

仮設住宅は決まったけれど・・室内飼育が心配になる

全壊したお家の敷地内で犬は居るが心配になる

これから 毎日 被災者の方々の状況は変化し

動物達の生活も変わるたびに問題が起きるかもしれない。

一人で悩まないで・・・

自分の暮らす街 公的機関

犬猫をサポートする信頼できる動物愛護団体

きちんと情報収集して

愛犬愛猫を守って欲しいと思います。




★熊本市愛護センター



★熊本市動物愛護推進協議会


★熊本県動物愛護管理ホームページ


★県内10か所の保健所データーマップ



Posted at 2016年06月24日 18時47分00秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 益城町被災わんこケア

エミナース避難所から倒壊した自宅のお庭へ

5月の様子はこちら

益城町被災地からSOS


飼い主さんの緊急入院により

ビビアンさん

よしむねさん


わんケア  緊急要請

健康チェック

食事 飲み水

環境チエック (日影 遮光ネット)

大好きなお庭は 落ち着く場所。。

虫除け対策 暑さ対策 今後もサポート必要。。

しかし


2わんず元気いっぱい 

2わんず食欲モリモリでした。

ビビアンさんが高齢なので 夏バテにならないように

飼い主さんからの情報を聞きながら

細かなサポートが必要と思いました。




Posted at 2016年06月23日 22時55分36秒  /  コメント( 0 )

2016.06.20 Mondayくまお募金  感謝報告

#熊本地震

#わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本
  ↓    ↓
https://www.facebook.com/groups/1258296587521643/

そんな私たちの活動へ沢山の方々ボランティア参加してくださっています。

心から感謝です。



救援物資はわんにゃん緊急災害ネットワーク熊本へ届いた大切な物資

熊本入りして動いてくださった皆々様

必要な被災地わんにゃんへ届けられるように

被災地わんにゃんの健康へ導けるサポートになるように

被災地のわんにゃんと家族の笑顔へ

2017年3月末日まで 活動を続けます。

全国の皆々様の支えと応援に心から感謝します。

これからもよろしくお願いします。



今回はブログを公開されているのでご紹介します。


2016.06.20 Mondayくまお募金 熊本の旅1

Posted at 2016年06月21日 20時48分16秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から行方不明  にゃんこ 保護

ポスター作成したけれどSNSはまだという事で

SNS発信の要請を受け実行。。

前回はこちら→ 熊本地震から行方不明 ココちゃん  にゃんこ 見つかる

今回は⇒保護したいけど 捕まらない!!と要請で実行へ

前日 ココちゃんの行動を見ながら 保護を試みましたが警戒して失敗

本日 ココちゃんの元へ 階段でリラックスしている所で

おやつをパクパク 私にスリスリしている隙に保護しました。

首輪が無いのでリードを付けたことで パニックにさせてしまい反省。



19日

20日

自宅まで搬送して リードを外して トイレ設置 食事と水用意まで

サポートさせて頂きました。

熊本地震から行方不明

4月14日から2か月と6日

飼い主さんの心配な日々が今日で安心な毎日に変わる事が出来ます。

ココちゃんは1歳の時に保護された猫との事

ココちゃんの野宿生活力も地域の人々コミュニティー力もあるのですが

地域の苦情(排泄 食べ残し)

ココちゃんの健康面

総合したら やはり 屋内飼育をベースに

今後の生活プランを提案出来たらいいな〜と思います。


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様




Posted at 2016年06月20日 17時41分55秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から2か月 被災地犬猫のニーズ

前回はこちら 熊本地震とペット

熊本地震から2か月

被災地 犬猫の悩み ニーズはなかなか解決出来ていません。
 


ライフライン

食べ物 整ってきたと言えど

「住まい」が決まらない ⇒ ペットと同伴でき無い

「住まい」が決まった ⇒ ペットがダメと言われた

飼い主さん自身の生活もなかなか 落ち着かない中で

犬猫達は日々暮らしています。

益城町の公式ボランティア団体の運営

益城町総合体育館避難所

益城町再春館テント村

ここには 

冷暖房のプレハブハウスドックランが出来て

いる。

しかし

私が相談を受けている地域は

熊本市中央区

熊本県宇城市

熊本県阿蘇市

熊本県益城町

とにかく 

★テント泊や車中泊から出て 暮らせるための支援はできないのか??

★飼い主さんの迎え入れ準備が整うまで一時預かりは出来ないのか?



終生飼養したくてもできない・・・・

そんな飼い主さんへの支援はどうしたらいいのか??

終生飼養されなかった犬猫たちはどうなるのか??

譲渡会で新しい飼い主さんを見つけてあげたい!!

現場を知れば知るほど・・・

熊本地震の影響が大きく 熊本県内には問題が起きています。

ペットと当たり前に暮らしていた皆々さんが

家を失い 新しく暮らす家も見つからないこの2か月

この心労を考えたら やはり 対策を考えなきゃと思います。

■ペット不可の物件問題

■ペット一時預かり問題

■ペット医療助成問題(不妊去勢含む)

この2か月は自助で頑張ってきた 飼い主さん達を支える事が出来たら

仮設住宅での生活までの1か月

新しい家が決まるまでの1か月

家の工事が終わるまでの1か月

暑さと雨とストレスから乗り越えて貰いたい。

犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様





Posted at 2016年06月14日 16時04分46秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から行方不明  にゃんこ 見つかりました。



6月11日無事見つかりました


4月14日に迷子になって 捜索活動はされていましたが


5月26日 ココちゃんパパさんより

SNSでの協力を要請受けたので 早速

わんにゃん緊急ネットワーク熊本 FB

増子元美 FB Twitter へ投稿

6月11日
 目撃情報連絡入りココちゃん確認




見つかりました。

ご協力ありがとうございました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1052300531515656&set=gm.1291794054171896&type=3


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年06月13日 13時50分59秒  /  コメント( 0 )

SOS=====柴犬らんちゃん 食欲不振 元気ない!

2016年6月11日9時57分

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

相談の電話が入りました。

熊本地震から 下痢が止まらない 元気ない 食欲ない 

動物病院への移動

車も嫌がる ケージも嫌がる ⇒往診がいいのか??

しかし

なんとか・・・今一度動物病院へ連れて行ってもらい

診察 検査(検便) 処置(注射)をしていただきました。

これでも改善しない場合は 精密検査をしますとの事。

らんちゃんの様子が心配なので訪問してきました。

全壊したお家の農機具倉庫が壊れなかったので

らんちゃんはそこでお留守番していました。

どうしても 日差しが強いし暑いので熱中症は気をつけねばなりません。。


緊急救援



全国からお預かりしている救援物資をお届け


遮光ネット設置

冷え冷えマット

冷え冷えタオル(体を冷やす時)

飲水の準備

蛋白質補給(自然食おやつ)

ご近所の皆々様にも声かけてもらい生活している「らんちゃん」

これからも 

地震からの心身症をケアしながら 栄養と環境をサポートしいつもの

らんちゃんになってもらいたいです。


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様


   

Posted at 2016年06月11日 17時57分55秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 避難所 仮設住宅 これからの問題

熊本地震 動物愛護担当は

熊本県健康危機管理課

被害の多い担当行政

御船保健所 →益城町 御船町 嘉島町

阿蘇保健所 →南阿蘇 西原村

現在 生活される指定避難所から

仮設住宅やみなし住宅へ

今日は熊本県内に出来る仮設住宅の場所と戸数を

教えてもらいました。

その入居までの間の支援が必要と思ってます。

■暑さ対策 安全対策

■犬猫健康ケア 

■新生活管理ケア

■飼い主さんの悩みケア 

担当 行政熊本県からの情報をきちんと理解し

被災地の動物とご家族に寄り添いきちんと支えられるよう

引き続き活動します。 iphonから

Posted at 2016年06月09日 22時00分31秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 熊本の犬猫の現状 2016.6.6ご報告

熊本地震

自助 共助 公助


被災の状況 動物達の現状(生活&健康)

毎日が日々変化していきます。

‘以の心身的な異変

∋瑤ぜ腓気鵑糧鯑饅蠅任寮験茲悗良坩臓米曳次法淵謄鵐版顱法兵崔翡顱

F以の居場所(避難所へ連れてこれない場合)

様々な相談が届きます。



本日は 

避難所での介護の問題 

・16歳♀(腫瘍患部ケア) 

・15歳♂(下半身麻痺)排泄の匂い マッサージ

益城町保健福祉センター避難所物資保管問題

・ドック&キャットフードの匂い対策 緊急準備要

・救援物資については 熊本県御船保健所にて配布可能

熊本県動物管理センター (ボランティア参加)

あっという間の1日になりました。

ペット可仮設住宅

ペット可みなし住宅

ペット同伴テント泊(預かりホーム完備あり・なし)

ペット同伴避難所(預かりホーム完備あり・なし)

まだまだ

被災地の皆々様と家族である わんにゃん・ハムスター・兎・インコ

落ち着いた暮らしになるまで まだまだ時間がかかります。

困っている・・・・

悩んでいる・・・・

そこへ寄り添える 「共助」が出来たらいいな〜と考えています。


■わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 救援物資受け入れ配布 わんにゃん保健室

熊本市との協働出来る活動

■熊本市動物愛護推進協議会 推進員の活動として避難所見守り1か所

■熊本県動物愛護推進協議会委員では活動はゼロ

熊本以外の方からの連絡活動

■熊本の動物愛護を考える会ボランティアとして電話相談対応

熊本の現状は

熊本の現場がすべてです。

熊本に居ても 困っている方々を救援出来ていないと思います。

そんな中で 皆々様とのネットワークを通じて

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

そんな 明日になるように・・・・・

これからも どうぞ よろしくお願いします。


今までの流れはこちら

  ↓   ↓

/2016-04-17 ★/2016-04-18 ★/2016-04-26 ★/2016.5.3

/2016.5.10 ★/2016-05-13 ★/2016-05-20 ★/2016-05-21

/2016-05-22 ★/2016-05-25 ★/2016-05-26 ★2016.5.2ホームレス ★車中泊

Posted at 2016年06月06日 19時37分06秒  /  コメント( 0 )

前へ |  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  | 次へ