メインメニュー
動物福祉 ネットワーク

ホームレス猫さん 自分で抜糸してる まるちゃんの巻 

前回→ ホームレス猫さん 怪我が不衛生に まるちゃんの巻 ◆10/12

●まるちゃん お昼寝写真

今回→衰弱のまるちゃんをケアされている Kさんから

「去勢とさくら耳になった時 尻尾の傷から出血している・・・どうしたら??」

傷口には 化膿はしていないけれど 身繕いを欠かさないまるちゃんは

自分で 「抜糸」をしてしまったみたいです。

食欲あり 流涎はなし 元気あり(散歩は少し)体重なかなか増えない

・子猫の時から知っている人

・尻尾を怪我している時を知っている人(2016)

・縄張りの場所を知っている人

マイホームはないけれど たくましく しなやかに

生きているまるちゃん

病気や怪我や事故「危険」

自分らしく生きる「冒険」

そんな まるちゃんの「生きる道」が苦しくならないことを祈ります。

続く





 

Posted at 2020年10月29日 16時10分19秒  /  コメント( 0 )

新しい生活 報告メール 高齢者の多頭飼育 その後 支援活動 11

前回→高齢者の多頭飼育 その後 支援活動 

今回→飼い主さん宅にいる ビータちゃん3歳  チビちゃん2歳 エム ちゃん1歳 

行方不明ハチちゃん2歳 ポチちゃん2歳

現在 オスだけですから 遺棄されたり 飼い主さんがメスを持ち込まない限り

増えることはないのですが・・・・とにかく

自然が豊かな場所で 不法投棄など取り締まるには難しい地域

しかし もう二度と再発

多頭飼育による 不適切な飼育の罪は犯さないで欲しいのです。

その為には どうしても 飼い主さんを取り巻く環境の支援が必要です。

ご高齢者であっても 障害があられても 犬猫と共に

笑顔で生活してもらえるように・・・・

早期異変を相談できる仕組みを作れたらと思います。

今回のように 一般の方々からも 里親さん希望者がおられました。

下記のモクちゃんも現在 大切に育ててもらえていて本当に嬉しいです。

飼い主さんとご紹介してくださった方に心から感謝です。

●モクちゃん 新しい家族と共に笑顔の日々

■多頭飼育になる前にできる事

■多頭飼育が不適切な時する事

■多頭飼育から譲渡が必要な時

どうしたらいいのか?わからないとき・・・ 相談して欲しいと思います。

わんにゃんぴっ相談室  090-8627-0601

https://petsoudan.wixsite.com/wannyanp

Posted at 2020年10月28日 17時16分13秒  /  コメント( 0 )

クリーン活動=社会貢献=えづワン隊お散歩日和 10月

前回→クリーン活動=社会貢献=えづワン隊お散歩日和  2020・2月

第69回目 えづワン隊

参加者 10名の隊員と9頭のワン隊員

江津湖HP ブログ

本日のえづワン隊クリーン活動

季節は とても快適な時間でした。

平時もお散歩犬さんが多くなり

公園には「犬さんの排泄物」の忘れ物が落ちているとのことでした。

私が今日集めた落とし物

抜け毛の毛玉  タバコ吸殻 お菓子の包紙 虫網のワイヤー 濡れた子供靴下

なんと 犬さんの排泄物は 他のメンバーが拾ってくれました。

私たち えづワン隊の活動は・・・・

この素晴らしい江津湖が 愛犬と散歩できるように・・・

平時からマナーを守り 優良な飼い主さんです。

日頃来ない方々 日頃来られる方々 全てが

お散歩マナーが出来るように 出来ていない所は

えずワン隊員が コツコツ 粛々と クリーン活動します。

参加のわん隊員の皆さんの「健康」についての

「動物看護師のワンポイントトーク!!」

今日は 「姿勢」と「歩行」について

毎日の歩く 走る から

より健康に体を作れたらと・・・お伝えできました。

次回に続く 

Posted at 2020年10月21日 18時31分46秒  /  コメント( 0 )

高齢者の多頭飼育 その後 支援活動 

前回→高齢者の多頭飼育 5頭 熊本空港から出発 支援活動 


今回→ 18頭から12頭譲渡されて 残り6頭との中で 里親さん希望者の連絡あり

チラシ作成時の連絡先が (わんにゃんぴっ相談室に)なっている

そこで 飼い主さんと連絡が取れる方との打ち合わせの電話をしました。

ご高齢である飼い主さんと若い犬達(未去勢)6頭

現在どうしているのか??

適正飼養できているのか??

犬さんが暮らす場所は自然が一杯で素晴らしいところですが

それでも 法律を守って適正に飼育してもらわねばなりません。。

ここは「八代保健所」さんから きちんと視察してもらい

正しく飼育できるように アドバイスして欲しいと思います。

飼い主さんにとっても家族同様の犬さん達ですから

頭数が減ると寂しいと思います。きっと

名前をつけてもらった「犬さん」も

何故自分たちが 離れ離れになるのか? どこへいくのか?

それでも

新しい生活へ 進んでいく事が 動物福祉が守られる道

飼い主さんにとっての「是」「非」が

今の動物愛護管理法とは違う事を理解してもらうためには

少し 時間や方法が必要な事例になっています。

しかし これ以上 

飼い主さんにも犬さん達にも不幸になって欲しく無いし

飼い主さんへ法律違反して欲しく無いので 諦めず

しっかりと お伝えしていこうと思います。 続く

Posted at 2020年10月16日 13時30分21秒  /  コメント( 0 )

里親さん決定!!キキちゃん リリちゃん 新しい家族探し 

前回→キキちゃん リリちゃん 新しい家族探し  10/5

今回→なんと スピード譲渡へ

鹿児島で開業されている永吉先生へ ご協力の依頼

永吉先生の知り合いさんのご紹介の方が

キキちゃん リリちゃんの里親さんへ

亡くなった飼い主さんのご遺族のSOSに尽力された 

サキサカさん ご遺族 飼い主さん 皆さんも想いが

今回のご縁に繋がる事ができたと思います。

里親さん探ししてくれたサキサカさん

情報発信してくださった 永吉先生 

キキちゃん リリちゃんを心配してくださった皆々様

本当にありがとうございました。

●譲渡決定 報告 10/13

Posted at 2020年10月14日 14時58分05秒  /  コメント( 0 )

ホームレス猫さん 怪我と体調不良 まるちゃんの巻 

■ホームレス猫さん

首の脱毛と怪我(出血有り) 尻尾(ハエがたかる)

数日前から餌を食べにきている。怪我が痛々しい

●ホームレス(まるちゃん)写真

■対策

 ̄浜楷浜

患部経過(受診可能なら動物病院へ)

5鐓貊蠅隆超(寒さ 衛生面 他の猫)

※この地域は 不審死や虐待の事例が起きた場所

ホームレス猫として のんびり暮らす事は出来ない。

今回は そんな まる(仮)ちゃんを

見守ってくださる方が現れ

疲れて痩せてきた彼の休まる場所が見つかった。

その方々には

食事を与える責任と同時に 排泄面(トイレ設置)

健康面もケアしてもらう事が始まりました。

苦しくなく 怪我が今以上悪化しないように

ケアできるマネージメントサポートしたいです。 続く

Posted at 2020年10月10日 14時47分01秒  /  コメント( 0 )

キキちゃん リリちゃん 新しい家族探し 

飼い主さんが緊急亡くなられた場合・・・・

どうしたら??

ご親族がいる場合

友人知人や民生員さんがいる場合


とにかく 猫さんにとって 

一番大切な人を失い 安心な場所からも離れる事になります。

しかし 次へ進まないといけないのです。

キキちゃん リリちゃんのパパさんが亡くなられ

有志の皆さんで 里親さん探しが スタートしました。(2020/10/4~)

●キキちゃん リリちゃん里親探しポスター

■犬猫問題解決NOTES 飼えなくなった時のチャート

.船薀轡櫂好拭失鄒

▲船薀掲柯曄紛力者求)※故人をご存知の方のお力をお借りする

チラシ掲示 (動物病院 ペットサロン ペット用品販売店 猫好きさんのお店)

SNS発信(知人への発信 ブログやFBなど投稿)

※お問い合わせ対応十分気をつけてもらう(里親詐欺 虐待事例あり)

「大切な家族とずっと一緒!!」

しかし 突然な事が起きる場合もあるのです。

そんな時こそ 里親さん探しのネットワークにて

キキちゃんリリちゃんには 

奇跡な出会いへ繋がって欲しいと思います。

続く

Posted at 2020年10月05日 17時44分10秒  /  コメント( 0 )

高齢者の多頭飼育 5頭 五家荘から熊本市内へ 支援活動 

前回→高齢者の多頭飼育 5頭 団体譲渡の準備  支援活動 

今回→いよいよ 30日 愛知県と東京都へ空輸の日となります。

前日の今日は 泉支所に 

飼い主さんと民生員さん

岩永さんと山本さん (ボランティアさん犬支援 人支援)

飼い主さんご親族1名

五家荘の自宅から軽トラックで泉支所(1時間)

熊本市内行き 2台の車に入れ替え

動物病院 受診  ボランテイア預かり宅 (2時間)

犬さん達は 車の中でも緊張したり朝ご飯嘔吐してたり

夕方5時まで しばらくはスヤスヤモード との事
 
●スヤスヤ 1号ヤマ君

●スヤスヤ 2号トク君

●スヤスヤ 3号リル ちゃん

●クマ 君

●ゴルちゃん


明日は 2ヶ所 出発の時間(午前と午後)差があるので

遅れないように 気をつけたいと思います。 続く   

Posted at 2020年09月29日 16時09分12秒  /  コメント( 0 )

高齢者の多頭飼育 5頭 団体譲渡の準備  支援活動 

前回→高齢者の多頭飼育 3頭 団体譲渡 支援活動 

今回→30日 空輸(団体譲渡)の準備

●名古屋空港 am8:55 受付締め切り 

2頭メス (2頭一緒ハードクレート) 11kg 11kg

●羽田空港  pm13:40搭乗手荷物受付

3頭オス (ハードクレート大1 中1) 20kg 9kg 9kg

■ペットゲージとクレート写真

■自宅から動物病院へ健康診断(29日)

■動物病院から 搬送者宅へ(29日)

■搬送者宅(2ヶ所)での犬さん管理(食事 排泄 脱走注意)

■空輸受け入れ団体へ連絡(到着予定時間)


※飛行機だから時間厳守 責任が大きいですが

なんとか・・・このミッションを成功させる為に 準備万端 

リハーサル(打ち合わせ)をしっかりしておきたいと思います。

昨日 自宅から動物病院へ搬送ボランテイアさん

動物病院にて受診して 預かりボランティアさん宅へ 

26日出発します。
●26日 チャコ(妊娠4頭)とジャキ 団体譲渡


続く
 

Posted at 2020年09月25日 16時41分12秒  /  コメント( 0 )

高齢者の多頭飼育 3頭 団体譲渡 支援活動 

前回→高齢者の多糖飼育 里親さんへ旅立ち!と空輸の準備 支援活動 

今回→岩永さんのネットワーク(団体譲渡 陸路搬送) 

皮膚病2頭 高齢失明1頭が 

長距離陸路ボランティアさんによって

無事奈良へ到着  動物病院で受診したと聞きました。

本当に

犬さん達の心身の健康を維持できていない飼育から

受け入れてもらえて 心から感謝します。

●ビク君❶トム君❹ 

●ジョン君11歳


この日 なんと HさんとYさんの知人の方へ 

モクちゃん❷譲渡決まりました。動画


残り ゴルちゃん❸リル ちゃん❷

30日の空輸での団体譲渡が完了できたら一安心です。

飼い主の左座さんにとっては 悲しい別れとなりますが

今のままでは 6年前を繰り返しになりかねません。。

「愛情」全うする為には

責任持てる飼育者への譲渡という「行動」へ頑張って欲しいと願います。

続く

Posted at 2020年09月23日 16時42分21秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ