メインメニュー
動物福祉 ネットワーク

行方不明 シエルティー ♀ 目撃情報 求む!!熊本 南阿蘇 長陽駅 

■捜索情報 ご家族のツイッター■

拡散希望
●9月11日(水)午後、南阿蘇のドッグランより、愛犬が行方不明になりました。
●シェルティ(メス12歳12キロ程度)
●赤の首輪に狂犬病鑑札付き。
●最後の目撃情報が長陽駅付近です。
●警察(遺失物届)保健所、役場届出済。
些細な事でも構いません、情報がありましたら連絡お願いします


見かけた「住所」「時刻」 

すぐ ご家族へ ご連絡お願いします。

高森警察署(0967-62-0110) 

阿蘇保健所(0967-32-0535) 

わんにゃんぴっ相談室(090-8627-0601)

※行方不明の時の移動距離参考
※目撃した住所・時刻⇒ 正確に情報発信
※怖がりさん⇒声かけず近寄らず⇒即情報発信
※お散歩中犬さんが反応⇒隠れているかも・・・
※捜索情報拡散 ⇒SNS チラシ 

1日の移動距離 犬猫問題解決NOTES


ご家族のご心配を想うと胸がいっぱいになります。
どうか・・・1日でも早く姿を確認できご家族の腕へ導かれますように
皆々様の情報提供と情報発信をお願いします。

Posted at 2019年09月18日 14時28分47秒  /  コメント( 0 )

子猫の里親さん探しの方法の支導 SNS協力 

■今回は 餌やりさんの悩み相談 〜3子猫の里親探し〜
●犬猫問題解決NOTES 里親さん探し方法チャート

可哀想 可愛い子猫ちゃんの餌やり
子猫の成長は早く 生後8か月位で妊娠し
60日の妊娠期間で数匹出産してしまいます。

餌やりさんの優しさが どうか・・・・
子猫も親猫も地域も不幸せにならないように
管理をきちんとして欲しいとお願いしたいです。
●猫の苦情を減らす方法チャート

下記の情報が(新聞広告 チラシ ポスター SNS)発信され
優しい家族と出会えるといいな〜と心から願います。



里親様募集のお願いです

シャム柄写真茶&白 写真

◎茶キジ猫ちゃん メス♀
◎白キジ猫ちゃん オス♂️
◎薄いシャム柄ねこちゃん メス♀️


メディカルチェック
ノミダニ駆虫済み
トライアルも大歓迎です💞

2ヶ月半から3ヶ月半位の兄妹子猫と白いシャム柄の子猫です。
家の敷地内で餌をあげていて、母猫のなかなか捕獲避妊できなかった。
赤ちゃんを産んでしまいました。ご近所から苦情をいわれてしまい。
子猫に被害がくると怖いので、保護しました。母猫は捕獲避妊しました。
うちには17匹かっており、一人暮らしで持病も抱えている為、これ以上
飼うことができませんどなたか、終生大切に育てていただけないでしょうか。
兄妹仲良しでずいぶんなれてきました。問い合わせ 09086270601 中島

Posted at 2019年09月15日 15時14分36秒  /  コメント( 0 )

ママ猫ピンチ◆子猫成長 2回目の妊娠なのか??

前回⇒ママ猫ピンチ!偶然の事故なのか?虐待の事件なのか?

今回⇒警戒ママ猫不妊手術の為の保護 確保 実行の日

●2019.8.26早朝支援後保護完了

●2019.8.26不妊手術後の写真

●2019.8.27食欲確認後リリース写真

6月に軒下に 親子猫で棲みはじめて 困った家の方

「猫さんにとっての一番の幸せとは?」と悩まれました。

猫さんにとっては「安心な隠れ場」だったと思いますが

このまま ここで 「居つき繁殖させる事は避けたい!」

馴らす為に苦労をされ 本日は不妊手術の日(予約済み)なので

失敗は避けたい!と・・・信頼関係が築けていて無事保護確保でき

不妊手術後も麻酔の醒めも良く嘔吐もなく「威嚇あり」※元気で良い

一晩様子を見てもらい 食欲を確認して貰い リリースしてもらいました。

住宅街での猫問題は 

地域住民の不満や不安になりやすい。

猫達にとっても苦情や虐待になりやすい。

その打開策として 猫愛護活動をされる方は

本当に 素晴らしいと思いました。

次は
子猫さん達の不妊手術
●2019.8.26子猫2頭写真
これが成功するまで 私も頑張ります。  続く
●信頼関係を築き安全に保護させたい!イラスト

Posted at 2019年08月28日 19時07分56秒  /  コメント( 0 )

譲渡決定!!うずくまった子猫保護 保護者さんのサポート

前回⇒交差点脇に うずくまった子猫保護 保護者さんのサポート

今回⇒無事 トライアル⇒譲渡決定!!と連絡有

貸出していた

.ャリーバックと飼育用ケージ 返却してもらう

拡散支援者さんへ

■咤裡咾砲董,簡鷙陲罰隼兇悗慮耄虍信


2019年7月16日 保護からなんと 1か月

メディカルケア 情報発信 面談 トライアル

保護者さんは コツコツ頑張ってくださいました。


子猫さんは無事「命」を救われ

「幸せな家族」へ繫げる事が出来ました。

どんな 名前になるのか??楽しみです。

■2019.7.16 子飼交差点保護猫 倖せ猫 記念日■ 

Posted at 2019年08月13日 19時41分51秒  /  コメント( 0 )

車のエンジンルームで骨折子猫 サポート

熊本市 黒髪町で産まれていた子猫

2019.7.22
車のエンジンルームにて大怪我 ⇒ 動物病院にて手術後⇒一時預かりさん(里親)募集

●緊急負傷子猫支援



子猫の命は助かりましたが 負傷治療中のままで 野良猫生活へは戻せない

しかし 預かりさんや里親さんがまだ 見つかっていません。

怪我をしなければ・・・地域の野良猫として成長できたかもしれませんが

今回はどうしても保護して完治するまでを「助けたい!」という

方々が活動されています。

同時に治療費についても 5万円足りないそうです。

この猫さんに関しては 

※熊本市動物愛護推進員のメンバーが責任を持って担当しています。

猫さんの症状や医療費についての詳細や募金の詳細も報告が必ず行われます。

どうか・・信頼してご協力 「拡散」「支援」

どしどし お待ちしています。


■負傷仔猫の一時預かりさん(里親)緊急募集■

■車のエンジン・・・その前に猫がいないか確かめて!!■

Posted at 2019年08月09日 20時04分05秒  /  コメント( 0 )

緊急!!酷暑対策! 外生活犬さん サポート

8/4 犬さんの情報提供 ご近所さんよりヒアリング

8/5 犬さん訪問 ご家族より聞き取り

8/6 犬さん 「元気有り」報告あり

8/7 犬さん 飼い主さんと面談 

・困った事ないか?・心配事ないか? ⇒ ヒアリング

・暑さ対策 ・健康対策 ・栄養対策・衛生対策 ⇒ 提案


※熊本地震で引っ越し 環境変化 高齢  酷暑 介護者1名 大変な時期

●クールダウン(3回)  ●飲水の給水(3回) お願いしました。

とにかく 飼い主さんには 

困ったらすぐ連絡して貰うように⇒わんにゃんぴっ相談室09086270601

今出来る対策を取り組んでもらえそうなので 安心しました。

 

Posted at 2019年08月07日 17時42分16秒  /  コメント( 0 )

負傷鳩見つけたらどうする??

8月30日朝 JR新水前寺駅 線路沿いの駐車場に動かない鳩発見

亡くなっているのか?生存確認 「生きてる」

右の羽の根元 穴が開く傷あり 平衡感覚取れない 足麻痺有

ひとまず 眼の前の公園で「給水」自力で飲める

.ラスや猫がいない場所へ移動

熊本県鳥獣保護センターへ相談(鳩は保護対象外だが管理詳しく教えてもらう)
熊本県委託を受けNPO法人九獣保護協会

熊本県鳥獣保護センターでは 現在 アヒルや鳩は対象外になるそうです。

となると鳩やアヒルは「エキゾチックが診察出来る動物病院受診」

「保護者が管理」 ⇒ 「元の生活へ戻す」 

改めて・・・・もっと

鳥獣保護管理法も学ばなきゃ〜と実感しました。

■環境省 野生鳥獣の保護及び管理

今回の件で 色々な情報を手に入れました。 

●交通事故からのカラス 襲われる事

●ノラ猫や飼い猫によって 襲われ負傷する鳥(鳩)がいる事

(ノラ猫を増やさない 飼い猫は室内飼育(熊本市条例) 飼い猫の狩猟本能満たす遊び)

●疥癬がくちばし付近に感染してしまったカラスがいる事

(疥癬に罹患した野生動物や猫をどうしたら増えないか?専門家より聞き取る)

●猟犬(イノシシ狩り)が繁殖され猟へ、その後迷子や遺棄になっている事


(マイクロチップにて管理)で返還可能⇒そうすればセンターから無理な譲渡にならない。

●家が無い地域なのに 野良猫が増えていく事(遺棄されている)

保健所や愛護センターが引き取り拒否 ⇒里親探しへの解決方法伝える



この地球は 人間だけのものではないのだから

この自然の中で育む命 動物と生物とが平和に共存できるのが一番いいと思います。

しかし 環境汚染などで 山里を失い 民家にきたり田畑を荒らしたり 異常繁殖したり

鳥獣も犬猫も嫌われる まだまだ問題は多いのです。

しかし 諦めずに

「鳥獣保護管理法」「鳥獣生態管理」のスペシャリスト

「動物愛護法」「動物生態や飼育管理」スペシャリスト 

と共に  この熊本が これらの問題に向き合い

国(環境省) 熊本県 熊本市 問題解決の仕組み 

「時代に合ったあるべき仕組み」を作って欲しいです。

※毎日休みなく 現場で仕事されている 鳥獣保護センターの皆さんには感謝です。

続く




 

Posted at 2019年08月02日 17時53分17秒  /  コメント( 0 )

交差点脇に うずくまった子猫保護 保護者さんのサポート

7/16「子猫が・・・・弱っていたので保護しました。弱っているので病院へいきたい」

詳しく聞いてみると その場所は とても車の通行量が多い所

緊急の為 仔猫を飼育する為の準備は全く出来ていない。との事。

そこで その日から支援スタート

あれから7日目

●2019.7/23 子飼交差点 保護子猫ちゃん♀写真

■危険場所からの救出 ⇒ 医療受診+看護 ⇒ 里親さん探し

‖猟完そうなので動物病院へ その為の安全確保(キャリーバック)

⊂渡までの在宅管理 (折り畳みペットケージ トイレ設置 ペットシーツ)

食事管理(離乳しているので 幼齢用のキャットフード)

7/22 体調良くなったので「譲渡」=ポスター作成 チラシ配布 SNS発信 準備

●犬猫問題解決NOTES使ってサポート

※譲渡時の注意点

迎え入れるご家族の状況教えてもらう。 

仔猫の健康状態を理解してもらう。

◆終生飼養(ペット可住居 最期まで 逃がさない)  

◆適正飼養(病気予防 不妊手術 室内飼育)

危険から救われた「命」

ステキな家族との「生活」へ繋がるように

面接などをガンバッテもらいます。

わからない時や困った時は LINEにてサポートします。


※地域に起こる様々な問題や苦情  地域の方々と共に

#問題解決 #遺棄や虐待 #再発防止 #地域力

導けたらいいな〜と思います。
続く

Posted at 2019年07月23日 16時56分16秒  /  コメント( 0 )

猫の尻尾が落ちている!!事故か?事件か?

前回⇒■2012年 立体交差の道路に遺棄された子猫事件

今回⇒事件なのか?事故なのか?不明の相談

●落ちている尻尾写真

●警察の現場検証

相談者 2019年7/7 

・22時前に 猫の喧嘩の声 人馴れしていない野良猫いる(便あり)

・24時頃帰宅した時 「尻尾」落ちているの確認

7/8

・9時 発見者よりSOSメール 

「虐待なのか?何処に連絡したらいいのか?負傷猫は大丈夫なのか?」

■対応⇒連絡先 案内

ゝ埖圈事件:110番警察   尻尾の検証(動物愛護センター)  

負傷ノラ猫問題:熊本市動物愛護センター



毎日生活する場所に 血が付いた尻尾を見つけた住民にとっては

やはり ショッキングな事です。

もし 人間が原因(虐待)だったら きちんと 再発防止をしていかなくては

住民の方は 不安な夜を迎えなくてはなりません。

今回は 警察官の方が詳しく現場検証(写真撮影 計測)通報者さんよりきちんと聞き取りされ

生活安全課と愛護センターへ報告してくださりました。

(パトロールもしてくださるとの事)心強いです。

遺された尻尾は愛護センターへ 

「尻尾全体壊死が進んだ状態で 喧嘩の時に脱落した」との事でした。

今回は 虐待や交通事故ではない事がわかりましたが

地域に暮らす「尻尾負傷ノラ猫」の状態がかんばしくないので「不審死」として

地域に遺されない事を祈ります。


今回のような時 何処へ連絡するのか? 

休日や早朝や深夜は??どうするか?


■遺棄 虐待 ⇒110番

■負傷犬猫  ⇒熊本市動物愛護センター 熊本県内10か所保健所(住居管轄)




地域で事件事故が起きないように

地域住民の方々と警察と愛護センター(保健所)にて

情報共有して 遺棄や虐待や苦情の無い熊本へ

私も「動物愛護推進員」「動物看護師」として 引き続き 

地域密着サポートします。  

Posted at 2019年07月08日 18時10分18秒  /  コメント( 0 )

毎日の身体が元気でいるために!58回江津湖ワンワン見守り隊クリーン活動

前回⇒57回 江津湖ワンワン見守り隊クリーン活動

今回⇒58回目のえずワン隊
●集合写真
●カートでの参加もOK

■参加隊員:15名の隊員と17頭犬隊員

■テーマ 「梅雨に気を付ける事」

“乕罅兵)の管理(真菌 マラセチア ノミダニ)⇒すぐ病院へ

⊆湘戮隆浜(温度計 湿度計 チエック)

0畭悗┐遼秒邵沺”屋のカビ対策 薬物注意

げ磴繫殖 ⇒ フィラリアの予防の必要性

■クリーン活動(通常より時間短縮コース)

■質問コーナー

※原因不明 食欲不振 激やせ⇒食べる物 気を入れる場所

※背中の皮膚乾燥 色素沈着 ⇒シャンプー剤 保湿 回数 食事チエック

※フィラリア予防について  ⇒ 注射 内服 副作用(獣医師へ相談)

私は 皆さんと会うのは 1か月1度ですが

散歩メンバーの方々は毎日会い 意見交換したり助け合ったり出来ています。

(平時のこの活動は 緊急災害時の時にも役立つ)

必ず訪れる 「老い」や「寿命」だけれど

愛犬をどう暮らさせるか? しっかり 愛犬との生活

前を向いて ニコニコになれるように

引き続き 支え導く事できる 動物看護師として

役に立ちたいです。 続く

来月 第59回 えずわん隊クリーン活動 7月17日です。 

Posted at 2019年06月19日 20時06分31秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ