メインメニュー
47都道府県動物総合相談所作る

夢が一歩進む瞬間とは??

1998年8月 

動物看護介護ケア 動物福祉ケア相談

「わんにゃんぴっ相談室」

http://cap-masuko.com/




東京から熊本へ引越してからスタート。

そうして・・子育てという大きな目標を終え

次の目標を決めました。

2010年6月

動物看護師の夢  =  私の未来の名刺

47都道府県動物総合相談所を作る

動物看護師が地域密着して動物に関わる介護や問題や苦情や悩みを解決へ導く

そんな相談室を全国へ作りたい。。。それが

私の命の使い方(使命)です。

2014年4月

熊本市愛護センターにワンニャン相談コーナーが始まることになりました。

相談員としと熊本市動物看護推進員(動物看護師)増子元美担当です。



老いる時の介護(夜泣き 徘徊 排泄問題 食べない 歩けないなどなど・・)

病める時の看護(治療方針がわからない 看護ができない 看護が不安などなど)

お世話が出来ない時(お世話できるわんにゃん仲間探し 入院やペットシッターなどなど)

相談室では  わんにゃんに関わる悩みや苦情をきちんと聞いて

共にわんにゃんのために一歩ずつ進んでいきます。

「悩み」

「問題」

「方法」解決の提案

 導く

「解決」専門家へ

 繋げる

解決へ導く方法を手に入れたら・・・

今度は・・地域で知り合いで困った方々へ

これを伝えて欲しいのです。。

コトバなきわんにゃんが家族と最期の日まで

笑顔で・・優しい時間が送れるために・・・

熊本市で事業として立ち上がり

熊本市では老犬老猫の介護への不安は減るでしょう。

このような成果は実績として必ず評価されると思います。

次は相談室を立ち上げたい自治体から始まること間違いないです。

5年以上臨床に携わった動物看護師の皆々様・・

社会貢献し活躍の場が生まれる時のために

ウオーミングアップして欲しいです。。

Posted at 2014年04月03日 19時34分28秒  /  コメント( 0 )

熊本東区dai-dai 市Vol2 わんにゃんぴっ相談室でした。

dai-dai市 Vol2 開催 

 会場の様子

わんぴー君出番です。

dai-dai市オリジナル相談シート

■椎間板ヘルニア
■排泄問題行動
■猫の発情期と乳腺腫瘍
■犬を迎える前に
■15歳猫11歳犬健康について
■食糞について

様々な悩みや問題を伺いました。

相談シートと聞き取りによって

専門家へ繋げる事例  在宅でできる事例 緊急かそうでないか?

小さな問題が大きな問題にならないように・・・

小さな問題をサクサク解決できる知恵を手に入れられるように・・

地域に密着した わんにゃんぴっ相談室

無事終えることで来てホッとしています。

dai-dai市実行委員の皆々様 参加者の皆々様 ありがとうございました。

中央区 東区 に続き 他の地区でのイベントに参加して

コトバなき動物と家族の優しい時間 笑顔 共に生きる

そんな毎日になるように・・・動物看護師は社会に貢献したいです。

出店

ハンドメイド(アトリエyurika、ミルティーユ、sevenseas、vanilla、増永さん、KEI、wlanat )
中津唐揚げ(吉野さん)
えづカフェバーガー(井出さん)
おにぎり・みそ汁(定食屋さん)
ヘッドマッサージ(バンビーナ)
ハーブティー(おれんじはーと)
木工工芸(橋本さん)
カラーセラピー(りえさん)
タロットカード(yurika)
ソフト整体(シンプルライフ)
お団子(えびすや本舗)
Dr.フィッシュ(松永さん)
ファームヤード(前田さん)野菜販売
Gyooza GoGo-ギョウザゴーゴー(叶さん)
コンパニオンアニマルパーティー・ペット相談(増子さん)

場所
dai-daiさん〜アトリエYurikaまでの店舗内外にて

Posted at 2014年01月26日 17時33分02秒  /  コメント( 0 )

阿蘇保健所訪問とわんにゃん未来創造

熊本県動物愛護管理ホームページ・データマップ

シトシト雨が降る中  トリマー 藤田明子さんと阿蘇保健所へ行ってきました。

動物達がどうしたら遺棄や虐待などから守れるのか??(終生飼養)

動物達がどうしたら地域で嫌われ者にならないようにできるか?(適正飼養)

地域担当者の苦労や悩み=現実 声をきちんと聞いて

動物看護師として

トリマーとして

「私は何ができるのか??」を明確にするための時間。

本日は1時間

阿蘇保健所での様子を しっかりと情報を教えてくださいました。

2012年7月11日 阿蘇地域は災害経験されているからこそ

ペットと防災についての検討中だそうです。

〆匈音や緊急時のボランティアがあったら・・

∈匈音のシエルターワークについて学べたら・・

F以の苦情や動物の介護・福祉相談専門窓口あったら・・

て以とのふれあい啓発の様子をDVDにして沢山の人に伝えられたら・・・

この4項目をどうしたら・・実現できるか??

これが 私の課題です。

阿蘇は自然に恵まれ素晴らしい地域です。

動物や人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

そんな地域になりますように・・・


阿蘇保健所の皆様 ありがとうございました。

Posted at 2013年12月26日 21時29分19秒  /  コメント( 0 )

動物総合相談所設置の夢

2010年6月

47都道府県に動物総合相談所を設置が
動物看護師 増子元美の夢
そうして、後輩の朋ちゃんに伝え
今までコツコツ進めてきました。

高塚朋子氏(動物看護師の後輩)
村中先生(広尾動物病院)
小林先生(成城こばやし動物病院)
長尾先生(ビッグベアー動物病院)
熊本市愛護センター
熊本県動物愛護推進協議会
熊本市議のK先生
ドリプラ2011でのプレゼン
HP 
ブログ

沢山の出会い
沢山の意見
沢山の点と点が・・・・つながり・・・

行政の事業として 新しい取り組みが始まります。


なんと来春熊本市愛護センターに

動物相談室が出来ます。

熊本市動物愛護推進員として犬猫の介護相談担当として

生かされます。嬉しいです。

熊本に戻ってきて

15年間

わんにゃんぴっ相談室で沢山の相談を受けてきました。

そうして

沢山の経験

沢山の失敗

沢山の笑顔

を積み重ねてきました。

今からは

この仕組みをもっと地域に密着して

動物看護師の知識(病気、健康、介護、動物福祉)を生かしながら

地域の苦情や悩みを問題に変え解決の方法を

アドバイス サポートしたいのです。

動物と人命に優しい時間

笑顔

共に生きる


私の夢が叶う 一歩に感動です。

Posted at 2013年11月25日 19時36分55秒  /  コメント( 0 )

ずっと動物看護師として働きたいなら・・

結婚

子育て

介護

引越し

病気

動物病院で動物看護師の仕事を辞めた時

動物病院での再就職が出来なかった。。

そんな 動物看護師の仲間と共に

社会貢献型の事業=動物総合相談所  作りたい。

自分が今まで学んできた事 経験を

地域のわんにゃんの為に

地域の苦情や問題を解決へ導く為に

動物看護師の未来の名刺

どうか・・・私が15年続けてきたことを・・・共に

今住んでる町で

今許される時間で 貴方の持ったスキルで

動物総合相談所の看板を上げませんか??

私は動物看護師として 動物と家族に役に立つ仕事と出会い

「生きる」意味が見つかりました。

そうして 今

47都道府県440市区郡に動物総合相談所を作りたい。

コトバなき動物の声を聞く場所

今地域が・抱えた悩みや問題に寄り添う場所

動物看護師の知識が社会で貢献出来る場所

この仕組みを作るために命を使いたい。。「使命」

この夢が・・・実現し継続される時・・・

動物と人命に優しい時間  笑顔  共に生きる

常識に変わるのです。。そうなりたい。。

Posted at 2013年11月19日 23時24分44秒  /  コメント( 0 )

私の夢2010年6月〜現在

私の夢

私の(命の使い方)使命

それは  47都道府県440市区郡

動物総合相談所を担う動物看護師を

地域に設置することです。

未来の名刺

動物と暮らす人々の悩み相談

動物で困る人々の悩み相談

動物と人命に優しい時間 笑顔 共に生きる

両方を解決するための必要な場所と思います。

今も

これからも

地域で様々な問題が起きるかもしれない・・でも

諦めるのではなく・・少しでも良くなるように・・・

動物総合相談所 その仕組みを作りたい。

私の夢は 100年かかる内容であっても 

叶う時=日本が変わる時 確信できます。

だからコツコツ!!進みます。。

47人+440人  同じ志の動物看護師の仲間募集

この夢を応援する皆々様の知恵をいただきたいのです。

そうして 仕組みを残し後継できるようにです。

Posted at 2013年10月19日 23時05分40秒  /  コメント( 0 )

どうする?犬猫の問題!!有明保健所訪問  2013

動物に関わる法律 を元に

犬猫の苦情や問題のある地域と住民 

行政が指導や啓発を続けている。

しかし・・・

問題が減らないのは??


熊本県内10か所の保健所

保健所管轄内の市町村

熊本市愛護センター

警察

各行政の苦悩や問題を聞いて

どうしたら もっと もっと問題が解決されていくか??

それは

動物総合相談所なんです。

適正飼養

終生飼養

そのために 飼い主さんや地域に解決の方法を教わる場所がないのです。。

動物福祉のアドバイス

在宅介護や飼育のアドバイス

捨てる前に・・・

迷子になる前に・・・

迷子になったら・・・

苦情になる前に・・

そんな なんでも相談できる場所へ

そこでは 飼い主さんが「やってみよう!!」希望へ繋げたい。

何故ならば

コトバなきわんにゃんは

「はじめまして」と出逢った家族になった方々とずっと一緒に居たいと思う。

だから

もし・・飼えない事情が起きたり 迷子になったら 相談して欲しいのです。




各地域の動物総合相談所が出来たら!!
きっときっと熊本も日本も変わると思います。

Posted at 2013年05月31日 07時11分11秒  /  コメント( 0 )

「こんな時どうする!!」地域に起こる苦情 問題解決したい。

大人猫4階立ち往生事件
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0294018.html

子猫が走る道路事件

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0350401.html

熊本市愛護センターがお休みの時の

動物愛護福祉対策本部が欲しいな〜。。


担当行政(愛護センター&県内各保健所)が休日の時

警察にも地域にも

専門家がいない時・・誰に相談したらいいのか??


緊急時の家事や災害の時もそうである。

転ばぬ先の準備が必要と思う。

犬や猫もパニックになると・・・人に対して過剰反応するかもしれないから

そんな事故を起こさない為にも・・緊急時本部が出来たらいいな〜。。

私の夢

動物総合相談所は・・そんな時のネットワークが出来るようにしたいです。

Posted at 2013年02月12日 20時01分16秒  /  コメント( 0 )

なんと素晴らしいご縁&有意義な時間とは・・・

朝から夜まで

10時半〜12時半

株式会社インターズー

動物看護分野ディレクター 高橋さん。。

13時〜16時

未来作家吉田傑事務所(成功塾)

代表 吉田先生


17時半〜20時
白ユリペットセレモニー メモリアルホール

代表 菊池一雄さん 


(エフエム茶笛 77.7ラジオ番組「ゆりかごから墓場まで」パーソナリティー)


動物看護師が社会貢献役に立つ

動物総合相談所が社会に浸透した時

必ず 地域の苦情や問題が解決出来る。

そうして それが 

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

本来のあるべき姿へ変わる。。

この社会貢献事業が成功するには!! 

運営出来る為の知識 情報 ネットワーク 必要です。

そのために 皆々様の意見やアドバイスをいただける事は

本当に幸せと思います。感謝です。

今日も充実した1日でした。生きていて良かった。

未来の名刺 


Posted at 2013年01月23日 23時49分53秒  /  コメント( 0 )

夢を叶えるために・・・動物看護師 お江戸1日目

22日 9時55分の飛行機で熊本から羽田へ

雨が降っているので

押上までバスで移動。その後歩いて宿泊先まで

チエックインして・・大切な友人と上野駅で面談。。

大切な友人の母様のご病気の事を2011年に知り

昨年10月にお会いしてランチをしました。

その母様が亡くなられたと知りどうしても会いたくて時間を作ってもらいました。

病気が治ると信じて治療も生活も仕事も頑張られた姿を見せて頂きました。

同時に家族の看護やサポートのあり方を母様とご家族から教わりました。

今日は

「まだ 実感がね〜・・ただいま〜と帰ってきそうなの・・」

「もっと側に居て揚げたが良かったかな〜」色々なお話を聞かせてもらいました。

命は限りがあるけれど・・どう生きるか!を私は母様を見習いたいと思いました。

上野から押上に移動して 動物看護師の後輩宅へ

27日に開催する 

動物総合相談所で社会貢献 動物看護師 養成講座(仮称)

打ち合わせをしました。

そうして 浅草へ移動。。




本日の日記と明日のスケジュール確認




動物総合相談所が何故必要なのか??

増子元美未来の名刺

この夢を叶えたい。。

この夢に「いいね」と言ってもらえるように。。

諦めないでコツコツ。。

Posted at 2013年01月22日 23時59分35秒  /  コメント( 0 )

前へ |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  | 次へ