メインメニュー
動物関係起業相談

17歳どんちゃん 褥瘡予防わんケア ペット同伴モダンガール 32

前回⇒17歳どんちゃん 夜起きる わんケアペット同伴モダンガール 31

今回⇒尿にて皮膚かぶれ在宅ケア方法をレクチャー

どうしても 排尿後が蒸れたり汚れやすくなったりの為

皮膚の状態が悪くなりやすいので ママさんがやりやすい方法を

一緒に練習しました。

横臥の体位交換だけでなく 伏せ姿勢保持の時間にて 

内臓の位置を整え 四肢の関節をストレッチも出来ました。

皮膚の状態が被毛で見えない為 悪化しやすいので

・毛玉の所 ・濡れた所は念入りに見て貰うようにしました。 

●患部洗浄の動画

●ゴクゴク動画





●おむつの装着が難しい事 ●皮膚炎症の患部保護の為

・三角巾にて 患部の保護(乾燥)⇒ 厚手のペットシート又は尿取りパット

・防水シート ペットシート ⇒洗濯を減らす(介護者の負担減)

●心拍数 104回/分 呼吸数 20回/分 





★蒸しタオルでの清拭とホットパック

★患部の洗浄と保護  ★飲水

ドンままさんの優しい介護にて

気持ち良さそうに  スヤスヤスースー寝息を立ててました。

続く

Posted at 2018年12月17日 13時33分44秒  /  コメント( 0 )

愛犬のご飯作ってみよう!!SUNSET‐HILL 茶話会 WITH ANIMAL Vol.2

■景色最高!!SUNSET‐HILL 茶話会 WITH ANIMAL Vol.1

■手作りごはん!!SUNSET‐HILL 茶話会 WITH ANIMAL Vol.2


●わんこ同伴 料理実習

テーマ:〜わんこと人間と一緒に食べれる〜

★おからと豆乳と鶏肉バーグ(人参 生姜 ひじき ゴマ いりこ粉 昆布粉 卵)

★熊本県大豆粉&小麦粉パンケーキ(豆乳 卵 クランベリー)

■会場 てんてんてまり(デーサービスペット可)


■参加者全員にて実習&試食






■人間は 大根おろしやドレッシング メープルシロップ


■犬さんは 味をつけないで


ドンちゃんは今治療中です陰部からの不正出血も現在は止まりおむつ無し

ハンバーグをパクパク食べていました。良かったです。

■まとめ

今回は1回目のテーマ「添加物や加工品のドックフードを考える」から

では・・・何をあげたらいいのか??作れるのか?という声によって企画されました。

食材も全て目利きし 出来た物も全て共に実食できる

「手作りご飯やおやつ」は 本当に 安全 新鮮 です。

「食べる物」は簡単に手に入りますが

「優しい手」による調理には 手前には 「愛情」がしみこんでいると思います。

次回は⇒  

SUNSET−HILL茶話会WITH ANIMAL vol.3

参加者お待ちしています。 続く

Posted at 2018年09月19日 14時35分46秒  /  コメント( 0 )

お福さん鼻の頭はげ! 改善中 ペット同伴モダンガール日記 

4月の様子⇒ ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

2017.10月

2018.4月

●鼻の上の毛が抜ける ●後肢の両内股の毛が抜ける ●色素沈着

毎日の食べる物 飲む物

毎日の空気 環境 シャンプー

毎日のストレスフリー 

遺伝子を守る⇒正常な細胞再生と代謝が行われる⇒健康へ

ドックフード変更 食品添加物ゼロ酸化防止剤ゼロ 魚ベースの食事を変更

今回はそれから 77日目

★鼻の上の毛が生える ★色素沈着少し薄くなる ★後肢の左右対称脱毛(いまひとつ)

しかし 確実に 正常な皮膚 被毛に近づいてきています。 

その成果をご家族が知る事で 食べる「内容」の大切さを

理解して貰い 何を与えるのか?をしっかり続けて貰う事で

皮膚被毛だけではなく 身体全部の細胞を正常に再生させていけたら

と強く思います。 甲状腺や副腎皮質ホルモンなどにも注意します。続く


お福さん5歳 ♀不妊済み

Posted at 2018年07月08日 16時55分20秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん介護シッター事業には 動物取扱責任者行政に登録必要

認知症

寝たきり

要介護

要支援

家族の代わりに



介護シッター事業


この事業には・・

動物の愛護および管理に関する法律

動物取扱  保管 事業を登録

動物取扱責任者 研修会を受講

必要になります。(熊本市愛護センター)


わんこ&にゃんこの健康

わんこ&にゃんこの命

を任せられますから・・しっかり研修します。

本日の2名の講師の先生に感謝します。

そうして

明日からはそこを生かして頑張ります。

Posted at 2018年05月20日 16時20分38秒  /  コメント( 0 )

動物看護師が起業する為に必要な事とは??

結婚 出産 育児 介護 などなど

家庭の事情などで 

動物病院で働けない

動物関連事業で働けない

そんな 動物看護師がどうしたら

動物看護師で 地域の犬猫の問題で 役に立ち生業と出来るか?

起業した 動物看護師が地域で輝き働く事で 

社会の犬猫と家族の悩み  地域の苦情を減らしたい。

そんな仲間を増やしたい。。


そこで 今日は

熊本県と崇城大学主催の講演会に参加してきました。

熊本県ワサモンもまちづくり推進事業

第1回 起業家育成講演会

■日時:12月8日(火)13:00〜20:00
■開催場所:崇城大学市民ホール第6会議室
■講演内容


 
★クラウドファンディングセミナー

講師:坊垣佳奈氏/サイバーエージェントクラウドファンディング(株)Makuake

「群衆からお金を集める」

資金調達だけでなく

1)PR プロモーション
2)テストマーケティング
3)販売ルート増
4)実績作り

具体的な事例集を聞いてきました。

起業したりプロジェクトする時に・・プレゼンをちゃんとしてサポーターになってもらい
成功へ繋がる事が理解できました。

「サクセス」のポイントは「やる気」



★共感から衝動を生むインセンティブプレゼンテーション

講師:杉本真樹先生/神戸大学大学院医学研究科特務准教授)

最終目標は何のため??

課題を解決

まだない

圧倒的である

普遍的

皆が倖せ

こんなアイディアには・・・人が集まり投資が起き実現へ

では・・

地域に 動物看護師による

わんにゃんなんでも相談室があったら!!!

※地域や犬猫問題を解決

※地域にまだ居ない

※圧倒的に必要

※普遍的に求められる知識

※動物と人と地域が皆ハッピー

犬猫悩みが苦情が解決できる動物看護師は

起業した方がいい。。必ず成功すると私は思います。



18:30〜20:00は父の介護があるために残念ながら聴講できず残念でした。 

★サンフランシスコのスタートアップ事情

講師:Brandon K. Hill氏(ブランドン ヒル)/ btrax,Inc Founder and CEO





私の命の使い方「使命」

動物看護師が もっともっと社会的に認められ

「自分らしく」「自分を信じて」活躍できる場所を後世に残したい。

何故ならば・・・

犬猫の悩み 問題 苦情という課題は まだまだ解決出来ていない。

これからも時代変化と共に新たな問題が出てくると思う。

しかし・・・より早く的確に対応できる 47都道府県440市区郡

動物専門家集団(わんにゃんぴっ相談室相談員)がいたら

きっと 動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

あるべき日本に 支え導くことが出来るからです。

そんな 「未来の日本」になるために・・・

動物看護師 増子元美はこつこつ進み続けます。

来年の4月までに

わんにゃんぴっ相談室での経験をもとに出来た「犬猫介護&福祉&健康解決シート」

それをまとめた「犬猫問題解決ノーツ」を作成を目指します。

Posted at 2015年12月08日 18時03分33秒  /  コメント( 0 )

続1 介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?

介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?


犬猫介護ケアホーム「絆の丘」


ドックラン  施設 着々と形になってきています。。

今日はホームページの打ち合わせ



老犬老猫

健康犬健康猫

介護犬介護猫



「もう一つの家族」 

「頼れる犬猫ケアホーム」

デーケア

ショートステイ

ロングステイ  が出来ます。

自然で走らせたい。

介護ケアして欲しい。

旅行を一緒にいたい。

思い出を増やしたい。。

介護について知りたい。

わんにゃんにもご家族にも頼りになる場所へ。



ドックランを利用も出来ます。




万が一 愛犬愛猫が介護になったら・・・

介護の方法を・・・・

万が一 愛犬愛猫の世話が出来なくなったら・・

解決策を・・

一人で悩まないで・・最善の方法を準備して欲しいと思います。

「絆の丘」には 動物介護支援 + 動物福祉支援 センター事務局設置されます。

これからは 悩んだら 困ったら すぐ相談して欲しいです。

Posted at 2015年06月09日 20時39分02秒  /  コメント( 0 )

動物看護師起業相談

訪問わんケアのケース

4件を研修してもらいました。

病気は動物病院

ストレス性の体調不良と診断の際

ストレスの除去をご家族と共に減らして

快適な毎日にケアを導く動物看護師が

全国に必要です。

その役目を担いたい動物看護師さんが

起業して欲しい。

その起業のヒントを

私の16年間の経験を踏み台にし

手に入れてもらいます。

有るべき未来をイメージして頑張る仲間である

動物看護師が

もっともっと地域にあったらと願います。

Posted at 2015年04月17日 19時17分42秒  /  コメント( 0 )

トリマーさん24名に健康管理についてお伝えしました。

熊本市動物愛護推進協議会

動物取り扱い事業PIACKのトリマーさん達

24名の皆々様に

健康チェックと遺伝子を傷つきと病気を

お伝えすることができました。

トリマーさん達の観察力が強く

わんにゃんの変化に気付かれて飼い主さんに伝えて貰ってますが、

飼い主さんになかなか伝わらないケースがあるので

自信持って異変を飼い主さんと共有。

早期発見早期治療へ

食事、シャンプー、おやつ、スキンケア

健康へのアドバイス出来るように

お伝え出来たと思います。

Posted at 2015年04月10日 20時01分15秒  /  コメント( 0 )

トリマーさん24名に健康管理についてお伝えしました。

熊本市動物愛護推進協議会

動物取り扱い事業PIACKのトリマーさん達

24名の皆々様に

健康チェックと遺伝子を傷つきと病気を

お伝えすることができました。

トリマーさん達の観察力が強く

わんにゃんの変化に気付かれて飼い主さんに伝えて貰ってますが、

飼い主さんになかなか伝わらないケースがあるので

自信持って異変を飼い主さんと共有。

早期発見早期治療へ

食事、シャンプー、おやつ、スキンケア

健康へのアドバイス出来るように

お伝え出来たと思います。

Posted at 2015年04月10日 20時01分15秒  /  コメント( 0 )

犬猫介護ケアホーム  「絆の丘」 と動物介護福祉支援センター

愛する家族が年老いた時

病気や怪我で介護が必要になった時

家族の一員として最期まで居たいと思うでしょう。。

しかし現実は???

24時間 365日 休みのない介護看護

介護のお世話には  時間 人 知恵 など協力者がどうしても必要です。

そこで 専門的な場所へお願いする形になると思います。

今回オープンする 絆の丘 

「在宅ケア」を基本としケアプランを準備します。

わんにゃんの介護の状態も様々

わんにゃんの機能回復の手当も様々

わんにゃんと家族と主治医と介護ケアマネとで

わんにゃんのもう一つのホーム

コンセプトになっています。。


日本中に

老犬ホーム

老猫ホーム

訪問介護

老犬猫デーケア

老犬猫ショートステイ

老犬猫ロングステイー

様々な介護に特化した施設ができるのも大切ですが

大好きな場所大好きな家族と共に1日でも長く共に

想い出をたくさん作って欲しい。。

そんな想いを持つ介護ケアスタッフが

ご家族が忙しい時

ご家族が病気や怪我の時

わんにゃんにとっても

ご家族にとっても 笑顔になれるように・・

そんな 場所ができます。。

もちろん 健康なわんにゃんでも利用は可能ですが

「介護 看護必要なわんにゃん」是非 自然の中で癒してもらいたいです。

動物介護福祉支援センターの事務所もできるので

愛犬猫の介護に不安になったら相談して欲しいです。

愛犬猫にとっての大切な毎日を動物看護師が介護ケアプランを

ご家族と一緒に考えますので悩む前に利用して欲しいです。。

Posted at 2015年04月05日 12時42分52秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ