メインメニュー
KYG協会栄養カウンセラー

遺伝子栄養学学ぶ〜〜〜動物看護師日々精進の巻 

1993年に遺伝子栄養学に出会い

人間の体=良く出来た仕組みの事

栄養と体の仕組みの事

病気と栄養の仕組みの事

知らず知らず間違ってきた知識を学び

しっかりと この知識を手に入れたい!!

KYG協会 KYG栄養カウンセラー になって

今回の様に フォローアップ研修では

日々進歩の情報をきちんと学びたくて

東京まで行ってきました。



今回は  




日本人の食事の課題
   &
長生きのカギは栄養素


講師:NPO法人 KYG協会

山口眞理子先生 森木田義弘先生





■健康寿命(自立生活)

■健康な生活=食事

*高血圧 *脂質異常 *高血糖 *慢性腎臓病

■血管年齢

■骨年齢

■腸年齢

■脳年齢

具体的な栄養の提案を学ぶ事が出来ました。

自分や家族や必要とされる皆々様に役立てたい!!

同時に

この学びを理解し わんにゃん についても

きちんと提案できるように

沢山の飼い主さんへお伝えしたいと思いました。


転ばぬ先の知恵 


病気は病院で治療するけれど

病気と向き合うのは 本人 犬も猫も人間も同じ

病気にならない為の知識を持つか?持たないか?

そこには

犬猫の快適な生活へなるか?ならないか?

大きな大きな分かれ道 

どうか・・・

わんにゃんが・・・苦しい 痛い 悲しい 生活ではなく

笑顔で最期まで生きれるように

学んだことを わかり易くアウトプットしたりお伝えし

動物看護師としてサポートしたいと思います。。

 

Posted at 2016年02月05日 09時23分49秒  /  コメント( 0 )

KYG通信  ジェネッサVOL44

22年前に出会った

KYG協会

Know&Keep Your Genes  

KYGそれは、

遺伝子「知り」そして「守る」ということ



食べた物でしか体は出来ない!

遺伝子を守る事の意味とは??

自分の身体 大切な家族の身体 コトバなき動物の体

遺伝子を守る食べ方を・・・

治癒を高める食べ方を・・・

手に入れる事で 医療だけに頼るのではなく

セルフメディケーションも必要

自分の人生

家族の人生

動物達のわんにゃん生活

「生活の質」は知恵と行動で手に入る事

身に着けたい。





今回のジェネッサVOL44 では

「こころ元気な生き方」

「運動のススメ」

「アンチエージングフード」冬瓜

「だしの栄養学」

知恵を手に入れます。

病気は 動物病院で検査治療

健康は 自分自身で 飼い主さんの知恵

毎日の知恵を社会に貢献できるように

頑張ります。。

Posted at 2015年07月14日 21時42分24秒  /  コメント( 0 )

新しい本できました♪



KYG協会

遺伝子栄養学 基礎と応用 届きました♪


しっかり 

学び 動物にも人にもお役にたちたいです。。

Posted at 2011年08月07日 23時44分54秒  /  コメント( 0 )

コトバの処方箋はわんこ&にゃんこにも使いたい。。

KYG協会  http://www.kyg.jp/

KYG通信 ジェネッサ Summer Vol 28 が届きました。





その中の特集  大國 義弘先生  コトバの処方箋

お医者様である大國先生は心と体は密接な関係性をもっている。。

悩み無くして、病気無し」を掲げ 楽しく健やかに 人生を過ごすためのコトバが必要。




動物看護士として わんこ&にゃんことご家族をサポートします。

ご家族の不安や悩みや苦しみが・・・

ご家族の心と体を壊されるケースも多いのです。

大切な愛犬&愛猫を看護や介護には「悩み」あります。

必ず「解決」する方法もある!!を伝えたい。


毎日 わんこ&にゃんこへ 元気の「気」を伝えたいのです。

「おはよう」「大丈夫だよ」「可愛いね〜」「痛いの痛いの飛んで行け」

コトバだって たくさんかけて欲しい。

心を元気に出来ると自分は思います。

ご家族に密着した 心と体両方

動物看護士による看護や介護サポート

動物とご家族にお役に立ちたいと思う。

Posted at 2011年07月30日 07時58分22秒  /  コメント( 0 )

東京からと山口県からと

KYG協会

遺伝子栄養カウンセラーの資格をとりました。



食べたもので作られる身体の仕組み。

栄養と病気についての仕組み。

遺伝子を傷つけるとどうなるのか?

遺伝子レベルでどのように身体を守るか?


そのおかげで

自分や家族や愛犬へ

病気を恐れないで毎日を暮せるようになりました。

栄養の仕組みを理解し様々な体験や経験から

動物看護士としても 遺伝子栄養カウンセラーとしても

サポートできるようになりました。

今回は

東京の17年の付き合いの友人の母様

ご愛犬のカウンセリング出会い10年の飼い主さんの父様

*癌と診断 抗癌治療と副作用 様々な不安に・・・・

*高齢で免疫が落ち炎症が治まりにくい ご家族の不安に・・・


毎日の食事や環境や心のあり方〜

お話を伺いながら 栄養のサポートをさせていただきました。


毎日の変化から

ご本人が望む治療や考えを大切にして

ご家族の想いも受け止めて カウンセラーとして

支えたいです。



「知る」 Know Your Genes
・生活習慣病の発症に関与する遺伝子を調べて体質的な発症リスクを知る。
・生活習慣病や老化の原因といわれる体内の酸化ストレスレベルを知る。
 

「守る」  Keep Your Genes
・体質的発症リスクの予知・予測に基づいて、食生活を中心とした適切な生活習慣を実施し、
遺伝子の酸化損傷や発病を予防する。

Posted at 2011年05月08日 21時35分09秒  /  コメント( 0 )

嬉しい報告♪

わんこ&にゃんこ

だけでなく

ご家族の健康相談も受けています。

今日は 高校の同級生

子育て家庭を守る妻として

10年という母様の介護する娘として

すごく 頑張って来ました。。

気持ちや魂で乗り越えてきました。

しかし・・・

身体には異変が

眠れない 食べれない 動けない 脱毛

同級生は その現状でも 自分からは 

SOS

出さなかった。。

友達を救いたい!!!


どうしたらいいか???

少しずつ少しずつ

彼女の気持ちにより沿ってみた。

話をしたりメールしたり

「自分自身の心の中の一番深いところの悩み」を

自分でわかっているのに 諦めていたみたいだった。。



自分が出来る事は

彼女自身が毎日を「幸せ」と思えるように

彼女自身が毎日を「なりたい自分」に向けて進めるように

イメージしてもらった。。

精神科の薬を減らす事が出来たと今日 聞いた。。

嬉しいです。。


心の深い深い悲しみや苦しみを

消す薬は無い。。

食べれるように・・・眠れるように・・・落ち着くように・・・お薬はある。

お薬だけでなく

悲しみや苦しみを共有できる家族や仲間が

寄り添う事で

眠れない食べれない動けない「悩み」

元気になりたい夢を叶えたい だから「問題」を解決したい!!

心と体の充電が出来たらいいな〜と思う。



人も動物も  食べたもので身体は作られるから

栄養学的にも

精神安定して

食べないと どんどん 身体はきつくなる。。。

そんな事から 人も動物も守りたい。。



 

Posted at 2011年04月25日 19時27分38秒  /  コメント( 1 )

8年前小脳出血 から 今の姿・・・

8年前(69歳) 

春 

我が父 「小脳出血」 

救急車で救命救急 

3日間 家族は 病院にて待機(緊急時に備え)

約1ヶ月

頭痛

動けば嘔吐

寝たきり

食欲無し

排泄は毎日 ベット

衰弱(心も身体も)の毎日




家族は

そんな中凹む前に 

「遺伝子栄養学で できるだけ父を元気に導きたい!!」と思いました。

先生方や理学療法士の方々や栄養士の方々と

寝たきりの父に代わりたくさん相談しました。。

倒れた その夏「退院」しました。

その日から

介助無し歩行

介助なし食事

介助なし排泄

階段上り下り

大好きなわんこの散歩

大好きなマージャン

出来る日々です。

毎日の食べる栄養 環境 医療 理学療法 家族の想い





父とまつぞうの姿は・・微笑ましい。。

そうして 自分は 嬉しいです。。

病気にならない方がいいけれど・・

なっても諦めないで・・大事に過ごして欲しい・・・

そんな栄養の知識をたくさん 伝えたいです。。

Posted at 2011年02月08日 23時02分20秒  /  コメント( 0 )

遺伝子をルネッサンスする??

KNOW &KEEP YOUR GENES

KYG協会

http://www.kyg.jp/


毎月


KYG通信 Genessa が届きます。。



どんな内容か??

1)脳神経科学  最先端を学ぼう!!

2)近未来医療講座 アーユルヴエーダ 基礎編

3)アンチエージング フード  「大根」

4)正しい栄養学  

5)先端医療はココまで来ているの その4 がんワクチン療法


動物看護士として

遺伝子栄養カウンセラーとして

新しい情報を学び。


それを 伝える。。


栄養の大切さ。。


健康の大切さ。。

幸せな毎日とは・・・

Q O L (生活の質)がおくれるように・・・

伝えたい。。。

Posted at 2011年02月04日 22時46分36秒  /  コメント( 0 )

健康を目指して♪

アレルギー

鼻炎

リュウマチ

心療内科の投薬

の相談を受けました。


まず・・

増子:「どうなりたいですか??」

相談者:「出来るだけ、薬を使わない身体になりたい」

増子:「食事は摂れていますか??」

相談者:「栄養には気をつけています」

そこで 

健康チエックシート


足りない栄養素をチエック!!

増子:「現在 気をつけ食べられていても 足りない部分の栄養を補いませんか??」
   「今より・・元気な細胞を送り出すために」「炎症を抑える食べ物で体を守るために」

相談者:「気をつけていましたが・・まだたりていないのですね・・」

栄養素の説明を十分 納得されて

まずは2週間試す事にされました。


食べたもので身体は作られる!!
今日から・・・相談者の

悩みと栄養のサポートをしていきたいです。

Posted at 2010年11月01日 10時38分12秒  /  コメント( 0 )