メインメニュー
動物愛護

信頼される事業へ!!熊本市動物愛護センターと動物愛護推進協議会と

イベント名 第6回 いのちよがイベント

熊本市動物愛護推進協議会  「推進員」 として 参加
https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/



日時:2018.3.31 

場所:フードパル熊本

■集合場所(9時)


■愛護センターで新しい家族待つ「犬猫さんパネル展」



■災害グッズ展示コーナー


■名前札 マイクロチップコーナー



■ワンニャン相談コーナー
相談担当 推進員(ドックトレーナー2名 動物看護師1名)

・しつけ :落ち着きない 食糞 咬む 散歩 などなど

・介護  :前足麻痺生活 後肢骨折介護方法 後肢麻痺マッサージ

・健康 :肥満 アレルギー



■介護用品展示コーナー

元気な時は無縁ですが・・・必要になった時に

何処へ相談するのか? 

犬猫の生活介助とは? 

介護者の負担回避とは?

肥満や心臓病 脊椎や腰の病気 老化 から 

生活の質(QOL)を整えるため どう予防するか?

お伝えする事が出来ました。(病気でも介護状態でも「倖せ」へ)



■動物愛護啓発パネル展示コーナー




■災害迷子テーマ 紙芝居コーナー

託児室にて 紙芝居を読んで頂きました。

小さな頃から 地震が来た時 犬猫がどうなるのか??

迷子にならない為に・・・迷子になったらする事 を伝える事出来ました。



■解散時集合写真
 

熊本市愛護センター職員3名 熊本市動物愛護推進員 4名  

合計 7名にて 任務完了

Posted at 2018年03月31日 17時30分24秒  /  コメント( 0 )

第3次熊本県動物愛護推進計画(案)にパブリックコメント

熊本県動物愛護推進協議会会議が開催されました。

全国からの意見が寄せられました。

熊本県からのパブリックコメントの報告告知 2018.3/20

第3次熊本県動物愛護推進計画(案)に対する
意見募集の結果及び県の考え方について


■(各章)

■(その他)

□・動物愛護法  ・狂犬病予防法

□・熊本県動物愛護センター(熊本県弘済会)

□・保健所    ・保健所管轄市町村 ・地域動物愛護推進協議会

□・動物愛護推進員・ボランティア

第2次熊本県動物愛護・管理推進計画


熊本県内で起こる「犬猫問題」

熊本県内の「飼い主さん」 「猫への餌やりさん」の存在が

解決への「要」なんです。

その為には 官と民とボランティア協働
 

 崙以愛護行政」の指針を 熊本県地域や熊本県民に周知してもらう事。


◆崙以問題悩み」の解決を 熊本県地域や熊本県民に支導く事。



●保健所に保護される犬猫をどうしたら減らせるのか?

●保護された犬猫の福祉を考えどう譲渡へ繫げるのか?

第3次 熊本県動物愛護推進計画


熊本県が目指す方向へ 「旗」を振ってもらい

そこへ向けて 熊本県民 は 犬猫問題を解決していける。

もちろん 「時間」がかかると思いますが

それでも 「諦めないで!実行」すれば 必ず!!熊本の未来は「変革」できます。



全国47都道府県 440市区郡の相談員(動物看護師) 募集中です。

47都道府県 わんにゃんぴっ相談室 

犬猫問題解決NOTESにて 支導実施中 

Posted at 2018年03月27日 13時05分53秒  /  コメント( 0 )

ヒトとネコとの共生をめざす地域猫セミナーIN長崎

「ヒトとネコとの共生をめざす地域猫セミナー」

(公財)県民ボランティア振興基金支援事業

日時:平成30年3月18日(日)10時〜16時10分

場所:出島交流会館 長崎市出島町2-11 4F

講演内容:地域猫について

・初心者コース ・経験者コース ・行政職員コース


■熊本市動物愛護推進協議会の研修として参加


■セミナーチラシ 



講師 「地域猫活動 初心者向け」
●NPO法人ねこだすけ代表理事 工藤久美子氏

行政不作為とっ地域不作為にならないために・・・

地域ねこ対策 三者協働について・・・



講師「飼い主のいない猫から「地域猫」へ (入門編)
●台東区保健所 愛護動物管理係長 高松順子氏

台東区の地域猫活動(理念)

〔醂蒜問題を、動物の命を尊重する「動物愛護活動」

動物による環境被害を防止する「動物管理活動」

´△鯲称させることで人と猫との共生をめざすボランティア活動



・黎明期:ゼロからのスタート

・推進期:20年度〜24年度

・確立期:25年度〜27年度

・充実期:28年度〜

★効果検証(10年間の推移)

’の苦情相談件数   半減に要した年数  3年

∀上の猫の死体数             7年

Gの引き取り頭数             8年(現在子猫ゼロ)



講師 「長崎市動物管理センター現状」
●長崎市保健所 動物管理センター 松下所長



講師 「猫が嫌がらないシャンプードライヤー方法」
●トリマー 山口みわこ氏

猫の取り扱い方法 気を付ける事


講師「外猫のトイレの作り方」
●ねこだすけ 工藤氏



午前7時を熊本駅を出発して長崎へ

本日の情報を 熊本市動物愛護推進協議会の推進員検討会で

ご報告したいと思います。

Posted at 2018年03月18日 18時47分20秒  /  コメント( 0 )

第4回熊本県動物愛護推進協議会の会議

前回は⇒第3回熊本県動物愛護推進協議会

熊本の犬猫問題をどうするか??




本日は 熊本県の会議に参加させて頂きました。

H29年度 第4回熊本県動物愛護推進協議会

■日時:平成30年3月13日 10時〜12時

■場所:県庁新館2階 201会議室

■議題:第三次熊本県動物愛語推進計画(案)審議について

・県政パブリックコメントの状況
・今後のスケジュール




図20 犬猫の致死殺処分頭数(熊本市含む)H18〜H28







図14 犬の捕獲頭数・引き取り頭数



図17 猫の引き取り及び負傷猫保護頭数


図15 犬の捕獲頭数地域別内訳  
図16 犬の引き取り頭数の内訳
 


図18 猫の引き取り地域別内訳 
図19 猫の引き取り 頭数内訳


犬猫と暮らす全ての県民の方々へ

熊本県(地域別)の現状を知ってもらいたい!!

そうして

愛犬愛猫を家族の一員として最期まで

愛犬愛猫を社会の一員として最期まで

共に笑顔で暮らして頂きたいのです。

これだけの沢山の犬猫が・・・・何故

保健所や愛護センターへ 保護されなきゃいけないのか??

きっと様々な「理由」がおありかもしれません。

しかし どうか 行政や動物愛護団体に任せるのではなく

飼い主さんの愛情と行動で「命や生活」を護って欲しいと

心から願います。


●熊本県10か所保健所管轄には 動物愛護推進員30名

●熊本市には 熊本市動物愛護推進員25名

自分の住む町の推進員さんに支え導いて頂きたいと思います。

Posted at 2018年03月13日 18時03分40秒  /  コメント( 0 )

平成14年1月からスタート 熊本市動物愛護推進協議会と推進員

平成14年1月からスタートした

「熊本市動物愛護推進協議会」「熊本市動物愛護推進員」

https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/


1)アニマルハートフル事業
2)ニャンニャンフォーラム事業
3)動物取扱業事業
4)人と動物のふれあい活動事業

毎月1回の 動物愛護推進員活動内容検討会 開催

毎月随時 事業部会会議 開催


動物愛護推進員募集



任期:平成30年度4月1日〜2年

対象:熊本市内で活動できる20歳以上

定員:2名

選考方法:書類審査 面接

応募用紙:熊本市動物愛護センター 

申込み締切:2月20日(必着)

Posted at 2018年01月28日 18時41分49秒  /  コメント( 0 )

動物愛護推進活動で  熊本を変革したい。

熊本市動物愛護推進協議会 
https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/

熊本市動物愛護センターの事業を理解

熊本市の犬猫の苦情や迷子や遺棄を減らしたい。。

熊本市動物愛護推進協議会の事業

熊本市全体の「犬猫の問題点や飼い主さんや地域の悩み」を

推進員として寄り添い解決へ繫げたいと思います。


今回は 「2018 パレアまつり」にて

災害時の自助や共助の必要性を伝えたい!!


■災害時のパネル展示と災害時のグッズ展示

犬猫の問題行動や介護の不安を解決へ!!

■犬猫相談コーナー(しつけ 介護 ノラ猫)



日時:2月3日13時半〜16時  2月4日9時〜11時半


2018 パレアまつり

主催:くまもと県民交流館管理運営共同企業体

日時:2月3日午前  2月4日午前・午後

参加団体: 26団体
詳細はこちらHP

Posted at 2018年01月11日 12時38分33秒  /  コメント( 0 )

迷子猫 保護したら?サポートにゃんケア 

熊本の動物愛護を考える会(アクト)

わんにゃんぴっ相談室

犬猫の電話の相談が色々あります。

子猫を拾った 迷子犬猫を保護した 餌やりの苦情を言われた

飼い主が病気になって飼えなくなった などなど・・・・

今回は 元旦より現れた「猫さん」についての相談

.櫂好拭失鄒してもらう

▲櫂好拭芝柯曄雰抻 〕明保健所 動物病院 スーパー ペットショップ)

SNS情報発信(LINE  ツイッター FB)

は⇒軅茵並緲として ACTの携帯電話使用 090-6427-7739

犬猫問題解決NOTES2016 猫問題


#拡散希望

#情報求む


猫  保護しています。(ACT 代理投稿)



■玉名市築地地区周辺      ■2018年1月1日〜

■人馴れ家慣れ◎        ■毛色: 黒 

■体格:小さめ ■左(さくら耳)■性別: 不明


1日でも早く 飼い主さんや餌やりさんと再会してもらえたらいいな〜と思います。

Posted at 2018年01月05日 15時18分27秒  /  コメント( 0 )

生きていたらどんな11歳になっているのか?

2006年 熊本の動物愛護を考える会で救った

熊本県動物管理センターの10頭の仔犬

しかし 6頭は天国へ逝ってしまいました。

サラの苑さんには 

11年前 救えなかった命は 供養して頂いています。

お位牌と小さな姿の写真 お花を手向け手を合わせ

スタッフの皆さんへの1年のご挨拶へ

無事済ませる事が出来ました。

10年前の熊本県 18年度 犬 5246頭  猫 3072頭とは? 



11年前 熊本県動物管理センターからの6頭の仔犬

6頭の仔犬が生きていたら 11歳シニアわんこへ天国ではどんな生活なのかな?

(元気な体を手に入れて暮らしてますように・・・・)




2016年3月 まで熊本県の殺処分の現状

2016年4月 熊本地震から8か月 殺処分が止まった日

2017年4月 熊本県動物管理センターが熊本県動物愛護センターになった日



現在は 

県内10か所の保健所に保護された犬猫さん 

熊本県動物愛護センターに保護された犬猫さん

沢山 施設で生きて 新しい家族を待っています。

今度こそは 家族の一員として

最期まで一緒に暮らして欲しいと願います。

困ったら わんにゃんぴっ相談室へ (090-8627-0601)


そうして

迷子になったまま探さなかった飼い主さん

手放さなくてはならなかった飼い主さん

どうか・・・

心細い想い 犬舎で朝を待つ

あなたの手放した犬猫さんの「倖せ」の為に

一日でも早く 家族が現れるように強く祈って欲しいのです。

お願いします。

Posted at 2017年12月30日 17時55分13秒  /  コメント( 0 )

救えなかった命を胸にどう生きるのか??

平成10年(1998)8月 熊本に戻ってきました。

●迷子犬猫になった時の方法サポート

●迷子や負傷犬猫を保護した時の管理やサポート

●飼養不可の相談 

●猫の苦情

個人的に苦情や悩みのサポートしていましたが

やはり 「組織」=「動物愛護団体」として活動した方が

1日でも早く「殺処分」減らす事が出来ると思い


平成18年 

熊本の動物愛護を考える会(ACT)に参加

熊本市動物愛護推進員 委嘱参加

熊本市の現実  熊本県の現実
 
問題の原因は 「犬猫さんと取り巻く人間」

では どうしたら これを解決していくのか?

「啓発活動」「広報活動」「官民協働による事業」などなど コツコツ続ける中


10箇所から集められた犬猫が殺処分される「動物管理センター」
■平成29年度  峽本県動物愛護センター」変更


しかし 収容された犬猫さん達の「命や生活」がここで 保障されたわけではない。

だから 1人1人の飼い主さん 野良猫に餌を与える人々の

「最期の時まで責任を持つ」覚悟が必要であり

もしそれが 叶わない時は 

「新しい家族や一時預かり先を探す事」「しつけや病気を治す事」「介護を学ぶ事」

支援を受けながら叶えて欲しいです。


■熊本市動物愛護センター ⇒ ワンニャン相談コーナー

■わんにゃんぴっ相談室  ⇒ 090-8627-0601

■犬猫問題解決NOTES ⇒ http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0483846.html



数多くの犬猫さん達は命を失っていた現実

平成15年 熊本県犬殺処分 6565頭

【ACTとは?】

熊本県が命を大切にする「やさしい街」になるよう、動物愛護を通じて様々な活動を行っている熊本の団体です。(H18年設立)

【スローガン】

すてない・ふやさない・傷つけない

【目   標】

熊本県の殺処分数を減らすことを目標に活動を行っています。そのために「県民の方々への啓発活動」「動物愛護センターのモデルづくり」の2本柱を確立させ「行政のお手伝い」をさせていただける団体を目指して活動しています。



「動物看護師」「ACT」「動物愛護推進員」「わんにゃんぴっ相談室」として


動物愛誤を動物愛護へ


「動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる」

熊本県のあるべき姿にしたい!!

その為に・・・人々や地域を支え問題解決へ導ける存在で頑張りたいです。。

人間の罪で天国へ逝った 私が救えなかった動物の命(真実)

それを忘れる事無く

これらが繰り返されないように・・・諦めず・・・ この問題を解決したいです。


熊本県民の皆々様の声を届ける事できます。

↓     ↓ 
第3次熊本県動物愛護推進計画(案)に関するご意見を募集します

Posted at 2017年12月22日 12時13分32秒  /  コメント( 0 )

熊本地震復興元年東区民まつり2017



●昨年は熊本地震で中止 復興元年東区民まつり2017


●パネル展示 (愛護センターにいる犬猫さん)(災害記録)(動物愛護)
●迷子札作り&プロフィールカードのワークショップ●災害時グッズ展示


●マイクロチップ啓発「迷子のわんちゃんを探そう」
(アニレスのメンバーボランティア活躍中)



・紙芝居〜迷子のぬいぐるみ探し〜見つけたらマイクロチップを読み取る〜紙芝居

九州東海大学アニマルレスキューチーム2009★
★あにまるれすきゅーのfacebook★https://www.facebook.com/animalrescue.tokai



●熊本城被害パネルと改修内容計画パネル


なんと 始まりから 小雨でしたが 

■名前札作りワークショップ ■迷子犬さがそうコーナー

子供たちが参加してくれました。

熊本市動物愛護推進協議会(H14年〜)推進員と九州東海大学のボランティアさん
AM8時〜PM16時
テキパキと準備から片付けまで無事終える事ができました。

熊本市動物愛護センターと協議会とボランティアと

協力して地域へ「動物愛護や福祉を発信」素晴らしいと思います。

Posted at 2017年11月27日 17時46分58秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ