メインメニュー
動物愛護

外に出る猫 危険がいっぱい!! 



近所の公園でご飯をもらっていた猫なのか?

人間を怖がらないけれど警戒心ある?


ご近所の方からの相談

「その猫が怪我をしている?虐待じゃないか?」

写真を撮る事ができました。

尻尾が切れていて 出血し腫れている

化膿は見た目はなさそうでしたが 痛々しい傷でした。

どのようにして 怪我したのか?

人間の手が加わっているのか?


自分の住む地域での
飼い主さんがいない猫の問題

飼い主さんが外に出してる猫の問題

病気や怪我や交通事故 不審死をみると本当に悲しくなります。

飼い主さんがいたら 病院へ行き

治療してもらい一日でも早く治るように出来るのであろうけれど

こんな時 

私は 何が出来るのだろうか?

熊本市愛護センターへ連絡

迷子負傷猫発信する

餌やりさん探し協力して 
病院へ連れて行き 治療してあげる?


猫として生まれ 猫として生きる時

何処で 誰と暮らすのか?

どう生きたいのか?

自分の力で どう生き抜けるのか?

負傷猫の情報収集引き継ぎ集め解決へ

一日でも早く怪我が治ってくれるといいな〜と祈ります。

Posted at 2017年05月17日 13時56分45秒  /  コメント( 0 )

熊本の未来を変える 第1回熊本県動物愛護センター運営協議会!!

3月20日 知事発表の日

2017年4月1日
  ↓   ↓
熊本県「動物管理センター」が「動物愛護センター」へ変わる2017


そうして

日時:2017年5月16日 H29年5月16日10時〜11時半

場所:熊本県庁 本館13階 1303会議室

第1回 熊本県動物愛護センター運営協議会

1開会

2挨拶 (熊本県健康福祉部 制作審議監 渡辺氏)

3熊本県動物愛護センター運営協議会について


(1)運営委員紹介

■学識経験者 熊本県動物愛護推進協議会委員(東海大学教授)

■(一般社団)熊本県獣医師会 会長(本日は事務局長)

■動物愛護団体

・D&C熊本        ・水俣わんにゃんたすけ隊
・HUG          ・犬ねこみらいサポート
・はちボラ         ・熊本の動物愛護を考える会(増子
・シエルティーレスキュー  ・緊急災害ネットワーク熊本
・ドッグレスキュー熊本   ・レスキューさくら会
・チーム にゃわん     ・動物愛護団体フィリア
・千手           ・個人ボランティア 2名

■行政関係

・熊本市動物愛護センター  ・水俣保健所  ・御船保健所

 
(2)会長及び副会長選任   森友先生(会長) 獣医師会(副会長)

4議事

(1)県の動物管理に関する基本姿勢について

事務局より説明の後

各委員から意見や質問  ⇒ 担当者からの回答説明


(2)動物愛護センターの現状について

(3)その他  次回は7月に開催されます。

Posted at 2017年05月16日 16時25分18秒  /  コメント( 0 )

出張熊本市動物愛護センター「ワンニャン相談コーナー」

Yoga💗Loveイベントtohとは?
 ↓         ↓
https://www.facebook.com/events/1835585143374110/





上記のイベントに推進員(犬猫介護相談員)として参加します。

熊本市動物愛護センターには 

迷子犬猫 や 負傷犬猫 や 不要犬猫

収容されています。

何故 遺棄されたのか??
何故 怪我や病気なのか?
何故 高齢犬猫なのか??

人間(飼い主さん)と共に想い出を歩んだ愛犬愛猫を

何故手放すのか??遺棄するのか??探さないのか??

■病院へ連れていけない?
■しつけができない?
■介護が出来ない?(夜泣き 寝たきり 褥瘡)
■飼い主さんが入院入所
■飼い主さんが行方不明 死亡

様々な理由があると思います。。

きっと悩まれたのだと思います。

だけど 一度だけ 焦らないで 諦めないで 愛犬愛猫の笑顔の為に





ワンニャン相談コーナー(無料)
を利用して欲しいのです。

ワンニャン相談コーナーの様子はこちら

大好きな家族と大好きな場所で最期まで暮らして欲しいのです。

そんな想いで 推進員3名 出張相談員頑張ります。
 


熊本市動物愛護推進協議会Presents
【ワンニャン相談コーナー】

熊本市動物愛護推進協議会は平成14年に設立され、熊本市獣医師会・動物愛護団体・動物取扱業者・熊本市で構成されています。動物愛護推進員は人と動物が共生できる社会の推進をめざし、地域の動物愛護の推進のために活動しています。今年のYoga♡Loveでは熊本市動物愛護推進協議会とタッグを組み、人間社会でも問題となっている「介護」について。また、人間と犬猫が快適に暮らすために必要な「しつけ」についての出張ワンニャン相談コーナーを開催します。ちょっとした小さな悩みは積もり積もって大きなものへと変化し、せっかく縁のあった家族を手放すことになりかねません。ぜひこの機会をご利用ください。

5/26(金)までにハガキでの事前申込が必要です。
お申込・お問い合わせは下記まで。

熊本市動物愛護センター(096-380-2153、平日8:30〜17:15)
〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
熊本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー係

Posted at 2017年05月09日 15時37分35秒  /  コメント( 0 )

動物愛護について N先生 から教わった事とは? 

2006年 熊本市動物愛護推進協議会の推進員になって

毎月の定例会議で(色々な事を検討する会議) N先生に出会いました。

熊本市獣医師会主催のイベントに 協議会は参加させて頂いていて

その中で チャリティーフリマーケット が いつも好評でした。

協議会の活動費調達の為と啓発の為

その時 「N先生」は いつも 

沢山の品を 車いっぱい提供してくださいました。

その沢山の品は N先生が 「動物愛護イベント開催」の広報をされたおかげで

集まった品々でした。寄付金についてもN先生にご協力される方が沢山でした。

N先生は いつも ニコニコして 推進員の私達の応援をしてくださいました。

ニャンニャンフォーラム事業の会議の時も会場が近い方がいいならと

N先生の病院で開催された事もありました。心遣いを教わりました。

推進員を交代されてお会いする事が減り

そうして  2017年3月24日 訃報が届きました。

信じられない気持ちで

25日 お通夜 26日 ご葬儀 でした。



N先生へ


私は N先生から学んだ事があります。 

N先生の「行動や言動は冷静 心は熱く」

動物達の未来を考えて N先生らしい愛護活動をいつも笑顔で行われていました。

もっともっと N先生とお話し聞いて教わって真似したかったです。

N先生とお会いできなくなったのは 本当に悲しいし残念です。

人として 動物看護師として

N先生との出会いに心から 感謝します。

これからは N先生を目標にして 

動物愛護活動をしたいと思います。

N先生 今まで通り 天国からも 動物達と動物愛護推進員の仲間を応援してくださいね。。
 
N先生とそちらで また会える日まで カラオケを楽しめる日まで 

寂しいけれどN先生を見習いしっかり頑張ろうと思います。

N先生 ありがとうございました。。 増子元美

イベントの様子   
 ↓  ↓
第27回動物愛護フェスティバル2010


第25回動物愛護フェステイバル2008 

Posted at 2017年03月26日 15時46分08秒  /  コメント( 0 )

毎月開催!!!動物愛護推進員活動内容検討会(熊本市)

熊本市動物愛護推進協議会 活動内容報告会では

推進員が 毎月1回 20時から会議します。

現状を把握し 動物愛護活動を推進へコツコツ!!


<熊本市動物愛護センター 3月収容状況>

□(犬)3/23現在  53頭(成犬40 仔犬13)



捕獲保護(12)不要(0)返還(8)譲渡(7) 死亡(0) 安楽死(0)


□(猫)3/23現在  32頭(成猫23 子猫9)


拾得(3) 負傷(3) 不要(0) 譲渡(2) 死亡(1) 安楽死(0)


詳しくは⇒ 第140回動物

愛護推進員活動内容検討会(熊本市)

Posted at 2017年03月24日 17時05分53秒  /  コメント( 0 )

熊本県「動物管理センター」が「動物愛護センター」へ変わる2017

今日は

熊本県知事からのメッセージと動物愛護団体懇親会

参加してきました。 

熊本の動物愛護を考える会の「目標」を胸に

こつこつ 進んできました。

保健所の方々の声を聞き

悩みや苦情の声を聞き

動物愛護活動の皆さんの苦労を知り

犬猫さんの「命」「生活」が虐げられないように 


どうしたら 私の故郷である「熊本県」が

「動物福祉県」に変える事が出来るのか??


諦めず・・・・焦らず・・・・コツコツ・・・・

★わんにゃんぴっ相談室 1998〜

★熊本市「ワンニャン相談コーナー」 介護 看取り相談員 201

★「八代地域いぬ・ねこ相談センター」介護 看取り相談員

★犬猫問題解決NOTES 2016.4〜 

★熊本地震 「わんにゃん災害ネットワーク熊本」2016.4.14


そうして

2017年4月1日  忘れられない「記念日」となるように


「熊本県動物愛護センター」の事業には 成功して欲しいです。

県の方々には 並々ならぬご尽力が必要となると思います。

話し合いや議論を行い まとめながら 情報発信していく。。

そんな 大変な事だからこそ 協力して共に動ける県民でありたいと思います。


熊本県知事からのメッセージ







熊本市動物愛護センター  http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

熊本県動物管理センター  http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/

Posted at 2017年03月20日 17時47分48秒  /  コメント( 0 )

熊本地震で犬猫の殺処分が・・・ 熊本県のこれからとは?・?

今日は 熊本県からの「動物愛護管理に関する」お知らせについてです。

熊本在住であっても 

愛犬愛猫の方であっても 


熊本市の動物愛護センター

熊本県の10か所の保健所と熊本県動物管理センター


「施設」も「仕組み」も「担当行政」

現状を知らない方々が多いと思います。


迷子にさせたり 遺棄したり 犬猫問題行動や介護で手放したり

飼い主さんが入院 入所 死亡等々で手放したり

人間の罪によって 苦情が増えたり 犬猫の命や生活が虐げられない為には、

飼い主さんや餌やりさんの正しい知識が必要と思います。

同時に 地域の皆さんにも 動物に関わる事を知って頂き 

「問題発覚」した際 いち早く 担当行政に繋いでもらえたらと願います。

熊本県の大切な税金によって 犬猫の捕獲や保護や処分の事を知って貰いたいと思います。

熊本県内で行われた 殺処分 譲渡  

犬猫を飼育する方々の過ちが これ以上 拡がらない為には

熊本県 知事

蒲島県政では、動物愛護行政について

「熊本復旧・復興4カ年戦略」(平成28年度〜平成31年度)


「熊本県民の常識」となるよう

飼い主さんへ 餌やりさんへ きちんと届けなくてはなりません。

平成31年度まで 行政と民間とが協力して実現させたいです。
  
(熊本県)

●動物愛護を目的とする寄附のお申し出について
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19024.html

●熊本県の動物愛護管理についての知事からのメッセージ
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18855.html

●熊本県動物管理センター「犬・ねこ譲渡会」のお知らせ
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18703.html

●熊本県10か所の保健所の現状データーマップ
http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/datamap.php

●譲渡推進のための登録制度(登録譲受団体)について

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19026.html?type=top



地域密着の仕組み!!!必要!!

飼い主さんや地域の問題を解決する手引書と相談室と相談員が必要!!!



★犬猫問題解決NOTES ⇒ http://cplus.if-n.biz/5002546/party/27473

★わんにゃんぴっ相談室 ⇒ http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0478048.html


未来の熊本を変えるために・・・

沢山の方々の「関心」から  熊本県内の隅々までに「情報や知識」が届きますように・・・



犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様






Posted at 2017年03月16日 17時39分13秒  /  コメント( 0 )

収容施設から 今度こそは!! 生涯の家族と出会えますように・・・

愛情は沢山あったけれど・・・


■多頭飼育になり苦情が来たり

■家族の事情(病気 入院 施設入所 震災 引っ越し)があったり

そんな時 どうか 里親さん 一時預かりさん

探す事を  諦めないで欲しい

離れ離れになる 犬さん猫さんのコトバなき声(寂しい悲しい)を考えて

最善の家族へとバトンを繋いでほしい。。

もし もし 方法がわからなかったら・・・・

もし もし なかなか決まらなかったら・・・

「わんにゃんぴっ相談室」/へ 090-8627-0601 相談して欲しいです。

犬猫問題解決NOTES 11ページ 

「焦らず」「諦めず」「明るい未来」へ繋いで欲しい。






新しい名前「梅太郎」ちゃん  「ポピー」ちゃん

多頭飼育わんず苦情 支援日記  仔犬全員譲渡へ




飼い主さんが緊急入院!飼い主さんが緊急施設入所!その時犬猫は??



太郎君   飼い主さんから 新しい家族へバトンタッチ
 





遺棄  迷子  持ち込まれ 集まった「命」

諦めた 飼い主さん(人間)は 犬さん猫さんの命を生活を手放した。

悲しい「罪」を作ってしまった。

どうか・・・・このような 悲しい「罪」こそ 「ゼロ」にしませんか??

飼い主さん 

あなたが名前を付け共に暮らした「犬さん猫さん」のコトバなき声 届いていますか??


お願いがあります。


どうか・・・悲しい「罪」を もう二度と繰り返さず

譲渡を待つ 犬さん猫さんの倖せが 訪れますように・・・・祈りませんか?? 

倖せへ繋がるように 拡散してくれませんか??

熊本県の悲しい現実を減らすために・・・「祈り」「拡散」をお願いします。

    ↓       ↓       ↓ 
 

3月の熊本市動物愛護センター 熊本県動物管理センターの譲渡会スケジュール

2017.3.12

□熊本市動物愛護センター 休日譲渡会

2017.3.19


□熊本県の子犬と成犬の譲渡相談会

2017.3.20

□熊本県動物管理センター 犬・猫譲渡会

Posted at 2017年03月09日 15時55分55秒  /  コメント( 0 )

蒲島知事 熊本県の動物愛護管理について県民へ



熊本県10か所の保健所 犬猫は保護され 譲渡・返還

その後は 

熊本市内の熊本県動物管理センターで 殺処分

その殺処分数と譲渡数  推移は 県知事からのメッセージでも

わかるとと思います。

熊本地震により 被災の犬猫が保護されたので 殺処分がストップしました。

地震から10ヵ月 現在は 通常の業務にて 処分は始まりました。





データマップでみる本県の現状 10か所保健所


•登録総数

•予防注射率

•捕獲頭数


•引取頭数

•返還頭数

•譲渡頭数

•殺処分件数


•咬傷件数

•苦情件数

•相談件数


とにかく  

■遺棄犬猫 ■迷子犬猫 ■負傷犬猫 ■保健所持ち込まれる犬猫 

■苦情になる飼い方 ■咬傷事故になる飼い方

家族の一員として  最期まで

地域の一員として  最期まで

どうか・・・・犬猫の生活や命に関わる

全ての熊本県民の皆様へ  コトバなき動物の事 現実を胸に刻んで欲しいと願います。


そうして

犬猫の事で 困ったり悩んだりしたら すぐ 相談して欲しいと思います。。


犬猫問題解決NOTES 2016


犬猫問題解決NOTES  2016 目次

■表紙            家族の一員 社会の一員 笑顔で最期まで
■1P ライフステージサポート   犬猫の寿命 年齢時期の変化 基礎知識 
■2P 犬猫と家族のHAPPY 家族の一員になる前にマッチング必要な知識
■3P 元気な体を作る       身体の異変(病気)から体を守る栄養の知識     
■4P 症状と足りない栄養     毎日食べている物で体を整える知識
■5P 迷子になった時対策     愛犬愛猫を早く見つける必須知識
■6P 迷子を保護した時の対策   怪我や脱走や病気に気を付ける基礎知識
■7P 子猫を見つけたら      ノラ猫の場合は?捨て猫の場合は?
■8P ノラ猫問題         ノラ猫の苦情はどうやって減らすのか?   
■9P 愛犬愛猫の介護       床ずれ対策 夜泣き対策 
■10P 愛犬愛猫の看取り      難病宣告 余命宣告の時必要な情報
■11P 愛犬愛猫を飼えなくなった  飼い主さんの万が一に備える知識
■12P 愛犬愛猫と災害に備える   災害発生12時間 自助にて愛犬愛猫を守る知識
■13P 健康チエック表       日頃の身体状況を把握し受診時は獣医さんへ伝える
■14P わんにゃんぴっ相談室構想図&Special Thanks!
■15P 家族を探しています(チラシ作成用)
犬猫問題解決NOTES希望の方は わんにゃんぴっ相談室へ
cap.masuko@gmail.com  090-8627-0601

Posted at 2017年03月03日 13時33分01秒  /  コメント( 0 )

遺棄され庭に住みついた猫さんの相談

以前 野良猫に餌を与えた「優しい方」へ

里親さん探し(ポスター制作 告知 拡散)のお手伝いをさせてもらいました。

そのにゃんこは 里親さんが見つける前に 

「くま」ちゃんと名づけられ

現在は 先住猫との距離を取りながら仲良く暮らしているそうです。


今回は その「くま」ちゃんの飼い主さんからの再度相談でした。

数か月前から お庭に出入りしている猫

ここ数日 フラフラと衰弱しているとの事

「もうこれ以上は 保護したり飼育は出来ない!どうしたらいいですか?」

人馴れしたこの猫さんは

負傷猫として 熊本市愛護センターに受け渡しされました。

ご近所さんのお話だと
 
福岡に引っ越す時に猫を置き去りにした

そういう情報もありましたが 本当の事はこの猫さんと飼い主さんしかわかりません。

訳ありの事情があったのでしょうが・・・

どうか・・・悩んだら諦めないで・・・

わんにゃんぴっ相談室に相談して欲しい。

犬猫問題解決NOTESを見て欲しい。

家を出され 家族は失い

この寒空  しっかり生き延びてきた  猫さん

飼い主さんの罪  どうか悔い改めて欲しいです。

どうか この猫さんが 倖せになれるよう祈って欲しいです。

そうして このような猫さんが「ゼロ」の熊本に日本にしたいです。





動物愛護及び管理

罰則

例1)愛護動物をみだりに殺し、または傷つけた者
    2年以下の懲役・200万円以下の罰金
例2)愛護動物の虐待・遺棄
    100万円以下の罰金
例3)無登録で第一種動物取扱業を営んだ者
   100万円以下の罰金


Posted at 2017年01月30日 17時20分25秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ